【試合評】 1人二役の辛島航。見せ場と珍光景を演じ分けて5回3失点~2017年3月7日●楽天2-5ロッテ

スポンサーリンク




20170301メルマガnote募集
詳しい御案内はこちらになります。

オープン戦3連敗




火水木と続く倉敷でのオープン戦3連戦。
その初戦、前年3位のロッテを迎えて2時間41分を戦った。
試合結果は2-5。
投打で波に乗れずじまいのイーグルスが試合を落とし、倉敷に移動してきた先週末から3連敗。
対外戦成績も8勝7敗、NPB球団との対戦では5勝6敗、遂に黒星先行になった。

両軍のスタメン

ロッテ=1番・中村(遊)、2番・岡田(中)、3番・角中(右)、4番・井上(指)、5番・伊志嶺(左)、6番・大嶺翔(二)、7番・高濱(一)、8番・吉田(捕)、9番・三木(三)、先発・西野(右投)

楽天=1番・茂木(遊)、2番・今江(三)、3番・銀次(二)、4番・ウィーラー(指)、5番・枡田(一)、6番・聖澤(左)、7番・島内(中)、8番・細川(捕)、9番・岡島(右)、先発・辛島(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

マリンガン打線を黙らせた、辛島の力強い真っすぐ




中継がなかったので、速報をもとにした所感になる。

先発・辛島がジキルとハイドの投球で、チームに良いリズムを運んでくることができなかった。

強い真っすぐをコンスタントに投げ込む。
今キャンプ取り組んできたテーマは継続できた。

近年、辛島のストレート平均球速は2013年135.0km、2014年134.2km、2015年135.0kmで推移している。
そのなか、本戦は過去3年の傾向を上まわる平均137.3km。
最速でも143kmを計測した。
全68球の57.4%という大変多い割合で真っすぐを投げ込み、同被打率は11打数2安打の.182。
立ち上がりから2回に4番・井上を中飛に仕留めるまでの16球、全て真っすぐだった。

今季初の実戦登板になった2月22日の日本ハム戦では「真っすぐを良くしようといろいろ考えてやっていることが、ある程度はできた」と語った辛島。低め、内角への制球も白眉だった2月28日ソフトバンク戦では「一番意識した真っすぐはしっかりコースを狙え、球の強さも出ていた」と手応えをつかんでいた。そして本戦、試合中の与田投手コーチ談話も「前回同様、ストレートが走っていていいね」と好評価。
今年、僕たちは、新たな辛島航を見ることができそうなのだ。


■辛島航 球種別の投球結果
20170307DATA02.jpg

変化球の精度に苦しみ、まさかの1試合4暴投




一方、変化球の制球に苦しんだ。
珍光景すぎる前代未聞、1試合4暴投。
その結果球は、全て変化球だった。
(細川はどうだったのか?という問題はあるものの...)

2回の先制失点は、2死走者なしから、連続ワイルドピッチが失点につながった。
6番・大嶺翔に追い込んでからのチェンジアップを中前へ運ばれ、続く高濱の打席内で2度の暴投。
1度目で一気に三進されると、2度目で3塁から生還、もったいなさすぎる失点になった。

4回にも2度の暴投が発生。そのうち最初のワイルドピッチが失点に絡んでいる。
先頭の3番・角中に高めに上ずったチェンジアップを中前へ運ばれ、続く井上の打席時に暴投で二進。
その井上にもボール先行3-1から変化球が決まらず1塁に歩かせて、ノーアウト2,1塁のピンチ。
伊志嶺送りバントで、1死3,2塁、打席は再び大嶺翔。
変化球攻めにした1打席目、変化球を運ばれた右打者に、辛島x細川の楽天バッテリーは一転、真っすぐ押し。
しかし、センター前に弾き返され、2者生還した。(楽0-3ロ)

本日の成績は、5回、打者20人、球数68、被安打4、被本塁打0、奪三振3、与四球1、失点3、自責点3。
対外戦の通算成績は、10回、8安打、1本塁打、8奪三振、1四球、失点4、自責点4となっている。


