【試合評】 決めたのは7年目の大器晩成。マシソンの152キロを捉えた中川大志サヨナラの3号ソロ~2015年5月31日○楽天イーグルス4x-3巨人

スポンサーリンク




《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

連日の大入りコボスタは直近10試合で5度目の延長戦へ



3-3で迎えた9回裏のことだった。1死後、3番・松井稼が安打出塁した。1-2と追い込まれながらも、左腕・山口が繰り出す低め変化球を捉え、サード横っ飛びの先、三遊間をゴロで破る左前安打。サヨナラの走者が出塁した。しかしだ。途中出場で4番に入っていた牧田の第1打席、遊ゴに倒れてしまう。打球は6-4-3と転送される併殺打に。

9回を戦い終えてスコアは3-3。

今日も延長戦なのか・・・

またしても9回で決着がつかないのか・・・・・・

連日の満員御礼で寿司詰めに湧いたコボスタ上空に広がる青空とは一転、私の心はどんよりした曇天模様に覆われていた。

というのも、本戦含む直近10試合で5度目の延長戦である。

5/21日本ハム戦(コボスタ) ●E5-9F
5/27阪神戦(甲子園) ●E0-2xT
5/28阪神戦(甲子園) ●E3-4xT
5/30巨人戦(コボスタ) ●E3-5G

しかも、現在、延長戦4連敗だった。

セリーグ2位の2.58を誇る巨人の救援防御率。澤村、マシソンの経験豊富右腕に加え、左打者に1割も打たれていない高木京、ルーキーながら良い働きをしている戸根など、先発・高木勇が8回まで投げたため、巨人のブルペン陣は延長戦になっても豊富な人材が揃っていた。



7年目大器晩成の一閃で試合は決着。今季3度目のサヨナラ勝利!!



回またぎの松井裕が前夜の“ヒーロー”橋本を空三振に屠ってベンチへ帰ってきた直後の10回裏、マウンド上はマシソン。150キロ越えを連発してくる長身右腕にこの回は万事休すかと思われたが、先頭打者の5番・中川大志が大仕事を成し遂げてくれた。

千両役者の一閃だった。

初球129キロ変化球が外れ、2球目153キロ速球も低めに大きく逸れて、カウントはボール先行2-0、中川有利の状況になる。

中川「バッティングカウントだったので、まっすぐに絞って思いっきり振りぬきました。まっすぐがすごい速いピッチャーだったので振りまけないように、絶対打つという気持ちで打席に立ちました」

お立ち台で中川が決意を明かしてくれたように、ドンピシャのタイミングで152キロ速球を振り抜いた。スイング後のフォロースルーも、打球の行方を確認するその姿も、バットを放り投げる瞬間も、かつて山崎武司がそうだったように、中川のそれも絵になっていた。

タイミング良く一閃した飛球は、ややバットの先ながらも角度の付いたフライボールになり、飛球はそのまま楽天応援団が陣取る左翼席へ。

中川の3号ソロで今季3度目のサヨナラ勝利を決めたイーグルスは、2006年以来、9年ぶりの巨人戦勝ち越しも確定。さらに、球団通算10本目のメモリアルなWalk-off homerunにもなっている。

チーム成績は51試合22勝27敗2分、勝率.449の5位。借金は5。

ゲーム差はオリックス以外のパ球団が勝利したため上位との差を詰めることができず、1位・日本ハムと7.0、2位・ソフトバンクと6.5、3位・西武と4.5、4位・ロッテと2.5、5位・オリックスと5.0。

各種戦績は、交流戦2勝4敗(10位)、5月11勝14敗で負け越し、日曜日6勝4敗、コボスタ12勝10敗2分、先制された試合7勝13敗1分、延長戦3勝4敗2分となっている。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
現在、楽天イーグルス部門2位
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150531DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

巨人=1番・橋本(右)、2番・立岡(中)、3番・亀井(左)、4番・坂本(右)、5番・アンダーソン(一)、6番・高橋由(指)、7番・阿部(捕)、8番・井端(三)、9番・吉川(二)、先発・高木(右投)

楽天=1番・福田(中)、2番・藤田(二)、3番・松井稼(右)、4番・枡田(左)、5番・中川(一)、6番・後藤(遊)、7番・ペーニャ(指)、8番・嶋(捕)、9番・ウィーラー(三)、先発・則本(右投)

