期待高まるオコエ瑠偉のホームランキャッチ

スポンサーリンク



楽天外野手のホームランキャッチ、ありましたっけ?!





こんにちは。@eagleshibakawaです。
楽天に関する、あらゆるデータの収集を標榜する、鷲ファン代表のデータマン、野球ブロガーです。
ブログやnote、まぐまぐスポーツ・アウトドア有料版ランキング常時TOP10入りするメルマガ運営と並行して、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへの寄稿も実施しています。

みなさん、NHK BSの「球辞苑」、ご覧になっていますか?
昨日、1月14日(土)夜23時からの放送回の特集は、「ホームランキャッチ」でした。

見逃してしまった!という方、ご安心あれ。
再放送が1月19日(木)夜20時にあります。
内容はこんな感じです(下記参照)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


2016年、2度あったホームランキャッチ未遂事件





「ホームランキャッチ」ということで、ぼくの不確かな記憶をフル回転してみたのですが、楽天外野手のホームランキャッチって、まだ1度もないような気がするのですが、みなさんの記憶と合っているでしょうか?

もしあるよ!という方、いましたら、ぜひ教えてください m(_ _)m

昨年は、あともう少しでホームランキャッチ!というシーンが2度ありました。

6月9日、コボスタでのヤクルト戦(○E3-2S)、2点リードした9回2死3塁でした。
我らが松井裕樹投手の145kmを、西田明央選手が引っ張って一閃。
左翼Eウィング行きのホームラン性の大飛球が、フェンス際ぎりぎりを襲いました。
この飛球を、レフトを守っていた聖澤諒選手が塀際でジャンピングキャッチ。
補球することはできませんでしたが、柵越え性の飛球をグラブに当てて阻止。
1点返される二塁打になりましたが、同点2ランを阻止する大きな守備をみせてくれました。
この後、後続打者を凡退させ、みごと1点差の逃げ切りを制した勝利ゲームになりました。

もう1つは、9月3日のソフトバンク戦(●E1-7H)です。
これもコボスタでのホームゲームです。
1点を追いかける7回無死3塁の場面でした。
明石健志選手が安楽智大投手の130キロスライダーをすくいあげの一閃。
右翼Eウィングコースの大飛球が大空に舞い上がりました。
その大飛球を右翼手ペゲーロ選手が背走。
塀際ギリギリでジャンプ一番!
グラブでかき出すようにして阻止。
タイムリースリーベースにはなりましたが、ホームランを阻止する大場面でした。


まだ見ぬホームランキャッチ。オコエ選手に期待!





でも、残念。2つともホームランキャッチではなかったんですよね。

「球辞苑」の番組内では、コボパーク宮城はホームランキャッチしやすい球場ランキングで、1位・神宮球場、2位・マツダスタジアムに続き、3位にランクインされました。
データスタジアムさんの調査によると、フェンスギリギリを襲う飛球が多く、他球場と比べてフェンスも低いところがあるため、生まれる可能性は高いのだそうです。

2017年はぜひともコボパークで楽天外野手のホームランキャッチが見たいですよね!

ぼくが期待を寄せているのは、1にも2にも、オコエ瑠偉選手です!!!

というのは、下記表をご覧ください。


■2016年 楽天外野手 外野大飛球フライアウト数



こちらは、昨年、楽天外野手の外野守備イニング数と、外野大飛球フライアウト数をまとめたものになります。
外野大飛球フライアウトとは、ウォーニングゾーンを襲ったフライをアウトにした数です。

フライアウトの数でいえば、島内宏明選手の18が最多。
しかし、各々、守備イニングがバラバラですから、一概に島内選手が塀際大飛球に追いつく頻度が高いとは言えません。
そこで、これを9イニング当たりの発生頻度で見ると、オコエ選手の0.25がチーム最多になりました。

昨年のオコエ選手は、320回という限られた外野守備イニングの中で、数多くの塀際大飛球に追いついてアウトにしていたのです。

塀際大飛球に最も追いつく可能性が高い外野手はオコエ選手と言うことができるので、オコエ選手にぜひホームランキャッチを期待したいのです!!!

見ることができるでしょうか?!

