「流れ」を変える茂木栄五郎の開幕好発進

スポンサーリンク



週刊野球太郎、最新コラム公開!





こんにちは。@eagleshibakawaです。
故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン&野球好きです。

野球専門誌『野球太郎』編集部が運営するスマホアプリ「週刊野球太郎」「野球太郎Pocket」

昨年4月から週1ペースで文字数1,000字コラムを寄稿していますが、その最新コラムが先日公開になりました。


アプリを無料ダウンロードしていただければ、全文無料でお楽しみいただけます。
もしよろしければ、ご笑覧ください。


※画像は週刊野球太郎より


◎2年目のジンクスを吹き飛ばせ! 楽天の若き勇将・茂木栄五郎が開幕好発進!(2017/04/06)

 プロ1年目に好成績を収めた選手が、ライバル球団による研究が進んだ結果、翌年スランプにハマることがある。いわゆる「2年目のジンクス」だ。しかし、楽天の若き勇将・茂木栄五郎にとっては、どうやらそのジンクスは無縁といえそうだ。

楽天がオリックスを3タテした開幕カード。茂木も獅子奮迅の働きで2年目の幕開けを見事な発進で飾った。今シーズンは1番打者としてチームをけん引する役目を任されている若鷲は、開幕3連戦の17打席で16打数5安打、5三振、1四球の打率.313。二塁打が2本、本塁打が1本と3本の長打を量産し、パンチ力を誇示した。

※以下、続く


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




週刊野球太郎寄稿一覧


※全文は「野球太郎Pocket」「週刊野球太郎」のアプリ内で無料でお楽しみ頂けます。iPhoneならApp Storeから、auをご利用の場合はauスマートパスから無料ダウンロードしてください。一部はアプリ内の課金コンテンツですが、無料コンテンツも多いです。



◎「アシタモイクワヨ!」 梨田楽天の不動4番、ゼラス・ウィーラーのハッスル活躍劇 (2016/04/20)

◎大胆な決断で生まれ変わったベテラン左腕! 楽天・金刃憲人の活躍に注目せよ!(2016/04/27)

◎再びチームの「柱」へ。目下、パリーグの隠れ首位打者、楽天・聖澤の活躍に注目せよ!(2016/05/05)

◎ゴームズ退団、アマダー未出場もなんのその! 楽天・嶋基宏のパンチ力が只今絶賛覚醒中!! (2016/05/13)

◎2013年のロッテ・福浦和也以来の代打2ケタ安打なるか? 楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の槍働き (2016/05/18)

◎チーム防御率4.71……。 梨田・楽天の投壊の原因と背景はどこにある?(2016/05/31)

◎新生・Koboスタ宮城で変貌! 4つの数字で検証する楽天野球の中身とは?(2016/06/07)

◎交流戦から始まった楽天の逆襲を支える、内田靖人3年目の挑戦 (2016/06/15)

◎先頭打者被打率が悪化! 楽天・松井裕樹の不調を象徴する数字と改善すべき課題とは?(2016/06/22)

◎開幕スタメンは誰だった!? 開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情(2016/06/29)

◎楽天・今江敏晃の“バット投げ出し打法”に銀次の美麗なバット回し。楽天選手のユニークなクセや曲芸!(2016/07/06)

◎盟友の叱咤で復調した楽天・銀次。4年連続の打率3割達成の可能性は、まだまだある!(2016/07/13)

◎Aクラスを目指す楽天に立ちはだかる巨大な難敵「千葉鴎軍団」。アンビリーバブルな激闘を振り返る!(2016/07/20)

◎1イニングでサイクルヒット!? 一場靖弘や田中将大を援護した楽天のサイクルヒット劇を振り返る!(2016/07/27)

◎《高校野球》2年ぶり7度目甲子園出場の佐久長聖に、U-18候補の注目逸材あり!! (2016/08/03)

◎満塁男ここにあり! 老舗野球ゲームにも認められた楽天・藤田一也の「フルベース活躍劇」!!(2016/08/10)

◎二塁・三好匠、遊撃・茂木栄五郎。楽天の明るい未来を予感させる若きキーストーン・コンビの挑戦(2016/08/18)

◎打撃開眼! ソフトバンク・今宮健太が王手をかけた2004年・谷佳知以来の快記録とは?(2016/08/25)

◎データでも怪物級!! ドラ1候補に躍進した作新学院・今井達也のスゴさとは!?(2016/08/31)

◎風雲急を告げるパリーグ3位戦線。楽天の3年ぶりAクラス、“ミラクルイーグルス”はあるのか!?(2016/09/07)

◎3年連続65試合登板へ。今年は見事な火消しも。フル回転続く楽天・福山博之の鉄人ぶり(2016/09/14)

◎楽天が強いとき、常に左の好打者の活躍があった! 来季が楽しみになるペナント終盤・左打者の活躍劇(2016/09/21)

◎【惜別】中日・雄太。楽天戦で負けなし5勝。同姓左腕対決を制した「鷲キラー」の投球術を振り返る(2016/09/28)

◎来日3年目へさらなる期待! 「2年目の対応力」で積み重ねた楽天・ウィーラーの27本塁打(2016/10/05)

◎栄光の架け橋。3年目の躍進へ、楽天・安樂智大が見せた2年目の目覚ましい成長とは!? (2016/10/12)

◎「動かざること山の如し」。チームに日常を取り戻した楽天・梨田昌孝監督。名将の1年目を振り返る!(2016/10/19)

◎藤平尚真(横浜高)の一本釣りに成功した楽天。球団史上最多14人を指名したドラフト結果を振り返る!(2016/10/26)

◎ストライク先行の重要性を明らかにした日本シリーズ。明暗を分けた場面には打者有利のカウントがあった!(2016/11/02)

◎プロでも決めて当然ではなかったバント作戦。野球界に広めたい「真のバント成功率」(2016/11/09)

