明暗分かれた崖っぷち組。今キャンプ初のシート打撃を見た! 《2017久米島キャンプ第2クール2日目》

スポンサーリンク







快晴に恵まれた久米島キャンプ第2クール2日目。
土曜日の紅白戦へ向け、日に日に実戦形式の練習が増えてきたスプリニングトレーニング。
本日は今キャンプ初の「シート打撃」が実施された。
2軍からは(昨日に続き)村林一輝、(本日から)下妻貴寛が1軍練習参加している。

投手は、安楽智大、森雄大、古川侑利、西宮悠介、濱矢廣大、大塚尚仁の5投手が登板した。

投手別にまとめていきたい。


安楽智大・・・明暗分かれた変化球と速球





足立祐一とのバッテリーで、6打数3安打、2三振という結果だった。

茂木栄五郎・・・一ゴ
岡島豪郎・・・右安/ゴ
島内宏明・・・見三振
村林一輝・・・空三振
下妻貴寛・・・中安/フ
島井寛仁・・・左安/ゴ

第1クールではブルペンに合計3度入った。
「変化球の前に直球が良くないと何の意味もない」の信念のもと、真っすぐのみを投げ込んできた安楽。
しかし、今日のシート打撃では変化球を織り交ぜながら、(当方が確認した限りでは)合計14球を投げこんでいる。
ストライク率は78.6%、空振りを3球奪った。

白眉になったのは、島内の見三振だ。
全て変化球による見逃しで3のストライクを奪っている。
出かかるバットを止めながら見送ったのが、ストライク判定になっていたので、良いコースに決まっていたのだろう。
村林を1-2のストライク先行から空三振に仕留めた球も、「ナイスボール!」の掛け声が飛んだ低め変化球だった。

一方、ブルペンで磨いてきたはずのストレートで3本のヒットを許している。
岡島は0-1から、下妻、島井はいずれも1-0から。
カウントを取りに行った真っすぐを打ち返された形になった。
島井は、サード今江が横っ飛びした先、三遊間をゴロで破る左安だった。


◎なぜshibakawaは信州の山奥で楽天を応援しているのか? その理由が今明らかに!

森雄大・・・2併殺を含む、打たせた打球は全てゴロ





結果は、5打数1安打、2併殺打だった。
マスクは前3者が伊志嶺忠と、後3者が下妻貴寛がかぶった。

枡田慎太郎・・・一ゴ
中川大志・・・左安/ゴ
嶋基宏・・・投ゴ併
聖澤諒・・・三ゴ
福田将儀・・・二ゴ併
銀次・・・三ゴ

17球を投げてストライク率は58.8%だった。空振りは取れず、ゼロ。
これは昨年暮れにメキシコで修行したウインターリーグでの数値とほぼ同じ。
課題は走者有の投球。
1塁に走者を置いた嶋、福田の打席で、いずれも2-0と、ボールが先行した。
クイックで投げたときに高めに球が大きく上ずるケースが多く、この辺りはこの人の随分前からの課題になっている。
一方、打者6人に打たせた打球は全てゴロ。
枡田、銀次のゴロはいずれもボテボテ。
全てゴロを打たせることができたのは、朗報と言えそうだ。

2本の併殺打は、いずれも好守備の賜物。
嶋の投ゴ併は、森の好フィールディングが光った。
本塁から向かって森の右側(左手側)に飛んだピッチャー返し。
これを体勢窮屈ながらも逆シングルでグラブに収めると、1-6-3と決まって併殺打に。
セカンド・村林の良い動きが際立ったのは、福田の二ゴ併。
セカンド右、1,2塁間寄りを襲ったゴロだった。
これをなんなくさばくと、しっかり身体を入れ替えて2塁へ送球。
俊足の福田との1塁競争を制する、4-6-3の間一髪のアウトになった。


