【日本シリーズ前評1】6イニング制の巨人戦。攻略のカギは先取点攻防にあり。イヌワシ打線に告ぐ!! 6回終了時までリードせよ!!

スポンサーリンク





当ブログお薦め。只今、大反響です。
初Vを振り返るファン必読の1冊。参入承認決定日から3251日を綴った貴重なインサイドストーリー
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。本書の中身など詳細はコチラをクリック


巨人戦は6イニング制になりそうです



今週末26日(土)から始まる日本シリーズを前に、巨人対策などの前評を幾つか綴っていきたい。

今朝、ニュースをチェックしていると、こんな報道が目に飛び込んできた。

◎槙原氏が日本Sを斬る…楽天先発陣は充実、G倒へ不安は救援陣 (スポニチアネックス)

先発陣は田中を中心に則本と美馬、そして内容は悪くなかった辛島と4枚がそろった。一方で不安なのが救援陣。ハウザーあたりを先発から回すか。則本―田中という必殺技はそうそうは使えないだけに、後ろをどうするかも課題だろう。


ということだった。

これ、巨人に対しては、全く逆のことが言えるのでは?と感じている。救援陣は盤石で、どちらかと言えば、先発スタッフに不安を残す。

田中将大を擁する楽天と比べると、巨人の先発陣は、どうしても見劣りがするのは事実だ。もちろん、内海、菅野、杉内といった優れた先発投手を擁するジャイアンツである。昨年5/30東京ドームでは田中との投げ合いを制し、杉内が大記録を成し遂げたことも記憶に新しく、大舞台で楽天打線に対し、その能力を完全発揮する怖さは秘めてはいる。

しかし、先発か?救援か?の二択でいうなら、今年の巨人は救援陣だろう。

とにかく勝利を導くブルペントリオが凄まじい。

最多42セーブをあげた西村(防御率1.13、FIP2.70)、7年連続60登板以上の鉄腕左腕の山口(同1.22、2.43)、右のセットアッパーとして活躍したマシソン(同1.03、20.1)。いずれも防御率1点台、投手本来の力量を表すFIP2点台の成績を残しているのだ。

彼らの活躍もあって、巨人の救援防護率は2.57だった。この数字はセパ12球団中ナンバーワンである。一方、楽天は3.85。同9位に沈むかたちとなっているから、その彼我の差は明らかなのだ。

(下記に続く)

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------


次に、6回終了時にリードしている試合の成績を見比べてみる。

■6回終了時リードしている戦績
巨人=60勝3敗2分、勝率.952
楽天=65勝10敗、勝率.867

この数字が示すように、楽天は6回終了時に「なにがなんでもリードする展開」を作ることが必須になってくる。

逆に6回終了時にビハインドの展開を余儀なくされると、山口、マシスン、西口が順々に登場して、ビシバシと抑えられてしまうのだ。つまり、巨人戦は、数年前SBMを擁していた頃のホークスがそうであったように、6イニング制ということができる。

下記に掲げたイニング別失点表でもそのことは確認できる。

■2013年セパ12球団イニング別失点


巨人は終盤7回以降の失点(146失点)がセパ12球団中2番目に少なかった。(楽天は184失点)

このように、7回以降、巨人の救援陣から得点をあげるのは、大変困難な作業なのだ。実際、今季の交流戦で楽天が7回以降に得点を取ることができたのは、5/23(●E4-10G)の8回無死2塁から嶋が山口から放った中前安打であげた1得点だけだった。

6回終了時にリードできていても、救援陣に不安を残すイーグルスが勝ちに結びつけることができるかは不透明だ。しかし、とにかく6回終了時にリードしていなければ、勝利はやってこない。

とにかく、序盤に先取点を取って、少しでも試合運びを有利に進めていきたい。数少ないチャンスをしっかりモノにしていきたい。一気呵成にまとまった点を取っていきたい。

そこで注意したいのは澤村(防御率3.13、FIP3.64)の存在だ。

原監督は広島とのCSファイナル初戦、先発・内海を4回63球で御役御免にし、1点を追いかける5回から澤村を二番手として持ってきた。2イニングを零封している最中、打線が同点に追いつくと、7回に勝ち越し。残り2イニングをマシスン、西村の零封リレーに逃げ切っていた。

先発投手に少しでも綻びが見られた場合、原監督は澤村というカードを惜しげもなく切ってくるはずで、こういう継投をされると、楽天打線が巨人先発からまとまった得点を取るのも、困難になってくる。しかし、なんとかして、打線には6回までにリードのかたちを作ってもらいたいと願っている。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 2013年5月22日(水) ○楽天イーグルス2-1巨人。今季初完投勝利の田中将大、横綱投球の113球
【試合評】 2013年5月23日(木) ●楽天イーグルス4-10巨人。ええ?! 昨日に続いて?! 素っ頓狂な声から始まった初回6失点の悲劇
【試合評】 2013年6月8日(土)●楽天イーグルス3-5巨人 崖っぷちの永井怜

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}