◎衝撃・ヘリコプター打法のペレス(楽天)が退団。ファンの脳裏に刻まれた強烈すぎる活躍劇を振り返る(2016/11/23)

◎あるときは今江敏晃、あるときは後藤光尊。しかしその正体は楽天・聖澤諒。貪欲なものまね力で成績回復(2016/11/30)

◎牧田明久(楽天)のプロ野球人生・16年間を支えた優れたマーケティング戦略 (2016/12/07)

◎「権藤、権藤、雨、権藤…」。ルーキ、秋吉亮…。2016年、権藤博氏ばりにフル回転したリリーフたち (2016/12/14)

◎急きょ出場の武者修行先で快音連発。八百板卓丸(楽天)がアジア・ウインターリーグ(AWB)で大暴れ!(2016/12/21)

◎2017WBC、世界一奪還へ。侍ジャパンには「鷹のLefty Sniper」中村晃(ソフトバンク)が必要だ!(2016/12/28)

◎ふたたび東北に夢と感動を。梨田監督の胴上げを実現する楽天の「年男5人衆」(2017/01/04)

◎滑りやすいWBC使用球で「快投乱麻」。侍ジャパン投手陣のカギを握る則本昂大(楽天)の存在感!(2017/01/11)

◎《君はこんなもんじゃない!》自慢の長打力をスパークさせろ! フェルナンド(楽天)への熱き期待!(2017/01/17)

◎珠玉の一撃で「ON」の記録を超えろ! 今シーズンは松井稼頭央(楽天)の復活劇に期待!!(2017/01/18)

◎崖っぷちから羽ばたけ! ファンが“それでも期待する”西田哲朗(楽天)の今シーズン (2017/01/25)

◎侍ジャパン最強の秘密兵器・平野佳寿(オリックス)が誇るあまりにも素晴らしすぎる「三種の神器」(2017/02/01)

◎ペナントの命運を握るパ・リーグの「極端すぎる鬼日程」! コレを知ればペナントの見方が変わる!? (2017/02/08)

◎9月生まれが圧倒的! 173人のベビーを調べてわかった“特殊すぎるプロ野球選手の出産事情”とは?(2017/02/15)

◎トリプルスリー対超人! 山田哲人と糸井嘉男の盗塁王争いはホームグラウンドの差がカギを握る!!(2017/02/22)

◎トレンドはたれ目!? 球界の愛されキャラ「たれ目の選手&指導者」を選手名鑑で探してみよう!(2017/03/01)

◎脱・看板玉!? 新加入のベテラン・細川亨と若手が化学反応! 「パ・リーグの頭脳」による金言波及効果(2017/03/15)

◎WBCで絶好調! 中居正広さんが「発見」した侍ジャパン5番・中田翔の勝負強さとは?(2017/03/22)

◎大器・森雄大が岸孝之とならぶ奪三振14! 楽天の苦境を救う「鷲のお助け左腕三人衆」!! (2017/03/29)



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

支持したい!2年目好打者の特性が活きてくる楽天の「1番・茂木栄五郎」構想

スポンサーリンク




20170301メルマガnote募集
詳しい御案内はこちらになります。

2017年の楽天は1番・茂木でスタート




こんにちは。@eagleshibakawaです。
信州上田在住。郷里の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える、鷲ファンきってのデータ好きです。
長野で楽天を応援と言うと、聖澤諒選手がきっかけだとよく思われるんですけど、そうではなくて、かくかくしかじかの理由から楽天ファンやってます。

それはさておき、今シーズンの開幕1番は茂木栄五郎選手になりそうですね。
ここまでの対外戦22試合のうち、「1番・茂木」は実に17試合もありました。


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

▼対外戦のスタメン打順表。「1番・茂木」の多さが一目瞭然。


池山コーチが明かす1番・茂木構想




「1番・茂木」の狙いについて、池山隆寛チーフコーチは地元・河北新報の取材に対し、以下のような談話を残しています。

「打席数の多い1番なら茂木の打力を生かせるし、チームに勢いを与えられる」

「今年は茂木にとってホップ、ステップ、ジャンプのステップの年。来年のジャンプに向け、チームの顔とも言える1番を打ち、楽天の中心となるリーダーシップを持ってほしい」

「2013年の日本一の後、なかなか勝てなかったのは、レギュラーが決まらず、チームの土台がしっかりしなかったからだと、つくづく感じる。今年は遊撃茂木、中堅島内を固定し、ぶれないでやっていこうと思う。打順は茂木は1番。島内は7番でも相手は怖いと思う」


これ、ぼくも賛成なんです。
昨年の年末、ぼくは「1番・銀次」をこのブログで主張しました。
そして、その思いは今もなお変わらないのですが、「1番・茂木」もベターなアイデアだと思っています。

というのは、茂木選手の特性を活かすことができるからなんです。

1番打者の役割で、特に重要になるのが、初回先頭打者打席での出塁です。
チームが先攻なら、リードオフマンが出塁できれば、初回から先制点のチャンスです。
後攻で1回表に先制点を許した場合、1番打者が戦端を切り開けば、同点に追いつく好機を作ることも可能です。

その意味で、1番打者の1打席目、初回先頭打者打席って大きいと思うんですよね。
その初回先頭打者打席、以前にもご紹介しましたが、めっちゃ打者有利なんです。

下記の円グラフのとおり、立ち上がりの相手投手は自らの調子を確かめるため、ピッチングの軸になる速球を中心に投げ込んでくることが多いのです。
昨年、その速球割合は69%でした。

20161228DATA02.jpg

ストレートが全体の約8割を占めるカモネギの場面とは?




