【試合評】宮川将プロ初先発で好投。東北楽天今季5度目の同一カード3連勝──2013年9月23日(月・祝) ○楽天イーグルス5-0日本ハム

スポンサーリンク




20130923DATA3.jpg

20130923DATA4.jpg
HANREI.jpg



宮川将、プロ初先発7回1安打無失点の好投



※只今、当方超多忙&客人滞在のため、簡素版でお送りしています。

プロ初先発の宮川が素晴らしい仕事をみせてくれた。初先発前夜、極度の緊張から全く眠ることができずにクマを作っての登板だったというエピソードが信じられない、そんな新人右腕の好投劇となった。日本ハム打線を5回までノーヒットノーランペースに封じていく。1987年8/9巨人対中日戦で中日・近藤真一が成し遂げたのが唯一の例だという「プロ初先発ノーヒットノーラン」も、ひょっとして、ひょっとするのかもしれない、そんなナイスピッチングを演じてくれた。宮川は6回、陽に右前へ運ばれたものの、7回無失点で許したヒットはこの僅か1本だけだった。

一方、味方打線は3回ビックチャンスで一気に4点を叩き入れていく。先頭・聖澤の四球を皮切りに、岡島、阿部の1、2番コンビが長短打でつないで無死満塁、3番・銀次の左中間二塁打でまずは2点を先制すると、4番・ジョーンズの中前安打でさらに2点。宮川に力強い援護射撃となった。楽天打線は相手先発・木佐貫の勝負球フォークを打ち砕いた。この回に集めた5安打のうち実に4本がフォークを打ったものだった。

6回には伊志嶺のプロ初本塁打で1点を加えたイーグルスは、終盤3イニング、日本ハム打線にイニング先頭打者出塁を許す内容も、救援陣が後続を絶つ要所を占めるピッチングで、ファイターズを僅か3安打零封。5-0で完勝を収めている。宮川は2勝目。

楽天はこの日、ラインアップを大幅に組み替えた。CSを睨んで藤田、松井の二遊間に休養を取らせ、代わりに阿部、西田を起用。ここのところ当たりが出ていないマギーをDHにまわし、ジョーンズが一塁、銀次が三塁にまわる布陣を敷き、バッテリーは伊志嶺─宮川のコンビ。そういった状況で掴んだ快勝は大きい。スタメン起用された若手、控えにそれぞれヒットが飛び出し、宮川も好投を演じるという素晴らしいシルバーウィーク3連休の最終日となった。

チームは4連勝。マジック3へ



これで同一カード3連勝は6度目。チームの連勝は4へと伸びている。成績は131試合78勝51敗2分の貯金27。2位ロッテとのゲーム差は9.5。そのロッテも敗れたため、マジックは2つ減って、いよいよ3とした。

両軍のスターティングラインアップ

楽天=1番・岡島(右)、2番・阿部(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(一)、5番・マギー(指)、6番・枡田(左)、7番・西田(遊)、8番・伊志嶺(捕)、9番・聖澤(中)、先発・宮川(右投)

日本ハム=1番・陽(中)、2番・今浪(二)、3番・西川(一)、4番・アブレイユ(指)、5番・小谷野(三)、6番・大谷(右)、7番・佐藤(左)、8番・大野(捕)、9番・中島卓(遊)、先発・大谷(右投)

ブログ村投票のお願い。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

BLOGTOPMAILMAGAZINE3.jpg
8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
 毎週月曜日発行。月額499円です。購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は下記エントリーに記しました。1人でも多くの皆さんの読者登録、お待ちしております。
◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧
---------------------------------------------------------------

多田野ボール出現



久しぶりに珍光景を目撃することができた。5点リードで迎えた7回表、先頭打者ジョーンズに対し、日本ハム二番手・多田野数人が0-2からの第4球、多田野ボールを投げている。超山なりのスローボールを投げられたAJは、おおおおっという表情で見送ってボール。その後、低めフォークを空振りして三振に倒れている。

なお、当ブログ調査では、多田野による楽天戦での多田野ボール使用例はこれで3度目。過去2度の使用歴は下記のとおりとなっている。

2011年8/24、7回2死走者なし、ガルシア、2-2からの第5球が多田野ボール、打っていってファウル。その後の結果は空三振。
2012年9/5、3回無死走者なし、鉄平、1-2からの第4球が多田野ボール。打っていって、投ゴ。

■楽天 宮川将 球種別 投球詳細
20130923DATA5.jpg

7回、打者26人、108球(1回当たり15.43、1人当たり4.16)、被安打1、被本塁打0、奪三振1、与四球5、失点0、自責点0。

《初球26球》
右打者12球=ストレート7、シュート1、スライダー3、カーブ1
左打者14球=ストレート7、スライダー4、カーブ3

《2ストライク以降33球》
右打者8球=ストレート3、スライダー4、フォーク1
左打者25球=ストレート10、シュート1、スライダー10、フォーク4

宮川将、物怖じしない投球でプロ初先発初勝利



伊志嶺─宮川とのバッテリーは1軍では8/31ソフトバンク戦、9/10ロッテ戦の2試合、2軍では少なくとも5/6DeNA戦、5/10日本ハム戦、6/18巨人戦の3試合で組んだことがある。

相手に向かっていく物怖じしない投球が、調子を落としているファイターズ打線をタジタジにさせたと言えそうだ。速球は左打者に対して、高めへ上ずるケースが見受けられたものの、変化球に関して言えば、逆球はあったが、全体的に低めに集めようという意識をうかがうことができた。

■配球図



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




◎◎◎関連記事◎◎◎
《直近2試合の試合評》
【試合評】 田中将大2年連続奪三振王へ。投手タイトル完全制覇も見えてくる開幕22連勝──2013年9月21日(土) ○楽天イーグルス7-3日本ハム
【試合評】星野楽天、北の大地で爆勝。14点差は今季最多リード試合に──2013年9月22日(日) ○楽天イーグルス15-1日本ハム

《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。

《Twitterやっています》
アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!250人突破。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}