豊浦彰太郎氏にモノ申す。WBCタイブレークの11回表、犠打から入った小久保監督の判断は正しかったその理由。

スポンサーリンク






「野球の構造」を考える




こんにちは。@eagleshibakawaです。

信州上田在住。郷里の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、鷲ファンきってのデータ好きです。
「長野で楽天を応援してるんです」と言うと、「聖澤諒選手がきっかけなんですね?」とよく思われるんですけど、そうではなくて、かくかくしかじかの理由から楽天ファンやってます。

それはさておき、ぼく、常々、野球の構造をなるべく正しく理解しようと心掛けています。
実際、それができているか?は冷や汗もの(笑)
まだまだ発展途上だと自覚しています。
現状では至らないところも多々だと思っています。
みなさんが「え?それ知らないの?」と思うこと、多いと思います。
それでも、志はそうでありたい。


オランダ戦の延長11回無死2,1塁、バント作戦は妥当か否か?




たとえば、無死2,1塁。
バッターボックスに向かうのは、今年23歳を迎える新進のバットマンでした。
昨年は打率.325、29本塁打、95打点の好成績。
リーグ屈指の成績を残した右打者が無死2,1塁でアット・バットを迎えたシーンでの野球の構造を考えてみましょう。

ピン!と来た方もいるかもですが、最近、実際そういうシチュエーションがありましたよね。
そうです、WBC2次ラウンドでのオランダ戦、タイブレークに突入した延長11回表でした。
無死2,1塁で鈴木誠也選手が打席に入り、初球でしっかり送りバントを決め、直後に中田翔選手のバットから決勝の2点タイムリーが生まれました。

鈴木選手のバントが、中田翔選手の闘志をさらに奮い立たせ、決勝打を呼び込んだともいえるシーン。
ふだんチームでは犠打をするタイプではない選手です。
それでも、確実に決めてきたところは、細かい野球を標榜し、小技の練習も人知れず積んでいるであろう広島出身の選手ならでは!と個人的に感じました。

ところが、この鈴木選手の送りバントに対し、疑義を挟むライターさんもいるんですよね。
Yahoo個人で書いている豊浦彰太郎さんです。
下記の記事でした。


◎WBC タイブレークの11回表、犠打から入った小久保監督の判断は結果オーライだが正しかったのか?(Yahooニュース個人 豊浦彰太郎)


これ、何度読んでも、理解できないんです。
なら、豊浦氏は打たせていけばよかったと言うのか?
もし打たせていくなら、鈴木選手に代打を送るべきでした。

今大会、直前の強化試合から、鈴木選手は明らかにスランプでした。
2月28日CPBL選抜戦では発熱の体調不良を患っていたこともありました。
オランダ戦の直前データで、その成績は22打席、18打数3安打、1内野安打、1本塁打、3三振、4四球、打率.167でした。
実際にその詳細を確認してみましょう。


■オランダ戦の前までの鈴木選手の打撃成績


鈴木選手はスランプだった




昨年の鈴木選手は若さ溢れるパワフルな打撃で、数多くの打球を外野に打ち返すことで、長打63本を含む神ってる成績を作り上げてきました。
しかし、今大会は打球の53.3%が内野止まり。
外野に到達した43.7%の打球の中でも、安打はわずかに2本です。

ですから、あの延長11回無死2,1塁の場面、もし強攻作戦だったら、不振の鈴木選手はゴロを転がして凡退するケースもありえた。
打ち上げてイージーフライに倒れ、走者進まずアウトカウントだけ増える事態も、かなりの確率で考えられたんです。

ここで、無死または1死で走者2,1塁、右打者がゴロを打ったとき、その結果は統計学的にどうなっているのでしょうか?
確認してみましょう。

過去2年間の楽天戦両軍データをもとに集計してみました。
(本当なら2012年からの5年分を集計すべきですが、スミマセン、ずくがありませんでした)
下記の円グラフをご参照下さい。


20170318DATA01.jpg

右打者のほうが併殺リスクが高くなる事実




ヒットになる確率25%。
併殺打や凡打に倒れてしまうケース合計62%。
進塁打はわずか8%なんですよね。

(※ここで言う進塁打は2,1塁を3,2塁にするゴロを指します。2塁封殺の打者走者1塁生き残り、3,1塁になったケースは凡打としてカウントしています)