期待したいと思います!




《メルマガの御案内》
もっと楽天を「深堀り」しよう!
あなたが気づいていない
イーグルスの新たな魅力と現在地
数字やデータでご紹介します!




現在、オフだからこそ楽天を熱く語り尽くす!の趣旨の下、月十数本を配信してます。
まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 数字を肴にプロ野球を楽しみたい楽天ファン

  • 自身でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙でなかなかできない「もどかしさ」を抱える鷲ファン

  • 最近、数字で見るプロ野球の面白さに気づいたイーグルスファン

  • 主観オンリーではなく、定量的な事実にもとづいた論評を読みたい東北楽天ファン


読者さんの感想

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
1番・銀次で「夢と感動」「首位打者」を鷲掴め! プロ通算2試合しか経験のない選手会長をリードオフマンに推す、「たった1つの決定的すぎる理由」
2番で打率3割だ。打って良し!つないで良し!の死角なし。 楽天の2番打者は茂木栄五郎の一択だ!《梨田楽天2017年スタメン予想》
梨田楽天の3番は島内宏明だ! 「目を見張る才覚」を活かすには3番こそ!と考えるそのワケ《梨田楽天2017年スタメン予想》



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

へええ!そうなのか!驚異の才能を発揮し始めたオコエ瑠偉の台湾武者修行~12月4日●日職東軍4-7中華培訓

スポンサーリンク



オコエ瑠偉選手の打率が3割に到達!





こんにちは。@eagleshibakawaです。
故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天推しの野球ブロガーです。

ブログ有料メルマガnoteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーです。

アジアウインターリーグで、オコエ瑠偉選手が調子を上げています!
2試合連続のマルチヒットで打率は.304と3割に乗ってきました!


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


イースタン選抜メンバーの中で、最多の外野大飛球を打つオコエ選手





昨夜は台湾のアマ選手で組織された中華台北トレーニングチームとの一戦でした。
ここまでイースタン選抜の4番を張ってきた内田靖人選手がスタメンをはずれるなか、オコエ選手はこの試合でも先発出場、1番・センターでプレーしました。

試合は、まあ...先発した巨人・宮國椋丞投手が6回4失点と打ち込まれたり、守備ミスも多く発生するなど、4対7の締まらない敗戦になりましたが、そのなか、オコエ選手のバッティングが光ってます。

1打席目こそインコースに詰まらされての遊ゴに倒れましたが、2打席目、3打席目はいずれも快音飛び出します。
いずれもボール先行2-0からの第3球でした。
右投手がストライクを取りにきた甘い球を逃さず、1本は三遊間真ん中をゴロで射貫く左安に。
もう1本は右中間フェンス下部直撃のツーベースになりました。
その後、四球を挟んで5点を追った9回無死満塁での4打席目では、右投手の106kmカーブを右翼ウォーニングゾーンまで運ぶ飛距離十分の右犠飛を記録、今大会初の打点をマークしました。

身体が一回り大きくなったオコエ選手。
そのトレーニングの成果は確実に表れ、今大会、ウォーニングゾーン以遠を襲う外野大飛球が多いのです。
イースタン選抜の中では、ぼくが確認する限りでは(※)、最多4本をマーク。

次点はヤクルト・廣岡大志選手、ロッテ・平沢大河選手の各2本。
各1本で楽天・内田選手、DeNA・嶺井博希選手、同・青柳昂樹選手です。

※・・・スポナビ中継も現地中継もなかった12/1、12/2の2試合では、ホームラン以外の外野大飛球を確認する術がない。そのため、ぼくが確認する限りではの注釈を入れた。

オコエ選手の外野大飛球4本は、いずれもセンターから右方向なんですよね。
引っ張りにいかなくても、右方向に飛距離大の打球を打ち返すことができている。
これは2年目へ向けての大きな希望の光でしょう。

高卒3年山田哲人計画へ、未来のトリプルスリーへ着々です! 【終】


■アジアウインターリーグ オコエ瑠偉選手の打撃成績詳細
20161205DATA02.jpg







《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内
打率3割ではなくOPS8割。楽天オコエ瑠偉が掲げた2年目の目標値に新世代を感じた!
高卒3年で山田哲人化へ。オコエ瑠偉の育成、その進捗状況を確認する
君は見たか? 台湾武者修行で生まれた、鷲ファン美味しすぎの珍光景~12月3日●日職東軍5-7日職西軍



