【まとめ】各種報道からみる楽天ドラ1、松井裕樹2014年動静一覧

スポンサーリンク





◎本日1本目の記事>>1軍で使うべきではない楽天・阿部俊人。私が2軍でプレーさせたいと考えるその理由

~~~

このタイミングで1度、ゴールデンルーキー、松井裕樹の2014年動静をまとめてみたい。

昨年、久米島キャンプのAJ動静を、各種報道をもとにして日付順にまとめたことがあった。同じような試みをしてみたい。

本来ならドラフト当日から実施したかったものの、そこまで手がまわらずに断念。区切りのよい新年からやってみたいという訳である。

なお、このエントリーは随時更新していきます。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い。
今年6月でブログ創設6周年。
皆さんの1票で継続運営ができています。
何卒よろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

楽天ドラ1、松井裕樹の2014年動静まとめ



◎1月1日(日)
新年の書き初め。したためたのは「攻めの気持ち」。

◎1月2日(土)
松井に割り当てられる泉犬鷲寮の部屋が、昨年則本が使用した2号室になることが分かったと日刊スポーツの報道。

◎1月3日(金)
全国サッカー選手権出場の母校・桐光学園(vs高知商高)を横浜・ニッパツ三ツ沢球技場で現地観戦。野球部の同僚と共に応援に精を出す。1-0の辛勝に「とにかく勝てばいいんです」。

また、この日、横浜市内のグラウンドで始動。中学時代に所属していた青葉緑東リトルシニアの練習に参加。約2キロ先の神社までランニングがてら初詣。引いたおみくじは「吉」。書かれていた内容は「たとえばくるしき山路を越す旅人のごとし、くらう、かんなん多けれども後かならずよかるべし」。「1番じゃない。まだまだこれからだ、ととらえたい」「プロ野球生活の大事なスタート。新人の先頭に立ってやっていきたい」。


◎1月9日(木)
泉犬鷲寮の入寮日。報道どおり則本が使用していた2号室へ。「縁起のいい部屋をあてていただいたので、応えられるように頑張りたい。飛ばしたい気持ちもあるけど、自分をしっかりコントロールしてけがのないよう土台をつくっていければ」。

部屋に持ち込んだのは憧れの田中将大や星野監督の著書の他、西川産業のエアーシリーズの青いマットレス。遠征時に携行するという持ち運び可能なマットレスとオーダーメードの枕なども。松井はその理由をこのように明かしている。
「高校の監督(桐光学園・野呂監督)さんから『寝具とか自分のためになるものには、繊細になってやれ』と言われたので」。



◎1月12日(日)
コボスタで新人合同自主トレがスタート。午前9時半過ぎから室内練習場にてランニング、キャッチボールなど「どんどんきつくなっていくと思うけど、疲れをためないように一日一日をしっかりやっていきたい」。20mの往復持久走のシャトルランでは129本を走った相沢晋に次ぐ122本を記録。「相沢さんに走る前に『お前にだけは負けない』と言われていたので、勝ちたかった。悔しいです」

◎1月13日(月・祝)
コボスタで新人同号自主トレ。室内練習場でキャッチボールなどのウォーミングアップを終えた後、初めて雪の残るコボスタのグラウンドで外野ポール間走など練習。「雪が残っていて走りづらかったです。日陰はとても寒かったし、すべらないようにしないと」。

また、テレビ収録で訪れていたKAT-TUNの亀梨和也さんとキャッチボールもおこなった。「オーラがありました。自分も結果を出して(オーラを)感じてくれる人がいたらうれしいなと思います」。2日目の練習を終えて「下半身が全体的に重い。これからきつくなるので、勝負ですね」



◎1月14日(火)
新人合同自主トレ3日目。室内練習場でボールゲームなど基礎体力作りに励む。ももいろクローバーの「走れ!」が流れる中、ランニング。「気合入りますね! アイドルはそんなに好きじゃないですけど、音楽がかかったんで気合が入りました」とのこと。また、同日、facebook、Twitterでなりすまし被害に遭っていることを報道陣に公表。

◎1月15日(水) 体力測定&カットボール初披露
新人選手9人が仙台大学で最大酸素摂取量と脚力のバランスを計測。松井は最大酸素摂取長で平均値を上まわったが、脚力のバランスには改善すべき課題が見つかった。「弱点を克服してベストな体にしていけるようにしたい」測定写真はコチラ

また、同大の体力測定の前に、内田と約90球のキャッチボールを実施。内田を座らせることはなかったものの、ストレート、カーブ、スライダー、チェンジアップの試投。これから本格的に習得したいというカットボールも6球、初披露したという。「きょうは少し暖かかったし、久々に屋外だったので強めに投げた。カットは試合で投げたことはない。まだまだです」証拠写真はコチラ内田、松井、今野のランニング風景はコチラ

◎1月16日(木) 700m外周走で連続1位
新人合同自主トレ第1クール最終日。コボスタ隣の陸上競技場の1周700mの外周走。2本とも1位(1本目2分5秒、2本目2分6秒)。「走りは得意じゃないけど、頑張って全力を出して1位で良かったです。シャトルランでは相沢さんに負けたけど、今回は勝てて良かったです」。ランニング画像はコチラ

第1クールの感想について「きつかったですけど、充実したと思います。疲れているので、(何をするかは)明日になって考えたいです」室内練習場でのキャッチボール風景はコチラ

