【試合評】ライオンズ戦の勝ち越しが消滅。福山好投も2夜連続のサヨナラ負け──2013年9月25日(水) ●楽天イーグルス2-4x西武ライオンズ

スポンサーリンク






20130925DATA2.jpg
HANREI.jpg



西武戦の勝ち越しは消滅。ライオンズ相手に今季4度目のサヨナラ負け



先発ハウザーが僅か13球での危険球退場となる荒れた幕開けで始まった西武21回戦は、最後まで波乱の一戦となってしまった。

先手を取ったのはイーグルス。3回表のことだった。聖澤、岡島の連打等で作った2死3,2塁のチャンス、3番・銀次の巧打で楽天が2点を先制する。打ち返した当たりは詰まりながらもサード後方・レフト前方の左翼線沿いに着弾。これが走者2人を悠々ホームに迎え入れる2点先制打となった。(楽2-0西)

その後、再三のチャンスを作るものの、3点目が奪うことができなかったのも敗因だ。4回2死3,2塁、5回無死2,1塁、7回1死2塁、9回1死2,1塁など西武投手陣をその都度攻め立ててみせたが、あと1本が出なかった。5回の絶好機ではAJが併殺打に、同点で迎えた9回のチャンスでは藤田、銀次がサファテの高め速球を狙って弾き返していったもpのの、捉えた当たりがいずれもセンター・秋山の守備範囲内に収まってしまう。楽天の二桁残塁敗戦は9/1ソフトバンク戦以来のこととなった。

そうこうするうち、6回裏以降から西武の反撃が始まってしまう。

1回表、ハウザーが栗山にヘルメット直撃のデッドボールをぶつけて危険球退場となった後、二番手・福山がゲームの立て直しに成功。打者15人と対戦し、打たれた安打は散発2安打、5回までを零封という、楽天ナインに勇気を与える素晴らしいピッチングを見せてくれた。しかし、プロ初勝利の権利を手中にして仕事を終えた福山に対し、報いることができない。6回裏、三番手・小山がヘルマン、片岡の長短打攻勢に屈し1点を失うと、7回裏には回またぎの四番手・長谷部も失点。先頭・片岡のショート内野安打を起点に直面した1死2塁のピンチで4番・浅村の右翼線同点二塁打を打たれ、試合は振り出しに戻っていた。(楽2-2西)

2-2の同点で迎えた9回裏からはこの日1軍登録された加藤大が五番手として登板。2死2塁で、この試合、西武1点目のタイムリー、2点目チャンスメイクの仕事をこなしていた片岡に、左翼席へ打った瞬間のサヨナラホームランを打たれ、ジ・エンド。イーグルスの今季サヨナラ負けは8度。西武戦では最多4度目となっている。(楽2-4西)

これでチーム成績は133試合78勝53敗2分。2位ロッテが敗れたためマジックは1つ減って2へ。最短の優勝は26日に持ちこされている。なお、各種戦績は下記のとおり。

◎直近10試合=6勝4敗
◎西武戦=21試合8勝11敗2分
◎リーグ戦=109試合63勝44敗2分
◎後半戦=51試合31勝18敗2分
◎9月=19試合12勝6敗1分

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(一)、4番・ジョーンズ(指)、5番・マギー(三)、6番・枡田(左)、7番・松井(遊)、8番・嶋(捕)、9番・聖澤(中)、先発・ハウザー(左投)

西武=1番・ヘルマン(三)、2番・片岡(二)、3番・栗山(左)、4番・浅村(一)、5番・秋山(中)、6番・中村(指)、7番・熊代(右)、8番・炭谷(捕)、9番・鬼崎(遊)、先発・牧田(右投)

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------

波乱含みの21回戦



このサヨナラ負けで、今季の西武戦を勝ち越しで終えることは叶わずになってしまった。3位・ソフトバンクが敗れたため3位と4位・西武のゲーム差は僅かに1.0、2位・ロッテとの差も3.0と、ここへきてようやくの獅子の巻き返しが凄まじい。

楽天がパリーグ相手に唯一負け越していて残り試合全勝しても勝ち越すことができなくなったのがライオンズ戦である。正直、西武がプレーオフに進出することになるのは、楽天にとってはあまり朗報とは言えない。

