【記録】田中将大vs NPB打者通算対戦成績その1。マー君がカモにした打者10人

スポンサーリンク





1/17発売『プロ野球本当の実力がわかる本 2013-2014』
読書感想文を書きました。コチラをクリック

1/31までアンケート募集中です
「あなたが選ぶ楽天イーグルス2014年開幕スタメン予想」


応募フォームなど詳細はコチラをクリック

1/23現在14名の皆さんに御参加いただいてます。(東北男性10名(10代x2、20代x3、30代x3、40代x1、50代x1)、関東男性1名(20代x1)、東海男性1名(20代x1)、近畿男性1名(40代x1)、四国男性1名(20代x1)です)

LINEを始めました⇒IDはeagleshibakawaです
「最近使うSNSはLINEなんだよね~」という方にお薦め。ブログ更新情報をお手元へお知らせします。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

昨年、田中の投球を15試合スカウティングしたヤンキース



◎本日1本目の記事>>決めれん(・_・;から一夜。田中将大の新天地、決まる。ヤンキースと7年1億5500万ドルで契約合意!!

こんにちは。メジャーリーガー田中マー君誕生で私の心もウキウキ♪ Twitterで急遽ヤンキース番記者を片っ端からフォローしてみた@eagleshibakawaです。

それにしても、番記者やメディア関係者、沢山いるんですね。誰が重要人物なのか?どなたが名物アナウンサーなのか?分からず、困り果てています。どなたか「田中マー君ファンに捧げる、これだけはフォローしたいヤンキース番記者Twitterアカウント10選」っていう記事、作成してくれないかしら?

色々と情報が入りつつあります。先日田中がロスに渡米した時、ヤンキースは1月8日の約2時間、田中と会談を設けたようです。ヤンキース側からはキャッシュマンGM、ジラルディ監督、そして元日本ハムファイターズの監督トレイ・ヒルマン氏も同席したんだとか。

その席でニューヨークやヤンキースの魅力を伝えるビデオ映像を見せながら、マー君にアピール。その映像には松井秀喜氏のメッセージも入っていたようです。

キャッシュマンGMによると、2007年から田中をマークし、2009年のWBCでメジャーでも通用すると判断したようですね。昨年はWBC含めて田中登板試合を15試合スカウティングしてきたということでした。

田中マー君がカモにした打者10人



さて、プロ野球選手だった田中将大は(今日から大リーガーですから!)、NPBで175試合に登板、通算で99勝35敗、防御率2.30の成績を残しました。

この間、対戦した打者はのべ5324人に及びます。実数で言うと342人。ソフトバンク・本多雄一の107打席が最多の対戦数、僅か1打席での対決になった選手は現楽天・藤田一也などを含めて25人いました。

7年在籍した日本球界での被打率は4881打数1182安打の.242。

被出塁率.286、被長打率.333、被OPS.620という結果になりました。



今回は、342人の打者との対戦から、40打席以上の対決があった38人の打者を対象として、田中将大がお得意様にした、カモにした打者10傑(とは言わないけど)を御紹介したいと思います。

それでは、さっそく下記一覧表を御覧ください。


■田中将大がカモにした打者10人
※対戦40打席以上対象
※毎試合の記録集計に加えて、プロ野球ヌルデータ置き場さん球団オフィシャルサイト、ベースボールマガジン社刊のレコードブックを参照しました。


サヨナラ打の松田宣浩、満塁弾の高橋信二にもトータルでは圧倒




打率が低いほう。マー君にとって上顧客の順に並べています。

田中が最も得意にした打者は、皆さんの大方の予想どおりかと思います。日本ハム・陽岱鋼でした。NPBで活躍する台湾の人気スター選手は、田中を最も苦手とし、全く歯が立ちませんでした。その対戦打率は1割を割り込んでいます。

同じく、田中はファイターズの大引啓次、ロッテの里崎智也や岡田幸文といった面々も完璧に抑え込んでいます。特に田中との対戦打率が.119だった里崎と.172の大引には長打を許していません。

昨年打率.308、28本塁打の好成績を残し、スラッガーの階段をまた一段上がった感のある中田翔との対戦も、54打数10安打の.185。マー君に軍配が上がりました。

その昔、手痛い目に遭わされた打者にはトータルでリベンジを果たしています。

2010年4/18敵地ソフトバンク戦。田中はプロで2本目となるサヨナラヒットを浴びて、黒星を喫しました。打った相手は松田宣浩。一時期やや苦手にしていた打者ですが、終わってみれば、70打数14安打の対戦打率.200、OPSも.491で、マー君が圧倒しています。

