【久米島キャンプ】 ユーキリス合流の第2クール初日、フリー打撃に初登板の森、AJのインコースを突く!!

スポンサーリンク









台湾でダンサーデビュー?! 笑いを誘う福山声出しで始まった第2クール初日



久米島キャンプも第2クールに突入した。山村宏樹氏が呟いているように、今日の久米島は「風が強い・・・(涙)」そうだ。

8時現在の風速は北北西の風5.7m。9時現在の気温は17.6度で、小雨まじりの肌寒い空模様の下、第2クール初日がスタートしている。予想最高気温は21度だが、強風で体感温度はかなり寒いということなのだろう。ちなみに私が在住する信州上田の荘は一面銀世界、累雪で30cmぐらいは積もったような気がする(汗)

早朝の声出し、チームに勢いをつけるためということもあるのか? 福山が今年も笑いを独り占めしている。その後、声出しをした片山が霞んでしまったほどだ。ぜひ下記に貼り付けたyoutube映像でサブちゃん劇場を堪能してもらいたい。

福山「おはようございまーす! 4年目、福山博之。今年は先発なら10勝、中継ぎなら60試合以上投げます。それができなければ、僕は台湾でダンサーデビューします!」

(場内爆笑)

福山「そして最後に、星野監督にお願いがあります! 時計はいりません! 僕が代走で出たときに盗塁のサインを出して下さい! 以上です!」

片山「おはようございまーす! 10年目、片山博視です。今年の目標は先発に挑戦し、二桁を目標に投げることです。そして、昨年日本一になりましたが、その舞台に立てることができず、テレビで見ることしかできませんでした。その悔しさを胸にしっかり頑張っていきたいと思います! 以上です」

福山が中継ぎで60試合以上投げるのは、現実的ではないと思う。それどころか、今年は満足な活躍ができないリスクがデータで指摘されている点は、昨年暮れ、当ブログで紹介したとおり。このとおりにならないことを祈るしかない。

◎参照エントリー>>楽天のサブちゃん、福山博之。2014年活躍できないその理由とは?!

昨年は2010年に誕生したスリーマウンテンズが終焉を迎えたシーズンでもあった。その一角を占めた片山は31試合の登板にとどまり、8/31ソフトバンク戦を最後に1軍のマウンドに帰ってくることはなかった。今年は年明け、西武・涌井との自主トレで汗を流し、激しい先発ローテ争いに割って入ることを宣言。かつて大型左腕と言われた片山の捲土重来を期待したい。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

[ニュース]朝の声出し(福山・片山)_20140208


ユーキリス来日の8日目。下妻、西村、柿澤らが1軍練習参加



野手メニューをチェック。今キャンプ、1軍ではお目見えがなかった名前がかなり並んでいる。2年目の下妻や柿澤、昨年はリハビリに専念した西村も名を連ねている。島井も再び呼ばれている。しかし、彼らは午前中のノックが終わった後は2軍の仲里野球場に戻るようだ。3日目から1軍に呼ばれている北川は今日も1軍で午後も久米島野球場で走塁、守備、打撃にと練習メニューが組まれていた。

ユーキリスは久米島野球場のグラウンドで行われた1軍練習には姿を現さなかった。ニコ動のカメラが室内練習場のユークを映してくれた。恐らく合流初日ということもあり、時差ボケ調整もかねてホタルドームで軽めのメニューだったのだろう。

映像には室内であの独特なバッティングスタイルで打撃練習をしながら、通訳を介しコーチとコミュニケーションを取る場面も見受けられた。午後は投手陣のブルペン練習時、捕手の斜め後ろに離れて立ち、日本の投手が投げる球筋だったり、ストライクゾーンを確認する光景が確認された。そんな初日のユークは午後14時、入団会見に臨んでいる。

今キャンプ初の総合ノック



10時55分頃から総合ノックがスタート。恐らく今キャンプ初の実施だ。

野手陣が内外野の守備位置に就き、塁上には走者役の選手が、バッターボックスには打者役の選手が入る。投手の投球を捕手が捕球したと同時に、コーチがノックを内外野に打ち返し、打者役の選手が1塁へ走っていく。

細かな塁状況も設定されており、外野陣は2塁送球したり、一気に本塁返球したり、内野陣はゲッツーを狙ったり、状況に即した守備が求められる。投手は本塁に投げる前に1塁牽制を挟んだり、実戦に近いノック練習が「総合ノック」なのだ。

コーチが放った右打ちの鋭い1,2塁間のライナーを小斉がタイミングよく逆シングルでグラブに収めるシーンなどが見受けられた。

なお、この時の守備位置、私が確認した限りでは、左翼=聖澤だったかも?、中堅=岡島、右翼=牧田、三塁=銀次だったかな?、遊撃=松井稼、二塁=藤田、一塁=小斉だった。この後、阿部(二塁)や岩崎(一塁)、北川(右翼)、榎本と島井(中堅)らも入って、ノックが続行されていく。