西武は9/11時点まで先制された試合の成績を55試合15勝39敗1分としていた。今季のライオンズは先手を取られると、それを跳ねのける力がないチームだった。しかし9/12以降、先制された6試合は全勝。シーズン終盤になって粘り腰をみせている。

それにしても波乱含みだった。ハウザーの危険球退場(楽天投手陣の危険球退場は昨年5/17のヒメネス以来)に始まり、2回にはショートゴロを打ったマギーが1塁走塁時にファースト浅村の右足を踏んでしまい、一時ベンチに退いて治療するという場面も険悪なムードにも見舞われた。7回1死2塁では銀次のセカンドゴロを処理した片岡が1塁へ悪送球。ホーム側に逸れてしまった送球を捕球後の浅村が体勢崩しながら走り込んでくる銀次に直接タッチにいったケースでセーフ、渡辺監督が飛び出してきて5分以上の抗議になるシーンも発生した。その他、鬼崎の右翼ポール際大飛球に対しビデオ判定がなされるなど、色々なアクシデントや事象が発生した試合となった。

■楽天 福山博之 球種別 投球詳細
20130925DATA3.jpg

4回1/3、打者15人、54球(1回当たり12.46、1人当たり3.60)、被安打2、被本塁打0、奪三振2、与四死球0、失点0、自責点0。

窮地を救った二番手・福山の54球



危険球退場という予期せぬアクシデントに見舞われたイーグルスだったが、急遽スクランブル登板となった福山が良い仕事をみせてくれた。5回まで相手打線に2塁を踏ませないピッチング。西武打線も予想外の展開に、福山の対戦データや傾向など試合前のミーティングでは確認できていなかったのだろう。福山が打たれたファウル8本は全て逆方向の当たりとなっており、ライオンズの打者たちが待球姿勢で球の軌道をみてくる後手のアプローチになったのも、福山好投の1要因になった。

プロ初勝利がググッと近づく試合だったのだが、いやはや、福山の頑張りに報いることができないのが、残念な試合になった。

不安定な小山伸一郎



前夜の青山に続き、この試合は小山が精彩を欠いた。かつてのスリーマウンテンズの面々が少々ピリッとしない。小山は前半戦17本のヒットを打たれたが長打は3本に止めていた。しかし、後半戦に入って被安打19本のうち長打は約半数に迫る8本と実に多いのが、とても心配だ。(この試合の三塁打はワンバウンドでフェンス到達したクッション処理を聖澤がもたついたこともあったのだが、正確に処理しても長打は変わらず、悠々の二塁打だった)

■西武 牧田和久 球種別 投球詳細
20130925DATA4.jpg

4回2/3、打者23人、89球(1回当たり19.07、1人当たり3.87)、被安打9、被本塁打0、奪三振2、与四球2、失点2、自責点2。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります





◎◎◎関連記事◎◎◎
《ハウザーの前回登板試合》
【試合評】いやはや、残念。9回裏サヨナラ勝利なら半沢直樹以上のドラマになったはず・・・──2013年9月18日(水) ●楽天イーグルス10-11ソフトバンク
《直近2試合の試合評》
【試合評】宮川将プロ初先発で好投。東北楽天今季5度目の同一カード3連勝──2013年9月23日(月・祝) ○楽天イーグルス5-0日本ハム
【試合評】今季7度目のサヨナラ負け。賛否分かれる則本8回続投劇──2013年9月24日(火) ●楽天イーグルス3-4x西武ライオンズ

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!250人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

2日間の采配に??歩かせる選択は…。

2日続けて8回に追いつかれ9回にサヨナラ負け、という今後に不安を残す試合内容だった。記事の通り、CSにLが進出したら恐ろしい。

shibakawaさんはもうサンデー毎日を読んだことを前提、としてコメントします。(コンビニにない、とのことでしたね。仙台と長野では事情が違うので一概に言えませんが、仙台ではコンビニではあまり見かけない。むしろスーパーや生協のほうが見かけます。それでも無いなら書店で。)

