【試合評】 魅惑の超弾道2本で制した3時間46分の延長戦~2017年6月24日○楽天イーグルス2-1日本ハム

スポンサーリンク





打線の強みが発揮された楽天がタフな接戦を制す!




楽天は美馬、日本ハムは有原。
今季の楽天戦で両軍先発がともにハイクオリティスタートを記録した4度目の投手戦。

今シーズン7度目の延長戦に突入し、両軍合計22イニングでスコアボードに刻まれた得点はわずかに3点。
ここまでの62試合で1、2を争うロースコアの接戦を、最終的にモノにしたのは、打線の強みを活かしたイーグルスだった。

これで62試合で65発だ。

「試合数を上まわるペース」で積み重ねるホームラン量産体制は球団史上初。
今年は点の取れない膠着状態や、劣勢の展開を余儀なくされても、誰かがどこかでホームランを打ってくれる。
そういうう「確かな期待感」がある。

3時間46分を戦った本戦も、そんな打線の強みが発揮された。
先制はペゲーロの16号ソロ、そして決勝弾はウィーラーの11号ソロだ。

これで成績は1位、62試合41勝21敗の勝率.661。
貯金を6月14日以来の20の大台に戻した。

各種戦績は、リーグ戦再開1勝1敗、6月9勝9敗、日本ハム戦7勝2敗、ビジター20勝13敗、カードの2戦目19勝4敗、先制した試合31勝7敗、8回終了時に同点ゲーム4勝3敗。

ゲーム差は2位・ソフトバンクが敗れたため1.5に広がり、3位・西武と5.5、4位・オリックスと13.0、5位・日本ハムと15.0、6位・ロッテと22.5になっている。

両軍のスタメン

楽天=1番・島内(中)、2番・ペゲーロ(右)、3番・ウィーラー(三)、4番・アマダー(指)、5番・銀次(一)、6番・聖澤(左)、7番・藤田(二)、8番・三好(遊)、9番・嶋(捕)、先発・美馬(右投)

日本ハム=1番・大田(指)、2番・松本(右)、3番・西川(中)、4番・中田(一)、5番・レアード(三)、6番・浅間(左)、7番・市川(捕)、8番・石井一(二)、9番・中島卓(遊)、先発・有原(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

まるで巡航ミサイル! ペギーの低弾道すぎる16号ソロ




話を再び2本のホームランに戻したい。
まずは2番・ペゲーロが初回に放った先制ホームランだ。

今季の楽天、初回に一発が多いのが特徴の1つ。
65本の18.5%に当たる12本が初回に飛び出し、その12本全て先制弾である。
1番から強打者をズラリ並べた超攻撃的布陣の本領発揮の数字だ。

ちなみに、初回ホームランが最も多かったのは2007年の16本。
今年はこのままのペースでいけば、その数字も軽く更新するはず。

この日のペギーは、有原とのフルカウント7球勝負を制した。
ストライクゾーンに滞留したフォークボールをしばき、右翼スタンドギリギリに突き刺す弾丸ライナーの17号ソロになった。

目を見張ったのは、「低弾道すぎる当たり」だったこと。

本人も口にしたように、打った瞬間はフェンス直撃コースという、それほどまでの角度のないライナーだった。
ペギーのホームランといえば、場外に消えていく絶景のムーンショットである。
しかし、こういう弾丸ライナーもこれまた魅力なのだ。
まるで巡航ミサイルが敵軍のレーダー網を潜り抜けるため超低空飛行で飛来する、そんな雰囲気を持っている。

打球角度は、本塁打が最も出やすい角度とされる25度~33度の範囲を逸脱し、24度以下だった可能性が高い。
今季のペギーは、4月15日の日本ハム戦(○E4-2F)で有原から撃った5号ソロと、6月8日DeNA戦(○E8-2DB)の14号ソロの打球角度が、ともに22度を記録している。
しかし、本戦の17号ソロは、この22度をも下まわっていたと思う。

さらに、フルカウント勝負を制したことである。

実は来日2年間のペギーは、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!

メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」は
《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

いよいよリーグ戦再開!
オールスターまで首位をガッチリキープしたい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、6月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【試合評】 これぞ値千金! チームを救った島内宏明の「特殊技能」~2017年6月17日○楽天イーグルス8-2阪神
【試合評】 一発リスクを封じた岸孝之の安定感。嶋の判断ミスを救うベテラン藤田の美技~2017年6月18日○楽天イーグルス2-1阪神
逃げる鷲。猛追の鷹。優勝戦線のカギを握る「明暗分かれすぎた」後半戦日程
【試合評】 安楽を見切った梨田監督の「焦燥感」~2017年6月23日●楽天イーグルス3-7日本ハム


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 トラキチの応援を自身のものに。藤平尚真、肝据わった5回2失点デビューの84球~2017年6月16日●楽天イーグルス2-4阪神

スポンサーリンク







藤平5回2失点力投実らず...




昨年の夏、二番手として6回1/3を投げた履正社戦。
あの8月14日以来、約10ヵ月ぶりに藤平が甲子園に帰ってきた。

これは知らなかったが、もしこの試合で藤平がプロ初勝利を収めたら...
NPB史上初となる高卒新人の甲子園初登板白星になったという。

球史に名を刻む鮮烈デビュー劇になる可能性があった。
5回2失点と十分な力投をみせ阪神打線を抑えた。
しかし、打線の援護に恵まれなかったことが、ただただ残念だ。


序盤は7番に座る両軍若武者のホームランの応酬で始まった。

阪神は2回だった。
前夜西武戦で延長に終止符を打つサヨナラ打を放った原口が打った。
藤平の初球、外角甘め137kmストレートを打ち砕く2ラン。

楽天は3回、今季5試合目のスタメン出場の三好が魅せた。
フルカウント7球勝負のチェンジアップ。
追いこまれながらも粘った結果の今季1号ソロだった。(楽1-2阪)


その後、3回裏から8回表までスコアボードはゼロ行進が続く。

楽天・藤平、阪神・岩貞、両軍の先発を始めとする投手戦に突入。
この間、楽天のヒットはゼロ、阪神も散発2単打が飛び出すだけという引き締まった接戦になった。

ゲームが再び動いたのは8回裏のこと。

7回を三者凡退に抑えた三番手・久保が、阪神の攻撃が1番から始まる回またぎの8回に崩れた。

久保と言えば6月3日の1軍合流後、2イニング以上を投げる役目をこなし、回またぎの成績は18打数1単打、2三振、3四球。
ほぼ完璧に抑えてきたが、この場面では恐らく巨人~DeNA時代に何度も対戦のあった「虎のベテラン」に痛打を浴びるかたちになった。

1死後、2番・北條、3番・高山に短長連打を浴びて1死3,2塁。
続く4番・福留との勝負は回避して満塁策を採用。
5番・原口には思わずストライクゾーン指差しで球審に抗議させ、その後に両手膝を突かせた外角いっぱい見三振に取ったところまでは、狙いどおりだった。

しかし、6番・鳥谷との勝負。
2-1からストライクゾーン滞留のチェンジアップ。
恐らくストライクを取りにいくカウント球だったのだろう。
それを最後は右手1本になっての巧打を許し、打球は二遊間を破って中前へ。
これが2点タイムリーになった。(楽1-4阪)

楽天は9回、振り逃げ出塁の岡島を代打・聖澤の右中間二塁打でホームに迎え入れたが、後続の4番・ウィーラーが凡退。
1点を返すのみにとどまり、2-4で惜敗した。


両軍のスタメン

楽天=1番・西田(二)、2番・ペゲーロ(右)、3番・今江(一)、4番・ウィーラー(三)、5番・島内(中)、6番・松井稼(左)、7番・三好(遊)、8番・嶋(捕)、9番・藤平(右投)

阪神=1番・糸原(二)、2番・北條(遊)、3番・高山(中)、4番・福留(左)、5番・中谷(右)、6番・鳥谷(三)、7番・原口(一)、8番・岡崎(捕)、9番・岩貞(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20170616note2.jpg
HANREI3.jpg

