【久米島キャンプ2014】雨模様の第1クール最終日、シート打撃始まる。小関3日連続の早出得特打ほか

スポンサーリンク






雨混じりの6日目、小関翔太3日連続の早出特打ち



キャンプ6日目。第1クール最終日を迎えている。明日は唯一の休養日。明ければ日曜日に初の紅白戦が予定されている。

9時現在の気温は19.5度。昨日より3度ほど高い。しかし、空模様が一向に優れない。早朝声出しの時は小雨まじりで強風が吹いていたという。生放送開始の10時、風はいくぶん収まったように見えるものの、空一面の曇天模様なのだ。ググッたら降水確率100%とか・・・マジすか・・・ 羽村&中田コンビがカメラ前に登場した10時21分頃、再び雨がぱらついてきて、本日はずっとこんな調子なのかもしれない。本格的な降雨にならなければいいが・・・と願いながらの垣間見鑑賞になった。

球団オフィシャルサイトに掲載されている本日のキャンプメニューに目を移す。今朝はともに二番手捕手争いをする小関、伊志嶺が早出特打ちで汗を流したようである。早出特打ちはキャンプ4日目から実施されており、今季の1軍初出場を目指す小関はどうやら強化選手に指定されているようで、ここまで3日連続となっている。小関は午後、かなりキツイ特守にも必死に取り組んでいた。

■早出特打ち選手一覧
2/4(火)・・・小関、神保
2/5(水)・・・小関、島井
2/6(木)・・・小関、伊志嶺




菊池「野球人生をかけてやっていきたいと思います!」



6日目の声出しは昨年ともに結果を出せずに終わった菊池と塩見が担当。それぞれ固い決意表明をしてくれた。

菊池「おはようございまーすっ! 7年目、菊池保則です。去年は沢山のチャンスを貰いながら結果を出せず悔しい1年でした。今年は監督、コーチ、そして佐藤さん、森山さんの期待に応えられるよう、野球人生をかけてやっていきたいと思います!(一礼)」

塩見「おはようございまーす! 4年目、塩見貴洋です。昨年は怪我をしてチームに迷惑をかけました。今年こそ田中の穴を埋められるよう、連覇に貢献できるよう頑張ります。今年はやりまーす!」

菊池は毎年首脳陣から高い期待を寄せられながらも通算3勝に止まっている。今年こそその殻を打ち破らなければならない。開幕ローテ入りのサバイバルに敗れた後はトレード要員になりそうな気がして、心配である。他投手以上に菊池は紅白戦~オープン戦から全力でアピールしていくことが求められている。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
開幕までまだ日がありますが、継続更新しています。
みなさまの投票が運営のエネルギーになります。
どうぞ今日も宜しくお願いいたします m(_ _)m

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

[ニュース]朝の声出し(菊池・塩見)_20140206


岡島豪郎、開幕スタメン1番センターの可能性



ウォーミングアップ、キャッチボール等が終わり、投内連携に移ろうかという11時ちょい過ぎ。雨がぱらついているためなのか、久米島野球場から選手の姿が消えていった。どうやら室内練習場のホタルドームへ移ったとのこと。聞くところによると、室内練習場で報道陣シャットアウトの投内連携、サインプレーの確認が実施されたらしい。

ニコ動のカメラがスコアボードのフラッグを映し出す。強くたなびいている。スコアボードにはチームスローガン「Smart & Sririt」が書かれている。え?「Sririt?」。スペルが間違っていたらしい(苦笑) 外野席向こうの海上は波も高く、荒れ模様。誰もいなくなったグラウンドを星野監督がぽつねんと歩いている。グラウンドコンディションを確認していたのかもしれない。

1時間近く経とうか?という11時48分頃、ようやくグラウンドに選手が戻ってきた。外野陣だ。それぞれ守備位置に就き、米村コーチのノックが始まっていく。ポジションは下記のとおり。聖澤がライトに、岡島がセンターに入り、球を追いかけていた。

左翼=小斉、北川
中堅=牧田、岡島
右翼=聖澤、榎本、枡田

ゴロノックに対し、チャージをかけて2塁返球、内野中継を通してのバックホームの練習が約十数分実施されてていた。

昨年はスタメンでも途中出場でも岡島のセンターは実現しなかった。しかし、今年は一気に増えるかもしれない。

というのは、web Sportivaのインタビューで立花球団社長は「僕らの仮説では、野手は25~26歳、投手は23~25歳がピーク」と語っていたからだ。それに照らし合わせると今年29歳の聖澤に対し、岡島はまさしくピークの25歳を迎える。

守備負担が大きく、広い守備範囲を要求されるセンターは、できれば身体機能が若い選手に担わせたいと考えるのは一理あるように思う。今キャンプ~オープン戦を通じて、岡島がセンターとして場数を踏んで守備能力が上がっていけばという枕詞付きになるけれども、1番・センター岡島という開幕スタメン構想は、可能性のある選択肢だと思う。