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

高卒3年で山田哲人化へ。オコエ瑠偉の育成、その進捗状況を確認する

スポンサーリンク



主な高卒野手の1年目打席数を調べてみた





※この記事は2016年12月7日に追記しました。

こんにちは。@eagleshibakawaです。
故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン、NHK大河ドラマ「真田丸」が残すところわずかで寂しくなっている野球ブロガーです。
ブログ有料メルマガnoteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿しています。

2016年も残すところ約1ヵ月ですが、
みなさん、今年の楽天で、気になること、ありませんか?

はい、そうです。
気になるのは、ドラ1のオコエ瑠偉選手。
「高卒3年山田哲人化計画」の進捗状況、ルーキーイヤーを終えて、順調に進んでいるのかどうか。
この点だと思います。

まず、今年、オコエ選手は1軍で130打席、2軍で234打席、合計364打席を経験しました。

はたして与えられた打席数は妥当だったのか?

申し分ない数だったと思います。

現在、NPBの第一線で活躍する、主な高卒野手。
彼らがルーキーイヤーに、1軍2軍合計でいったいどのくらいの打席数を経験したのか?
それを表にまとめてみました。

ここで言う、「第一線で活躍する主な高卒野手」の定義は、1軍通算500安打以上の野手、としました。

■主な高卒野手の1年目打席数



銀次選手のようにたったの9打席や、100打席台も見受けられますが、
大半が300打席以上を経験しているんですよね。

なかでも、プロ8年目以内で1軍通算500安打以上を記録している高卒野手(上表の黄色網掛け)をみると、かなり多くの場数を踏んでいることがわかります。

高卒8年目以内で500安打以上の彼ら6人の中に、オコエ選手を入れてみると、下記になりました。

20161127DATA03.jpg

オコエ選手の364打席は、先輩選手に負けず劣らずの数字と言えそうです。

オコエ選手の場合、ここに、下記の打席数が加わることになります。


育成練習試合 4打席
秋季教育リーグ 47打席
アジアウインターリーグ 68打席を予想 (17試合x4打席として)


12月中旬まで続くアジアウインターリーグ終了時には、
ルーキーイヤーに経験した実戦打席数は480打席を超えてくるかと思います。

そうです。山田哲人選手の460打席、筒香嘉智選手の461打席に迫り、追い抜く可能性が高いということです。

460打席近くの打席数を与えれば、新人選手の多くが将来、山田哲人、筒香嘉智になれるという単純な話ではありません。

大切なのは、選手が持つ素質、たゆまぬ努力の継続性など本人次第の分野だと思います。
一方、球団が果たす役割も大きいわけで。
選手がスムーズにPCDAをまわせるための最適な環境を整えるのは、球団の役割でしょう。
それらの1つがコーチ人事や打席数だと思います。

460打席与えれば誰もが山田哲人になれるわけではない。
でも、山田哲人になるためには460打席を経験することが必要。
まさに、鉄は熱いうちに打て!なのです。

下記のように、古今の偉人たちも、経験の重要性について名言を残しています。


トライ・アンド・エラーを繰り返すことが経験、蓄積になる。 独自のノウハウはそうやってできていく──井深大(ソニー創業者)

人生すべて実験である。実験の数は多ければ多いほどよい。 失敗したら、もう一度起き上がればよい。転んだって何ともない──エマーソン(思想家)

エキスパートとは、ごく限られた分野で、ありとあらゆる間違いをすべて経験した人物である──ニールス・ボーア(物理学者)


ありとあらゆる間違いをすべて経験し、独自のノウハウを作りあげるためにも、
オコエ選手が1年目に経験する500打席に迫る打席数は、
きっと必ず2年目以降につながります。
大輪の花を咲かせる良き土壌になるはずです。