この記事内容がこの時期に出されたことに監督が抗議の意味で、采配に不可解?な部分があるのでは、と下衆の勘繰りをしたくなる。

・24日は青山を連投で使う必要はない。(小山が前々日良かったのに?当日のブルペン事情もあるが…。)
・9回1死三塁サヨナラの場面で2安打ヘルマンと無理に勝負する必要はない。(しっかり立って敬遠、片岡勝負は無かったか?勝負して歩かせたってまだ満塁、栗山は無安打。嶋がしきりにベンチを見ていた、とファンのブログで知った。)
・25日は9回2死二塁で片岡で勝負したが、2安打している以上無理に勝負せず外角低めボール4つ投げてもよかった。(振ってくれたら儲けもの、という気持ちで)次がこの試合初打席の金子だけに。

私だけの結果論だが、試合内容を見れば見るほど?が多いのだ。
選手が無理に勝負したくないのにベンチが勝負の指示なのか?
(それとも歩かせていいのに勝負にいったのは嶋なのか?)
9回裏という状況だけに、理解しづらい。

この2日間の嶋のリードだが、どうも外角一辺倒が多い。ノムさん曰く「確かに基本を教えたが、状況に応じ内角のサインを出そうとしない。打者の報復を恐れているようだ」らしき事を雑誌で目にした。

今日明日と伊志嶺起用でいいと思う。嶋起用は9回または延長裏勝てば優勝、の場面になった場合に田中とペアで交代でどうだろう。

いよいよですね

お久しぶりです(といっても,覚えておられないと思いますが(^^))。

いよいよですね。

shibakawaさん一押しの聖沢選手ももちろん,デビュー当時はまだまだ頼りなかった田中,嶋選手らも,この7年間で本当に逞しくなったものですね(しみじみ)。

それになんといってもshibakawaさんのブログの現在の充実ぶりには,ただただ目を見張るばかりです。正直,楽天ブログに書いておられた時には,これほどの進化は想像もしませんでした(決して失礼のつもりはありません,お許し下さいm( )m)。途切れることなく続けてこられたことに,きっと今は満足しておられることでしょう。

最後の最後に,星野監督がどんな采配を見せてくれるかわかりませんが,今日明日は心静かにその時を待ちたいものですね。
どうぞこれからもがんばって下さい。

Re: 2日間の采配に??歩かせる選択は…。

ゴールドクラブさん

> shibakawaさんはもうサンデー毎日を読んだことを前提、としてコメントします。(コンビニにない、とのことでしたね。仙台と長野では事情が違うので一概に言えませんが、仙台ではコンビニではあまり見かけない。むしろスーパーや生協のほうが見かけます。それでも無いなら書店で。)
> この記事内容がこの時期に出されたことに監督が抗議の意味で、采配に不可解?な部分があるのでは、と下衆の勘繰りをしたくなる。

頂いたコメント、いつもは冷静な(ように私には見えます)ゴールドクラブさんが珍しくフラストレーションを募らせていいて、私としては少々驚きました。今後どれだけ楽天に不利なことがあっても、優勝はほぼ100%確実です。負け方がサヨナラということで拙かったとはいえライオンズもCSをかけて必死の時期ですし、2連敗はありえる話です。そのことをわかっていらっしゃるゴールドクラブさんなのに、それでも大いに不満を募らせているのは、よっぽど「サンデー毎日」の件の記事がトンデモだったのかな?と推測しまして、これは目を通さねばということで、先ほど、行きつけの書店に取り置きをお願いした、こういう訳です。近々、書店に足を運ぶ予定でいます。

> ・24日は青山を連投で使う必要はない。(小山が前々日良かったのに?当日のブルペン事情もあるが…。)

→これは私も疑問を感じました。恐らく1点でもリードしていれば斎藤だったのかもしれません。私は逆に釜田でも良いのでは?とも思いましたが、9/18ソフトバンク戦以来登板がないことを考えると、先発調整にまわっているのかも?と考えてます。

> ・9回1死三塁サヨナラの場面で2安打ヘルマンと無理に勝負する必要はない。(しっかり立って敬遠、片岡勝負は無かったか?勝負して歩かせたってまだ満塁、栗山は無安打。嶋がしきりにベンチを見ていた、とファンのブログで知った。)
> ・25日は9回2死二塁で片岡で勝負したが、2安打している以上無理に勝負せず外角低めボール4つ投げてもよかった。(振ってくれたら儲けもの、という気持ちで)次がこの試合初打席の金子だけに。

