金子千尋撃ちでみせた、鷲のコンタクトヒッター、銀次の「並外れた嗅覚」

スポンサーリンク






金子千尋撃ちでみせた、鷲のヒットメイカー・銀次の「並外れた嗅覚」




こんにちは。信州上田在住の鷲ファン、@eagleshibakawaです。

「ID野球」を掲げたノムさんから感化を受け、2012年以降、楽天戦のプレーデータを1球単位で記録収集するデータ好きの野球ブロガーです。

ブログnoteまぐまぐメルマガの運営と並行して、こんなにも大好きな楽天の魅力を世間に広めようと、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへ寄稿という名の布教活動も行っています(笑)。

さてさてさて!!!
我らが楽天イーグルス、開幕3連戦、鮮やかすぎる3連勝を飾りましたよ!
見どころも多く、選手の1プレー、1球に集中し、心の底から楽しむことができました。

さまざまな犬鷲戦士の活躍劇があっての3連勝ですが、その中でも、ぼくが注目していた選手の1人が、銀次選手です。

開幕戦、楽天に立ちはだかったのは金子千尋投手。
イーグルスから通算25勝を挙げてきたライバルを相手に、東北魂を燃やす2年目選手会長が、どのようなバッティングを見せるのか?

この1点は、本当に注目の観戦ポイントでした。

というのは、読者の皆さんもよくご存じ、銀次選手は松井稼頭央選手と並び、楽天の中の数少ない金子千尋キラーなんですよね。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■銀次vs金子千尋 年度別 対戦成績
※2017年3月31日終了時データ
楽天銀次vs金子千尋対戦成績

対金子千尋時、4割に跳ね上がる銀次の打棒




開幕前の時点でその対戦成績は69打数28安打、3二塁打、10三振、3四球の打率.406。

奪三振王、沢村賞にも輝いた実績を持ち、多種多彩の変化球をゾーン高低内外に自在に操ってくる金子投手。
NHK BSの『球辞苑』だったかで里崎智也さんも言ってましたが、豊富な選択肢を持つ金子投手です、打者にとってはまず狙いを絞ることこそが最大の困難になるわけです。
絞ることができて狙いが当たったとしても、球威や切れも素晴らしいから、容易にはヒットにできない。

しかしながら、銀次選手は、そんな球界屈指の104勝右腕と対すると、そういう作業を難なくやってのけて、打率が4割超えに跳ね上がるのです。

本当に凄いですし、なぜこんなにも打てるのか?

2012年以降、収集を続けてきたプレーデータをもとに、ちょっと調べてみました。



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!

鷲好きあなたの「伴走者」めざして
メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」は
《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

2017年プロ野球開幕しました!
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
熱い心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、4月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
【試合評】 鷲の助っ人三人衆vs敵軍バッテリー攻防に終止符を打つペゲーロの超弾道~2017年4月1日○楽天6-4オリックス
【試合評】 2年目梨田楽天好発進。2014年以来の開幕2連勝!~2017年4月1日○楽天13-4オリックス
【試合評】 ペゲーロに左の海田ではなく右の黒木。オリックス福良監督の継投を狂わせた「忌まわしき記憶」~2017年4月2日○5楽天-4オリックス


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

1番・銀次で「夢と感動」「首位打者」を鷲掴め! プロ通算2試合しか経験のない選手会長をリードオフマンに推す、「たった1つの決定的すぎる理由」

スポンサーリンク




4年ぶりAクラスをワシづかむ、楽天の2017年打順を考えてみよう





こんにちは。信州上田在住、故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえる、楽天推しの野球ブロガー、@eagleshibakawaです。

鷲ファンきってのデータマニア/記録好き。
ブログやnote有料メルマガの運営と並行して、精力的に「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿しています。


4年ぶりAクラスを目指す戦いが始まる、2017年の楽天。
Aクラス戦線を勝ち抜くために必要な打順、スタメンオーダーを考えてみたいと思います。

今回は1番打者編。

ぼくが選んだ1番打者は、まさかのあの選手でした。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【12/3再販売開始】2017選手カレンダー 銀次
価格:1200円(税込、送料別) (2016/12/28時点)




shibakawaイチオシの1番打者は銀次だ!