参考までに下記に左打者のそれを掲載します。
左打者と比較すると、安打の割合はほぼ変わりません。
しかし、右打者は併殺打に倒れるケースが大変多く、進塁打の割合も少ないです。


20170318DATA02.jpg

超・難作業と言える2,1塁を3,2塁にする右打者進塁打




この大きな理由は、1塁ベースとの距離でしょう。
1塁ベースに近い左打者のほうが、併殺崩れの1塁生き残りを勝ち取るケースが多いと推測できます。
また、右打者でも左打者でも、ゴロの多くは引っ張り方向に飛ぶと言われています。
(右打者なら三遊間方向、左打者なら一二塁間方向)

2,1塁での守備陣形、処理したときの野手の身体の向き等を考えると、右打者が引っ張りでゴロを三遊間方向に打ち返すときのほうが、左打者が引っ張って一二塁間方向にゴロ打ち返したときよりも、併殺の可能性が高まりますよね。
セカンド右のゴロでゲッツーを取りたいとき、二塁手は身体を反転させて2塁送球しなければなりませんから、そのぶん時間のロスが生まれますから。

・・・ということを考えると、話をオランダ戦の延長11回に戻してあの場面、鈴木選手に打たせていった場合、最低限の進塁打を打つことすら難しかったと思うのです。

それに、得点期待値では無死2,1塁(1.417)から1死3,2塁(1.335)と若干下がるものの、得点確率では無死2,1塁(60.4%)から1死3,2塁(65.2%)と上昇するんです。

ですから、あの場面、ぼくは小久保監督の指示どおり、送りバント作戦がベターだったと思います。


さて、開幕まで2週間を切りました!
開幕戦から僕らとともに応援し、苦楽を分かち合っていただけるメルマガ/noteの新規読者さんを絶賛大募集中です。
ぜひあなたも、イーグルスの4年ぶり躍進を、ぼくたちとともに見届けましょう!

鷲好きあなたの「良き伴走者」に。
野球観戦の「理解ある手引き」を目指して。


御案内は下記をご参照ください。
あなたの参加をお待ちしております!



20170130久米島キャンプ
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記note、下記URLにまとめましたので、ぜひ。


http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
31打席の対戦データを分析してわかった、鷲のエースに贈る強敵デスパイネ封じの対策法
パを知り尽くした細川亨が楽天にもたらす「金言波及効果」



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

モリーナに知られたらヤバすぎ!侍ジャパン打線が抱える、あまりにも致命的すぎる弱点とは?

スポンサーリンク




侍ジャパン打線が抱える、あまりにも致命的すぎる弱点とは?




こんにちは。@eagleshibakawaです。
故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン&野球好きです。
ブログ、note、メルマガの運営と並行して、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへ寄稿も行っています。

WBC、昨夜のオランダ戦、マジしびれましたし、小久保監督就任以降の侍ジャパンであれほど心が動かされたゲームはなかったと思います。

中田翔選手の3安打5打点の猛打棒、菊池涼介選手の美技、難しいタイブレークをゼロに切り抜けた牧田和久投手の頑張り、投手陣の闘志を奮い立たせる好リードが光った小林誠司捕手の奮闘、千賀滉大投手や増井浩俊投手がみせた危機からの脱出劇など、各所に見どころがありました!

今大会は青木宣親選手を除いた日本人メジャーリーガーに断られ続け、直前には大谷翔平選手が足の怪我で辞退表明、小久保ジャパンで数多くのマスクを被ってきた嶋基宏選手も怪我で出場断念に追い込まれるなど、波乱ぶくみでした。

大会史上「史上最弱」、そんな声もありました。
ぼくも正直、小久保監督をけっこう冷めた目線で見ていたわけです。
しかし、昨夜の死闘は、そんな斜に構えていた野球好きをも虜にさせ、まさにファンと選手と一丸になった熱戦だったかと思います。
これで決勝ラウンド進出いける!!
そう確信したファンも多いと思います。

ぼくもその1人ではありますが、しかし、今後の相手はますます強敵です。
リベンジを狙ってくるキューバしかり、まさかまさかのダークホースのイスラエル戦も控えている。
海を渡れば、前回覇者のドミニカ、準優勝のプエルトリコ、そして野球の本場、アメリカも待ち構えているでしょうし。

今後、侍ジャパンが勝ち進んでいくためには、打線次第だと思っています。

今大会、直前の強化試合から自慢の投手陣は打たれることも多く1試合平均3.56失点。
一方、筒香嘉男選手を中心とする打線は1試合平均5.67と良く点を取っています。

