今年も不動の4番が期待される楽天ジョーンズ。2013年vs右投手ゾーン・コース打率から「強み」「弱点」を探る

スポンサーリンク






1/31までアンケート募集中です
「あなたが選ぶ楽天イーグルス2014年開幕スタメン予想」


応募フォームなど詳細はコチラをクリック

1/29現在14名の皆さんに御参加いただいてます。(東北男性10名(10代x2、20代x3、30代x3、40代x1、50代x1)、関東男性1名(20代x1)、東海男性1名(20代x1)、近畿男性1名(40代x1)、四国男性1名(20代x1)です)

~~~

AJ2013年vs右投手ゾーン・コース打率をチェックする



重い腰?をあげて、主要選手のゾーン・コース打率、ざっくりとした球種打率を確認する作業に突入している。対戦打者の左右別に実施し、ここまで銀次を確認した。


◎データで見る楽天・銀次の打率3割超え。ヒット量産できたその理由~2013年vs右投手ゾーン・コース打率から

◎データで確認する楽天・銀次の打率3割覚醒。ヒット量産のカギとは~2013年vs左投手ゾーン・コース打率から


今回は今年も不動の4番打者としての活躍が期待されているアンドリュー・ジョーンズを取り上げてみたい。

まずは、右投手対戦時のゾーン・コース打率。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い
オフシーズンですが定期更新を続けてます
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天イーグルス ジョーンズ 2013年 vs右投手 ゾーン・コース打率
打率.244、348打数85安打、三振126、四球72、本塁打20

20140129DATA4.jpg


昨年、打率.243ながらも4割に迫る出塁率(.391)を残し、OPSでも.845を成績を残したAJだが、対戦投手の左右で成績が極端に偏ってしまうということはなく、ほぼ均等な数字を残した。打率/出塁率/長打率の順で確認してみると

vs右投手=.244/.388/.460
vs左投手=.238/.399/.438

で推移した。メジャー過去4年間では、どちらかというと左投手(OPS.816)を得意とし、右投手との対戦成績(OPS.764)がやや落ち込んでいたAJ。しかし、海を渡って、その差異を解消している。

さて、上記ゾーン・コース図を確認してみよう。

一目瞭然の分かりやすい結果が出ている。

「高め」を得意とし、「低め」は苦手



「ストライクゾーン真中」から「外角中段」「外角高め」にかけて戦果をあげ、「内角全般」や「外角低め」が苦手コースになっている。

ざっくりとした球種打率も確認してみよう。

20140129DATA2.jpg

vs右投手:変化球に脆さを見せるものの、速球には強さを発揮



速球=ストレート、シュート(ツーシーム)、曲がる系=スライダー、カットボール、落ちる系=フォーク、チェンジアップ、シンカー、パームボール

メジャー通算434本塁打の強打者ということで、対戦投手のピッチングは変化球攻めが多かった。

割合にして速球41%に対し、変化球59%である。中でもAJが苦手とするカーブの割合が17%と多かった。例えば、銀次vs右投手時のカーブの割合は10%だったから、いかに多かったか?想像することができるかと思う。

球種打率が示すように、速球に強く(.323)、変化球全般に弱い(.195)。

カーブに対してはポリシーがあるらしく、昨年の前半戦だったろうか、草野氏の取材に対し、初球カーブは振らないという美学を語っていたようだ。実際、右投手が投じた初球カーブ92球に対し、バットを振りにいったのは僅かに6回(ファウル2、凡打4)だけだった。

速球に強いという点は、さすが実績十分のメジャーリーガーならではだと感じた。

今なお脳裏に焼きつくファルケンボーグ撃ち。156キロをKスタ最深部へ



今年から同じ釜の飯を食うことになるファルケンボーグの156キロをKスタの最深部、左中間スタンド中段まで軽くラインドライヴで飛ばしていった4/16ソフトバンク戦での来日2号は、今なお鮮明に脳裏に焼き付いている。

156キロを完璧に捉えた!ジョーンズの第2号ソロで1点差に詰め寄る
2013.04.16 E-H



下記表に掲げたとおり、右投手が投げる速球のスピード別でみても、ジョーンズは苦にしていない事が分かる。

通常、145キロ以上の速球になると、NPBの打者の中には、捉えることができずファウルになったり、凡打を重ねてしまうケースも多く見かけることができる。しかし、AJの場合、右投手が投げる145キロ以上速球でホームランを6本量産、OPS1.125を残した。

