【記録】楽天イーグルス 北川倫太郎 2013年 2軍打撃成績詳細 (シーズン終了時データ)

スポンサーリンク




【東北楽天初優勝記念アンケート】あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ベストナイン ※※読者プレゼント企画※※



球団創設9シーズン目にして念願のリーグ制覇を成し遂げた楽天イーグルス。みなさん、このタイミングで歴代ベストナインを考えてみませんか? 1人でも多くの皆さんの投票をお待ちしております。

10月2日20時現在、31名様の御応募を頂いています。

北海道在住20代男性、東北在住10代男性、東北在住20代男性3名様、東北在住30代男性、東北在住40代男性2名様、、関東在住10代男性2名様、関東在住20代男性6名様、関東在住30代男性2名様、関東在住40代男性3名様、甲信越在住30代男性2名様、東海在住10代男性、近畿在住10代男性、近畿在住30代男性、近畿在住40代男性、近畿在住50代女性、四国在住10代男性、九州在住20代男性、海外在住10代男性

の31名様です。女性ファンの応募もお待ちしております。読者プレゼントもあります。アンケートフォームなど詳しい御案内は下記URLをご確認下さい。

※応募いただいたアンケートに不備があるものが幾つかあります。先発・救援・抑えの3ポジションを答えていないもの。左翼・中堅・右翼を外野手として一括して答えているものが見受けられます。せっかく頂いたアンケートですが、内容によっては、判別つかずに集計結果から外さざるをえなくなります。お心当たりの方は、再度、応募していただければと思います。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-1858.html

北川倫太郎、2年目の飛躍、怪我で閉ざされる・・・



ペナントレース6試合を残す1軍だが、2軍は全日程を消化、56勝49敗3分のイースタン5位で2013年を終えている。10月に入ったということで、これからボチボチと2軍選手の成績をまとめていきたい。

球団オフィシャルサイトのファーム情報に記録されている主にボックススコアからの記録をもとに、記録から診た2軍選手の今季成績という趣旨でお送りしていきたい。一部の2軍の試合はニコニコ動画で配信されているものの、さすがに時間を設けることができず数試合を見るだけに止まった。また、当方遠方在住のため、どうしても生の情報を追うことができていない。もしトンチンカンなことを書いていたり、現場ならではの貴重な情報をお持ちの方いましたら、ぜひコメント欄で教えてください。本エントリーの補足をよろしくお願いします。

その第1弾、プロ2年目の北川倫太郎にスポットを当ててみようと思う。

北川というと、昨年まとめた2軍成績がYahoo知恵袋で紹介いただき、そのリンクづたいでいまだに定期的な訪問をいただいている。このようにブログエントリーが認められるのは、素直に嬉しい。

楽天 北川倫太郎選手 (Yahoo知恵袋)


2011年ドラフト5位指名。明徳義塾高から楽天入りした今年19歳、憧れの人に金本知憲を挙げる若武者だ。この年のドラフトは大当たりで、育成を含めて7人が指名された中で既に1軍実績のある選手は5名を数えている。岡島や島内はレギュラー格、釜田は1年目新人王を争う好成績を残し、三好は高い期待を寄せられている。

その中、育成の神保と共に1軍出場がないのが北川だ。

とは言っても、高卒2年目なのだ。焦りを感じるような時期では全くなく、将来を見据えて着実に力を蓄えていくべき大事な2年目だったのだが、6/20利府での巨人戦のことだった。左腕・星野真澄からデッドボールを貰った北川は、この打席を最後に再び試合に戻ってくることはなかった。

おそらく骨折などの重大な怪我に見舞われてしまったのだろう。2年目は開幕前にも故障をしていたということで、それを治しての3/19ファーム開幕戦スタメン出場。1年目より2年目、成績が改善してきた中だっただけに、本人が最もつらい終わり方になってしまった。

昨年暮れ契約更改の席上、2013年の目標を訊かれた北川は「ファームでレギュラーを取れるように頑張りたいと思います」と語っていたことを思い出す。そのとおりの2013年になった。死球を受けた6/20巨人戦までの59試合中、両翼のスタメンとしてプレーしたのは44試合。本人の決意どおり、外野のレギュラーメンバーとしてグラウンドで汗を流す日々となった。

下記表は月別に成績をまとめたものになる。ご覧のとおり、6月打率.400と調子を上げてきた中での、当たりに当たっていたさなかでの死球離脱劇になってしまっただけに、悔しさはひとしおだろう。死球を受けたのは奇しくも20歳の誕生日前日だった。

■楽天 北川倫太郎 2013年 月別 2軍打撃成績
楽天イーグルス北川倫太郎2013年2軍月間打撃成績<br />

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------

プロ初本塁打は5/23西武戦、平野将光から



下記に北川の2軍成績を年度別にまとめ、主な打撃指標をリーグ平均値と比較してみた。まだまだ成績は満足のいくものではなく、イースタンの平均値を下まわる数字となっているものの、1年目と比べたときにはその改善傾向を確認できる、光が差し込む明るい内容ともなっている。