今後は相手も強敵になりますから、投手陣はそれなりに失点を許すでしょう。
このことを織り込み済みで、打線がどこまでカバーできるか?だと思います。

しかし、1つ心配なデータが。

侍ジャパンの打者の多くが、インコースを1球でも速球攻めにされたとき、その打率が極端すぎるほど低いのですよ。
選手別に打率を出してみましたので、下記表をご参照ください。


■侍ジャパン打者 内角を速球で攻められたとき、そうでないときの打率
※今大会直前の強化試合を含む、3月12日終了時データ
※速球とはストレート、シュート、ツーシームを指す



チーム打率は.262です。
これ、内角速球攻めの有無で大きく差異が発生していました。
「無」のとき.302と良く打ち、「有」では.191に沈んでいるのです。
その差、1割以上ですから、大きいですよね。

選手別では大半の打者が「無」のときに打率が良く、「有」でほとんど打てていない結果に。
唯一、筒香選手とNPB屈指のインコース撃ちの達人・坂本勇人選手だけが内角速球攻めを受けても3割以上のアベレージを残しています。


■カブス練習戦終了時のデータを公開
20170322内角速球攻め


WBC本大会では14打数5安打8打点、1二塁打、3本塁打、1三振、3四球と勝負強い打棒を発揮している中田選手。

内角を速球で攻められなかったときの打撃成績は、下記のとおり素晴らしいのですが、


■中田翔 内角速球攻め無しの打撃成績詳細



インコースを速球で突かれたときの打撃成績は、下記のとおり、寂しい状態なのです。

敵バッテリーが侍打線のインコース、懐を果敢に攻めてきたそのとき、侍打線の真の力量が試されるときだと思います。

「MLBの頭脳」とでもいうべきヤディア・モリーナ捕手を擁する前回大会因縁の相手、プエルトリコが立ちはだかってくるようだと、けっこうインコースにも配球してくるのでは?と思うのです。

おそらく、内角速球攻めの有無1条件だけで、こんなにも打率に差異が発生しているのは、ペナントレース開幕前のこの時期、侍ジャパンの打者たちが侍ジャパン強化合宿合流前の、所属チームでの紅白戦、練習試合で、投手から内角を攻められることが少なかったからだと思うのです。

この時期、投手も調整段階ですから、2月の実戦では外角中心のピッチングでしょうし、ましてや同じチーム内の紅白戦なら、味方打者に万一ぶつけて怪我でもさせるわけにもいかず、インコースはほぼほぼ投げません。

そういった事情があるから、こんなにも差異が生じるのだと思うのですが、この弱点、侍ジャパンは克服できるでしょうか。
今後も注目していきたいと思います。【終】


■中田翔 内角速球攻め有の打撃成績詳細
20170313WBC03.jpg



20170130久米島キャンプ
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記URLにまとめましたので、ぜひ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


おい!自爆する気か! 小久保監督に再考を促したい、マジありえないソフトバンク武田翔太投手のWBC追加招集
落日のソフトバンクホークス。「老い」との全面戦争突入へ 《2017年プロ野球パリーグ順位予想》
新天地で糸井嘉男は成功できるのか? 夢見るトラキチは直視すべき、 屈指の左打者に待ち受ける「甲子園3つのハードル」



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

今すぐ修正だ!オープニングマッチで浮き彫りになった、侍ジャパン投手陣の「極端すぎる課題点」

スポンサーリンク




オープニングマッチで見えてきたこと





こんにちは。@eagleshibakawaです。
2012年以降、楽天戦のプレーデータを1球管理で記録収集している、鷲ファンきってのデータマニア&野球ブロガーです。

ブログやnote、まぐまぐスポーツ・アウトドア有料版ランキング常時TOP10入りするメルマガ運営と並行して、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへの寄稿も実施しています。

迫りくる第4回WBC、世界一奪回へ向けて23日から宮崎で強化合宿に入っている侍ジャパン。
2月25日の昨日、ソフトバンクホークスと「オープニングマッチ」と銘打った強化試合を戦いました。

ホークス投手陣を相手に散発の4単打。
そのうち3本が菊池涼介選手によるもので、多くの打者が快音を残せなかった調整不足の打線も気がかりですが、ここでは投手陣の課題を指摘してみたいと思います。