この速球割合、さらに80%近くまで迫る場面が、1試合の「ある局面」において必ず訪れる瞬間がありました。
それは、初回先頭打者の初球、相手先発のファーストピッチなんです。

この理由も前述のとおりで、実際にマウンドに登って打者と対峙したときの自身の調子の良し悪しを確認するべく、投手はストレート、もしくはシュートといった速球を選択するケースが多いからでしょう。
下記の円グラフは、2012年以降の楽天戦データで両軍の初回先頭打者の初球を記録集計したものになりますが、これによると、全体の79.8%がストレート、シュートといった速球で占められていました。

打者にとっても速球は打撃の基本。
この状況、まさにカモがネギを背負ってやってくる美味しい瞬間と言えるのです。


■2012~2016年楽天戦 初回先頭打者初球の球種割合


リーグ3位だった茂木の初球スイング率を活かしたい




一方、ファーストピッチでフォークやチェンジアップ、シンカーといった、打者にとってコンタクトするのが難しく、なかなかヒットにできない落ちる系の球を投げることは、よっぽどのことがないとありません。
上記の調査結果では約2%ほどしかありませんでした。

全体の8割近くを速球が占めるこのファーストピッチを積極果敢なスイングで応戦できるのが、茂木選手なんです。

昨年の茂木選手、初球スイング率は37.1%を記録しました。
リーグ平均26.2%を約10%も大幅に上回る多さでした。
その値はWBCでも積極打法で侍ジャパンに勢いを与えているソフトバンク・松田宣浩選手の36.1%を僅かではありますが上回り、規定打席到達内でリーグ3位の高頻度を記録しました。

初回先頭打者打席の初球で速球が80%近くになる。
昨年速球打率.307を記録した茂木選手が、この傾向を把握できていれば、1番打者で入ったときの初回の第1打席の初球は、完全真っすぐ狙いに絞り切ることができます。
そのなか、持ち味のバットを強く振り切る打撃が発揮できれば、おのずと安打出塁は増え、味方の初回得点の機会も高まるというものです。

銀次選手と違って、茂木選手は俊足でもあります。
塁に出た後も、盗塁など足を使ってバッテリーに揺さぶりをかけることも可能です。

実際、茂木選手のここまでの対外戦62打席の打撃成績をチェックしてみると、以下のとおりになりました。


■茂木栄五郎 2017年 対外戦 打撃成績
20170317DATA02.jpg

初回先頭打席で驚異の打率!




対外戦打率.296ですが、初回先頭打者打席に限れば打率.471の超ハイアベレージでした。
(一方、その他が打率.216と沈んでしまっているところは、気がかりではありますが)

詳細を確認すると、初回先頭打者打席で速球を弾き返してヒットにしているケースが多いのです。
それも、ファーストストライクを積極的に振りにいって、追い込まれる前のカウントを取りに来た真っすぐを快音とともに打ち返しているケースなんです。

たとえば、2月14日ハンファ戦、23歳の誕生日を祝う応援団のハッピーバースデー♪が終わった直後、その初球を打ち返し、センターオーバーの二塁打にしました。
2月28日ソフトバンク戦で松本裕樹から放った中越二も、3月16日広島戦で床田寛樹から記録した中二は、ボール先行1-0からの速球を捉えたものでした。
初回先頭打者打席で放った8本のヒットは全てカウントは追い込まれる前、球種はストレートでした。
ぜひシーズン入っても、このスタイルを堅持してほしいと思います。

このように、1番に茂木選手を置くことで積極的なスタイルが活きてくるのです。

1番に置くことで他の打順よりも多く打席に立つことができます。
プロ2年目ということで、今後の成長とその覚醒を考えるならば、1打席でも多くバッターボックスに立たせたいところ。
数多くの場数を踏むことで、たとえば四球を選ぶことが少ないので出塁率も思ったほど高くはないといった課題点も改善してくるだろうと期待できます。

というわけで、1番・銀次推しのぼくですが、「1番・茂木」もなかなかのアイデアだと感じているのです。

さて、開幕までいよいよ2週間になりました!
開幕戦から僕らとともに応援し、苦楽を分かち合っていただけるメルマガ/noteの新規読者さんを絶賛大募集中です。
ぜひあなたも、4年ぶりの躍進をぼくたちとともに見届けましょう。

鷲好きあなたの「良き伴走者」に。
野球観戦の「理解ある手引き」を目指して。


御案内は下記をご参照ください。
あなたの参加をお待ちしております!



20170130久米島キャンプ
あなたが知らない、「数字」で診るイーグルスの新たな世界


球音到来! 開幕まで待ちきれない!
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、2月3月もスパークする!
現在、noteを含めて読者45~50名。月10数本のコラムをお届け中です。
中村紀洋超え、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングTop10入り!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「仕事も家庭も忙しい毎日だけど、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひととき」という鷲ファン

  • 「データ」や「数字」を肴に野球観戦を楽しみたいキミ

  • スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ


読者さんの感想、反響数々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。柴川さんがご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

ご入会のご案内など、詳しいことを下記URLにまとめましたので、ぜひ。

http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-361.html



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
31打席の対戦データを分析してわかった、鷲のエースに贈る強敵デスパイネ封じの対策法
パを知り尽くした細川亨が楽天にもたらす「金言波及効果」



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

2番で打率3割だ。打って良し!つないで良し!の死角なし。 楽天の2番打者は茂木栄五郎の一択だ!《梨田楽天2017年スタメン予想》

スポンサーリンク




2017年、楽天のスタメンを考える:2番打者編





こんにちは。@eagleshibakawaです。
楽天に関する、あらゆるデータの収集を標榜する、鷲ファン代表のデータマン、野球ブロガーです。
ブログnote、まぐまぐスポーツ・アウトドア有料版ランキング常時TOP10入りするメルマガ運営と並行して、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアへの寄稿も実施しています。


今回は、梨田楽天2017年の打順、スタメンを考えていきたいと思います。

1番打者については、昨年暮れにズバリ!銀次選手推し!と予想しました。


◎1番・銀次で「夢と感動」「首位打者」を鷲掴め! プロ通算2試合しか経験のない選手会長をリードオフマンに推す、「たった1つの決定的すぎる理由」(2016/12/28)


どういう理由で銀次選手を1番推しなの?は、上記記事をお楽しみいただくこととして、本稿では2番以降を考えていきたいと思います。




2番打者はもぎもぎだ!