古川侑利・・・目立ったボール連続の場面





対戦成績は、6打数2安打、1二塁打、1三振。

村林一輝・・・遊ゴ
下妻貴寛・・・右飛
島井寛仁・・・二ゴ
今江年晶・・・中安/フ
西田哲朗・・・右越二/フ
伊志嶺忠・・・見三振

28球を投げてストライク率60.7%と、物足りない。空振りもゼロ。
ボールが2球以上連続で続いてしまうシーンが、28球の中で合計4度あった。

西田が右翼ウォーニングゾーン着弾の快飛球を放っている。
初球、2球とアウトコースの変化球が外れ、2-0。
その後、真っすぐで見逃しストライク。
バックネット裏に飛ぶファウルで2-2と並行カウントになった後、2-2からの勝負だった。
西田のバットが5球目を捉えて、右翼後方へ。
ライト岡島が懸命背走、最後はジャンピングキャッチを試みたが、その先に着弾。
悠々2塁に到達し、ランナーが1人ホームに帰ってくるタイムリーツーベースになっている。

昨秋、台湾で武者修行して好戦果を収めたアジアウインターリーグの経験をぜひとも活かしたい今季。
しかし、状態がまだまだなのか、シート打撃ではイマイチなピッチングになった。


◎なぜshibakawaは信州の山奥で楽天を応援しているのか? その理由が今明らかに!

西田哲朗、復活の足掛かりにしたい2本の二塁打





西宮の結果は、6打数3安打、1二塁打、1三振だった。
バッテリーは前3人が嶋、後ろ3人が伊志嶺とのコンビ。

今江年晶・・・右飛
西田哲朗・・・右中二/フ
伊志嶺忠・・・空三振
茂木栄五郎・・・中安/フ
岡島豪郎・・・左飛
島内宏明・・・左安/ラ

17球を投げたストライク率は76.5%。空振りを2球奪った。
古川のようにボール球が連続して続いてしまうといったことは1度もなかった。
ヒット3本を浴びたものの、この人の課題は制球力。
ボール球を多発させず、ストライクゾーンの枠内に投げ込むことができた点は、この時期を考えれば、まずまず合格点と言えるのかもしれない。

今江に対しては、初球をアウトコースの真っすぐでストライクを取ると、2球目をファウルを打たせ、ベンチからは「追い込んだ!追い込んだ!追い込んだ!「いいぞ、いいぞ!」のかけ声。
その後、「広く行け!広く行け!」の声をバックに3球勝負で平凡な右飛に仕留めている。

伊志嶺にも、ファウル、空振りで2球で0-2と追い込むことに成功。
その後、ファウルで2度粘られるなどしたが、最後はクサい球に飛びつかせての空三振。
伊志嶺はこの打席、ボール球に手を出すこと2回あったので、目慣らしはまだこれからの段階と言えそう。

投手有利のカウント状況を作った勝負は西宮に軍配上がったが、茂木、西田、島内にはカウントを作りにいくまでの過程を打ち返されている。

西田がまたまた外野快飛球を飛ばしている。
右中間ウォーニングゾーン行きの大飛球。
センター・島内が追ったが、その右斜め上をあっさり越えた悠々の二塁打になった。
西田と言えば、昨年の今頃は梨田監督の直接指導もあって、「こんにゃく打法」を取り入れるなど試行錯誤をしていたが、このシート打撃ではトップの位置が上がり、再び打撃フォームを変えてきている。
この人の良くないところは、周囲の意見を色々聞きすぎて、どのフォームでも中途半端になってしまう点。
今のフォームで今年は1年やり続けるんだ!という、腹をくくった覚悟が欲しい。
「結果が出てよかった。今年は『本気』がテーマ。何が何でも結果を残したいと思っている」と本人談。
梨田監督も「いいアピールが出来ている」とにっこり。
今日の二塁打2本は久々に明るい話題になった。
この結果を紅白戦、対外戦につなげて欲しい。


島内がストライク送球で銀次を刺す!