6月月間チーム打率.224に




これでチーム成績は1位、58試合38勝20敗、貯金18、勝率.655。

各種戦績は交流戦8勝8敗の7位(パ4位)、6月6勝8敗、ビジター17勝12敗、先制された試合10勝13敗、6回終了時に負けている試合2勝16敗、カードの初戦10勝12敗。

ゲーム差は2位・ソフトバンクに肉薄され0.5、3位・西武との差も縮まり3.5、4位・オリックスと12.0、5位・日本ハムと14.0、6位・ロッテと20.5とした。

それにしても、6月の楽天は、それまでの猛打・快打がウソだったかのようにまるで打てないのだ。




...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!

メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」は
《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

交流戦3連勝は球団史上初!
首位をガッチリキープ!
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、4月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【試合評】 連日の1点差の決着は「風雲急の終盤」に~2017年6月11日○楽天イーグルス4-3広島
【試合評】カズオによる「カツオの叩き」は絶品でした! 健在ぶりを示した3安打5打点の活躍劇。~2017年6月13日○楽天イーグルス12-3ヤクルト
【試合評】 杜のいてまえを翻弄した、仙台人・由規による巧妙な罠~6月14日●楽天2-3ヤクルト
【試合評】 夢舞台に待ち構えていた「まさかの落とし穴」~2017年6月15日●楽天イーグルス2-6ヤクルト


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 夢舞台に待ち構えていた「まさかの落とし穴」~2017年6月15日●楽天イーグルス2-6ヤクルト

スポンサーリンク







夢舞台、暗転




まさか、よもやの7回6失点、1失策(タイムリーエラー)、3暴投(タイムリー暴投1含む)になった。
則本の6失点は4月12日西武戦(●E5-10L)以来、今シーズン2度目。
1試合3暴投はプロ初の痛恨ミスになった。

対するヤクルト先発・原樹理は9回4安打、無四死球、2失点、121球を投げ抜いたプロ初の完投勝利。
今シーズン、強打楽天から完投勝利を収めたのは、本戦の原が一番乗りになった。

楽天は2-6で敗れ、2連敗。
6月に入って3度目のカード負け越しを喫し、成績は1位、57試合38勝19敗の勝率.667、貯金は19に後退している。

各種戦績は、交流戦8勝7敗の6位(パ4位)、6月6勝7敗、ビジター17勝11敗、先制した試合28勝7敗、6回終了時に負けている試合2勝15敗。

ゲーム差は2位・ソフトバンクと再び縮まり1.5、3位・西武と4.5、4位・オリックスと12.0、5位・日本ハムと14.0、6位・ロッテと20.5としている。

両軍のスタメン

楽天=1番・茂木(遊)、2番・ペゲーロ(右)、3番・岡島(左)、4番・ウィーラー(三)、5番・銀次(一)、6番・島内(中)、7番・藤田(二)、8番・嶋(捕)、9番・則本(右投)

ヤクルト=1番・坂口(左)、2番・上田(中)、3番・山田(二)、4番・雄平(右)、5番・グリーン(一)、6番・大引(遊)、7番・藤井(三)、8番・西田(捕)、9番・原(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20170615note02.jpg
HANREI3.jpg

エースの前に立ちはだかった雄平




目指すは前人未踏の9試合連続二桁奪三振。
大学時代に明治神宮大会で腕を振った思い出の地。
その神宮で「世界新記録」を狙った則本に、予想外の「陥穽」が待ちかまえていた。

エースの前に立ちはだかったのは、4番・雄平だった。

則本を相手に中安、左安、中二(打点1)。
8回二番手で登板した入野からも中安と4打席4安打を許した。

2回の第1打席は、立ち上がり2個の三振を含む圧巻のワンツースリーをみせ、今晩あるかも?と期待を抱かせた「ノーヒットノーラン」「完全試合」の夢が早くも潰える、則本が本戦初めて許した被安打に。
1-2と追い込んでから嶋のサインに2度首を振って投じた134kmチェンジアップを上手く中前へミートされてしまった。