2番は茂木栄五郎選手でしょう!

1番・銀次選手には、高い出塁能力を期待できます。
最低限.350以上は残してくれるでしょう。
いつもの銀次選手なら、1番という有利な状況を活かし、4割前後の出塁率も見込めます。

しかし、問題は出塁後。
走者・銀次としての能力は、他の1番候補と比べたとき、見劣りする。
プロ11年間で通算22盗塁が示すように、足は速くありません。

昨年のデータも、走者・銀次の心もとなさを教えてくれます。
無死1塁、1死1塁、1塁走者・銀次選手、打者が内野ゴロ凡打を打った12のケースです。
打者走者もろともゲッツーを喫したのは、じつに9回を数えました。
(4月1日西武戦の7回、銀次選手走塁死の遊ゴを含む)
ゲッツーを免れた残り3回のうち、1回は2塁封殺です。
打者の内野ゴロ凡打を進塁打になり、銀次選手が2塁到達できたのは、わずかに2回でした。

これを考えると、2番打者には俊足の左打者を据えたい。
それが人情というものです(笑)

さらに言えば、作戦に幅をもたせるため、打って良し!つないで良し!の打者が理想。
これらの要素を満たしてくれる逸材が、茂木選手なのです。

栄五郎の凄すぎる韋駄天スキルは、すでに昨年11月のブログ記事でご紹介しましたが、改めて列挙してみましょう!


◎鷲ファンならみんな知ってる!!! 楽天のドラ3新人・茂木栄五郎のキラリ輝く10の優れたスキル (2016/11/29)


11盗塁はチーム最多 (盗塁成功率73.3%)。
7三塁打は、オリックス・西野真弘と並ぶパリーグ最多タイ。
シーズン2本のランニングホームランは、1992年の巨人・川相昌弘選手以来、NPB史上13人目24年ぶり。
内野安打を二塁打にした (8月6日西武戦の「一二」)

ベースランニングにも長けており、外野単打での2塁走者の本塁生還率はチーム平均63.8%のところ、88.2%。
同1塁走者の3塁到達率も同平均38.3%のところ、50.0%の高さでした。
全力疾走も印象的で、併殺崩れはチーム最多10を数えました。

前述した銀次選手のところで実施した調査をやってみましょう。
無死1塁、1塁1塁、1塁走者・茂木選手で、打者が内野ゴロ凡打を打ったケース。
17回ありましたが、そのうち、打者走者もろともゲッツーをくらったのは、わずかに4回のみ。
2塁封殺でアウトになったのも、3回だけ。
逆に進塁打になって二進できた回数は、じつに10回になりました。

トップスピードに入るのが速く、最後まで全力疾走を怠らない。
打球判断にも優れており、迷わず次塁を狙うことができる。

つまり、銀次選手が出塁した後、茂木選手が内野ゴロ凡打を打ってしまっても、持ち味の韋駄天で多くの併殺崩れが見込め、ゲッツーのリスクを減らすことができるのです。
銀次選手が凡退し、茂木選手が出塁した場合は、単独盗塁作戦で走者2塁のかたちも作ることができます。
エンドランを絡めるなどして外野単打で一気に3塁を陥落させることも可能になってくる。
茂木選手の高い走塁能力は、銀次選手の劣る走塁能力を補って余りあるのです。

また、茂木選手は、バントも達者。
従来のバント成功率では、失敗なしの100.0%。
一昨年から当ブログが提唱する「真のバント成功率」でも95.8%でした。

打って良し!
小技でつないで良し!
走って良し!
死角なしの三拍子!


そんな茂木選手が2番に入れば、1塁に出塁した銀次選手を(良い意味で)煮るなり焼くなり好きにすることができるんですよ。

作戦の幅が大きく広がりますので、敵軍も楽天がどんな作戦を採用するか絞り込むことができず、相手バッテリーのプレッシャーも増すことが予想できます。

まさに、うっしっしなんですよ!

ちなみに、茂木選手、昨年2番スタメンを23試合で経験しまして、その打撃成績は下記のとおり、素晴らしいものがありました。


■茂木栄五郎 2016年 スタメン打順別の打撃成績


高き壁を乗り越えたときこそ、茂木選手の真の覚醒がある!





2番の経験があって、なおかつ好成績を残している点は、好材料と言えます。

2017年、茂木選手は全試合出場を目標に掲げており、梨田監督からは打率3割を期待されています。
2番・遊撃で全試合出場かつ打率3割とは、ほぼほぼ無理ゲーの域。

しかしですよ。ルーキーイヤーに大学までほとんどやったことのない遊撃でレギュラーをもぎ取り、新人王級の活躍をみせた茂木選手です。きっとやってくれるはず!と、ぼくは信じています。

というわけで、2017年開幕戦のスタメンオーダーは、こうなりました。


1番 (一) 銀次
2番 (遊) 茂木栄五郎



3番以降は次回、考えていきたいと思います。【終】


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村




《メルマガの御案内》
もっと楽天を「深堀り」しよう!
あなたが気づいていない
イーグルスの新たな魅力と現在地
数字やデータでご紹介します!




こんな読者さんにオススメ!