濱矢と打者6人の対戦結果は、2打数1安打、1犠飛だった。

三好匠・・・右犠飛
足立祐一・・・中安/ゴ
田中和基・・・遊ゴ併
枡田慎太郎・・・左安/フ
中川大志・・・右犠飛
嶋基宏・・・左安/ラ

17球を投げてストライク率は70.6%だった。空振りはゼロ。
全て走者有の設定でのピッチングだったが、ストライクゾーンから大きく外れるボール球を投げることは少なかった。

3,1塁という設定で打席に入った三好は、粘りをみせた。
3球で1-2と追い込まれたが、そこから泳ぎながらもくらいつくなど3度ファウルで粘るなど。
濱矢に合計8球を投げさせ、ラスト8球目を右方向に運ぶ犠牲フライの打撃。
3塁走者をホームに呼び込む仕事ができていた。

足立は1死2,1塁での打撃。
初球打ちで打ち返した打球は2塁ベースの右へ。
横っ飛びを試みたセカンド村林の守備を潜り抜けて中前に転がるゴロ安打。
この当たりで、2塁から銀次がホームを狙い、センター・島内のバックホームとの競争に。
場内から拍手が湧いた島内のストライク送球が本塁にやってきて、銀次はタッチアウトになっている。

1死1塁で新人の田中は0-1から打って出たが、ショート正面のイージーゴロ。
6-4-3と転送され、完全な併殺打になった。

嶋はハイボールヒッターらしく、高めの球をひっぱり、左前へ痛烈なクリーンヒットをみせている。


大塚尚仁・・・5投手中ワーストのストライク率





大塚と打者6人の対決は、6打数1安打、1三振になっている。

聖澤諒・・・中安/フ
福田将儀・・・一ゴ/進
銀次・・・空三振
三好匠・・・三ゴ
足立祐一・・・左飛
田中和基・・・三飛

21球を投げたストライク率は57.1%。
今回シート打撃に登板した5投手中、最低値だった。

最後の打者は聖澤との対戦だったが、その初球、インハイに大きく抜ける完全ボール。
聖澤が思わず派手にのけぞり、尻もちをついてしまうほどのノーコン投球になっている。
銀次には外の変化球に泳がせて、身体を1回転させる空三振に仕留めたが、実はこれ、カウント4-2からの空三振。
シート打撃には当然フォアボールがないので、こういう結果だが、実戦ではもちろん四球を与えたことになる。

走者2,1塁の設定で臨んだ福田、しっかり一塁線にゴロを転がし、走者2人をそれぞれ次塁へ送り込むチームバッティング。
足立は甘い球を左中間ウォーニングゾーン手前まで運ぶ良い打撃も、レフトの島内の守備範囲内に収まっている.

ルーキーの田中は初球をマウンド上空に打ちあげる三飛に倒れ、いずれもサウスポーとの対戦で2の0。
本人いわく「バットをしっかり振りました。凡打だったけどいい感じ。プロの球を体感できたことはいい経験でしたし、楽しかった。これからは、左投手の感覚をつかんでいきたい」と語っている。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



20170130久米島キャンプ

あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記URLにまとめましたので、ぜひ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
1番・銀次で「夢と感動」「首位打者」を鷲掴め! プロ通算2試合しか経験のない選手会長をリードオフマンに推す、「たった1つの決定的すぎる理由」
2番で打率3割だ。打って良し!つないで良し!の死角なし。 楽天の2番打者は茂木栄五郎の一択だ!《梨田楽天2017年スタメン予想》
梨田楽天の3番は島内宏明だ! 「目を見張る才覚」を活かすには3番こそ!と考えるそのワケ《梨田楽天2017年スタメン予想》
今年も鷲の4番でイクワヨ! 来日3年目の打棒を大覚醒にみちびく最強起用法 《梨田楽天2017年スタメン予想》
《梨田楽天2017年スタメン予想》 鷲ファンきってのデータ好きが授ける、ペゲーロ、アマダー、今江を活かす「マル秘」の方策



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}