12月7日追記:親知らずの患部が悪化、その治療のため、オコエ選手は12月6日に緊急帰国。これでアジアウインターリーグの打席数は33になりました。1軍、2軍、秋季教育リーグ、育成練習試合など全ての階層をひっくるめたオコエ選手の1年目総打席数は448打席になりました。

【終】


▼楽天歴代高卒野手の1年目打席数。球団は内田靖人選手に対しても、異例の打席数の多さで育成を進めていたことが改めて確認できる。





《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




関連記事


昨夏活躍したU-18日本代表正捕手の今と、乗り越えるべき高き険しき壁~~楽天・堀内謙伍2016年成績より
オコエ瑠偉の傑出した守備力。クアトロスリーも達成可能なそのポテンシャルをデータで堪能する
打率3割ではなくOPS8割。楽天オコエ瑠偉が掲げた2年目の目標値に新世代を感じた!



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

打率3割ではなくOPS8割。楽天オコエ瑠偉が掲げた2年目の目標値に新世代を感じた!

スポンサーリンク


オコエ選手が掲げた2年目の目標に注目せよ!



おはようございます。信州上田在住、故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天推しの野球好き、週刊野球太郎、ベースボールチャンネルなど野球専門メディアなど他媒体への寄稿も行う@eagleshibakawaです。

ここ最近報じられた楽天イーグルスのニュースから、Shibakawaが気になるものを取り上げて補足する「Today's Pick up」。

今回は昨日デイリースポーツで報じられたオコエ瑠偉選手の2017年目標についてのニュースです。

下記に記事の一部を引用します。

ブログ村投票のお願い
ポチッと押して頂けたら、無料記事更新のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■【野球】楽天・オコエ、2年目の目標はOPS8割 フェニックス・リーグで奮闘中 (デイリースポーツ2016.10.15)

 そんなオコエが、来季の目標にしているものがある。OPS(出塁率+長打率)を向上させることだ。「目標は8割」と話し、「自分は打率が高いタイプのバッターではないから、OPSを上げることを目指したい。出塁もそうですし、自分の場合、足を使って長打を稼いだりもできるので」

 俊足が武器の一つで、盗塁に話が及びがちだが、「盗塁は、まず塁に出ないと意味がない。だから数もそんなに気にしたことはない。決めるんだったら成功率10割にしたいとかはありますけど、今は盗塁するんだったら、ヒット1本打ちたい」とオコエ。単打を二塁打にしてしまうストロングポイントを、あくまで打撃で生かし、プレーヤーとしてのスタイルを確立したいと考えている。

 1年目のオコエはOPS・527(出塁率・233+長打率・294)だった。今季、リーグでOPS8割超えを果たしたのは計11人。トップがソフトバンク・柳田の・969だった。以下、ロッテ・角中、西武・浅村、オリックス・糸井、西武・メヒアと、リーグを代表する打者がズラリと並んだ。

 ただ内訳として本塁打が多いメヒア、日本ハム・レアード(OPS7位)らは出塁率3割台前半で長打率が5割台なのに対し、例えば糸井は出塁率・398、長打率・451とバランスが取れている。オコエが目標とする選手に挙げる日本ハム・陽岱鋼は出塁率・3594、長打率・4303でOPS・7897だ。脚力があり比較的プレースタイルが似通っているこの2者を目安としていくことになるだろう。


打率ではなく、OPSを目標値に選んだオコエの新世代野球脳



はい、オコエ選手が来季目標にOPS8割を口にしたという記事なんです。

皆さん、これはちょっと驚きのニュースですよ。

私の怪しげな記憶力をフル回転して思い出してみても、楽天選手の口から目標値としてOPSというフレーズが飛び出したことは、恐らくこれまでなかったと思うのです。球界全体を見渡しても、恐らくそんなにいませんよね。OPSが目標だと公言した選手。

当ブログにご訪問頂いている読者の皆さんには、OPSの説明など釈迦に説法。そのため、ごくごく簡潔に記せば、OPSは得点との相関が大変高い指標として知られています。

ちなみに、下記に記した各種指標と得点との相関係数は、以下のとおりです。




打率、出塁率、長打率といった従来指標と比べて、OPSのほうが相関係数が高く、打者の得点能力を測る上で信頼性の高く、最もポピュラーなスタッツになります。

それに、このOPS、とにかく算出するのがお手頃。この点も見逃せません。

OPSは、(安打+四球+死球)÷(打数+四球+死球+犠飛)の出塁率と、塁打÷打数の長打率。その2つの合計値です。塁打は、(安打+二塁打+三塁打x2+本塁打x3)÷打数になります。