「ありえん。大草原不可避www」
「え...(絶句) shibakawaさん、俊足でもない銀次に1番を任せちゃうの?」

これをお読みいただいている鷲ファンのあなた、今、ブッたまげている最中かと思います(笑)

ええ、確かに、銀次選手、お世辞にも俊足とは言えませんよ。
自分でも奇想天外なプランを閃いちゃったものだと思います(笑)

下記表にまとめてみましたが、1番打者としてのスタメン出場経験も、わずか2試合しかありません。

2014年の2試合は10月4日、同5日のこと。
当時オリックスの糸井嘉男選手と熾烈なバットマンレースを演じたその最終章でした。
首脳陣は銀次に1打席でも多く立たせてタイトルを取らせたい。
そんな親心の思いから、異例の1番打者起用でした。
(4日の結果は5打席、いずれも敬遠気味の5四球でした)

というわけで、一見すれば、ハハハと笑っちゃうプランです。

しかし、2017年、楽天には1番・銀次が必要なのです!!!

下記でご説明します。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天 銀次の打順別スタメン数


速球撃ちの強さ。これぞ1番打者の新要素だ!





打順予想をするとき、野球好きのみなさんが重要視するのは、2番打者、4番打者だと思います。
つなぎ役を求めるのか? 攻撃型を標榜するのか?
二択で打線全体の方向性があらかた決まるのが2番打者。
4番打者は言わずもがな、打線の大黒柱になります。
これら2番打者、4番打者と同じく、1番打者の存在も、はずせないキーマンでしょう。

打線の先頭に立ち、リードオフマン、チームの起爆剤として、敵陣に真っ先に切り込んでいく。
その一番槍の重役を誰に任せるのか?は、とても重要で、ぼくら野球好きは以下の要素を念頭に入れて決めることが多いと思います。


  • 高い出塁率

  • 俊足

  • パンチ力

  • 追い込まれても、粘ることができること



今回、これら要素に、


  • 速球撃ちの強さ



を付け加えたい。

1番打者って1試合だいたい4~5打席立つと思うのですが、その4~5打席で一番重要なのは、初回先頭打者打席だと思うんですよ。

というのは、直近3年、楽天は183勝241敗6分、勝率.432ですが、初回に得点が入った105試合は勝率.583と高いんです。
初回に先制点を取ればゲームを有利に運べますし、1回表に失点して追いかける展開でも、直後の1回裏に得点できれば、同点に追いついたり、その差を縮めたりして逆転勝利の可能性も高まります。

初回に得点を取るには、1番打者が出塁し、攻撃の起点を作ることが最も重要になります。

そのため、あえて極端すぎることを言えば、1番打者は初回先頭打者打席で出塁さえできれば、残りの打席はタコってもよいと思っているんです。


投手の配球が、極端すぎるほど打者有利になる瞬間





初回先頭打者打席が重要だと思う2つめの理由は、打者めちゃくちゃ有利の打席だからなんです。

通常、NPBの投手が投げる球種割合は、全体の53%が速球で占められ、残り47%が変化球という構成比です。(2015年NPB値)

2016年の楽天戦でも、相手投手が投げた21,108球の54%が速球、46%が変化球でした。

変化球のなかでは、スライダーやカットボールの曲がる球22%、フォークやチェンジアップなどの落ちる球15%、カーブ9%という構成比でした。(下記グラフ参照)





バッターのタイプや力量で、その割合は変わるのでしょうが、基本的には「速球54%、変化球46%」という球種構成比のなかで、打者は投手と勝負し、打撃成績を作ることが求められているのです。

しかしですね。
この球種割合が、かなり極端に偏る打席が、1試合で最低1打席は、ほぼほぼ必ず約束され、確実に訪れる瞬間があるのです。

それが、初回先頭打者打席です。

この場面、速球54%、変化球46%の基本構成比は大きく崩れ、速球は69%に大幅上昇、逆に変化球は31%まで減るのです。(下記グラフ参照)


20161228DATA02.jpg


なぜ速球が増えるのか?

