【予想】連覇を掲げる楽天イーグルス:星野監督が考える2013年開幕スタメン構想〔守備位置編〕

スポンサーリンク




当ブログ年始恒例企画:2013年開幕スタメン構想〔守備位置編〕



星野体制4年目に突入した東北楽天。2014年は「連覇」を目指して戦う初のシーズンになる。

目標に掲げるのは「連覇」だが、決して守りに入るわけではない。ディフェンディングチャンピオンではなく、どこまでもチャレンジャーの気構えだ。先日、指揮官もその重要性を改めて口にしており、記者陣にこのように語っていた。

「連覇は難しい。このチームは優勝はしたとはいえ、ずっと挑戦者という気持ちがないと駄目。我々の球団はまだまだ道のりの途中。昨季以上に苦難の道を味わわないといけないだろうと覚悟している」

初Vのチームから投打最大の立役者、田中将大とケーシー・マギーが退団した。

『セイバーメトリクスマガジン2』によると、控え選手と比較してどれだけ多くの勝利をチームにもたらしたかを示す選手総合指標WAR(Wins Above Replacement)では、田中が7.6、マギーが5.5、合計13.1だった。野球統計学では両人で約13勝の働きをみせていたことを意味する。

これを昨年の白星82勝から引くと69勝。4位ソフトバンクの73勝を下まわる勝利数になってしまい、「連覇」がどれだけ難事業か容易に想像ができるのだ。

厳しいペナントレースが予想される。しかし、その茨の道を踏破できる、期待のもてる若い選手が多いのもイーグルスの魅力である。

まずは開幕戦3/28敵地・西武戦で勝利を収め、幸先の良いスタートを切っていきたいところなのだ。

というわけで、当ブログ1月恒例企画、開幕戦のスタメンを予想してみたいと思う。

この時期に実施するのは、オープン戦の成績など判断材料が豊富に入ってくる直近になってやっても、面白くないからだ。まだ蓋を開けてみなければなんともいえない「まっさらな」この時期だからこそ予想記事として成立すると思う。直前だと妄想の要素が少なくなってしまって面白くない。妄想をたくましくできるのはキャンプを直前に控えたこの時期ならではだ。(まあ、その分、はずす確率も高くなるんですけどね...)

これから発生するかもしれない怪我については考えないこととした。

ちなみに、過去の予想エントリーはこちら。

◎2012年⇒ http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-853.html
◎2013年⇒ http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1393.html

(下記へ続く)

ブログ村投票感謝!!
1/6付「野球部門」ランキング、自己最多24位を記録しました。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。
ありがとうございます

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■当ブログが予想する2014年開幕スタメンのポジション


開幕バッテリーは2年連続、則本=嶋と予想



守備位置はこのように予想してみた。

まずは、無難な所から。

捕手は完全一択の嶋基宏。昨オフ球団史上初の4年契約を結び、年俸は1億円を突破。名実ともにNPBを代表する捕手の仲間入りを果たした。1年目から場数を多く踏ませた球団の英断が、昨年ようやく大輪の花を咲かせた。

一転、今年は田中将大という絶対エースが不在になる。昨年新人離れした好投をみせた則本も、まだこれからの投手。若い投手陣をどのように導いていくのか?30歳を迎える年に円熟味というスパイスをどのように効かせていくのか?にも関心が集まる。

開幕投手は、昨年の実績を考慮して、則本昂大が濃厚と見る。

昨年後半戦は田中将大が投げているんじゃないか?!というオーラを既にマウンド上で漂わせていた則本である。唯一懸念されるのは1年目に投げた疲労の影響だが、何事もないと信じて2年連続の開幕投手に予想した。

昨年、新人の則本を開幕投手に大胆抜擢した星野監督だが、今年ドラ1の松井裕樹をいきなり開幕投手にするような仰天人事はないだろう。元来、星野監督は開幕戦はエースが投げるものという昔ながらの考えをする指揮官だ。昨年はWBCがあったればこその則本起用であり、なければ田中だったはず。そのことを考えると、則本しか考えられない。

本来、その則本と開幕投手を争って欲しかった釜田は手術明けで夏まで戻ってこない。日本シリーズMVPで午年の美馬も有力候補の1人と言えそうだが、怪我体質がネックになる。シーズン序盤から無理はさせられないという判断が働く。辛島も同様で、塩見は現状では開幕ローテに入ることができれば十分というところかと思う。

YJ砲はファースト、DHか?!