小中高と算数・数学が苦手な野球選手でも、簡単に算出できる指標です。

この簡単な計算式が理解できれば、例えば、オコエ選手なら自身のOPSをどのように8割に乗せていくのか、その道筋が見えてきますし、課題点もより明確になると思います。

打率3割を打つためミート打撃ばかりに徹することが、OPS上昇にとって得策なのか?という疑問も湧くでしょう。打率.301と3割以上の快音を響かせながらOPSは.707止まりでは本末転倒ということに気付くはずです。

同じアット・バットで打率3割未達ながらもOPS8割以上のほうが、得点への貢献度は高いと知ることになります。(丁寧に書きますけど、私も大好きな銀次選手をディスっているわけではないですよ)

OPSを上げるには、必然、出塁率、ひいては選球眼の改善も必要になります。無駄なボール球を追いかけないという意識も強くなるでしょう。

ボール球を約2球に1球手を出していく選手がいますが、こういう意識があれば、ボール球を追い回すことが、どれだけバカげたことか分かるはずなんです。(誤解なきよう丁寧に書きますが、後藤選手のことをディスっていますよ)

例えば、OPSを上げるには長打率の改善も必要。そのためには長打を増やしたい。長打量産には力強い打球を打ち返すことが前提。そのためには身体を大きくしなければならないからトレーニングの量を増やそうとか、身体を大きくしても最大の武器である俊敏性を損なっては元も子もないから、その両立に成功した島内選手に話を聞きにいこうとか、色々と具体案やアイデアが湧いてくるはずなんです。

打率を目標に掲げるよりも、OPSを目標にしたほうが、よっぽど生産性と言えますし、なにより色々と知恵を絞るため、野球脳が鍛えられるはずなんです。私はここにオコエ選手による新世代の価値観を見る思いがします。

さて、ここでオコエ選手のOPSを振り返ってみましょう。



■楽天 オコエ瑠偉 2016年 1軍 2軍 OPS


1軍では.527。パリーグ平均.706ですから、平均から.179という大きな差異が生じました。

2軍のイースタンでは.642でした。イースタン平均値は.699です。そのため、イースタンでも平均より劣る数字で1年目を終えたということになります。

当該OPSを守備位置別で診ることも大切です。オコエ選手は現在、宮崎で開催されているフェニックスリーグで両翼の守備に就くケースも増えていますが、主な守備位置はセンター。これは今後も変わらない。

リーグの得点環境が今と同じ状況になった2013年以降で、楽天中堅手OPSをリーグ平均の中堅手OPSと比較するため、下記の棒グラフを作成してみました。



2015年はソフトバンク・柳田選手、西武・秋山選手の大覚醒もあり、平均値が上昇していますが、それを除くと.725~.739の範囲内で推移しています。対する楽天の中堅手OPSはそこと比べると遅れを取る4年間になっているんですよね。

今年は島内選手の活躍、出場機会が限られながらも聖澤選手も良い成績を残したため、大分差を詰めることができました。しかし、OPS.527のオコエ選手を我慢強く起用したこともあり、平均値には未達になりました。

2年目のオコエ選手にとって、8割超えという目標もさることながら、その手前に位置する.725~.739の壁をまずは第一の関門に設定してもらい、そこの突破を目指して欲しい。そのように期待しています。【終】

《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?



まぐまぐで配信中の「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」(2013年8月創刊)。試合評、データ系のコラムや読み物など月十数本の配信。講読料は月額514円になります。

10月現在、note有料読者と合わせて50名に迫る読者数で推移中。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。


◎◎◎関連記事◎◎◎
明らかになりつつある楽天・嶋基宏選手の4年長期契約の中身
パリーグのクライマックスシリーズから、内野前進守備の有効性について考える
松井裕樹の起用が2017年も抑えになった「もう1つの事情」とは?!