これ、野球好きのあなたなら察しがついているでしょう。
どんな先発投手も不安を抱えている「立ち上がり」だからなんですよね。
立ち上がりでの1番打者との対決では、速球中心にいきたい。
ピッチングの軸球を担う速球を投げ込み、自身の調子の良し悪し、バロメーターをマウンド上でチェックしたい。
そういうピッチャー心理が働くからですよね。

初回先頭打者には、速球がびっくりするほど増える。
この傾向、1番打者のタイプや顔ぶれが変わっても、変わらないことも分かりました。(下記表参照)


■2016年 楽天の初回先頭打者 球種割合 〔選手別〕


速球は打撃の基本。打者が最も対応しやすい球種





このとおり、経験に乏しいオコエ瑠偉選手でも、球史にその名を残す松井稼頭央選手でも、2016年覚醒した島内宏明選手であっても、ルーキーイヤーで獅子奮迅の働きをみせた茂木栄五郎選手であっても、相手投手の球種割合は、速球65%以上と大変多いのです。

ここで、速球という球種について、改めて簡単にまとめてみましょう。

野球で投手が投げる頻度が最も多い球種。
打者にとっても打撃の基本球になる。
変化球と比べたとき、その変化量が小さい。
打者も多くの速球を体験しているため、軌道を予測しやすく、対応しやすい。
そのため、空振りは少なく、バットにコンタクトすることが簡単な球種。
プロでも、基本は速球狙いの変化球対応という打者は多い。

球種別打率にも表れており、速球の打率は、ストレート、シュートともに高くなっているんですよね。(下記表参照)


■NPB 2014~2015年 球種別の打率


カモがネギ背負ってくる美味しいシーンを見逃すな!





初回先頭打者打席では、打者が最も対応しやすい速球を、投手がわざわざ多く投げ込んできてくれている。
つまり、カモがネギを背負ってくるような美味しいシチュエーションなのです。
このあまりにも偏りすぎていて、明々白々な状況を、攻撃側は最大限有効活用すべきでは?

最近、ぼくはそのように考えています。

高い出塁率、俊足など、上に挙げた1番打者像は、そのどれもが重要です。

しかし、チームのKPI(重要業績評価指標)の1つを初回得点に置くなら、1番打者は速球撃ち成績が良いことが最優先になるはずです。
初回に1番打者が数多く出塁できれば、チームの初回得点もおのずと増え、勝率も上向くことは明らかですから。

その意味で、速球撃ちの成績が良く、空振りが少なくてコンパクトにバットを振り抜くことに長け、ミートした打球を野手不在ゾーンに的確に飛ばすことができる打者という点では、イーグルスの中では銀次選手が最適なのです。

下記に、楽天打者の速球成績をまとめましたので、ご参照ください。


■2016年 楽天打者 速球 打撃成績
※シュート、ツーシームを含む
20161228DATA03.jpg

チームNo.1! 銀次の優れたファストボール撃ち





表中11選手中、速球打率.314は、聖澤諒選手に次ぐチーム2位でした。
空振り率2.5%も、今江敏晃選手に続く同2位。
速球で選んだ四球が、ファストボールで喫した三振よりも大きく上まわっていました。
フォアボールが三振よりも21個も多かったのは、表中選手では最多でした。

まあ、普通に考えれば、当然の結果ですよね。
プロ通算成績でも打率.298と限りなく3割に近い数字です。
2016年こそ3割を切りましたが、それまでは3年連続で打率3割をクリアしている、楽天きってのアベレージヒッターですから。

銀次選手の速球成績を、もう少し細かくみてみましょう。


■銀次 2016年 速球 打撃成績 〔球速別〕
20161228DATA04.jpg

■銀次 2016年 速球 打撃成績 〔vs左右打者別〕
20161228DATA05.jpg

低迷するチームの初回得点能力の改善への処方箋





150km超えのスピードボールでも、139km以下の遅い部類に入るファストボールでも、どんな球速帯であっても、打率3割近く、またはそれ以上を残しました。

一般に空振り率は球速が上がれば上がるほど増えてしまうものなのですが、銀次選手の場合、今年は150km超え68球を投げ込まれても、空振りはゼロでした。145~149kmの間でもわずかに3.1%と少なく、コンタクト能力の高さをここでも発揮しています。

さらに、対戦投手の左右を苦にせず、今年はどちらでも3割以上を記録しました。

そんな速球に強い銀次選手が、1番打者として初回にバッターボックスに立てば、きっと傑出した成績を作ってくれるはずです。

初回先頭打者への極端すぎる球種割合を把握し、2017年から本格運用が始まるVR打撃練習システムで事前準備ができれば、優れたコンタクトヒッターである銀次選手にとって、高い打撃成績を作ることは、まさに朝飯前!

