【CSファイナル前評1】初戦、田中将大と投げ合う相手は成瀬善久。その成瀬の現状を10/8西武戦からスカウティングする!!

スポンサーリンク




【締切10/20まで】【東北楽天初優勝記念アンケート】あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ベストナイン ※※読者プレゼント企画※※



球団創設9シーズン目にして念願のリーグ制覇を成し遂げた楽天イーグルス。みなさん、このタイミングで歴代ベストナインを考えてみませんか? 1人でも多くの皆さんの投票をお待ちしております。

10月16日9時現在、管理人含む44名の皆さんから御応募を頂いています。応募下さった皆さん、ありがとうございます

女性ファンの応募もお待ちしております。読者プレゼントもあります。アンケートフォームなど詳しい御案内は下記URLをご確認下さい。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1858.html


現在2位陥落中・・・(泣)
ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

鬼門に迷い込んだロッテを、横綱野球で撃破せよ!!



クライマックスシリーズファイナルステージ。セリーグは一足先に本日から火蓋が切って落とされるが、パリーグは明日Kスタで首位・楽天がロッテと激突する。台風26号も過ぎ去り、天候にも恵まれた試合になるのでは?と思っている。

本音を言えば、勝ち上がってきたのがライオンズではなく、マリーンズだったことに、ホッとしている。

終盤接戦をことごとく制して8連勝で2位まで登り詰めたその勢い、楽天が唯一負け越した相手であること(9勝13敗1分)を考えれば、正直、ライオンズのほうが怖さがあった。

打線のラインアップを眺めてみてもそうだ。

最高出塁率を獲得した1番・ヘルマン、戦列復帰後.342の槍働きで2位浮上の原動力になった2番・片岡、リーグ2位の出塁率を記録した3番・栗山、初の打点王に輝いた4番・浅村、攻守共にライオンズに欠かせなくなった5番・秋山、帰ってきたホームランキング6番・中村... 一発を打つ力を持った打者が多く、そうそうたる顔ぶれが並ぶ。

一方、ロッテはライオンズと比べると実に対照的なのだ。楽天は今季ロッテに14勝10敗と勝ち越しに成功、Kスタに限って言えば10勝2敗と勝率.800を記録し、まさに仙台はロッテにとって鬼門というべき方角になっている。

打線を眺めてみても、西武ほどの恐さは正直言ってない。

一発を打てるのが井口、ブラゼルぐらいだからだ。俊足好打の選手は多いものの、短期決戦では特に警戒しなければならない、一振りでスタンドまで運ばれてしまうリスクは、西武と比べた場合、ロッテは下がると言える。

先発陣も、完全にねじ伏せられるといった悪いイメージはない。

エース成瀬は病み上がりで本調子ではない。今年ブレイクした古谷に対しても対戦打率.322とパの中で最も打つことができていたのが楽天だった。第2戦か第3戦の先発起用が急浮上したと本日報道があったグライシンガーも楽天戦防御率は4.94で、イーグルスに苦手意識はない。自慢の救援陣もここまでの疲れが出ているのか、10月防御率5.18と悪化している状況で、ざっと見渡した限りでも、楽天に有利な数字がズラズラ並んでいるのだ。

ただ、そうは言っても何が起きるか分からない短期決戦だ。我々ファンも、もう1度、兜の緒を締め直して応援する姿勢が望まれている。

そして、ナインには、ぜひ今季ここまで勝ち上がってきたどおりの野球をしてほしいと願っている。

短期決戦というとどうしても奇策の采配ばかりがクローズアップされがちなところはあるものの、楽天はこれまでどおり王道野球に徹してもらいたい。日本シリーズなら話は別で、ありとあらゆる作戦の可能性を探っていくべきだと思うけれども、クライマックスはパリーグ同士の対戦である。縮こまった野球は見たくはない。82勝という数字に自信を持って、今までどおりの野球をみせてほしいのだ。

今までどおりの野球は、下記のようなものになるはずだ。

田中、則本の二枚看板でしっかり勝利を手繰り寄せ、打線はMJ砲を中心に各々が役割を全うする。もし先制されリードを広げられた試合展開になっても、チャンスを作った後2アウトを取られてしまっても、決して諦めることなく闘志を燃やして反撃の狼煙をあげていく。走塁では常に次の塁、先の塁を狙っていく貪欲さを全面に出し、相手守備陣がみせた少しの綻びをも見逃さない。守っては、相手打者に打たせたゴロを藤田、松井の二遊間を中心に確実にゴロアウトに仕留めていく。

今季、楽天が積み上げてきた82勝は、そういった野球だったはずだ。その野球をCSファイナルステージでも大いに爆発させてほしい。大相撲で横綱がけたぐりを仕掛けるのを良しとしない風潮があるように、楽天にもぜひここまでやってきた横綱野球でロッテを降してほしいと願っている。

田中将大vs成瀬善久。7度目のマッチアップ



その初戦だが、先発は楽天が田中将大、ロッテが成瀬善久が予定されている。

田中vs成瀬のマッチアップはこれで7度目。下記表のとおり、過去は田中の2勝2敗となっているのだが、この表はいまや無意味である。田中に関して言えば、もうここで言及する必要はないだろう。きっと必ず勝利を運ぶ投球をみせてくれるはずだ。

■成瀬善久と投げ合ったときの田中将大投手成績
成瀬善久と投げ合ったときの田中将大投手成績

問題は打線だ。今季イーグルスは1試合平均4.36点を取ってきたものの、優勝決定後に限ると3.70、かんばしくない。3試合連続で無得点に終わったこともあった。田中登板試合は打線が爆発してきたが、相手も、のるか?そるか?の大舞台だ。2位・ライオンズを撃破して勢いにも乗っているため、今回も打線が爆発するか?は予断を許さない。