  • 数字を肴にプロ野球を楽しみたい楽天ファン

  • 自身でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙でなかなかできない「もどかしさ」を抱える鷲ファン

  • 最近、数字で見るプロ野球の面白さに気づいたイーグルスファン

  • 主観オンリーではなく、定量的な事実にもとづいた論評を読みたい東北楽天ファン


現在、オフだからこそ楽天を熱く語り尽くす!の趣旨の下、月十数本を配信してます。

まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


東北を熱狂に巻き込む楽天の新星は誰だ?! 2017年楽天イーグルス期待の若手選手まとめ
1番・銀次で「夢と感動」「首位打者」を鷲掴め! プロ通算2試合しか経験のない選手会長をリードオフマンに推す、「たった1つの決定的すぎる理由」
乗り越えれば自己最高。できなければ昨年並み。楽天・釜田佳直に立ちはだかる「最大の課題」とは?



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

鷲ファンならみんな知ってる!!! 楽天のドラ3新人・茂木栄五郎のキラリ輝く10の優れたスキル

スポンサーリンク



茂木、新人王を逃す。今週は悔しすぎる週明けに





こんにちは。@eagleshibakawaです。

故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン、ブログ有料メルマガnoteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーです。

それにしても、、、

くそっ!悔しいっ!

はぁ...悔しい...

悔しすぎる!!!


昨日発表された新人王の投票結果ですよ!





結果は日本ハムの高梨裕稔投手が、楽天の茂木栄五郎選手を15票差の僅差でおさえて最優秀新人のタイトルを手にしました。

これ、鷲ファンから見れば、納得いかないですよ。

だって、高梨投手はプロ3年目ですよ。
一方、茂木選手は正真正銘のルーキーでした。

それに、高梨投手は規定投球回に到達していませんよ。
茂木選手は開幕スタメンを皮切りに117試合でプレー、規定打席もばっちりクリアしたのにです。

だから、本当に悔しすぎるっ!

でも、おそらく、茂木選手本人は穏やかな心境では?と思うのです。
初めてのプロの世界で、1年間を駆け抜けた思いは強いでしょう。

チームも自身も高梨投手を打ち崩すことができず(※1)、
逆に、チームも茂木選手もファイターズには歯が立たなかった。(※2)
決着はついたという思いはあったでしょう。
それにこの賞は明確な基準があるわけではなく、記者の主観投票ですから、気をもんでも意味がない。
おそらくそういう境地だと思います。

※1・・・楽天は高梨投手に3勝を献上。茂木選手も10打数2安打の対戦打率.200でした。
※2・・・チームは日本ハム戦8勝17敗の負け越し。茂木選手も日本ハム戦打率.229でした。


でもね、18年ぶりのパリーグ野手新人王の誕生を期待していたぼくらファンからすれば、やっぱり、悔しいことには全く変わりがないわけでして。

それで今回、悔しさあまって、もぎもぎこと、茂木栄五郎選手の、あまりにも優れているところを10個、書き綴ってみました。

題して、


鷲ファンならみんな知ってる!!!
楽天のドラ3新人・茂木栄五郎のキラリ輝く10の優れたスキル




新人王投票資格をもつ記者さんは、これ読んで、もっと今の野球を勉強しなはれですね。
(高梨、茂木の両選手以外に入れた記者さんは特にですね)

長文すぎる記事になってしまいましたが、
みなさん、どうぞ、最後までおつきあいください。


20161129mogi11.png

礼に始まり、礼に終わった誠の精神





茂木選手といえば、打席に入る前、球審に向かって必ずお辞儀をすることでも有名です。
これ、その日の第1打席だけではなく、毎打席なんです。今年最後のゲームになった10月5日ロッテ戦5回の打席でも挨拶していました。「礼」や「誠」を重んじる姿勢は、早稲田大学時代から続けるルーティンでもあります。


◎打席で『さあ、来い!』と叫ぶ理由――侍魂でドラフト注目株へ成長した早稲田・茂木 (ベースボールチャンネル 2015/10/12)


「プロなのに、高校球児みたいなことする必要ある?(笑)」

なかにはこういう冷めた見方をする人もいるかもしれません。

じつは、する必要ありあり、だと思うんですよ。

球審も人の子です。
その日の1打席目のみならず、2打席目も3打席目も挨拶されれば、悪い気はしません。
また、茂木選手が球審のジャッジに一言でも抗議を唱えたシーンは1度もありませんでした。
もちろん、審判は高いプロ意識で平等なジャッジを心がけるでしょう。
しかし、人だもの。本能的な部分で好印象を持ち、きわどいコースやゾーンのジャッジでは、おのずと茂木選手に有利に働くこともあるはずです。

その証拠になりそうなのが、見逃し三振の数です。

じつは、バットをしっかり振り切ることを掲げた茂木選手。
その副作用なのか、95個の三振を喫しました。
しかし、見逃し三振はわずかに11個、全体の11.6%と大変少なかった。

打線全体では952三振の22.5%、214個が見逃し三振でした。
その数字と比べれば、11.6%がいかに少ないかという話です。

追い込まれてからのジャッジで、茂木選手は日々の「礼」の積み重ねで、審判から有利なジャッジを引き出していたのではないか?
あくまでも仮説ですが、ぼくはそう想像するのです。


過去の野手新人王受賞者と比べても遜色ございません





もし茂木選手の成績が過去の野手新人王受賞者と比べて劣る場合、受賞を逃したことにも納得できると思うのです。

しかし、調査の結果、全く遜色ない成績でした。

直近のパリーグ野手新人王受賞者は、1996年の金子誠選手(日本ハム)、1997年の小坂誠選手(ロッテ)、1998年の小関竜也選手(西武)がいます。

茂木選手の成績をその3人と比較してみました。




打率は金子、小坂の両選手を上まわり、小関選手に次ぐ2番目でした。

リーグ平均打率との差異はどのくらいか。
絶対値という視点でいえば、金子選手.003、小坂選手.005(小坂選手のみ平均打率を下まわる)、小関選手.018、茂木選手.019となり、茂木選手が平均を一番大きく上まわる値でした。

茂木選手は新人にもかかわらず、守備負担の大きい遊撃という内野の要職を任されながら、クリーンアップで先発起用されること32試合。
プレッシャーもあったなか、打率はもちろん、二塁打、三塁打、本塁打といった長打でも、表中選手で最多をマークしました。