楽天が4番・ウィーラーの13号ソロで1点を先制した後、5回の同点劇は雄平の2打席目、先頭打者安打から始まっている。
インコースの154kmを詰まりながらも逆方向へ運ばれてしまった。

雄平が1塁に出て、続く5番・グリーンとの対決。
変化球で連続で空振りを奪い、追いこんでから決めにいったフォーク。
マネーピッチがまさかの惨劇になってしまった。
ワンバウンドした投球が、嶋の喉元、右あご付近にアッパーで直撃...
かなりの痛みで暴投処理が遅れた隙に、雄平は一気に3塁へ。
その後、嶋はマウンド付近にうずくまったまま動けなくなり、急遽、足立がマスクをかぶる事態になった。

予期せぬ正捕手の負傷退場、女房役の変更がリズムを崩す要因になったか。
足立も突如のことでスクイズまで想定できなかったか。
そんなことはないとは思うが、1死3塁、6番・大引にファースト前方に絶妙なスクイズを決められ、3塁・雄平に同点のホームを踏まれてしまう。(楽1-1ヤ)

そして、カギになった第3打席だ。

1-1の同点で迎えた6回だった。
先頭の8番・西田に中前へ弾き返され、9番・原はバント失敗に追いこんだものの、1番・坂口には1,2塁間を射抜かれてしまい、3,1塁。
2番・上田で相手が仕掛けたヒットエンドランで高めの力強い真っすぐで詰まらせ三飛に封じたものの、3番・山田との勝負で慎重になりすぎ、フルカウント7球勝負はフォアボール。
塁上全て埋まり2死満塁で、雄平との3度目の対決だった。

0-1からのフォークがストンと落ち切らなかった。

雄平に体勢しっかり残して応戦され、その落ち際を上手くバットに乗せる巧打で右中間に弾き返されてしまい、走者2人が悠々生還する2点タイムリー。

これで緊張の糸が途切れてしまったか、なおも2死3,1塁で5番・グリーンへの2-2からの変化球が1塁側ベンチに飛び込むほど大きく弾いたワイルドピッチになり、三走生還、打者走者に振り逃げを許して、さらに1失点。(楽1-4ヤ)

翌7回にも自らのミスも絡んで2点を手放す、あれよあれよの6失点。
7回1死2塁で9番・原のバント処理で、則本の3塁送球が外野後方まで抜けてしまう悪送球になって2塁走者生還。
原も一気に3塁まで進んで、1死3塁で1番・坂口に1塁線を破られるタイムリーを浴びた。(楽1-6ヤ)

今から思えば、雄平との対決は、もっと慎重を期すべきだったと思う。

というのは、ぼくはこのことを思い出していた。




...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!

メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」は
《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

交流戦3連勝は球団史上初!
首位をガッチリキープ!
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、4月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【試合評】 策士策に溺れた3回の3失点劇~2017年6月9日●楽天イーグルス3-12広島
【試合評】 連日の1点差の決着は「風雲急の終盤」に~2017年6月11日○楽天イーグルス4-3広島
【試合評】カズオによる「カツオの叩き」は絶品でした! 健在ぶりを示した3安打5打点の活躍劇。~2017年6月13日○楽天イーグルス12-3ヤクルト
【試合評】 杜のいてまえを翻弄した、仙台人・由規による巧妙な罠~6月14日●楽天2-3ヤクルト



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 杜のいてまえを翻弄した、仙台人・由規による巧妙な罠~6月14日●楽天2-3ヤクルト

スポンサーリンク





20170614note01.jpg

最後まで見せ場作るも、1点差に散った神宮の夜




「パリーグ首位のチームですし、とにかくまあ、仙台人らしく粘っこくという感じで頑張りました」

お立ち台で白い歯を覗かせニヤリとした笑顔で第一声を放ったのは、相手先発の由規だった。

7回まで投げた由規を相手に、楽天は6回まで毎回走者を出塁させて攻め立てたが、散発の3安打。
挙げた得点はわずかに1点と、まさに粘っこいピッチングを許してしまった。