たとえば、打率は.330だったとします。
安打以外の出塁率IsoDは、ここまでのプロ通算と同じ.059と仮定します。
合わせて出塁率は.389。
初回先頭打者で4割近い出塁率は上出来でしょう。
これ、少なく見積もったときの予想ですから、銀次選手が本領を発揮すれば4割以上も可能のはずです。

ちなみに、直近2年のチームの初回先頭打者出塁率をふりかえると、2015年は.238、2016年は.301と、それはまあ、低い数字でした。
2013年は71得点、2014年は75得点あった初回の得点が、1番打者の出塁率の低さも影響して、2015年は48得点、2016年は56得点にとどまりました。
チームの初回得点能力を改善させるためにも、1番・銀次プランは欠かせないのです。


悲願の首位打者を後押しします!





それに、1番・銀次プランは、=銀次選手の打率3割完全復活を後押しし、悲願の首位打者獲得をも狙える『追い風』プロジェクトなのです。

下記の円グラフをご覧ください。



こちらは、2016年に楽天1番打者が経験した668打席を、シチュエーション別に分類したものです。

全体の22%が、打者有利・投手の投球が速球中心に偏重する初回先頭打者打席でした。
さらに、全体の40%が、初回先頭を除く走者なしの打席です。
つまり、全体の62%が走者なしの打席だったのです。

塁上に走者がいると、ベンチから打者に、盗塁やエンドラン、進塁打や送りバント作戦、「1球待て」など、様々な指示が飛んできます。
その分、多かれ少なかれ、打者は自身のバッティングが制限され、チームバッティングの中で打撃成績を作ることになる。
他の打順と比べて、そういった煩わしさが少なく、打者が自身の打撃に没入できる環境が、1番打者なのです。

2016年の楽天全打順で走者有無の割合を調べてみましたが、やはり、1番打者の走者無し割合が最も多かったです。


■2016年 楽天 打順別 走者有無 打席割合


銀次は、ショートケーキのいちごのような不可欠な存在だ!





以上、低迷するチームの初回得点能力改善のためにも、銀次選手が完全復活を遂げて宿願の首位打者をワシづかむためも、1番起用は、試す価値アリだと思っています。

東北、岩手普代村出身。
球団を代表するフランチャイズプレーヤーで選手会長。
いちごのないショートケーキが画竜点睛を欠くように、銀次選手の好活躍がないイーグルスは、やっぱり、ものたりないですし、さみしい思いがします。
そういう意味も込めて、2017年楽天の1番打者に銀次選手を推してみました。
いかがだったでしょうか。

次回は、2番打者以降の打順、スタメンを考えてみたいと思います。【終】




《御案内》 もっと楽天を「深堀り」しよう!
数字からみる、イーグルスの新鮮な魅力と、へええ!の現在地
あなたも、当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
楽天・銀次こそNPB当代随一のコンタクトヒッターだ。その7つの決定的理由を紹介するよ!
火曜日に塩見貴洋を投げさせてはならない2つの事情とは?! 【東北にふたたび夢と感動を~ eagleshibakawa緊急提言】



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

不振の楽天・銀次が、その中で見せた「希望の打撃術」とは?!

スポンサーリンク






現在noteと合わせて読者約50名!!
嬉しいことに今夏急増しました。
読者登録頂いた皆さん、ありがとうございます。
メルマガの詳しいご案内は下記記事をご参照ください。
みなさんのご参加、お待ちしております。

今月配信23本分を全て無料試読できるサービスも実施中。詳しくは下記でどうぞ。

◎メルマガ読者募集のお知らせ。ミラクルイーグルスを信じ、共に楽天を応援しましょう!



こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天推しの野球好き、有料メルマガやnoteの運営の傍ら、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など他媒体への寄稿も行う野球ブロガーです。

さてさて、日々、楽天の記録を収集し、集計し、加工したりして、色々眺めているshibakawaですが、銀次選手に関する今シーズンをある意味、象徴する面白い記録を御紹介したいと思います。

銀次選手と言えば、6月24日に1軍再合流後は打率.319、いつもの快音を響かせ、完全復調した姿を見せてくれていますが、それまではまさかの打撃不振に陥りました。

岡島選手や聖澤選手が安打量産する中、なかなか波に乗れず、6月13日には、レギュラー奪取後、スランプの理由で初の2軍落ちをします。6月24日に再び1軍に帰ってくるまで、久々にファームで自身の打撃を見つめ直した時期もありました。


《レギュラー奪取以降、銀次選手の1軍登録抹消履歴》
2013年4月13日・・・死球による右膝打撲
2014年5月24日・・・第2腰椎横突起骨挫傷
2015年5月23日・・・左すね打撲(後に左腓骨ひび)
2016年6月13日・・・打撃不振
※シーズン終盤によるチーム事情の抹消は含まず


しかしですよ。なかなか安打が打てず、苦しいシーズンになった銀次選手ですが、

そんな中でも、ひとたびヒットが飛び出したときは、「凄かった!」のです。

大切なことなので2度言います。

打ち返した打球が安打になったときは、本領を発揮していたのです!!

もう本当に大事なので、3度目いきます。

Hのランプが灯ったときは、いやはや、凄かった!!

え?どういうことかって?

というのはですね、、、

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

続きは、メルマガ読者の皆さんに配信。ここから先は下記のnoteを御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。現在読者35~40名の間で推移しています。さあ、あなたもミラクルイーグルスを信じて、読者登録をしよう! noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。

さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



◎◎◎関連記事◎◎◎
無名ブロガーが有料コンテンツを販売し、読者約50名に御購読頂くようになった奇跡
【試合評】 ミラクルイーグルスを信じる!!~2016年8月25日○楽天イーグルス7-5ソフトバンク
【試合評】 自力CS復活。「確信」へと変わったミラクルイーグルスの逆転劇~2016年8月27日○楽天イーグルス7-6オリックス
球団通算1,000本塁打は誰が打つ?~メルマガVol.244より



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI







このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

楽天・銀次が打率3割で今季を終えるためにクリアすべき最優先課題

スポンサーリンク





【note】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
まだまだ読者募集中!!


noteマガジン+まぐまぐメルマガの読者数合計が50人に迫る勢い!!
ご登録頂いている皆さま、ありがとうございます!!!


詳しい御案内をこちらに書きました。

銀次選手が打率3割を達成するためには?!

みなさん、こんにちは。

故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天推しの野球ブロガー、@eagleshibakawaです。

さて、僕らが応援する楽天イーグルスは、8月13日の日本ハム戦(●E0-2F)で昨年より11試合速く、自力CSが消滅しました。目標のあるチームはやっぱりタフで、ロッテが大幅失速するという他力本願は、あまり考えられない事態になりました。これで、ほぼほぼ、ほぼほぼ、イーグルスの今シーズンは終戦と言ってよいでしょう。

残り40試合、我々の興味関心は、各選手の記録達成、若手の活躍劇、来季残す外国人の選定、ドラフトなど補強の話・・・等々に移っていくのでしょうね。

その中で、気になる存在はやっぱり、銀次選手ですよね!

(もちろん、則本投手の3年連続最多奪三振、茂木選手の新人王などなども気になっていますよ)

楽天は銀次選手が活躍してナンボだと思うのです。

背番号33のバットから快音が響き、打率は常に3割。これが我々のこれまでの日常風景でありました。そうでない事態はイチゴが乗っていないショートケーキと同様、どこか物足りないものなんです。

どうにかして銀次選手に打率3割で終えてもらいたいですよね。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


NPBを代表するコンタクトヒッターが打撃不振で6月13日、打率.236で遂に2軍落ち。6月24日に1軍再登録されるまでの期間、ファームで平石2軍監督のアドバイスを受け、ステップを変更し、本来の打撃フォームに戻したと言います。いわく、「大きくゆっくりとしました。トップが窮屈になっていた。ステップですべてが変わるんです」。1軍再昇格直後に、盟友・枡田選手によるお立ち台からの叱咤激励も、その背中を大きく後押ししたのでしょう。

以来、上記の折れ線グラフが示すように、シーズン打率は、元あるべき場所へ向かって、大急ぎでうなぎ登りを始めました。しかし、8月に入り、一進一退の様相を呈しています。