ちなみに、金子選手が受賞したのは2年目、小関選手は3年目でした。
そんな彼らと十分肩を並べる好成績だったんですよね。


新人野手なのに、規定打席到達





当該選手の成績を評価するとき、「量」と「質」の二大視点で分析することが多いかと思います。

「質」も素晴らしかったのですが(後述)、「量」という意味では、圧倒的に文句なしでした。

開幕戦からの連続スタメン出場は62試合に。腰に張りを訴えて6月16日巨人戦でスターティングラインアップから外れるまで、不動の先発メンバーとしてゲームに出続けた点に、驚かされます。

右手甲裂傷で6月下旬から約3週間離脱しましたが、みごとに規定打席に到達。

楽天が球界参入した2005年以降、規定打席をクリアしたパリーグ新人野手(※)は、下記表のとおり、茂木選手を含めてわずかに5名。素晴らしい快挙でした。

(※・・・新人王資格で言う新人ではなく、純粋な狭義での1年目選手です)

プロ入りすぐに正遊撃手の座を射止めたイメージのある、ロッテ・鈴木大地選手、オリックス・安達了一選手も、規定打席をクリアしたのは2年目の話でしたから、茂木選手の凄さが確認できると思います。


■パリーグ 2005年以降 規定打席に到達した新人野手



アマ時代、本人も思い出せないほど経験ゼロだった遊撃で、みごとレギュラーに





最大の戦果は、これでしょう。

早稲田大学ではホットコーナーの番人。
アマ時代に全くと言って良いほどショートストップの経験がなかったなか、
久米島キャンプでその適性を見抜いた梨田昌孝監督、真喜志1軍内野守備走塁コーチの慧眼は、おみごとでした。

さらに、その期待に応えるべく、限られた時間内で必死の突貫工事に励み、開幕戦で6番・遊撃でスタメン出場した茂木選手の奮起も、称えられるべき功績でしょう。

遊撃スタメンは114試合。
チーム全守備回1279回の78.7%に当たる1006.2回で内野の要職を守りました。

特筆すべきは、経験が足りないなか、開幕29試合の5月3日までエラーはわずかに1つだったこと。

後藤光尊選手に見慣れていたぼくらからすれば、その守備範囲は衝撃的でもありました。
一昨年、昨年までなら、三遊間や二遊間をゴロで破るヒットコースをスライディングキャッチで好捕して1塁送球アウトにしたり、間髪入れずのトスで2塁封殺にする光景を、ぼくらは多く目撃しました。


■楽天の年度別遊撃守備力
20161129mogi05.png


結果、チームの遊撃守備力は、劇的な改善をみせます。
セイバーメトリクスの守備指標UZR。-20点前後を記録していた過去2年から一転、今年は+1.2になりました。

今年、ぼくは茂木選手の遊撃UZRを毎日、DELTAのウェブサイトでチェックしてきました。
6月中旬には、そのUZRは+10.0に限りなく近づく好値まで上昇。
その後、蓄積疲労の影響もありエラーが増え、守備範囲がやや狭くなり、-1.6の着地に。

しかし、今年はペナントレースの長丁場を戦い抜くタフさを身をもって経験しました。
その経験値は来年以降に活きてくるでしょうし、今後もっとスタミナをつければ、日本ハム・中島卓也選手やオリックス・安達了一選手に引けを取らない好プレー、堅守をみせてくれると思います。

※表中のUZRはDELTAを参照しました

■2016年 パリーグ 規定守備回クリアの遊撃手



将来は二ケタも。ポテンシャル十二分のパンチ力!





スラッガータイプの生え抜き打者が育ってこないチーム事情のなか、身長171cmという小兵ながらも、目を見張るパンチ力をもっています。

中距離打者タイプのため、ホームランを量産するタイプではないものの、年間二ケタのホームランを狙える逸材に進化するはずです。

その証拠に、外野大飛球の数です。
外野大飛球とは当ブログが計測する指標の1つ。
ホームランとは当該球場の大小に左右される要素もある。また、屋内・屋外といった気象条件に影響を受けることもあるでしょう。
そのため、結果にかかわらず、ウォーニングゾーン以遠まで到達した飛球をカウントしています。
結果がフライアウトであっても、少しの要因が重なれば、柵越えしていてもおかしくないからです。

茂木選手、この数が18本だったのです。
これは、27ホーマーを一閃したウィーラー選手の48本、チーム日本人最多9本塁打を記録した島内宏明選手の21本に次ぐ、チーム3位の数でした。


■2016年 楽天打者別 外野大飛球率



全打球(※)に占める外野大飛球の比率は5.5%。(※・・・バント打球を除く)
これは、嶋基宏選手の7.2%、島内選手の7.1%に迫るチーム日本人3位の数字です。

思えば、開幕ソフトバンク戦。
そのプロ1打席目の中飛も、外野大飛球でした。
解説席で早大の先輩・松本匡史さんが見守るなか、攝津正投手の137km速球をとらえて一閃。
夕日に照らされたフライボールが、バックスクリーン一直線にぐんぐん伸びていく大飛球になりました。
最後は必死の背走をみせ、フェンスに激突しながら好捕したセンター・柳田悠岐選手のグラブに収まるかたちになりましたが、みごとな打撃でした。

外野大飛球の打球方向を確認すると、左翼3、左中間1、中堅7、右中間2、右翼5でした。
枡田慎太郎選手がよくみせるように、今後は逆方向への柵越え級の大当たりに磨きをかけてほしいですね。
それができれば、二ケタ本塁打の可能性もグッと身近に迫ってくるはずです。