7割に迫る中川大志のボール先行打率



実は、サヨナラ本塁打の中川の打席、初球がはずれてカウントがボール先行1-0になった時から、少し期待していた。

というのは、中川、ボール先行(1-0、2-0、3-0、2-1、3-1の合計。フルカウントは特殊なので除く)時の打撃成績、本戦前時点で11打数8安打、1四球、1二塁打、1本塁打、打率は驚異の.727だったからだ。本戦終了時で.692としている。

■中川大志のボール先行打撃成績


中川、ボール先行時でのスイング3本に1本がヒットに



ここで中川のボール先行56球のPlate Disciplineを確認してみよう。

28球、全体の50%でバットをスイングしにいった。このパーセンテージは例えば待球打撃の嶋(25%)のちょうど2倍だ。なんでも手を出しにいく後藤(61%)に迫る数字である。

空振りは8球。スイングしにいった28%でバットが空を切っていた。嶋の2%、後藤の9%と比べると、いかに高いか分かる。これは高いからイケナイという話ではなく、バッティングカウントで中川が自身のフルスイングをすることができている証左だ。

ファウルは32%。ヒットも29%と多い。ボール先行時にバットを振りにいった場合、約3回に1回という高い頻度で安打になっているのだ。ボール先行のため、投手心理として変化球は投げづらい。必然、速球が増えてくる。コースいっぱいではなくストライクゾーンに入れる投球が増えてくる。そういった甘い球に対して、自身のスイングをかけ、空振りすることも多いものの、確実に仕留めているケースも同様に多いのが、今の中川だ。



20150531DATA03.jpg

蓄積疲労の則本、変化球を思うように操れず。苦心の8回3失点



8回、打者30人、球数122(1イニング当たり15.25)、被安打8、奪三振6、与四球1、失点3、自責点3。

則本は5/2西武戦から球数過多の登板が続いていた。5/2西武戦は120球、5/9ソフトバンク戦121球、5/17ロッテ戦137球、5/24西武戦133球。ごく短期間でこれだけの球数を投げたのはプロに入って初めてのことで、その蓄積疲労でパフォーマンスレベルが低下したと言えそうだ。

特に変化球の精度に精彩を欠いた。ストライク率こそ66.7%と合格ラインには乗ったが、高めに抜ける失投が目立つかたちになった。今季ここまで高めに到達した変化球は全体の22.4%を記録していたが、本戦では10%以上も多い34.8%をマーク。そのうちの1球を3回1死3塁、橋本に先制打にされていた。

スライダーは左打者のインコースを攻めた投球が効果を発揮し、4回無死1塁でアンダーソンを一ゴ併に、5回2死3塁で橋本を遊飛に討ち取ったのも、左打者のインスラだった。しかし、全体の半分が高めに集まるなど、潜在的リスクを孕んでいた。

前回25.6%を投げたフォークは本戦では減って18.9%に。蓄積疲労のため、できればあまり多投はしたくなかったのだろう。代わりにチェンジアップの使用頻度が増えている。フォークは本戦で僅か1球しか空振りを奪えず、キレは良くなかった。低めボールゾーンからボールゾーンに落ちて手前でワンバンする投球も多く、また、左打者のアウトコースに大きくシュート回転して流れてしまう投球も目立った。

変化球が思うような効用を発揮しなかったので、相手打者に真っすぐに狙いを絞られやすい状況にあったと言えるのだろう。本戦でも3割を打たれる事態になっている。左打者にアウトハイ速球で浴びた3本のヒットはいずれも142~143キロ。則本にしては遅い部類のファストボールで、ゾーンも高ければ、球威・球速も欠けていた。

8回を3失点でまとめることができたのは、初回1死2,1塁の坂本遊直併殺劇や4回無死1塁アンダーソン併殺ゴロなど、2度のゲッツーが大きかった。もしこれがなければさらに失点を重ねていたと言えそうで、次回登板に不安を残している。

▼左打者には高めに半分以上の球が集まり、そこで5本のヒットを許している。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 松井裕樹、打撃好調の浅村に物怖じせず。真っすぐ勝負のドクターKで交流戦前最後のカード勝ち越し~2015年5月24日○楽天イーグルス5-3西武
【試合評】 理想の超機動力で左腕ポレダを攻略。辛島航、連敗ストッパーの8回3失点~2015年5月29日○楽天イーグルス5-3巨人
【試合評】延長戦4連敗。6回レイ続投せず。8回チャンスで代打・岩崎。迷走極まるデーブボール~2015年5月30日●楽天イーグルス3-5巨人



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}