指名打者は本日正式契約の一報が飛び込んできたAJで決まりだろう。

37歳を迎えるジョーンズだが、今年も1塁へ数多く歩いてくれるはずで、大いに期待したい。もしユーキリスの腰の具合が思わしくないということになれば、AJが一塁にまわり、ユーキリスがDHに入るケースも出てくると思うけど、ここでは無難にAJをDHにした。

ファーストはユーキリスとした。

マギーの後釜ということでファンの間でサードという声も聞かれるが、打に期待して巨費を投じて獲得した助っ人である。手術するほどの腰痛持ちの今年35歳選手だ。一塁より守備負担が増すホットコーナーを任せることで、期待する打撃に悪影響を及ぼしては、それこそ本末転倒になってしまう。ということで、ユーキリスをファーストに据えたい。コンディションということを考えた時に、シーズン中、指名打者のAJとポジションを交換する場面が多くなるかもしれない。

銀次はどこへ行く???



ここまではスンナリ決まった。さて、悩んでしまうのは、残りのポジション、外野3枠と内野の三遊二である。

ユーキリスが一塁に入るとなると、弾き出されてしまうのは銀次である。

個人的な意見を言えば、銀次をセカンドへ、セカンドで好守連発した藤田をショートへ、今年39歳を迎える松井は守備負担を考慮してサードコンバートへといったプランを強く望みたいところである。銀次のセカンドは良く言われているほど悪くはない点は、レンジファクターでも証明されている。内野守備力を考えたとき、この布陣が妥当のように感じるのだが、現実はそうはいかないだろう。

恐らく、銀次はサードコンバートとなるのではないか。

銀次セカンドで最も懸念されるのは守備負担による打力の低下である。やはり、指揮官としては、銀次のバットから安定して打率3割のヒットが飛び出すことを計算しているはずだ。

ということを考えると、セカンドよりサードに落ち着きそうだ。私を含めた多くのファンが心配している銀次のサード守備だけれど、それなりに守ってくれれば御の字という判断になるのでは?とみる。もしユーキリスがホットコーナーを守っても、銀次とどっこいどっこいのように思う。(MLBでは一塁より三塁のUZRのほうが悪いユーキリスである)

ホットコーナーが銀次ということになると、二遊間は自動的に昨年と同様、藤田=松井コンビに任せるということになるのではないだろうか。ただ、昨年と比べて任せる頻度は減っていくのかもしれない。

松井の年齢を考えて、両者の守備位置を入れ替えるコンバートプランも可能性としてはありそうだ。

しかし、ここまでの星野監督の運用を見ていると、松井はどこまでもショートで、藤田はどこまでもセカンドという考えだと思う。

昨年、岩崎を獲得したメリットを、藤田をセカンドに専念させることができるメリットを上げていた指揮官である。私は不安に思いながらも、今年も松井ショート、藤田セカンド構想は変わらないのでは?と思うのだ。二遊間の控えは後藤、岩崎、西田といった所が予想される。昨日も書いたように阿部は1軍では使って貰いたくない。

懸案の後藤だが、開幕スタメンは無いと考えた。

鉄平を出してまで獲得した1億5000万選手である。正直、個人的には不良債権の臭いしかしないのだが、使えるか?使えないか?判断するにも、指揮官はその高額年俸に見合った分だけの打席数は用意すると予想している。

そのため、どちらにしても、それなりの出場数をすると思っているが、さすがに銀次や松井、藤田ら初V戦士を押しのけてまで開幕スタメンでくることはないだろうと。もし彼らが怪我で開幕間に合わない場合は、後藤の開幕スタメンは当然考えられるものの、それ以外ではまずないだろうと。

※こちらのアンケート↓↓もよろしくおねがいしますっ!