球速減が気になる西宮悠介




西宮悠介が今日も失点した。
先発・辛島の後を受け、味方打線が2点を返して1点差に迫ったなか、6回7回の2イニングを投げたが、2失点。
四球、右安で招いたノーアウト2,1塁を起点に、その後の1死3,2塁で大嶺翔に右犠飛を打ち返され、さらに途中出場していた捕手・足立のタイムリーエラーになる悪送球も飛び出し、2点を奪われている。(楽2-5ロ)

見ていると、ストレートからスピードが消え失せてしまっているのが、気になる。


■西宮悠介 年度別 ストレート平均球速
2014年 最速151km、平均143.5km
2015年 最速149km、平均143.6km
2016年 最速152km、平均144.9km
本戦 最速145km、平均140.5km
※当方記録によるもの。


46試合に投げたルーキーイヤーは145km以上をコンスタントに計測し、打者を圧倒する素晴らしいファストボールを放った。
しかし、本戦では平均140.5km。例年と比べて3~4km球速ダウンしているのだ。
これが、開幕前のこの時期だからで、今後、3週間強で状態を上げていくのか。
それとも、状態を上げてきて、この程度なのか。
ここを見きわめなければならないが、1軍リリーフ左腕戦力のサバイバルレースを、濱矢廣大、高梨雄平らと争う身で、そんな余裕などないはずだ。
ということは、恐らく後者なのかもしれない。

西宮の失点は3試合連続。
2月14日ハンファ戦を皮切りに対外戦7試合11.2回を投げて、9失点である。


高梨、濱矢、両者譲らず!





7回、8回は西宮のライバル、高梨と濱矢が各1イニングずつ投げ、両者上々、いずれも三者凡退投球をみせた。

高梨の対外戦成績は、6試合8回を投げて5安打3四球、毎試合の9三振、3失点(自責2)。

本戦でストレート平均144.7km、最速148kmを計測した濱矢は、これで8試合10回、4安打4四球1死球、9個の三振を奪い、失点ゼロなのだ。
2軍調整中の金刃の状態にかかわらず、濱矢の開幕1軍はほぼ当確というレベルまできたと思う。


元気がない鷲打線。適時打なしの2得点





打線は散発5安打と元気がなかった。
2得点は、突如制球乱して四球連発した相手先発・西野を相手に作った4回無死満塁のチャンスから聖澤併殺打の間に三走生還した1点と、5回2死3塁で銀次の二ゴを後逸したセカンド大嶺翔の適時失策で挙げたもの。
タイムリーは飛び出さなかった。

これで二桁安打から遠ざかること7試合連続。
元気のなさは、ノーヒットを22打席連続まで広げた茂木栄五郎でも見ることができるし(しかし、23打席目で待望のヒットがスリーベースになった)、今年は初の規定打席到達の活躍が期待されている島内宏明にも見ることができる。

右飛、四球、見三振の島内は今日、バットを右飛を打ち上げたその1回しか振らず、一方、5個の見逃しストライクを奪われた。
3打席目の見三振は3球三振、3つのストライクを全て見逃しで奪われたものだった。
これで島内の対外戦成績は41打席、35打数6安打(全て単打)、6打点、1三振、5四球、1犠飛、4併殺打、打率.171になった。

やはり、2月1日キャンプインからの疲労がピークを迎えているのだろう。
良く言われるのは、開幕前に上げた調子は1度落とし、さらにそこから上げて開幕を迎えるのが望ましいというもの。
今の楽天がそのロードマップのただなかにあることを願いたい。

さて、いよいよ開幕が迫ってきました!
メルマガ/noteの新規読者さん、現在、絶賛大募集中です。

4年ぶりの躍進、2度目の栄冠。
ぼくたちと共に開幕から応援し、秋に美酒を楽しむそんな仲間を募集しています。
あなたの参加、ぜひお待ちしております!
御案内は下記をご参照ください。



20170130久米島キャンプ
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記URLにまとめましたので、ぜひ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
【試合評】 シーズン中にとっておきたかった!辛島航、技巧派面目躍如のベストピッチ!~2月28日○楽天5-3ソフトバンク
【試合評】 中川との開幕1軍レースをリードする内田靖人2本の長打~2017年3月2日○楽天8-6西武
【試合評】 ベールを脱いだ「9番・岡島、1番・茂木」の梨田プラン~2017年3月5日●楽天0-6DeNA
対外戦データでチェックする、鷲新人の現況報告:田中和基編



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
75位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}