楽天・松井裕樹が選んだ投手背番号1の歴史を振り返る

スポンサーリンク




お買い求めは当ブログからどうぞ


アンケート結果がまとまりました。犬鷲ファン51名が選んだ歴代ベストナイン発表!!
詳細はコチラをクリック。

~~

松井裕樹の背番号1に決定



今秋のドラフトで5球団競合の末、立花球団社長が引き当てた桐光学園・松井裕樹。その楽天入りが正式に昨日決まっている。契約金1億円に出来高払いが5000万円付き、推定年俸は1500万円。田中将大以来の破格の待遇ということで各紙が報じている。

注目されていたのは背番号だ。報道によると球団側は「1」「12」「15」「19」を用意したという。その中から松井が選択したのは背番号「1」。即答だったと言う。これには同席していた安部井スカウト部長も驚いたようで「1番というのは選手にとって大きいこと。本当に1番でいいのかと確認しました」と記者陣に語っている。

◇背番号1◇
塩川達也(2005~2010年)──岩村明憲(2011~2012年)──松井裕樹(2014年~)


楽天では塩川達也、岩村明憲に続く3人目の背番号1になった。

背番号1を選んだ理由を、松井はこのように語った。

「自分の野球の原点は高校野球にある。そこで長くつけさせてもらった背番号でスタートしたいと思ったからです。「負けないピッチャー。チームを勝たせられるピッチャーになりたい」

初心を忘れずにということなのだろう。

さて、背番号1というと野手の番号というイメージが強いが、投手の背番号1はどれほどあったのだろう?調べてみた。

既に報じられているように、通算317勝を挙げた近鉄・鈴木啓示(66~85)が代表例だが、他はどうなっているのか?現存するセパ12球団の背番号史をざっくり調べてみた。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞ投票お願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

元・犬鷲投手による背番号1では谷中真二以来



※調査に当たり、素晴らしいサイト「背番号Maniax」さんを参照しました。
http://sebango.web.fc2.com/index.html

※(カッコ)内は背番号1をつけていた年度。勝利数は通算成績で背番号1以外で挙げたものも含む。

◇◇阪神◇◇
梶岡忠義(50~51年、通算131勝)
西尾慈高(54~57年、通算39勝)
野田浩司(88~90年、通算89勝)
中込伸(95~00年、通算41勝)
谷中真二(01~03年、通算21勝)

◇◇中日◇◇
丹羽淑雄(36年、通算0勝)
大沢紀三男(47~48年、通算1勝)
近藤真一(88~91年、通算12勝)

◇◇広島◇◇
野崎泰一(53年、通算32勝)
大久保美智男(79~82年、通算0勝)

◇◇オリックス◇◇
宮武三郎(36~38年、通算10勝)
加藤伸一(99~01年、通算92勝)
戎信行(02年、通算15勝)

◇◇西武◇◇
大矢根博臣(61~62年、通算86勝)
名取和彦(81年、通算5勝)

◇◇ソフトバンク◇◇
後田二郎(47年、??)
藤江清志(53~54年、通算3勝)
金彦永徳(56~60年、通算7勝)

◇◇ロッテ◇◇
愛甲猛(81~83年。投手時代は通算0勝も打者として通算1142安打)
大嶺祐太(07~09年、通算14勝)

◇◇日本ハム◇◇
米川泰夫(49年、通算132勝)

※巨人、ヤクルト、DeNAの3球団では投手で背番号1をつけた選手は1人もいなかった。

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------

ブルーオーシャン戦略を選択した松井裕樹



最近ではロッテの大嶺が入団時に背番号1を与えられて2009年までつけていたのがここ10年では唯一の例になる。他にはプロ初登板・新人ノーヒットノーランを成し遂げた近藤真一の名前が目につく。しかし、近藤が背番号1を羽織ったのは2年目からで、快記録を達成させたときは13番だった。1試合19奪三振のNPB記録を持つ野田浩司の名前も。野田はルーキーイヤーから3年目までつけて、その後に背番号18へと変更。19奪三振のときは21番をつけていた。

元・犬鷲投手の背番号1ということでいえば、2005年から2007年まで楽天に在籍していた谷中真二以来ということになりそうだ。谷中の場合は西武からトレードで移籍した阪神時代の2001年~2003年に背番号1をつけていた。

このようにみていくと、背番号1投手のサクセスストーリーは近年では本当に例がないことが確認できる。その意味で、松井裕樹は(もちろん本人は無自覚だろうが)結果的にブルーオーシャン戦略を選択したと見ることもできる。

前回、松井の背番号について言及したときも書いたけど、これから背番号1を松井色に染め上げていってほしいと強く期待するのだ。その意味ではルーキーイヤーの来季、いったいどんな活躍をするのか?楽しみになってくる。松坂大輔、田中将大以来の高卒新人二桁勝利&新人王のダブル快挙はあるのか?どうか?