140~144キロの球速帯でもOPSは1.066。139キロ以下でも.887と、穴が見当たらない。さすが野球の本場で434本塁打を放ってきただけのことはある。

■楽天 ジョーンズ 2013年 vs右投手 速球打率 球速別


20140129DATA6.jpg

vs右投手:ストライクゾーン真中~外角高めがホットゾーン



もっと突っ込んで言うと、昨年のAJは、右投手が投げる、ストライクゾーンの「外角高め」「外角中段」「真中高め」「ど真中」の速球に滅法強かった。(下記配球図で赤網掛けの個所)

赤で網掛けしたゾーンの打率を細かくみていくと、下記のようになった。

変化球もOPS.867、打率.310の好成績を残しているものの、速球はさらにその上をいく大戦果。OPS1.246、打率.379。AJは右投手から20本のホームランを放っているが、このゾーンの速球をさばいてスタンドインさせたのが実に9本にも及んでいる。

20140129DATA7.jpg

vs右投手:弱点は低め変化球



一方、苦手としているのは、右投手が投げる低め変化球全般だ。

下記表に掲載したとおり、低め速球では3割の率を残しているAJだが、低め変化球にはOPS.498、打率.113と散々だった。

三振も67個記録しているが、四球も33個選んだのは、忍耐強いアプローチで選球眼と読みをハイブリットさせたAJならではだ。

20140129DATA8.jpg

vs右投手:大の苦手はフォーク。甘い失投も打ち返せず



特にメジャーではほとんどお目にかからなかったであろうフォークに対して、脆弱性を露呈させることになっている。

当ブログ調査によると、昨年、右投手がAJに対し、低めにフォークを投げ込んだのは105球を数えている。そのうち40球で空振り。空振り率にして38.1%という高さだった。打撃成績をみても22打数1安打、19三振、5四球、1二塁打。全く打てていなかったことが確認できる。

ちなみに、失投の可能性が高い、中段から高めにかけてのフォーク40球への成績も散々だった。空振り率は22.5%、11打数1安打、7三振、1四球だった。通常なら長打の期待膨らむ失投フォークも、AJはまるで対応できていなかったことが確認できる。

今年もこの点が改善できないとなると、フォークを持ち球にしている相手右投手は、失投を恐れることなく、フォークを投げ込んでくるに違いない。フォークに対してのアプローチに変化が見られるかどうか?も今季の見どころの1つになってきそうだ。

vs右投手:インコースもAJの泣きどころの1つ



もう1つ、インコースにも弱点を抱えていることが、今回のゾーン・コース打率から浮かび上がってくる。

ストライクゾーンの「内角高め」こそ打率3割を越えたものの、「内角中段」.150、「内角低め」.125と抑え込まれてしまっている。

ストライクゾーン「内角中段」「内角低め」は手を出さないケースも多く、見逃しストライク率は47.9%(118球中57球)と高かった。また、バットを振りにいってもその半数でファウルを打たされ、フィールドに飛んだ打球も詰まった当たりが多くなるなど、AJの泣きどころの1つと言えそうだ。また、インコース全般でのホームランは僅かに1本しかないことも指摘しておきたい。

もちろん、少しでも真中近辺に入るとAJのホットゾーンになってくるのだが、コントロールさえできれば、相手右投手は昨年以上に内角を攻めてくるケースが多くなるかもしれない。昨年、相手右投手がAJのインコースに投げたのは全1935球の22.5%に止まったが、このパーセンテージ、今年は増えてくる可能性もありそうだ。

最後に、右投手対戦時のゾーン・コース別の空振り率を掲載して終わりにしたい。

ストライクゾーンの枠内での空振りも、かなり多いことが確認できる。これは、加齢に加えて、長打を狙うスラッガーならではの特性が表れていると言えそうだ。【終】

■楽天イーグルス ジョーンズ 2013年 vs右投手 ゾーン・コース空振り率
20140129DATA3.jpg

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
☆1/27配信最新号の主な内容は「田中将大と打者342人の通算対戦成績」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
WBCオランダ代表のアンドリュー・ジョーンズ打撃成績まとめ(全日程終了)、打率.333、OPS.812、出塁率.441、長打率.370
Andruw Jones アンドリュー・ジョーンズ 2013本塁打詳細データ&飛距離ヒストグラム


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!290人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}