先発の武田翔太投手を皮切りに、千賀滉大、藤浪晋太郎、平野佳寿、松井裕樹、秋吉亮の6投手が登板した本戦。

このなかでWBC使用球に問題なくアジャストできたのは、藤浪投手だったのでは?と感じました。

柳田悠岐選手に対し、ボール先行2-0経由でフルカウント勝負で四球を出してしまいましたが、逆球や抜け球がとても少なく、狙ったゾーンや投げたいコースに投げ切るコマンド能力は、合格点以上のものがあったと診ています。

もしかしたら、一番アジャストできたのは、WBC使用球に慣れすぎて、NPB使用球でしっくりこないという逆転現象を生じさせている秋吉投手だったかもしれません。秋吉投手のピッチング、当方の録画ミスで中継映像を観ることができなかったので何とも言えないのではありますが。

先発・武田投手は、手ごたえあり!と明るいトーンで報じられていますが、その武田投手とてコントロールは欠けていました。
39球中、コマンド不足の逆球などは15球。
特に変化球の制球が不安定で、22球中10球が、狙ったところではないゾーン、コースに入るコマンド不足の投球でした。

二番手・千賀投手は2イニング目に突入するとストライク率が54.5%まで下がり、ボール先行する場面が多かった。

平野投手は変化球8球中6球でボールカウントになっており課題を残し、我らが松井裕投手も同様に変化球決まらず、四苦八苦していました。
失点した後のマウンドでの表情はまさに涙目。イニング終了後、ベンチでは権藤のお爺ちゃんに公開説教をくらっているシーンがカメラで射抜かれるなどトホホな登板でした。

・・・というように、各投手、WBC使用球に対して課題を残しました。

なかでも、気になっているのは、球が高めに到達することが多かったこと。



上記配球図で、ピンク網掛けを施したゾーンが「高め」になります。
たとえば昨年の楽天戦、両軍投手陣のピッチングは、全体の32.2%が高めに到達していました。
本戦のソフトバンク投手陣は全体の38.1%が高めゾーンに到達しました。

しかし、侍ジャパン投手陣は48.6%。
約2球に1球というあまりにも高すぎる頻度で、投げた球が高めにうわずったり、抜けて入ったりしていたのです。

各投手の高め到達率は下記表のとおりです。





先発・武田投手も56.4%が高めにうわずっていました。
スライダー、カーブといった変化球が高めに抜けるケースも多かった。
松井裕投手に至っては、71.4%という値に。

当然、高めに入れば、ゴロよりもフライ・ライナーになりやすく、長打のリスクも出てくるわけです。
高めなら、詰まってもバットを振り切る打撃をされると、内野陣の頭上を越えて外野の前にポテンと落ちるテキサスヒットのリスクも出てくる。

侍ジャパンは、残すところ4試合の強化試合で高低の修正をしていきたいところ。
この修正なくして本番に突入した場合、投手陣は窮地に立たされると思うのです。【終】



20170130久米島キャンプ
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記URLにまとめましたので、ぜひ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
落日のソフトバンクホークス。「老い」との全面戦争突入へ 《2017年プロ野球パリーグ順位予想》
新天地で糸井嘉男は成功できるのか? 夢見るトラキチは直視すべき、 屈指の左打者に待ち受ける「甲子園3つのハードル」
まだ連投で消耗してるの? 悲願の3位に導いたハマのラミレス采配。じつは酷使すぎるブルペン起用だった件
サムライの4番は筒香嘉智! ここで振り返ってみたい侍ジャパン4番打者の打撃成績



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

サムライの4番は筒香嘉智! ここで振り返ってみたい侍ジャパン4番打者の打撃成績

スポンサーリンク




侍ジャパン4番の成績はどうなってるの?!





こんにちは。@eagleshibakawaです。
2012年以降、楽天戦のプレーデータを1球管理で記録収集している、鷲ファンきってのデータマニア&野球ブロガーです。

ブログやnote、まぐまぐスポーツ・アウトドア有料版ランキング常時TOP10入りするメルマガ運営と並行して、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへの寄稿も実施しています。

いよいよ第4回WBCも間近に迫ってきましたね!
侍ジャパン強化合宿も昨日から始まりました。
明日は「オープニングマッチ」と銘打った強化試合が行われます。

明日のスタメン、すでに発表されていますね。

1番・山田(指)、2番・菊池(二)、3番・坂本(遊)、4番・筒香(左)、\5番・中田(一)、6番・鈴木(右)、7番・松田(三)、8番・大野(捕)、9番・秋山(中)、先発・武田(右投)