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

オコエ瑠偉の傑出した守備力。クアトロスリーも達成可能なそのポテンシャルをデータで堪能する

スポンサーリンク






胸熱のオコエ旋風はまだまだ続く

現在、楽天戦で胸熱旋風を巻き起こしている背番号9、オコエ瑠偉。

5月29日の1軍再昇格以降の約3週間は、あまりにも濃密すぎた。

「えっ? まだ1カ月足らずなの?」と感じている私のようなファンは、正直、多いかもしれない。乾いたスポンジのように貴重な経験を吸収し、濃縮な時間軸を一気に駆け抜けたオコエ。

打撃は山田哲人、守備は新庄剛志とイチロー、走塁では鈴木尚広を目標に掲げ、海外FA権取得を待たずに10年以内のメジャー挑戦を実現させたい。そんなオコエのデッカい夢が開演した。そして、その夢は、ひょっとすると、かなり短縮されるのでは? そんな雰囲気を早くも漂わせている。

ハマスタでオコエが今永昇太からプロ1号を放ったとき、私は10代でメジャーデビューを飾り、大舞台でホームランを放った若きアンドリュー・ジョーンズとどことなくダブる姿を、ダイアモンドを一周するオコエの姿に垣間見ていた(当時のAJはお散歩おじさんではなく、カモシカのようにスラリとしたそれは見事な体躯だった)。 AJがそうだったように、オコエも一気にスターダムの階段を駆け上げっていくのだろう。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


(余談だが、再昇格後、オコエを控え要員にせず、スタメンで使い続けていること、そして6月12日広島戦からアット・バットが最も多くまわる1番に据えたこと、さらにオコエを使い続けながらもチームが勝利を重ねたこと、これらの梨田采配は、しっかり評価されるべきだと思う)

本稿ではその守備力をクローズアップ!!

さて、本稿ではそんなオコエの活躍劇から、守備についてクローズアップしていきたい。

3割30本30盗塁という"未来のトリプルスリー"と騒がれるオコエだが、私はそこに「中堅UZR+30」を付け加えたクアトロスリーに期待している。

いつだったかTwitterでそんなツイートをしたなあと思って調べてみたら、大阪舞洲で行われた昨年のU-18ベースボールワールドカップの直後、9月16日に、下記のように呟いていた。

(下記に続く)






一目瞭然。オコエの本領を示す驚きのデータがここにある

中堅UZR+30とは、あまりにも途方もないのでは?と笑われるかもしれない。

fangraphsによると、あのイチローですらキャリアハイのUZRは2003年に右翼で残した+21.1だった。メジャーで10年連続のゴールドグラブ賞を受賞したAJでも2005年に中堅で記録した+26.2が最高値だった。もちろん、この数字はメジャーのもので、NPBと比べることは全くできない。それでも、外野手がUZR+30の数値を叩き出すことは相当困難なことを指し示している。

しかし、5月29日の1軍昇格以降、センターの定位置にオコエが就くようになって、オコエの中堅UZRが日々上昇を描くさまを毎朝確認するたびに、143試合フルイニング守備に就けば、オコエだったら、ひょっとしたら、その数字も達成可能なのでは?と思わせてくれるのだ。

さて、ここに、1個人では算出が複雑怪奇で確かめようがないUZRを使わずとも、その類まれなる守備能力の一端を証明できそうな「面白いデータ」がある。

今年も当ブログは楽天戦の全試合をなるべく細かな記録を取りながら観戦することに尽力してきた。そのデータを抽出したのが、下記表になる。

まずは、じっくり、想像の翼を広げながら、ご堪能いただきたい。

....続きは下記のnote、またはメルマガでお楽しみ頂けます。

note、メルマガの詳しいご案内はコチラをクリック。




◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 交流戦で再浮上の楽天。今後のカギになる命運決めた5試合とは?!~2016年6月19日○楽天イーグルス5-3DeNA
松井裕樹の投球データを2年間細かく収集し続けたからこそ見えた、背番号1スランプその理由
今江なんてイラネと感じてる楽天ファンの皆様へ



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
18位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}