楽天先発は右大腿二頭筋部分損傷で出遅れた安楽。
今季初登板という緊張感も相当あったと思われるなか、5回まで2失点と1点差の接戦をゲームメイクした。

しかし、6回だった。
安楽が痛恨の被弾をくらう。
2死走者なしから、5番・グリーン。
ボール先行2-1からの内角144kmストレート。
これを完璧に仕留められ、打った瞬間の大当たりは、ライトのペゲーロの足がほぼほぼ動かない釘づけの、右翼スタンド上段に消えていく一発になる。(楽1-3ヤ)

8回には4番・ウィーラーがルーキの152km撃ち12号ソロ。(楽2-3ヤ)
9回は2死無走者から途中出場の三好が相手守護神・秋吉から粘っての左前安打でつなぎ、2番・ペゲーロの一発に期待をかけたものの、空三振。

「明日は楽天、由規投手の前に苦戦しそうな予感がしますよ。今シーズン、荒れ球投法でストレートが走っている投手を苦手としてますから。安楽投手がいかに1、2失点でしのげるかだね」

前日Twitterでツイートした心配事が、まさに敵中するかたちになったイーグルスが惜敗した。

これでチーム成績は1位、56試合38勝18敗の勝率.679。

各種戦績は、交流戦8勝6敗の6位(パ4位)、6月戦績6勝6敗、ビジター戦績17勝10敗、先制された試合10勝12敗、1点差試合10勝7敗、相手先発ハイクオリティスタート試合4勝8敗になった。

ゲーム差は、2位・ソフトバンクも敗れたため2.5変わらず、3位・西武と4.5、4位・オリックスと11.0、5位・日本ハムと14.0、6位・ロッテと19.5とした。

両軍のスタメン

楽天=1番・茂木(遊)、2番・ペゲーロ(右)、3番・聖澤(左)、4番・ウィーラー(三)、5番・銀次(一)、6番・島内(中)、7番・藤田(二)、8番・足立(捕)、9番・安楽(右投)

ヤクルト=1番・坂口(左)、2番・上田(中)、3番・山田(二)、4番・雄平(右)、5番・グリーン(一)、6番・西田(捕)、7番・藤井(三)、8番・廣岡(右)、9番・由規(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

由規に意表を突かれ、イメージとのギャップに苦しむ




由規の前に22打数3安打の対戦打率.136。
3安打のうち2本は、バントヒットを含む内野安打だった。

良い当たりといえる打球が少なすぎた。

1点を追いかける4回2死3塁で左翼フェンス直撃コースながらも相手守備範囲に収まる左飛を打った9番・足立。
2点差を追う5回2死2,1塁、左翼フェンス直撃のタイムリー二塁打を放った4番・ウィーラー。
2回と4回の得点圏で強い当たりのピッチャー返しを2本弾き返したが、由規の好フィールディングに阻止された7番・藤田。

捉えた当たりは、この3者4打席だったと思う。

ちょっと...イメージからかけ離れる内容になった。

由規に「意表」を突かれるかたちになったのだ。



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!

メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」は
《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

交流戦3連勝は球団史上初!
首位をガッチリキープ!
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、4月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【試合評】 キミは気づいたか?! 則本昂大「超覚醒」へ。エースがみせた進化の完投劇~6月8日○楽天8-2DeNA
【試合評】 策士策に溺れた3回の3失点劇~2017年6月9日●楽天イーグルス3-12広島
【試合評】 連日の1点差の決着は「風雲急の終盤」に~2017年6月11日○楽天イーグルス4-3広島
【試合評】カズオによる「カツオの叩き」は絶品でした! 健在ぶりを示した3安打5打点の活躍劇。~2017年6月13日○楽天イーグルス12-3ヤクルト


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】カズオによる「カツオの叩き」は絶品でした! 健在ぶりを示した3安打5打点の活躍劇。~2017年6月13日○楽天イーグルス12-3ヤクルト