注目されていた4番打者、DeNAの筒香嘉智選手になりましたね。
今朝のスポーツ報知の記事を読むと、どうやら小久保裕紀監督、今大会は4番・筒香で行く模様です。


◎【侍ジャパン】筒香4番決定!「いい雰囲気」中田と4発競演 (スポーツ報知2017年2月24日6時0分)


ぼく、4番・筒香、賛成なんです。

小久保監督就任の2013年10月以降、侍ジャパンの課題は色々ありました。
一番大きな問題はリリーフ陣の選考とその整備、特に抑えの選定でした。
前回WBCでは先発陣が防御率2.06と奮闘しながらも、救援陣が同6.23と本領発揮できず、試合を落とすパターンが目立ちました。
このリリーフの問題の次に大きかったのが、4番打者の選定です。

小久保ジャパンでは、強化試合、壮行試合、親善試合などを含めて28試合を戦ってきました。

その28試合の4番打者の打撃成績は、99打数19安打、12得点、10打点、3二塁打、2本塁打、15三振、12四球、1死球、打率.192、出塁率.286、長打率.283、OPS.569と振るわないのです。(※4番スタメン出場の打撃成績)

チーム全体では合計28本のアーチを描いたのですが、4番打者が放ったホームランはわずかに2本。
2014年11月15日、日米野球で中田翔選手がジェレミー・ガスリー投手(当時カンザスシティ・ロイヤルズ)から放った左越え2ランと、昨年3月の台湾戦で筒香嘉智選手が陳鴻文投手から放った右越え2ラン、この2本だったのです。

やはり、日の丸をつけて、国の代表として4番に座るということは、ぼくらが想像する以上のプレッシャーがあるんでしょう。

小久保ジャパンで最も多く4番に抜擢されてきたのは、中田翔選手でした。
28試合中、17試合で4番打者を務めましたが、その打撃成績は下記成績表のとおり。
打率は.148に低迷し、OPSは.453と信じられない数字。
まるで借りてきた猫のようでした。


■中田翔:侍ジャパン4番スタメンでの打撃成績



しかし、中田選手、4番以外、5番6番で起用された50打席では打率.350、OPS1.110と物凄い活躍なんです。
そのため、中田選手を4番ではなく5番に据える小久保監督の判断は、妥当だと思ってます。

中田選手の次に4番を試されたのが、西武の中村剛也選手です。
2015年のプレミア12で強化試合を含む7試合で起用されました。
しかしながら、中村選手も結果を残せず、27打席で打率.174、OPS.514のありさま...


■中村剛也:侍ジャパン4番スタメンでの打撃成績
20170224DATA03.jpg


大阪桐蔭高の先輩・後輩コンビが侍ジャパンの4番としての務めを全うできず、思わず頭を抱えた小久保監督。
プレミア12の準々決勝から、筒香選手を起用しました。

その筒香選手の4番成績は、まだ18打席と限られた打席数ではありますが、打率.400、OPS1.100という優れもの!
風格漂うその打棒で、侍ジャパンの世界一奪回へ大暴れしてほしいところですよね!【終】


■筒香嘉智:侍ジャパン4番スタメンでの打撃成績
20170224DATA02.jpg




20170130久米島キャンプ
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記URLにまとめましたので、ぜひ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
落日のソフトバンクホークス。「老い」との全面戦争突入へ 《2017年プロ野球パリーグ順位予想》
新天地で糸井嘉男は成功できるのか? 夢見るトラキチは直視すべき、 屈指の左打者に待ち受ける「甲子園3つのハードル」
まだ連投で消耗してるの? 悲願の3位に導いたハマのラミレス采配。じつは酷使すぎるブルペン起用だった件



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : プロ野球
ジャンル : スポーツ

沈みゆく西の太陽。若鷹ならぬ「老鷹軍団」を心筋梗塞においやる、開幕2ヵ月の鬼日程

スポンサーリンク




大反響をいただいた「落日のソフトバンクホークス」





こんにちは。年始に書いたブログ記事「落日のソフトバンクホークス」が、数多くの皆さんに読んでいただけた@eagleshibakawaです。

2017年のパリーグ順位予想。
やっぱり、これをお読みの皆さんも、優勝候補は福岡ソフトバンクホークスですか、そうですか。
多くの評論家、解説者などプロ野球OBも、市井の野球ファンの大半も、ソフトバンク推し。