同じく2010年5/9函館でのファイターズ戦、同点で迎えた7回裏の満塁ピンチでプロ2本目の満塁本塁打を高橋信二からくらって撃沈したマー君でしたが、トータルでみれば対戦打率.231と抑え込みに成功しています。その後、倍返し(もう古いでしょうか 笑)できていると言えそうですね。

他には、今江敏晃.210、金子誠.217、T-岡田.241、稲葉篤紀.241の名前が並びます。まあ、稲葉には3本のホームランを浴び、被OPSも.673。完全にカモにしたとはいえない微妙な数字ですが、24勝無敗の昨年は10打数ノーヒット2三振と仕事をさせていません。

ということで、田中将大が得意にした打者、カモにしてきた打者10人は、陽岱鋼、里崎智也、岡田幸文、大引啓次、中田翔、松田宣浩、今江敏晃、金子誠、高橋信二、T-岡田、稲葉篤紀になりました。

マー君が最もカモにした打者は陽岱鋼



さて、ここからは、最もカモにした「田中将大vs陽岱鋼」について、少し掘り下げてみたいと思います。

対戦打率は1割を切る.099!! OPS.210は40打席以上の中で最低値です。実は昨年のWBC台湾戦でも1打席対決がありまして、マー君はスライダーを陽に打たせて「二ゴ」に打ち取っていますから、より正しく言えば、72打数7安打の対戦打率.097と言えるでしょうね。

20140123DATA3.jpg

改めて驚かされるのは、奪三振の多さです。30個は全対戦打者の中で最多。陽の打席の40.0%を占めました。

三振が多いということは、空振りもさぞかし多いのだろうという推測ができます。実際、よくバットがまわっていたイメージがあります。

ということで、データではどうだったか?確認してみました。

当ブログが試合データの集計を始めた2010年以降の4シーズンを確認してみますと、空振り率は下記のようになりました。(リーグ平均値は『プロ野球オール写真選手名鑑2012』『同2013』より)


■田中将大vs陽岱鋼 年度別 空振り率
2010年=28.6% (14球中、空振り4球)
2011年=30.9% (55球中、空振り17球) ※リーグ平均9.2%
2012年=23.3% (43球中、空振り10球) ※リーグ平均8.5%
2013年=13.8% (29球中、空振り4球)
2010年以降の合計=24.8% (141球中、空振り35球)


空振り率のリーグ平均が8~9%の中、田中と対戦した時の陽は実に24.8%で空振りをしていました。

年々率が下がっているのは、陽が対応し始めたというよりも、マー君が完全に見下すようになったからというのが真相でしょう。無理に三振を奪いにいかずとも、打たせて取ることができていたのです。

それだけに、田中にとって悔やまれる1球、陽にとっては僥倖の1球がありました。

陽の打ち取った当たりが、昨年満塁で打たれた唯一のヒットに



昨年9/21敵地・日本ハム戦(○E7-3F)のことでした。先制点を争う3回裏の相手の攻撃。田中は2死ながらも満塁のピンチでバッターボックスに陽を迎えていました。その初球、インコースを突きたかった153キロのツーシームがアウトコース寄りに入ったところを、陽がスイングしにいきます。

それでも、芯に当てさせず、球威で押した田中の投球。詰まった打球は高々と跳ねあがって田中の頭上を越え、2塁ベース前方に着弾するハイバウンドに。チャージをかけたショート松井稼が追い着くも投げられず、陽が1塁にヘッドスライディングで滑りこみ、三走がホームイン。

繰り返し書きますが、何度か映像を見返しても、あの当たりは打ち取った当たりです。藤田や岡島がお得意とするような故意に狙ったハイバウンド攻撃ではありません。

このタイムリーが、昨シーズン、田中が満塁時で唯一打たれたヒットになりました。

(昨年の満塁時、田中の成績は15打数1安打7三振。日本シリーズでのロペス三振を入れると16打数1安打8三振)

来週週明け月曜日のメルマガVol.019では、田中将大vsNPB打者通算対戦成績をもっと掘り下げてお届けしたいと思っています。

【終】

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
☆1/20配信最新号の主な内容は「楽天主要選手の2014年成績予測〔打者編2〕」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
日本シリーズ第7戦9回、楽天・星野仙一監督の田中将大起用について私が「汚点」と書いたその理由
ダルビッシュ有、田中将大を語る。11月20日報道ステーションインタビュー文字おこし
決めれん(・_・;から一夜。田中将大の新天地、決まる。ヤンキースと7年1億5500万ドルで契約合意!!


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!290人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}