しかし、ここで気を付けたいのは、即戦力とか金の卵とか騒がれながらも、松井はなんといっても高卒だということを忘れてはいけない。

先日、釜田の右肘手術の件でのエントリーにも書いたように、2005年秋ドラフト以降に入団した158人の高卒投手のうち、1年目から10試合以上登板した投手は僅か8人しかいないのである。その8名のうち、釜田佳直、吉川光夫、佐藤祥万、武田翔太の2年目を考えると、やっぱり、プロとしての身体作りに励まなければならない時期に1軍で投げ過ぎたその影響なのでは?と思わざるをえない。その意味では藤浪晋太郎、大谷翔平の来季が心配になるのだ。

松井を1年目から先発ローテに入れて使うことに対しては、2年目以降のことを見据えるならば、球団・現場には、よくよく慎重を期してもらいたいと思うのだ。

楽天には酷使の歴史もある。彼らは高卒ではなかったが、一場靖弘、長谷川康平が長らく苦しんだのも1年目からの無理のさせすぎにあった。

このことは松井本人にも言える。報道を見ていて少し気になったのは、田中将大の影を追い求め過ぎはしまいか?ということ。原点と語る高校野球の影を引きずり過ぎやしまいか?ということ。この2点なのだ。

田中の記録は本当に100年に1度出るか出ないかのアンタッチャブルな記録である。田中と同等の力量の投手や、田中を超える傑出した投手がそれを目指そうとしても、成し遂げることができるような記録ではない。

後者で言えば、高校野球は絶対エースにかかる比重は大きくなる。しかし、松井がこれから挑もうとする世界はプロなのだ。いくらエースとて1人の投手がどれだけ奮闘したとしても限界はある。

このことを冷静に見つめてもらって、高校野球で良く見られる刹那的な美意識(それは時として選手生命を短くする)にとらわれすぎず、やっていってもらいたいと思う。

【終】


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
【雑感】楽天イーグルス背番号の系譜「1」「12」「19」。松井裕樹が選ぶ番号はどれになる?!

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!280人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

背番号1と言えば通算300勝左腕の鈴木啓示さんもいますね!

松井には大きく育って欲しいです。

メンタル強い?

プロのピッチャーで1番を選ぶ選手はshibakawaさんの
エントリーの通り、鈴木さん以外に記憶にありません。

本人もそれを知ってるでしょうし、それでも敢て選ぶ
メンタルは、田中ー則本並みの強さを感じます。

唯一心配なのが、球団の歴史が浅いとは言え
直前にその番号を背負っていた選手の
期待と実績の差の「呪い」でしょうか(笑)

Re: タイトルなし

やもとさん、

その鈴木啓示氏が松井に向けてエールと、当時鈴木氏が1番を選んだその理由やエピソード等をサンケイスポーツで語っています。打たれたときに「背番号1のピッチャーは高校野球で投げてこい」「甲子園で投げたらいいんや」などとやじられたとか。相応の苦労があったようです。

“先輩”鈴木啓示氏がエール「1を選んだ松井君は勇気がある」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2013/11/29/kiji/K20131129007103050.html

> 背番号1と言えば通算300勝左腕の鈴木啓示さんもいますね!
>
> 松井には大きく育って欲しいです。

Re: メンタル強い?

ざっぷすさん

> 本人もそれを知ってるでしょうし、それでも敢て選ぶ
> メンタルは、田中ー則本並みの強さを感じます。

日刊スポーツの報道によると

背番号1の投手は元近鉄の317勝左腕、鈴木啓示氏が有名だが、「さっき(交渉の席で)聞きました。(背番号1と言えば)王さんですね」と知らなかった様子。

とのことで交渉の席まで鈴木氏のことは知らなかったようですよ。

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}