ぼくはそんな風潮に嫌気がさしているので、1位はファイターズ推しです。
(もちろん、楽天が1位になれば大喜びですが、現実を見ると・・・という話)
ホークスは良くて2位だと予想するんです。

詳しくは「落日のソフトバンクホークス」に書きましたが、ソフトバンクの1軍主力陣って、本当に高齢化が進んでいるんですよ。
「人間は常に劣化と戦っている」という思想に立つファイターズと比べたら、本当に姨捨山状態なんですよ。

さらに、老鷹軍団にキツいのは、開幕2ヵ月の試合日程。

5月末日までのスケジュールを表にまとめましたので、まずはご覧ください。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


■2017年 ソフトバンク 5月末日までの試合日程



老鷹軍団にはつらいよ。6連戦日程7度の試合日程





まず、52試合が組まれている約2ヵ月のスケジュール。
6連戦日程がめっちゃ多いんです。
7回もあるんですよ。

それに、移動日無しで転戦して即試合というケース(※)が、9試合もあるんです。

(※・・・交通の便がよい首都圏、近畿エリアは対象外とする)

ちなみに、パリーグ他球団はどんな状況なのか?
下記表にまとめてみました。


■2016年 パリーグ 5月末日までの日程
20170128DATA01.jpg

札幌⇔福岡即転戦が2試合も...





6連戦日程も、移動日無しで転戦して即試合という状況も、
パリーグの中でホークスが一番多いことが分かりました。

一方、我らが楽天。6連戦は、5月2日オリックス戦~同7日西武戦と、
5月23日オリックス戦~同28日西武戦の、わずかに2回です。
5回の6連戦が組まれた昨年と比べると、明らかに恵まれています。
この「時の利」を活かして、開幕ダッシュをかけたいところです。

移動日無しで転戦して即プレイボールという状況が9試合もあるソフトバンク。
なかでも、一番キツいのは、ヤフオクドームから札幌ドームへ、札幌ドームからヤフオクドームへ即転戦を余儀なくされるパターンだと思います。
日本列島の南から北へ、北から南へ最長距離の移動になりますからね。

このケース、昨年は「5月5日ファイターズ戦(札幌ドーム)~同6日楽天戦(ヤフオクドーム)」の1度だけだったんですよね。
しかし、今年は2度も予定されていて、しかも、その2度がこの2ヵ月間の中に組み込まれているんですよね。
(4月13日~4月14日、5月25日~5月26日)

他球団と比べて、6連戦が多く、移動日無しで即転戦というケースも多いスケジュールが、もはや老鷹軍団と化したホークスには、けっこうボディブローのように効いてくるのでは?と思っているんです。

とくに、WBCに出場する内川聖一選手(今年35歳)、松田宣浩選手(今年34歳)は、コンディション作りに苦労するのでは?と思うのです。

というわけで、1月下旬の今でも、ぼくの2017年パリーグ順位予想は、このように


  1. 北海道日本ハムファイターズ

  2. 福岡ソフトバンクホークス

  3. 東北楽天ゴールデンイーグルスほか (希望ガッチリ込み込み 笑)



変わっておりません(笑) 【終】





《メルマガの御案内》
もっと楽天を「深堀り」しよう!
あなたが気づいていない
イーグルスの新たな魅力と現在地
数字やデータでご紹介します!




現在、オフだからこそ楽天を熱く語り尽くす!の趣旨の下、月十数本を配信してます。
まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」を肴にプロ野球を楽しみたい楽天ファン

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自身でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙でなかなかできない「もどかしさ」を抱える鷲ファン

  • 主観オンリーではなく、定量的な事実もまじえた論評も読みたい東北楽天ファン



新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


落日のソフトバンクホークス。「老い」との全面戦争突入へ 《2017年プロ野球パリーグ順位予想》
「球界の盟主」から「セ界の姥捨て山」へ。 激ヤバ補強の高橋巨人が3年連続V逸する激ヤバ理由 《2017年プロ野球セリーグ順位予想》
まだ連投で消耗してるの? 悲願の3位に導いたハマのラミレス采配。じつは酷使すぎるブルペン起用だった件
新天地で糸井嘉男は成功できるのか? 夢見るトラキチは直視すべき、 屈指の左打者に待ち受ける「甲子園3つのハードル」



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}