(下記へ続く)


アンケート「ケビン・ユーキリス 日本で活躍できる?できない?」

締切:2014年1月11日(土)まで

詳しい御説明は12/23付の下記エントリーを御参照下さい。1人でも多くの皆さんの御参加、お待ちしております。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2002.html

※1/7昼現在、東北男性10名(10代x2、20代x1、30代x4、40代x3)、関東男性8名(10代x1、20代x1、30代x4、40代x1、50代x1)、甲信越男性1名(40代x1)、東海男性2名(20代x1、40代x1)、近畿男性2名(20代x1、40代x1)、沖縄男性1名(10代x1)
合計24名の皆さんから御応募いただいております。



正直3枠予想するのが難しい、熾烈な外野レギュラー争い



ということで、内野は一応決まった。

残りは熾烈なレギュラー争いが予想される外野の布陣だ。

岡島、島内の台頭もあって、これまでセンターのレギュラーを欲しいままにしてきた聖澤の位置が、相対的にも絶対的にも下がっている。

巻き返しを狙う背番号23だが、私はこの混沌状態はしばらく続くのでは?と考えている。4年目22歳を迎える榎本も、レギュラー争いに本格参戦することが予想され、この状況下、本当に外野3枠の開幕スタメンを占うのは難しい。

ただ、そんな中でも牧田は一歩後退したスタートラインに立っていると言えそうだ。星野監督就任以降、毎年のように高い期待を寄せられてきた牧田だが、結局、その期待に応えることができていないのが現状である。今年32歳という年齢を考えても、世代交代を進めたい指揮官の構想からは少しズレが生じてしまっている。

ライオンズの開幕投手は伊原新監督が名言したように岸孝之になるのなら、左キラーの中島の開幕スタメンも無いと言ってよい。

ということを考えると、残りは、聖澤、島内、岡島、枡田、榎本の5人に絞られてくる。

この5人の中で島内は昨年終盤に痛めた左肩の影響が気になってしまう。榎本には飛躍を大いに期待したいのだが、やはり、経験の差ということで、力量が劣ってしまうのは否めない。

ということで、無難な選択になってしまったが、左翼=枡田、中堅=聖澤、右翼=岡島、の3人を選んでみた。

次回は、このメンバーでの開幕スタメン打順を考えてみたい。

【終】

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
☆1/6配信最新号の主な内容は「楽天主要選手の2014年成績予測〔打者編1〕」です。
---------------------------------------------------------------


◎◎◎関連記事◎◎◎
【予想】初優勝を目指す星野体制3年目、楽天イーグルス2013年開幕スタメンを考える!!
連覇を狙う楽天。開幕戦相手は田中将大から3戦3勝の西武・岸孝之か?!
楽天打線、西武・岸孝之を苦手とせず。通算打率.290。岸を最もカモにした打者は? 厳しい新人研修とは?!


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!280人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI







関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

3塁線が不安

shabakawaさん
あけましておめでとうございます。

今年もこのブログと楽天の躍進を楽しみにしています。

守備位置についてはおっしゃるとおり「開幕」限定で
ほぼこれで決まりだと思います。

でも多くのファンが懸念している枡銀の守備(銀の1塁は
昨年ビックリでしたけど)を考えるとシーズンを通しては
投手に負担をかける布陣ですね(笑)
左方向の打球は冷や汗かきそうです。

ブログにチョコチョコとツッコミまして邪魔だったかもしれませんが
今年もよろしくお願いします。

Re: 3塁線が不安

ざっぷすさん、明けましておめでとうございます。

昨年は御訪問&多くのコメント、誠にありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

> 守備位置についてはおっしゃるとおり「開幕」限定で
> ほぼこれで決まりだと思います。

そうなんですよね。昨年と比べると今年は、守備位置が固定されることはなく、どうしても流動的にならざるをえないのでは?と推測しています。松井、藤田、ユーキリス、後藤、AJが30代ですし、外野は不振選手は控え選手と取って変わられるでしょうし、その都度、上手いやりくりをすることが求められそうです。

> でも多くのファンが懸念している枡銀の守備(銀の1塁は
> 昨年ビックリでしたけど)を考えるとシーズンを通しては
> 投手に負担をかける布陣ですね(笑)
> 左方向の打球は冷や汗かきそうです。

三遊間を抜けていく打球は多くなりそうですな。はたして指揮官は銀次の守備位置をどうしますかね?見ものだと思います。守備には目をつむり、打撃に期待していくのか?打撃のパフォーマンスが落ちても守備を重視するため、サードよりは良いと思えるセカンドにまわすのか?
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}