長打力が売りだという北川だが、昨年は55打席バッターボックスに立ち、二塁打を1本打つのがやっとという状況だった。しかし、今年は177打席バッターボックスに立ち、二塁打5本、三塁打1本、本塁打3本、合計9本の長打を放ってみせている。

ファームでのプロ初本塁打は5/23敵地西武戦のことだった。1軍経験もある平野将光から右中間へ3ラン。これが記念すべき1号となっている。以降6/20巨人戦でヒット・バイ・ピッチを貰うまでの短期間で2本放った。5/24ロッテ戦では伊藤義弘から左翼へソロショット、6/9掛川での巨人戦では小山雄輝から今度は右翼席へソロホームランを打っている。

■楽天 北川倫太郎 年度別 2軍打撃成績
楽天イーグルス北川倫太郎年度別2軍打撃成績<br />

■リーグ平均値と比較する北川倫太郎主な打撃指標
リーグ平均値と比較する北川倫太郎主な打撃指標<br />

三振減、長打増



長打が増えたことで、長打率が.234(リーグ平均.363)から.335(同.377)へ、打者の純粋な長打力を診るIsoPも.021(同.103)から.103(同.112)へ上昇した。このことがOPSも大きく改善し.543(同.690)から.659(同.712)と1割以上のアップにつながっている。

選球眼を示すBB/K。リーグ平均値には遠く及ばずまだまだなものの、こちらも改善傾向を示している。前年同様フォアボールを選ぶ回数はほぼ変わらなかったが、三振を大きく減らすことに成功した。打席に占める三振の割合、三振%は昨年実に38.2%を記録していたが、今年は18.1%へ。これが奏功しBB/Kは.238から.302への改善となっている。

その他に目立つ数字は死球だ。10個はイースタンで松井淳(ヤクルト)の14個の次ぐリーグ2位タイの数となっている。

■楽天 北川倫太郎 2013年 左右投手別 打撃成績


今後の課題は対左投手と外野守備



まだ2年目である。課題は走攻守全てにおいて山積状態だが、その中でも対左投手の打撃成績はネックになってくるはずだ。昨年と今年合わせて左投手相手に63打席バッターボックスに立ったが、ここまで長打ゼロとなっている。

現在、イーグルスの1軍左打者は左投手を苦にしないタイプが揃っている。そのため、北川が近い将来1軍に割って入るには、サウスポーから結果を残さなければならない。もちろん、まずは右投手からしっかりした成績を残すことが肝心ではあるものの、同時に左投手への対応も場数を踏んで慣れていくことが求められそうだ。

また、外野守備も課題の1つと言えそうだ。47試合に外野手として出場しエラーはなし、守備率1.000は立派だ。しかし、補殺が1つも記録されていないのが、気がかりだ。守備イニングは分からないものの、同程度の出場数・刺殺数を記録している定岡ですら1個を記録しているのでゼロという数字は何らかの問題点を訴えている数字のように感じる。遠投100mという記録を持っているというが、送球の精度に問題があるのかもしれない。

■楽天 北川倫太郎 2013年 2軍 主な投手との対戦成績
北川倫太郎2013年2軍対戦成績

主な投手との対戦成績をまとめてみた。プロ初本塁打を放った平野との対戦ではその他にプロ初三塁打を記録するなど上々の戦果を上げている。一方、ヤクルトの古野には8打数ノーヒットと完全に封じ込められてしまった。対戦相手をパリーグ球団に限定すると、北川の成績はOPS.768、打率.260まで上昇する。この点は朗報ではないだろうか。

北川倫太郎 阿南徹からライト前タイムリーヒット 丸毛エラー 20130321



打球方向を確認してみよう。センターラインを中心に両翼ほぼ均等に打球、安打が記録されているのが確認できる。長打も広角に出ており、レンジの広いバッティングをみせていると言えるかもしれない。

■楽天 北川倫太郎 2013年 2軍 打球方向
※犠打除く。カッコ内は安打数。本は本塁打。
北川倫太郎2013年打球方向

【11/23追記】11/22契約更改を済ませた北川は現状維持の年俸600万円でサイン。会見で「今年は6月にデッドボールを手首に受けて怪我をしてしまい悔しいシーズンでした。しかし、バッティングは、去年に比べてスイングも強くなりました。来年こそは一軍に上がって、優勝の輪に入ることができるように頑張りたいです」とのコメントを残している。やはり、あのデッドボールで怪我をしていたのだった。


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
〔記録〕楽天 北川倫太郎 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!260人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

No title

この選手は弾道が低いよね
高校時代から線も細いから伸びシロも○
雰囲気が似てる阪神の西田選手も高校から線が細くて、プレーも被る所があって年齢も同じで共に大阪出身・強豪ボーイズ上がり

どっちも開花するのか、どっちか片方なのか、ともにダメなのか
ただ両人ともに1軍で使えば結果は出してくると思う
怪我だけはどうしようもない

Re: No title

モンキーさん

コメントありがとうございました。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}