【予想】OPS8割未達?! NPBに降臨した四球神。楽天ユーキリスの成績を予測する

スポンサーリンク




ユーキリスの成績予想アンケート、締切は明日まで!!



※本日1本目の記事>>【まとめ】犬鷲戦士、新春始動。銀次、藤田、美馬ら楽天イーグルス主な選手の自主トレ動静一覧


当ブログで現在、明日1/11(土)締切の下記アンケートを募集している。

アンケート 「ケビン・ユーキリス 日本で活躍できる?できない?」

球団創設10シーズン目を迎える今季の楽天。「連覇」を狙うイーグルスの浮沈を「打」で握るのが、マギーと入れ替わりで米国からやってくる大物メジャーリーガー、ケビン・ユーキリス、その人である。

「マネーボール」でまだ名もなきユークをビリー・ビーンが高く評価したことでも知られた。レッドソックスのワールドシリーズ優勝など全盛期の活躍は凄かった。しかし、近年は怪我がちで、今年35歳を迎える。

いったい、ぜんたい、ユーキリスは額面どおりの活躍をしてくれるのか?

ということで、読者のみなさんの声を集めている。

現在29名の御応募あり。みなさんの御参加お待ちしてます!



1/10夜現在、29名の読者のみなさんから投票を頂いている。

地域別にみると、東北11名、関東8名、甲信越1名、東海4名、近畿2名、四国1名、九州1名、沖縄1名のみなさんに御協力を頂いている。

こういったオフシーズンならではの企画は、ファンの特権。1人でも多くの読者の声を集めたいと思っているので、まだの方は、ぜひお気軽に御参加ください。

応募フォームなど詳細は12/23付エントリー「【アンケート】ケビン・ユーキリス Kevin Youkilis 日本で活躍できる?できない?」を御参照下さい。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い。
1月8日「野球」部門で7,015ブログ中22位に!!
自己最高位を記録。皆さんのおかげです。
その1票が継続運営のエネルギーに。宜しくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

管理人eagleshibakawaが考えるユーキリス2014年成績予測



読者のみなさんの声を集めておいて、管理人の私の予想を明らかにしていなかったので、このタイミングで、ユーキリスの成績予測を試みたい。

その前に、12/23付エントリー「【アンケート】ケビン・ユーキリス Kevin Youkilis 日本で活躍できる?できない?」の後半部分に掲載した、幾つかの打撃指標の年度別推移を御覧頂くと、よりイメージを掴みやすくなると思うので、そちらも、ぜひどうぞ。

まず、やっぱり懸念されるのは、今年35歳という抗うことのできない加齢と、近年の怪我体質、特に昨年手術に踏み切った腰の回復具合になる。

結論から言ってしまえば、加齢と故障体質。この2点のマイナス影響を払拭することはできないと思っている。

ここからは完全に推測になってしまうが、当然、イーグルスも獲得する時にメディカルチェックを済ませての契約合意という流れを踏んでいる。回復傾向にあるだろうという見方はできる。

しかし、35歳前後で腰痛の持病持ちの方だったらお分かり頂けると思うが、完全治癒して若い時のようにバリバリ動けるようになるという未来予想図はなかなか想像しづらい。

仮にかなりのレベルまで回復したとしてもだ。今度は人間の記憶がそれを許さない。無意識の中で患部をかばってしまう。そのような動作はどうしても出てきてしまうだろう。もし回復していた場合は、頭でイメージするパフォーマンスと実際の動作のすり合わせを、久米島キャンプから開幕までのオープン戦でアジャストできるかどうかがカギになってくる。

シーズン入ってからも不安はつきまとう。DHは年長者AJの指定席が濃厚なので、所々AJと入れ替わりでDHに入ることはあるとしても、基本、ユーキリスは守備に就くことが要求されている。ファーストになるのか?サードなのか?現時点では未確定だが、AJとは違って守備負担という要素が存在する。この点をどう考えるか?

・・・ということを考えると、昨年マギーが全試合出場したようなフルでのプレーを期待することはできない。130試合以上出てくれば十分に御の字といったところかと思う。

ただ、計算するのに面倒臭いので、ここでは昨年のAJと同様、ほぼフル出場し、600打席近く、500打数バッターボックスに立ったと仮定して、ユーキリスの打撃成績を推測してみた。下記表になる。


■eagleshibakawaのユーキリス2014年成績予測


OPS.779、打率.268、本塁打19本。まずまず予想



ざっくりとした予想は、打率.268、本塁打19本、出塁率.351、OPS.779になった。

OPS8割未達のため、とても「活躍できる」とは言えない。3億とも4億とも言われる巨額契約だ。費用対効果を考えると、この結果は一般的に考えれば「活躍できない」レベルだ。しかし、出塁率が.350をぎりぎり超えたこと、本塁打を20本近く打つだろうということで、私の予想は「まずまず」としたい。

