高梨雄平、金刃憲人が武器にする対左打者最強兵器「インスラ」の威力とは?

スポンサーリンク






高梨雄平、鮮やかインスラ投球!




こんにちは。信州上田在住の鷲ファン、@eagleshibakawaです。

「ID野球」を掲げたノムさんから感化を受け、2012年以降、楽天戦のプレーデータを1球単位で記録収集するデータ好きの野球ブロガーです。

ブログnoteまぐまぐメルマガの運営と並行して、こんなにも大好きな楽天の魅力を世間に広めようと、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへ寄稿という名の布教活動も行っています(笑)。

開幕3連戦の第3戦。
感動の逆転勝利を飾ることができた背景には、高梨雄平、菅原秀による新人継投の零封リレーの貢献がありました。

とくに試合後、報道陣に「全く緊張しなかった」と言ってのけた高梨投手の快投には、驚かされました。

なかでも、前の打席に右越えの適時二塁打を打っていた左打者の9番・駿太選手を、インコースのスライダーで見三振に取ったシーンはシビれるハイライトになりました。

こちらになります。






左打者の内角ボールゾーンから入れて、インコース低めに構えた嶋選手のミットへそのまま吸い込まれていくスライダー、俗に言うインスラで仕留めたのです。
駿太選手は思わず腰をピョン!と引いて「くの字」で回避行動をとりましたが、ズバッと決まりました。

じつはこの後、2番・西野選手と6球勝負でも、インスラを投げていました。
追い込んでからの3球目、5球目に使い、これが布石になりまして遊ゴに討ち取ることができました。

左打者へのインスラ、今後も継続的に安定したかたちで使用できれば、高梨投手にとって大きな武器になること間違いなしですよね。

というわけで、今回は、「左投手が左打者に投げるインスラ(※)」についてスポットを当ててみたいと思います。(※・・・カットボールも含む)

昨年、当ブログは楽天捕手がミットを構えたそのコースを、全21844中21842球で集計してきました。
(記録が取れなかった2球は、中継映像が直前のホームランのリプレー映像を流していたり、一塁側から引いた角度で映し出していたりしたもので、コースが確認できなかったもの)

そのミット・データを用いて、「左投手が左打者に投げるインスラ」は何球あったか?を調べてみました。
捕手が左打者のインコースにミットを構え、左投手がスライダー、カッターを投げたときを対象とします。
実際に到達したコースが内角ではなく、コントロールできずに真中・外角に流れたときも対象とします。

下記表をご覧ください。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■2016年 楽天左投手が投げた左打者インスラ成績



昨年、楽天左投手が繰り出した左打者の内角狙いスライダーは、合計48球ありました。

誰にインスラを用いたか?を確認してみると、下記表のとおり。
大谷翔平選手を始め、糸井選手や秋山選手など、一筋縄ではいかないリーグを代表する左打者や、田中賢介選手や中島卓也選手など異様な粘り打ちをみせる「うるさ型」に用いていることがわかります。





一方、楽天の捕手別では、嶋選手33球、足立選手12球、伊志嶺選手2球、川本選手1球という内訳でした。

投手では金刃憲人投手が最も多用し、効果的に用いていました。
左打者112人460球勝負のうち、内角狙いの投球は全体の24%に当たる112球。
その112球の中の29球がインスラでした。





アウトコースだけではなく、インコースにも投げ込んできます。
インコースにはシュートも投げ込み、さらにインスラも混ざってくることで、打者の対応はさらに難度が上がります。

インスラが結果球になったときの被打率は.071、インスラが布石球になったときの被打率も.200と、インスラを効果的に用いて左打者をよく抑えていたことが分かります。

高梨投手も金刃投手のように、インスラを左打者に対していつでも使うことのできる武器にしていってほしいと思います。

...というような、ちょっとしたデータをご紹介するコラムや試合評などを、今シーズンも主にnote/まぐまぐメルマガで綴っていきます。
只今、新規読者さんを絶賛募集中!
詳しい御案内は下記をご参照ください。

まぐまぐメルマガでご登録される場合、長文のため携帯のキャリアメールだと途中で途切れてしまうことがあります。
スマホや携帯でも閲覧できるG-mailやYahooメールなどでご登録いただくのがベターだと思います。



20170130久米島キャンプ
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界



遂にプロ野球開幕!
鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、4月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。
試合評を中心に、月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
【楽天】 カラスコ4・16日本ハム戦、コボパーク"襲撃"へ
【試合評】 鷲の助っ人三人衆vs敵軍バッテリー攻防に終止符を打つペゲーロの超弾道~2017年4月1日○楽天6-4オリックス
【試合評】 2年目梨田楽天好発進。2014年以来の開幕2連勝!~2017年4月1日○楽天13-4オリックス



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
52位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}