また、同日、松井稼頭央からあだ名の宿題を出される。「僕は“カズオさん”と呼ばれているけれど“マツイ”と呼ばれると、つい反応してしまうんでね…。キャンプまでには自分(松井裕)のあだ名を考えてきてもらいたいですね」とのこと。同夜、日本テレビ系「ZERO」に出演した星野監督、松井裕樹の開幕投手の可能性について言及。「なくはない。オープン戦で使ってみて、良ければね」

◎1月17日(金) 休養日
合同自主トレ初の休日。仙台市泉区役所で住民票などの手続き。買い物などでリフレッシュ。

◎1月18日(土) 初のブルペン入り。公の場で初、田中と対面
第2クール初日。コボスタ室内練習場で初のブルペン入り。約10分、立った捕手相手に、カーブ、チェンジアップも交えて31球。星野政権下では新人としては異例の速さ。釜田、森は合同自主トレでのブルペン入りはなく、則本も1/20が最初だったという。「傾斜を使ったのは久しぶりだったので、その確認をした。力を入れたのは2、3球だったけどいい感じ。順調だと思う。感覚を忘れないうちにやっていきたい」ブルペン投球画像はコチラ

酒井2軍チーフ投手コーチ談話「指にかかると恐ろしいほどの球を投げる。軽い腕の振りでも球が来るから、バッターは打ちにくいと思う。球の質は杉内(巨人)に似ている。高いところでボールを離すから角度もある。フォーム的には岡島(ソフトバンク)に似ている。(カットボール習得について)スライダーの曲がりが減るのが怖い。やめた方がいいのでは」

仁村チーフコーチ談話「考えながら投げていた。その辺は田中のような器用さがあると思う。レベルが違うね」。

また、同日ブルペン投球していた田中と公の場で初対面。挨拶を交わす。田中のブルペン入りをチラ見。「ノック中だったけど、ちょっと見ていました。目標としている方なので、次は同じところで見たい」田中に挨拶する画像はコチラブルペン投球の田中をチラ見する松井裕の画像はコチラ

◎1月19日(日)
2日連続のブルペン入り。立ち投げ25球。練習後は約60人のファンに即席サイン会。内田、古川と。投球画像はコチラ

◎1月21日(火) 被災地訪問&1軍スタート正式決定
松井裕ら新人9選手、宮城県名取市閖上(ゆりあげ)中学校に訪問。3.11の話を聞く。「中学3年生で亡くなった方もいた。(年が一緒の)自分の同級生。被災地に勇気や元気を届けられるように、一生懸命やりたい」。画像はコチラ。また、同日、スタッフ会議で松井裕の1軍スタートが正式決定。星野監督が開幕投手候補に松井裕が入っていることも言及。


◎1月22日(水)
コボスタ室内練習場で引き続き自主トレ。久米島キャンプ1軍入りが正式に決まったことに対し、「期待に応えられるようにしたい。未知の世界。楽しみもあるけど、不安もあります」。2月1日のブルペン入りには「無理はしないように言われています。話し合って決めたい」練習画像はコチラヤンキース入りが決まった田中とのツーショット画像

◎1月24日(金)
新人合同自主トレ第3クール最終日。投球練習。力のある球。「投げる方でも順調に来ていると思うので、このまま維持したい」。ここまでブルペン入りは3度。この日はプロ入り後、初の給料日。初任給で「髪を切ります」とのこと。親へのプレゼントは?と訊かれた松井裕は「何かしら…。ゆっくりできる時になったら考えます」。練習画像コチラ

◎1月25日(土)
久しぶりの休日を満喫。沖縄・久米島キャンプで松井裕が則本と同部屋になることが判明したと日刊スポーツ報道。

◎1月26日(日)
引き続きコボスタ室内練習場で練習。外野ポール間走も。松井と則本のツーショット画像はコチラ

◎1月27日(月)
コボスタで3日ぶりにブルペン入り。立ち投げで変化球を混ぜて46球。「球自体はいいです。後は、思ったところに投げられるかだと思います。まだまだの球もあったけど、調整段階。順調じゃないでしょうか」ブルペン投球画像はコチラ

◎1月28日(火)
新人合同自主トレ最終日。「自分なりに頑張れて良かったです。良い状態でできました」画像はコチラ

また、この日、あだ名を考えておいてと言われていた松井稼と初対面。

◎1月29日(水)
新人選手全員でニッカウヰスキー仙台工場を訪問。見学画像コチラ

◎1月30日(木)
コボスタで自主トレ。ランニング、キャッチボールなど軽めの調整。新人の内田と相手に、スライダー、カーブ、習得中のカットボールを交えて約15分間の投げ込み。練習画像コチラ

※以上、定期更新してきた本エントリーですが、キャンプインしましたので、一度ここで締めたいと思います。

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
☆1/6配信最新号の主な内容は「楽天主要選手の2014年成績予測〔打者編1〕」です。
---------------------------------------------------------------

◎◎◎関連記事◎◎◎
【まとめ】2013年ドラフト。楽天イーグルスの結果。1位・松井裕樹、2位・内田靖人、3位・濱矢廣大ら9名を指名
楽天・松井裕樹が選んだ投手背番号1の歴史を振り返る
【速報】楽天イーグルス 2014年度 新入団選手発表会見 質疑応答全文文字おこし 松井裕樹 内田靖人 濱矢廣大ら9選手喜びの声



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!280人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}