上記表でお分かり頂けるように、打撃成績を速球・変化球の二分で考えてみた。そのほうが予想しやすくなるという判断から試みた。

なぜ速球を210打数にして、変化球を290打数にしたのか?というと、昨年のAJの打席を参考にした。昨年、対戦投手がAJに対して投げ込んだ2715球のうち、速球の割合が約42%だったことを参考にした。ユーキリスもAJと同様に変化球攻めが多くなることが予想されるので、500打数の42%に当たる210打数を速球に割り当て、残り290打数を変化球に割り振った次第。

ファストボールの打撃成績は向上する



速球に強さを発揮する。そう予想してOPS1.012、打率.333と推測。

下記、昨年の球種別打撃成績表が示すように、キャリアワーストのシーズンになった昨年、その中でも速球の打撃成績は比較的、良い数字を残していた。4シームは打率.368を記録し、岩隈が投げるような日本で言うシュートと言えるシンカーも.286のアベレージを残した。2シームを入れてのトータルは64打数17安打の打率.266だった。

メジャーで昨年.266だった速球打率は、MLBの事実上の下部リーグに当たるNPBでは成績向上する、と予想した。速球トータルでOPS10割超え、打率3割超えの数字は残してくれるのではないか?と考えた。

根拠の1つは球速だ。

150キロ超えが珍しくないMLBとは違い、150キロ以上の剛速球を投げる投手が限られてくるNPBである。ユーキリスにとっては打ちやすい球速帯のファストボールは、MLBより増えるに違いない。昨年メジャーで93マイル(約150キロ)以上の速球を打って19打数3安打の.158の率しか残せなかったにも関わらず、速球全体で.266率を残したユーキリスである。逆に92マイル(約149キロ)以下の速球では45打数14安打の.311だった。

2つめは、速球の中でも、2シームやシュート系のボールは少なくなり、綺麗なストレート、4シームが増えるだろうこと。2シームが市民権を得てきた感のあるNPBでも、MLBと比べたらまだまだ操ることができる投手は少なく、依然として綺麗な軌道を描く4シームが多い。このことは昨年4シーム打率.368だったユーキリスにとっては、好材料になる。

主に以上の2点を考慮して、速球全体でOPS10割、打率3割超えの数字を残すと予想した。

(下記へ続く)

■ユーキリス 2013年 球種別 打撃成績
※MLB公式のGamedayをもとに記録集計・算出した。Intent Ballは敬遠球


徹底した変化球攻めに苦しむと推測



一方、変化球だ。日本人投手がコントロール良く投げ分けてくる多彩な変化球に、御多分に漏れずユーキリスも悩み、苦しむ、と想像した。

OPS.609、打率.221と推測した。

昨年の変化球打率は、41打数6安打の.146と散々。腰が回復傾向に向かうだろうこと、ランクが下がるNPBであることを考慮しても、変化球打率が劇的改善するとは思えず.221に止め置いた。

速球はMLBとNPBで球速という明確な差異がある。しかし、変化球は速球と比べた場合、それほどの差異はないと判断。いや、変化球のキレ味と言うことで言えば、NPBのほうが上かもしれないし、コントロールという点でもNPBのほうがMLBを上まわるかもしれない。

・・・と考えた場合、三振の数も増えてくるだろうと推測。苦手なカーブを投げられるケースは増えるだろうし、MLBでは滅多にお目にかかれないフォークを使う投手との対戦も増えてくる。12/23付エントリーでも確認したように、ボールゾーンのコンタクト率が年々下落傾向ということ等も考えると、誘い球に身体がついていかず、バットに球を当てることができず三振するケースも増えるはず。変化球だけで三振は100個を越えてくるのかな?という予想をしてみた。

気になるのは、四球と長打だ。昨年、ユーキリスは変化球を選んで奪ったフォアボールが僅かに2個しかなかった。長打も変化球を弾き返したのは9本中僅かに2本に止まった。このことを考慮して、“フォアボールのギリシャ神”も昨年のAJほど四球を選ぶことはできないと判断。

以上、トータルで三振132個、四球56個。死球はインサイドを厳しく攻められると予想して11個。この予想だと安打以外の出塁率IsoDは.083と良値になる。

長打の数は昨年のAJより多いということは考えにくいという点も判断材料に入れて、ツーベースが23本、ホームランが19本と想定してみた。

OPS.779、打率.268、19本塁打

はてさて、当たるも八卦、当たらぬも八卦。今秋、こちらも答え合わせをしてみたいと思っている。

【終】

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
☆1/6配信最新号の主な内容は「楽天主要選手の2014年成績予測〔打者編1〕」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
【速報】これは胸熱! 「フォアボールのギリシャ神」ケビン・ユーキリス Kevin YouKilis 楽天入り!
【アンケート】ケビン・ユーキリス Kevin Youkilis 日本で活躍できる?できない?


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!280人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}