左打者ですが、左投手打率はブラボー!の.317





思いおこせば、今年の2月7日、久米島キャンプ唯一の紅白戦、茂木選手の実戦デビュー劇は、鮮やかすぎるサウスポー撃ちからスタートしました。

紅組の3番・サードで出場した茂木選手。
その1打席目に左腕・森雄大投手の高めスライダーを引っ張り、1塁線を破りました。
この当たりがスリーベースに。
7回には、同じくサウスポーの大塚尚仁投手から右前へクリーンヒット。
左vs左をみごとに制する2の2の戦果で、「すわっ、この左打ちのルーキーはサウスポーを苦にしない器量なのか!」とぼくらファンは色めき立ちましたよね。

その期待は、NPB球団との対外戦(オープン戦を含む)でも裏切られることはなく、13打数5安打の.385。

そして、今、1年終わってみて、その左投手打率は.317なのです。

下記表のとおり、これはパリーグ主な左打者中、西武の秋山翔吾選手に次ぐ2位の好成績でした。


■2016年 パリーグ 規定打席到達の左打者による左投手打率



左打者が左投手から本塁打を含む長打を放つのは、困難な作業です。
上記表のとおり、名だたる打者でも、ろくに長打が出ていない。
そのことで、左打者が左投手対戦時に確かなOPSを作るは難しいんです。

しかし、茂木選手の左投手OPSは.791、表中で秋山選手、柳田選手に次ぐ3位でした。
サウスポー撃ちの本塁打も、西武・佐藤勇投手、ソフトバンクで早大の先輩・和田毅投手、オリックス・齋藤綱紀投手から3本を記録。
左打者によるサウスポー撃ち本塁打は、大谷翔平選手の7本が最多。次点は吉田正尚選手とペゲーロ選手の4本。茂木選手の3本はその後に続く成績でした。


基本となる速球撃ちで、左右どちらも3割をマーク





球種を速球、曲がる球、落ちる球、カーブの4つに大きく分類すると、どんな打者であっても、最も多く対峙する球種は、投手のピッチングの軸球になる速球になんですよね。
茂木選手も御多分にもれず、全1867球中、51.2%に当たる955球が速球でした。

新人に限らず、打者が好成績を作るためには、最多の速球をしっかり打つこと。
これに尽きるでしょう。
その次にスライダーやカッターなどの曲がる球の対応です。

茂木選手の場合、第一関門の速球撃ちが合格点でした。
対戦投手の左右を問わず、どちらからも打率3割をマーク。

曲がる球も、サウスポーからは打率3割を記録。
この好成績が左投手打率3割の源泉になりました。

一方、2年目の来年、打率を3割に乗せるには、右投手が繰り出す曲がる球の対応ですね。

右投手の曲がる球でも、身体の近くに入ってくる球には対応できているのですが、
アウトコースから入ってくるバックドアのスライダー、カッターに苦しんでいる模様です。
どうやら見きわめがうまくいかないらしく、ここで数多くの見逃しストライクを奪われたり、空振りも目立ちますので、2年目以降の課題にしてほしいところです。

■左右投手別の球種打率



じつは屈指の韋駄天だった!





入団当初、オコエ瑠偉選手、吉持亮汰の影に隠れがちでしたが、ドラフトレポートさんいわく「50m6秒0、左で一塁到達3.8秒前後から4.1秒前後を計時する高い脚力も武器」の、常に全力疾走を厭わない俊足の持ち主でした。

韋駄天を証明するエピソードには事欠きません。
いくつか列挙してみたいと思います。

1シーズン2本のランニングホームランは、1992年の巨人・川相昌弘選手以来、NPB史上13人目24年ぶりの快挙。

オリックス・西野真弘選手と並ぶ、今季パリーグ最多の7三塁打。
楽天打者の7三塁打は、2010年の鉄平選手以来でした。
ちなみに、プロ初安打もスリーベースです。
3月26日ソフトバンク戦、バンデンハーク投手の147kmファストボールを打ち砕き、右中間フェンスの「能美火災」広告直撃の当たりで、スタンダップ・トリプルになりました。

内野安打を二塁打にしました。
8月6日西武戦、十亀剣投手の甘い速球をとらえた痛烈ライナーは、一塁手の山川穂高選手のミットを強烈に弾きました。
打球が後方に点々と転がり、慌てて山川選手が取りに向かうなか、茂木選手は一気に二塁へ。
返球との競争を制する滑り込んでセーフの当たりは、記録上「一二」に。
一塁への内野安打が二塁打になる珍しいシーンを演出しました。

11盗塁はチーム最多盗塁。73.3%の成功率も、島内選手に次ぐチーム2位でした(5企図以上)。

ベースランニングも達者でした。
打者の外野単打で2塁走者が一気にホームインする2塁走者本塁生還率。
茂木選手は88.2%の高さでした(チーム平均63.8%)。
同様に、打者の外野シングルヒットで1塁走者が一気に三進したケースを診る1塁走者3塁到達率。
これも高くて、チーム平均38.3%のところ、茂木選手は50.0%でした。

凡打を打っても最後まであきらめません。
併殺崩れを勝ち取るケースが大変多かったのも、茂木選手の特徴でした。
その数はチーム最多の10。次点は岡島選手の6ですから、とても多かった。

そう言えば、プロ初打点も併殺崩れでした。
4月1日のライオンズ戦のことです。
2回無死3,1塁のチャンスでまわった打席で、セカンド正面にゴロを打ってしまいました。
それも、かなり球足の速い打球でした。
にもかかわらず、全力疾走で4-6-3の転送を間一髪制する1塁セーフ。
もしこの場面、ダブルプレーなら3塁走者生還しても打点はつかないところでしたが、1塁に生き残ったことでプロ初打点が記録されました。




私、失敗しないので。バント成功率は驚異すぎる100%





俊足好打の中距離打者。
そんなイメージが強いですが、じつは小技の代表格、バントも達者でした。

投犠や捕犠、投バゴ、捕バ邪飛など打席結果で成否判定される、従来のバント成功率。
これ、茂木選手は100.0%でした!