スポンサーリンク







カツオとカズオ、明暗分かれた両軍のベテラン




神宮に転戦したイーグルスは、試合前の降雨で開催が危ぶまれたなか、カードの初戦の連敗を3でストップさせる快勝!
日曜日まで続く6連戦日程の初戦を、スコア12-3の大勝で飾った。

球史に名を刻む両軍のベテランが、あまりにも明暗分かれる結果を残した。

ヤクルト先発は今年37歳の石川雅規。
NPB史上46人目の通算2500投球回に残り2イニングと迫っていた。
NPB通算156勝の実績左腕ながらも、昨年来から衰えは隠せない。
今季も防御率はここまで4.52と振るわなかった。

楽天のスタメンは6番・左翼で今年42歳の松井稼頭央。
2012年にNPB復帰、チームを2013年の優勝に導いた功労者だ。
しかし、昨年から成績を急激に落とし、昨年は打率.213、今年もここまで.238。
当代随一のスイッチヒッターにも、そのプロキャリアの終着点が遂に目前に迫ってきたのか...
ファンを寂しい気持ちにさせていたさなかだった。

躍動したのは東京都神宮産の「カツオ」ではない。
杜の都からやってきた「カズオ」のほう。

まだやれる!
まだできる!

そんな意気軒高ぶりを内外に示す、素晴らしい槍働きになった。

楽天打線がその猛打で、5回まで投げた石川を7安打5四死球6得点と攻略。
初回に1番・茂木の三塁打、続く2番・ペゲーロの二塁打。
強打の1、2番コンビの連続長打による電光石火の先制劇で石川の出鼻を鮮やかに挫くと、流れは一気に楽天へ。

そのなか、背番号7のベテランも躍動した。
石川から打った2安打含む3安打は今シーズン初の猛打賞。
打ち返したヒット3本全てがタイムリーになる1試合5打点。

猛打賞は福本豊に並ぶNPB通算178回目の歴代5位タイ、4位・野村克也にあと2に迫る快記録になった。
1試合5打点は楽天移籍後では自身初と本人もびっくり。

イーグルスは今季27度目の二桁安打。
15安打の中、3安打は茂木と茂木、茂木はホームランが出ればサイクルヒットの活躍だった。
2安打はペゲーロ、銀次、ウィーラー、嶋の4人。

チーム成績は1位、55試合38勝17敗の勝率.691。
貯金を今季最多タイの21にした。

各種戦績は、交流戦8勝5敗の6位(パ4位)、6月6勝5敗、ビジター17勝9敗、カードの初戦10勝11敗、先制した試合28勝6敗。

ゲーム差は2位・ソフトバンクが敗れたため6月6日以来の2.5、3位・西武と5.5、4位・オリックスと11.0、5位・日本ハムと15.0、6位・ロッテと19.5としている。

両軍のスタメン

楽天=1番・茂木(遊)、2番・ペゲーロ(右)、3番・今江(一)、4番・ウィーラー(三)、5番・島内(中)、6番・松井稼(左)、7番・三好(二)、8番・嶋(捕)、9番・釜田(右投)

ヤクルト=1番・坂口(左)、2番・上田(中)、3番・山田(二)、4番・雄平(右)、5番・グリーン(一)、6番・大引(遊)、7番・中村(捕)、8番・藤井(三)、9番・石川(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20170613note02.jpg
HANREI3.jpg

こちらも明暗分かれました




明暗分かれたベテランと言えば、この両者の対比もあまりにも対照的すぎた。




...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!

メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」は
《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

交流戦3連勝は球団史上初!
首位をガッチリキープ!
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、4月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【試合評】 中盤5回戸村崩れの変~2017年6月6日●楽天イーグルス1-9DeNA
【試合評】 キミは気づいたか?! 則本昂大「超覚醒」へ。エースがみせた進化の完投劇~6月8日○楽天8-2DeNA
【試合評】 策士策に溺れた3回の3失点劇~2017年6月9日●楽天イーグルス3-12広島
【試合評】 連日の1点差の決着は「風雲急の終盤」に~2017年6月11日○楽天イーグルス4-3広島


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
84位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
21位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}