◎参照エントリー>>楽天・立花球団社長が語る「田中将大なき未来予想図」(web Sportiva)

(下記へ続く)


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額499円。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/3配信最新号の主な内容は「楽天主要選手の2014年成績予測〔投手編1〕」です。
---------------------------------------------------------------

今キャンプ初のシート打撃。辛島、順調な仕上がり



12時30分過ぎ、外野陣のみならずランチを済ませた選手が続々とグラウンドに姿を表す。外野では外野陣がフライノック、一塁ファウルゾーンでは投手がキャッチボールを、本塁プレート付近にはいつもは2台設置される打撃ゲージが今日は1台のみ設置されて、打撃練習がスタートした。

松井稼、後藤、藤田の3選手のみ背番号117をつけた打撃投手・藤崎の球を打ち返し、その後は辛島、片山、上園、武藤、戸村、宮川、福山が担当する、今キャンプ初のシート打撃が始まる。昨年と比べると1日遅いスタートだ。捕手の後ろには審判員が立ち、ストライク、ボールのジャッジをする。塁上には走者がスタートを切る練習。時節、捕手が2塁牽制のためスローイングする場面もあった。

私が確認した限りでは、辛島は53球を投じた。牧田、AJに対して順調な調整ぶりをうかがわせる好内容。フリー打撃で連日柵越えを連発していたAJも今日は18スイング中、柵越えは僅かに1本だけだったように思う。詰まらされたフライファウル等が多く、牧田も同様だ。牧田に限って言えば、根元からバットが折れてしまうシーンもあった。 追記:報道によるとAJの柵越えはゼロだったという。

この時期は打者陣よりも投手陣の仕上がりのほうが早く、生きた球にまだ目が慣れていない打者陣の調整はこれからの時期にあたる。とはいえ、辛島の投球は期待を持たせるのに十分だった。

片山は46球前後。西田、岩崎へ投じた。見たところ、その半分がボール球。コントロールがいまひとつ。投球フォームが固まってきていないのかもしれない。涌井は年明け、西武・涌井と自主トレを積んで、涌井からフォームへのアドバイスを受けたというが、完全には消化しきれていないのかもしれない。西田は2本、柵越えがあったように思う。

上園は約33球だったかと思う。小斉、枡田のパンチ力ある左打者に投げた。昨年は1人の打者がずっと打ちこんで終わったら、次の打者というかたちだったかと思うが、今年は数球ずつ代わる代わる打席に入る方法で、どのような狙いがあるのだろう? 今季は正念場となる上園は1人だけ目立つ半そでにクラシックスタイルだった。

武藤は岡島、聖澤の新旧1番打者コンビに50球近く。聖澤がタイミングが合わないシーンが多かったのに対し、岡島は時節鋭い当たりを弾き返していた。

シート打撃の銀次を見守ったのは、星野監督



戸村は銀次、阿部に約40球。銀次がバッターボックスに入ると、星野監督が打撃ゲージの後ろへやってきて終わるまで熱心にその打ち込みを見守っていた。銀次の打席時、戸村の投球が数球完全外にはずれるシーンがあった。あれは昨年盗塁企図されることが多かった戸村だから、二走のスタートを牽制する意味合いもあって故意のウエストだったのだろう。捕手が2塁へ送球していた。

宮川は北川、榎本へ約40球。3日目から1軍練習に参加している北川は初球フルスイングの空振りをみせたものの、2球目は鋭い当たりのピッチャー返し。思わず目を奪われてしまう。

ラストは福山。45球前後を嶋、北川、榎本の3人へ投じた。フリー打撃ではひっぱるケースがどちらかというと多かった嶋だが、今回はいつもらしくセンターからライト方向へコンパクトな打ち返しをみせていた。

全体を通した所感は、やっぱり打者陣はファウルになってしまうケースが多くて、投手陣のほうが一歩進んでいる印象。前述の片山のように投手陣はコントロールに課題を抱える投手が何人か目立っている。

久米島野球場での練習は小関の特守が終わり、16時手前で終わっている。本格的な雨降りにはならなかったものの、小雨が降る中での練習だ。身体も冷えているに違いない。他球団にはインフルエンザでダウンした選手も出ていると聞く。身体を温めて、明日は今キャンプ唯一の休養日。体調をしっかり整えて、第2クールへ望んで欲しい。【終】

■楽天キャンプ1軍投手のブルペン入り状況
※2/5終了時。私が把握している限りでのもの。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【久米島キャンプ2014】熊崎コミッショナーも視察。強風に見舞われた4日目。銀次、西田、阿部ブルペン入り
【久米島キャンプ2014】 5日目、どっと爆笑の早朝声出し。初のバントシフト練習で魅せた嶋、辛島の好プレー
【楽天久米島キャンプ6日目】 第1クール最終日。2軍の三好匠、1軍練習に初参加!!


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!290人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}