20160815note04.jpg

残り40試合でシーズン打率を3割に乗せるには、今後1試合3.75打席に立つと仮定して、ざっくりした計算で言えば、150打席126打数の打率.389を打つ必要があるのです。

4割近くも打つのか・・・

無理ゲーだな・・・

と思われた皆さん。

確かに無理ゲーは変わらないのですが、そこらへんの打者と比べれば、まだまだ現実的な可能性は残されていると思いますよ。

少なくともチームがCS進出する可能性と比べれば、銀次選手の打率3割のほうが、まとまった可能性があるでしょう。2年前、オリックスの糸井選手と首位打者争いを演じたとき、終盤40試合で打率.388を打ちまくったのは、他ならぬ銀次選手でしたしね。

ただしですよ。

打率3割を達成させるには、1つ大きな条件があるのです。

この課題がクリアできない限り、今季は99%、打率3割は望めないでしょう。

逆にこの課題が解決できれば、その可能性はさらに広がってくると思います。

その克服すべき最優先課題とは、、、


続きは、優良読者の皆さんに配信。ここから先は下記のnoteを100円で御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。現在読者35~40名の間で推移しています。noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。

さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。





◎◎◎関連記事◎◎◎
【読者募集中】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
無名ブロガーが有料コンテンツを販売し、読者約50名に御購読頂くようになった奇跡
楽天の粛清人員整理リスト2016。今オフの戦力外候補を予想してみた(1)
楽天の粛清人員整理リスト2016。今オフの戦力外候補を予想してみた(2)
楽天の粛清人員整理リスト2016。今オフの戦力外候補を予想してみた(3)



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【寄稿】 盟友の叱咤で復調した楽天・銀次。4年連続の打率3割達成の可能性は、まだまだある!

スポンサーリンク





【note】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
詳しい御案内をこちらに書きました。

《note始めました》 https://note.mu/eagleshibakawa

《Twitterやっています》@eagleshibakawa


週刊野球太郎の最新寄稿記事は、銀次の打率3割の可能性について

みなさん、こんにちは。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、信州上田で楽天イーグルス応援の野球ブロガー、@eagleshibakawaです。

今年4月から、野球専門誌『野球太郎』編集部が運営するスマホアプリ「週刊野球太郎」「野球太郎Pocket」に週1のペースで寄稿しております。

その最新寄稿が本日公開されました。

今回は下記のとおり、銀次の打率3割の可能性についてペンを執りました。

下記リンクになります。よろしければ御笑覧下さい。


◎盟友の叱咤で復調した楽天・銀次。4年連続の打率3割達成の可能性は、まだまだある!(2016/07/13)



ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


週刊野球太郎寄稿一覧

※全文は「野球太郎Pocket」「週刊野球太郎」でお楽しみ頂けます。iPhoneならApp Storeから、auをご利用の場合はauスマートパスから無料ダウンロードしてください。無料コンテンツも多いです。

◎「アシタモイクワヨ!」 梨田楽天の不動4番、ゼラス・ウィーラーのハッスル活躍劇 (2016/04/20)

◎大胆な決断で生まれ変わったベテラン左腕! 楽天・金刃憲人の活躍に注目せよ!(2016/04/27)

◎再びチームの「柱」へ。目下、パリーグの隠れ首位打者、楽天・聖澤の活躍に注目せよ!(2016/05/05)

◎ゴームズ退団、アマダー未出場もなんのその! 楽天・嶋基宏のパンチ力が只今絶賛覚醒中!! (2016/05/13)

◎2013年のロッテ・福浦和也以来の代打2ケタ安打なるか? 楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の槍働き (2016/05/18)

◎チーム防御率4.71……。 梨田・楽天の投壊の原因と背景はどこにある?(2016/05/31)

◎新生・Koboスタ宮城で変貌! 4つの数字で検証する楽天野球の中身とは?(2016/06/07)

◎交流戦から始まった楽天の逆襲を支える、内田靖人3年目の挑戦 (2016/06/15)

◎先頭打者被打率が悪化! 楽天・松井裕樹の不調を象徴する数字と改善すべき課題とは?(2016/06/22)

◎開幕スタメンは誰だった!? 開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情(2016/06/29)

◎楽天・今江敏晃の“バット投げ出し打法”に銀次の美麗なバット回し。楽天選手のユニークなクセや曲芸!(2016/07/06)



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}