捕バゴ、投バ飛、三バゴなどバント構えからコツンと転がしたものの、進めるべき走者がアウトになってしまった失敗打席やスリーバント失敗は、ゼロでした。

2球目以内に決めた犠打は17個という多さも特徴的でした。
サクッとバントを決めたことが、攻撃にリズムを生み出したのでしょう。
バントで進めた走者がその後に先制や同点、勝ち越しホームを踏んだのは、じつに8回を数えました。


■2016年 楽天打者別 真のバント成功率 企図上位三傑


バントの巧拙を従来型よりも的確にとらえる新指標に「真のバント成功率」があります。

バント構えからファウルや見逃しストライクなどで2ストライクを奪われ、仕方なく打って出る場合があります。
これらを事実上のバント失敗打席とします。
逆に、バント安打になったケースは、バント成功打席に認定します。
これらを算出時の分母に組み入れたのが、「真のバント成功率」というわけです。

茂木選手の数値は、95.8%でした。
24回試みて、成功23回。
バント構えからファウルや見逃しストライクなどでバントができないまま追い込まれてしまったケースは、唯一の失敗になった9月18日西武戦、2回無死2,1塁の打席だけでした。

上記表に企図三傑の数字を載せました。
茂木選手は、楽天でバントが上手いとされる嶋基宏選手、藤田一也選手の2人を上まわる好成績でした。


《参照記事》 あの選手の傑出すぎる成績にしばし陶酔... 「真の犠打成功率」で振り返る梨田楽天バント作戦、その真実 (2016/11/07)


ね? よく似てますよね!(笑)





最後はこれで〆とまいりましょう。

いやあ~、茂木選手と梨田昌孝監督の若かりし頃とよく似ていますよね。

昨年12月の新入団選手発表会見。
その席上で、梨田監督自身が「茂木の顔見て下さい。目が細いでしょ。僕と同じくらい。良い顔している」と言ったように、本当によく似ていますよ。特に目元がね。

これはもう、大成の相だと思いますよ。





最後までお読みいただき、たいへんありがとうございました。
以上、いかがでしたか。

茂木栄五郎選手は18年ぶり野手新人王にふさわしい活躍劇でした。
来年も、再来年も、その先も、大いに期待したいところ!

将来は鉄平選手、銀次選手を超越する、楽天歴代最高の3番打者に成長してほしいですよね。【終】




《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。




最近の記事


楽天が今季試験導入のVR打撃練習。そこで得られた「劇的すぎる戦果」とは?!
助っ人50人を調べてわかった、ダメ外国人投手を引かないため球団担当者がまっさきに確認すべき重要指標
クリーンアップに座ったオコエ、内田の若鷲両名、合計5三振の不振劇~11月28日○日職東軍5-3韓職聯隊



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

映像で振り返る5年前の夏。茂木栄五郎による松井裕樹撃ちの同点打を堪能せよ!

スポンサーリンク





【note】 8月から始める3ヵ月期間限定Shibakawaの鷲応援マガジンの御案内
まだまだ読者募集中!!


noteマガジン+まぐまぐメルマガの読者数合計が50人に迫る勢い!!
ご登録頂いている皆さま、ありがとうございます!!!


詳しい御案内をこちらに書きました。


映像で振り返る5年前の夏。茂木栄五郎による松井裕樹撃ちの同点打を堪能せよ!

こんにちは。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天ファン、楽天イーグルスを定点観測しながら他媒体にも寄稿する@eagleshibakawaです。

さて、ここに告白しますが、熱心なファンの皆さんにしてみれば「何を今さら・・・」という案件になるのですが、昨日、茂木栄五郎選手と松井裕樹投手が、高校時代に対戦していた事実を知ったんですよ。

2011年の夏、7月28日の横浜スタジアムでした。甲子園を目指す神奈川県大会、その準決勝戦でした。

4番・サードの茂木栄五郎選手(高校3年生)を擁する桐蔭学園と、松井裕樹投手(高校1年生)の桐光学園が激突しました。

結果は5-4で松井裕樹投手の桐光学園が勝利しているのですが、その試合、茂木選手の桐蔭学園が1点を追いかける4回1死3塁の第2打席、松井裕樹投手から三塁走者をホームに呼び込む同点の遊ゴを記録しているのです。

そのときの、もぎもぎー!と叫びたくなる映像が下記になります。Twitterのフォロワーさんに教えて頂きました。

(この動画を上げている方もTwitterのフォロワーさんでした)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



逆方向にファウルを打つ姿、フルスイングで三塁線に打球を打ち返す姿など、今とあまり変わらないですよね。もうすでにこの頃にプロへ進む「原石」があったということでしょうか。

2-2と追い込まれてから、その後に伝説を作る松井裕樹投手のスライダーに対し、体勢を崩されかけながらもしっかりコンタクトしてゴロを打っていく姿は、さすがだなと思わされます。

下記URLにこの試合の結果や選手成績が掲載されているのですが、茂木選手は4打数1安打1打点1三振でした。


◎朝日新聞バーチャル高校野球 高校野球>試合・結果> 全国高校野球選手権神奈川大会> 桐光学園―桐蔭学園(準決勝)


で、ここで気になるのは、その1安打は松井裕樹投手から打ったのか?ということですが、Twitterのフォロワーさんに教えて頂いたところ、二番手で登板した柏原投手から打ったとのことでした。

以上、shibakawaからのご報告でした。


◎◎◎関連記事◎◎◎
無名ブロガーが有料コンテンツを販売し、読者約50名に御購読頂くようになった奇跡
楽天・銀次が打率3割で今季を終えるためにクリアすべき最優先課題
【試合評】 白旗掲揚、今季終戦を阻止した背番号35の活躍劇~2016年8月12日○楽天イーグルス4x-3日本ハム



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
99位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}