25日も片岡をバッターボックスに迎えた所などで嶋が何度もベンチを確認していたのをはっきりと覚えています。その前に上げたばかりの加藤大をあの場面で使わざるをえない事態に追い込まれてしまったのが、いかんかったなあ~と思います。あの場面でも釜田が出てこなかったことを考えると、やはり釜田は先発するんだろうなとも。結果論ですが金刃をもう少しひっぱっても良かったのでは?とも思いますが、3連投だっただけに回またぎしづらかったのかも。これはやっぱり、青山、小山の不調が大きいと思います。

> この2日間の嶋のリードだが、どうも外角一辺倒が多い。ノムさん曰く「確かに基本を教えたが、状況に応じ内角のサインを出そうとしない。打者の報復を恐れているようだ」らしき事を雑誌で目にした。

ここは残念ながらゴールドクラブさん怒りに任せて暴走気味かな?と感じました。

山村宏樹氏のコラムによると、『一年目は「インサイドにどんどん投げたい!」と言っていた嶋が、今では「アウトコース中心でも抑えられませんかね?」等とコメントが変わってきて、かなり色々な経験をしてきて、考え方も変わり、大人になりました』ということですが、かといって外角一辺倒では決してなく、私は状況に応じた配球をしているのでは?というイメージを持っています。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/yamamurahiroki/20130718-00026508/

内角が少ない=外角が多いと感じたのは二番手・福山のところだったでしょうか? 確かに54球中、嶋が内角に構えたのは少なくとも3球だけでしたが、これは福山が出ていった場面と経験の浅い福山の力量を考えれば、仕方のないところかな?と思います。(死球直後だっただけに内角を使いづらくなったという訳では決してなく、中田翔死球負傷退場になった日本ハム戦ではあの後も美馬はインコースを投げていましたから、やはり、投手の力量を推し量っての判断だと思われます)

その後も、例えば6回2死2,1塁、中村剛也の打席では長谷部にしきりにインコース厳しい所を要求するリードをみせて、内内内内と続けた後、外配球でショートゴロに討ち取っています。7回も無死2塁のピンチ、炭谷のところで、インコースの厳しい所を攻めて右打ち意識のある炭谷に窮屈な一塁側へのファウルを打たせた後、外角で三振に取っていましたし、8回2死2,1塁、熊代と金刃の対決でもインコースを効果的に用いて見逃し三振に取っていましたし。

今季はなるべく捕手が構えたミットのコースも記録するようにしているのですが、来季へ向けて、捕手のリードを考えるとき、もっと良いデータの集計方法はないものか?と考えているところでもあります。

Re: いよいよですね

しぇいくすさん

> お久しぶりです(といっても,覚えておられないと思いますが(^^))。
> それになんといってもshibakawaさんのブログの現在の充実ぶりには,ただただ目を見張るばかりです。正直,楽天ブログに書いておられた時には,これほどの進化は想像もしませんでした(決して失礼のつもりはありません,お許し下さいm( )m)。途切れることなく続けてこられたことに,きっと今は満足しておられることでしょう。

こんにちは。懐かしいお名前! いえいえ、しっかり覚えていますよ^^

進化は(自分では正直よくわからない)さておき、自分でも楽天ブログから良く続いたものだと思っています。2009年6月にブログを始めました。途中に中断もありましたが、4年3カ月ですか、初優勝を目前にして、続けてきてよかったと思っています。

> 最後の最後に,星野監督がどんな采配を見せてくれるかわかりませんが,今日明日は心静かにその時を待ちたいものですね。
> どうぞこれからもがんばって下さい。

ええ!そうですね。心静かにその瞬間をゆっくりまったり味わいたいと思っています。優勝が決まった直後、アンケート「あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ベストナイン」を募集しますので、もしよろしければ、しぇいくすさんにも御参加いただけたらと思っています。

今後ともよろしくお願いします。
非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
120位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
28位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}