【日本シリーズ前評3】得点の足がかり、ノーアウト1塁からの攻撃を、どげんかせんといかん

スポンサーリンク





当ブログお薦め。只今、大反響です。
初Vを振り返るファン必読の1冊
参入承認決定日から3251日を綴った貴重なインサイドストーリー
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。本書の中身など詳細はコチラをクリック


只今アンケート集計中。発表は日本シリーズ明けを予定



まず、最初に読者の皆さんに御連絡。10/20まで募集していましたアンケート「あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ベストナイン」ですが、最終的に51名の皆様のご協力をいただきました。誠にありがとうございました。只今、順次、集計作業に入っています。結果発表は、日本シリーズ後、一段落ついたところで予定しておりますので、いましばらくお待ちください。m(_ _)m


無死1塁からの攻撃を、どげんかせんといかん



日本シリーズ開幕前に、その戦いのカギを握りそうなデータを確認していく「日本シリーズ前評」。

第1回は「6イニング制の巨人戦。攻略のカギは先取点攻防にあり。イヌワシ打線に告ぐ!! 6回終了時までリードせよ!!」ということで山口、マシスン、西村の防御率1点台トリオが出てくる前に試合を決定づけたいという趣旨でお送りした。

第2回は「楽天の左打者に立ちはだかる巨人のサウスポーたち」と題して、シーズン中、左腕に苦しんだ左打者が杉内、内海を攻略できるか?について探ってみた。

第3回となる今回は、無死1塁からの攻撃を確認してみたい。

CSファイナルステージの戦いを見て、我々ファンは星野監督の采配に「一見すればブレが生じているのでは?」という光景を目撃していた。

得点への足がかり、橋頭堡と言える無死1塁からの攻撃である。

CSファイナルでは無死1塁は11回を記録していた。その履歴は下記表のようになっている。


■2013年CSファイナル 無死1塁からの攻撃履歴
※得点は無死1塁から3アウトまでに入った得点。アウト・塁状況は直後のもの。



無死1塁でバントで送るケースが増えている



11回の無死1塁で、バント作戦(打席結果が犠打もしくは投バゴなど失敗のもの)を採用したのは6回、54.5%に及んだ。10/18の8回に二ゴ併に倒れた岡島も2度バントファウルをした後に止むに止まれず打って出ての結果だからバント作戦に入れるべきだとすると、7回を数えることになる。

11回の無死1塁は、いずれも2点差以内での試合状況下で発生していた。

シーズン中、同じく2点差以内の展開で、無死1塁、次打者の打席結果が出たケースを調べると、219回を数えている。そのうちバント作戦は29.2%に当たる64回で実施されていた。(ここでは岡島のようにバントファウルの後に打って出たものは含まれていない。また記録を再確認していないので、あくまでも暫定的なものとする)

無死1塁でのバント作戦の割合。CSファイナルの54.5%。レギュラーシーズンの29.2%。短期決戦に入ってから、無死1塁でバントで送るケースが大変増えていることが確認できるのだ。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------


強攻作戦でも戦果を残せず・・・



CSファイナルで記録された11回の無死1塁、強攻作戦は5回あった(岡島の二ゴ併含む)。そのうち4回で凡退に倒れてしまい、次打者がアウトを失うことなく出塁できたのは、10/21の1回無死1塁で藤田がバスターをみせながら唐川を揺さぶってフォアボールを獲得した1例だけに止まっているのだった。

シーズン中、2点差以内の試合展開で無死1塁での強攻作戦は155回。その打撃成績を確認してみると、143打数52安打、11四球、1死球、打率.364、出塁率.413。いずれも高いアベレージを記録していた。

つまり、短期決戦に入って、無死1塁で強攻作戦にいっても、シーズン中のような好成績を残すことは、全くできていないということが言える。

もちろん、相手投手も必死に投げてくるわけで、シーズン中どおりとはいかない。楽天の選手達もシーズン中には感じられなかった「大舞台ならではの緊張感」を感じているという側面もあるのかもしれない。

いずれにせよ、無死1塁でバント作戦にしろ、強攻作戦にしろ、レギュラーシーズンどおりの戦い方ではないことは明白なのだ。

最後に丁寧に書くと、何が起こるか油断できない短期決戦だ。無死1塁で手堅くバント作戦を採用して、とにかく得点圏に走者を送りこみたいという星野監督の意図は十分に理解できる。そのため、冒頭で「ブレが生じているのでは?」という書き方ではなく「一見すれば」を付け加えた。

短期決戦になって、レギュラーシーズンにはなかった戦い方をする例はいくらでもあって、作戦を変えたことで日本一に輝いた例もある。そのため、個人的にはバントが増えていることに対し、単純に「ブレ」だと決めつけるのは時期尚早だと感じている。ただ、感じているのは、指揮官も慎重になりすぎている、丁寧にいきすぎているところはあるのかな?というところなのだ。

とにかく、得点を入れていく基本と言える無死1塁からの攻撃を、どのように組み立てていくのか? 指揮官の采配に選手達がしっかり応えることができるのか?この点が日本シリーズでもカギになってきそうだ。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
【日本シリーズ前評1】6イニング制の巨人戦。攻略のカギは先取点攻防にあり。イヌワシ打線に告ぐ!! 6回終了時までリードせよ!!
【日本シリーズ前評2】楽天の左打者に立ちはだかる巨人のサウスポーたち。実は左投手を苦手とするイヌワシ打線

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}