時節、ニコ動の中継が風の音を捉えてくる。選手達のユニが風でたなびいている。強風が確認できる瞬間だ。例えばあのペニーをアメリカ送りにさせた2012年4/4ソフトバンク戦のように、春先のコボスタも強風に見舞われることがしばしばあるだけに、今日のようなバッドコンディションも、選手にとっては良い経験と言えそうだ。

久米島での1軍キャンプも折り返し地点と言えるところまできており、選手を指導するコーチ陣も相当疲労が溜まっているのかもしれない。ノッカー役のコーチが何度か空振りし、場内がどっと笑い声に湧く珍場面も見受けられた。

総合ノックとシートノック合わせて、みっちりちょうど1時間実施されていた。午前中のノックでこれだけ多くの時間を割いたのも、今キャンプ初。

連覇の隠れたカギは守備力にあり?!



昨年の初Vは田中&則本の二本柱の活躍、MJ砲を中心とした得点力向上した打撃陣ばかりに目がいきがちだが、守備も上々だった。藤田を始めとしたイーグルス守備陣の失策数は63とパリーグ最少。セパ12球団でみても巨人の62に次ぐ少なさだったのだ。守備力も安定していたからこその初Vだったと言える。

(ちなみに失点と自責点との差異がセパ12球団中最も少ない37点しかなかったのも特徴的。これは失点につながる守備ミスが少なかったことを物語っている)

今年は一転、不安要素が増している。

内野陣には30代選手が多い。守備でもファインプレーをみせたマギーが退団し、守備に不安を抱えるユーキリスが入団。それに伴い、銀次の守備位置も不安を抱えるサードコンバートが濃厚になりつつある。外野もセンター聖澤の守備力が地盤沈下を起こしており、岡島をセンターの位置でノックを受けさせるなど、ポスト聖澤を模索した動きも垣間見られる。それだけに、今日のような守備練習は大変重要になってくると思うのだ。

連覇を達成させるためには、昨年同様の高い守備力も要求される、そう言えるのではないだろうか。

■2013年 セパ12球団のチーム失点、自責点とその差異

AJの内角をどしどし突いた森雄大の心意気



ランチ後、久米島野球場では個別メニューが始まっていく。

内野では打撃ゲージが2台設置され、野手陣のバッティング練習。塩見、大塚、森、菊池の4投手が今キャンプ初のシート打撃に登板している。

私が確認した限りでは塩見は聖澤に30球近く投げただろうか。ところが、見た限りボールになるケースが多く、聖澤がまともな打撃練習ができない。ブルペンでは力強い球を投げていたとのことだが、コントロールを修正していくのはまだまだこれからのことになるのかもしれない。

その後、大塚が榎本、岡島2人に合計50球ほど投じた。制球ばらつく場面はあったものの、左打者の外角スライダーはしっかりコントロールさえできれば良い武器になると感じた。

松井稼、AJといった日米を代表するベテラン打者に約60球を投げ込んだのは、昨年のドラ1、森雄大。今キャンプ、日に日に首脳陣の期待がうなぎのぼりになっている2年目左腕だ。

どうだろう?私が確認したところでは、両者の打球はほとんど外野に飛んでいなかったのでは?と思う。特にジョーンズだ。初球、2球、3球と立て続けにインコースへ果敢に投げ込んでおり、3球目はインハイに浮くボール球でAJが大きくのけぞるシーンも。AJには40球近くを投じた森だが、その多くが内角球だった。(1球掠った感じのデッドボールがあったのは内緒...) シート打撃とはいえ、AJを向こうにまわしてこの度胸は見るべき価値あり! 森の充実ぶりが良く伝わってくるフリー打撃登板になった。

菊池は藤田に対して投じたようだ。

15時から久米島フェスティバルで島民と交流



ブルペン状況について簡単に触れておきたい。私が垣間見たときには、金刃、永井、青山、ブラックリー、片山、上園、戸村らシート打撃に登板しなかった投手をメインに、入れ替わり立ち替わりブルペンで投げ込みを続けていた。

捕手の後ろには審判が立ち、第2クールからはブルペン練習も、より制球に注意した練習に重きが置かれていくのかもしれない。

15時から久米島野球場では例年開催されている島民との交流を目的とした「久米島フェスティバル」が開催の予定となっている。キックボーリングやフリスビー、キャッチボール、トスバッティングなどで久米島の人々と1年ぶりの再会を触れあうスケジュールになっている。

ということで、今日はこの辺で。この後、NHK BSでオリンピック、スノーボードを観戦するので、失礼! ノシ 【終】


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/3配信最新号の主な内容は「楽天主要選手の2014年成績予測〔投手編1〕」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
【久米島キャンプ2014】 5日目、どっと爆笑の早朝声出し。初のバントシフト練習で魅せた嶋、辛島の好プレー
【久米島キャンプ2014】雨模様の第1クール最終日、シート打撃始まる。小関3日連続の早出得特打ほか
連覇目指して突き進め!! ファン21人が考える楽天イーグルス開幕スタメン&開幕投手予想


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}