しかし、成瀬は、どうみても本調子ではないと言えるので、楽天にとってはつけ込む隙は大いにある。

ロッテの斎藤投手コーチも「(他に)いない。古谷、松永も投げさせられないことはないけど、万全の態勢でいかせたい」とコメント。川崎ブルペンコーチも「いくら相手がマー君でも、勝負はやってみないと分からない。成瀬は前回よりはいいと信じている」と発言。「他にいない」「信じている」といった両投手のコメントが、ロッテの台所事情の苦しさを表している。

実は当方、2位を決める10/8ロッテ対西武戦を観戦している。成瀬が本調子ではないことをしっかりこの目で確認することができている。

ストライクゾーンの両サイドの制球はまずまずだったものの、高低に関していえば不安定な部分が多かった。軸となるストレートも走っておらず、毎回、走者の出塁を許す苦しい内容で、3回、打者16人に65球を投じ、被安打5、被本塁打1、奪三振1、与四球2、失点4、自責点2でマウンドを降り、結局、敗戦投手になっている。

■10/8西武戦 ロッテ・成瀬善久 球種別投球詳細


ストレートに球速が戻ってこない成瀬善久



もっと詳しくみてみよう。65球の球種別投球詳細表を作成してみた。

ご覧のとおり、ストライク率が3分の2を下まわる60.0%。3球目2ストライク率も50%を切るパーセンテージだった。早々に打者を追い込むことができていなかった。

ゴロ率も30.8%と低かった。これは致命的だ。

成瀬はフライアウト型の投手のため、元々ゴロ率は低い。しかし、昨年が34.3%だったことを考えると、この試合はそれよりも4%ほど低かったのだ。ゴロ率が低いということは、それだけフライを多く打たれているということになる。フライが多いということは、必然的に一発のリスクを抱え込むことになり、この試合では浅村に2ランを浴びた他には、2回炭谷には右翼フェンス直撃二塁打を打たれ、4回にも浅村に右翼ポール付近に大飛球(結果は右飛)を運ばれている。成瀬にしてみれば、3年連続被本塁打王という悪いクセが出てしまったということになる。

ストレートの平均球速にも注目したい。

129.8キロは昨年の平均球速133.2キロと比べると3.4キロも少ない。最速は133キロ止まりだった。それも2回ヘルマンに投じた第6球の僅か1球だけ。132キロも僅か1球で、左肩痛から完全復活とはいかないようだ。

緩急をつけるために必須なチェンジアップもあまり機能していなかった。

13球投げたうち、成瀬有利に働いたのは、見逃しストライクの1球、ストライク寄与ファウルの1球、合計2球だけだった。

次にこの試合の配球図をチェックしてみよう。(下へ続く)

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------

■10/8西武戦 ロッテ・成瀬善久 配球図
20131016DATA5.jpg

MJ砲に告ぐ。成瀬の高め失投ストレートを狙撃せよ!!



右打者には総じて球が高いのだ。

44球を投じた成瀬だが、そのうち半数近くの19球が高めゾーン(赤線で囲った部分)に集まっているのが確認できる。特にストレートは23球のうち56.5%に当たる13球が高めに記録されている。病み上がりでもあることなどから、ストレートの制球を中8日でしっかり修正してこれるとは到底思えない。楽天の右打者、特にMJ砲には高めの速球に狙いを絞って打って出てもらいたい。

ちなみに、MJ砲の高めゾーン速球打率は、当ブログ調査によると、下記のようになっている。

ジョーンズ=77打数27安打、打率.351
マギー=121打数37安打、打率.306

高め速球はMJ砲にとって絶好球になっているため、ぜひしっかりと仕留めてもらいたい。

また、右打者で言えば、嶋、中島の活躍にも期待したい。この両者は対戦打率が良いのだ。

嶋は通算で47打数17安打、12三振、1四球、3犠打、3二塁打、1本塁打の打率.362を残している。中島も2006年以降の対戦では30打数12安打、7三振、3四球、1犠打、3二塁打の打率.400を記録している。状況によっては中島の代打起用は考えられるところである。ぜひそのときがまわってきたら、左キラーの面目を大いにみせつけてもらいたい。

さて、右打者には球が高かった成瀬だったが、この試合、左打者は?というと、基本アウトコース配球になっていた。

インハイに2球ストレートの記録がある。しかし、これはアウトコースを狙った投球が逆球となって抜けていったもので、内角に投げようとして投げた球ではない。左打者21球のうち里崎が内角に構えたのは僅か2度だけ、内角中段に記録されたストレートの2球だけだった。

成瀬の持ち球で左打者の懐を攻める球種は、ストレートだけになっている。そのため、スピードが上がらないストレートを多くインコースに放らせるのはハイリスクすぎるという判断が、里崎の脳裏にあったのかもしれない。恐らく、明日の初戦でも左打者には外中心になるはずだ。左投手を苦手としないイーグルスの左打者達が、思い切って外へ踏みこんで打っていくことができるか?という点にも注目していきたい。



当ブログお薦め、ファン必読の1冊
山村宏樹 著『楽天イーグルス優勝への3251日』

さっそく読書感想文を書いてみました。詳細はコチラをクリック


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
《直近ロッテ戦2試合の試合評》
【試合評】リーグ制覇の先にやってくるであろう、楽天に立ちはだかる未体験という名の難路──これから2013年9月27日(金) ●楽天イーグルス0-6千葉ロッテ
【試合評】好走塁光ったロッテ最終戦と記録集計で最も重要なこととは?──2013年10月3日(木) ●楽天イーグルス6-7千葉ロッテ

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!270人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}