お知らせ

スポンサーリンク







---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
昨年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始・祝祭日除く)、月額514円(1通当たり約129円)。読者登録初月は購読料無料のサービスをおこなっています。購入方法(まぐまぐと直接販売)など詳しいご案内はやバックナンバー一覧/詳細はコチラでどうぞ。
まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

◎6/9Vol.040 : 松井裕樹の2軍成績を振り返る
◎6/16Vol.041 : 球団通算800号本塁打を放った打者は?
◎6/17Vol.042 : ゾーン空振り率で診る楽天主要打者の得意・不得意ゾーン
◎6/23Vol.043 : 足を使った攻撃は何も盗塁だけではない。一号丸ごと走塁特集
◎6/30Vol.044 : 枡田、島内、永井、戸村。気になる選手の2軍成績をチェック
◎7/7Vol.045 : セイバー採用で走らなくなった楽天が失った最大メリット
◎7/21Vol.047 : オリ本屋敷コーチが警鐘。救援陣の負担大ナイトデー連投。パリーグの実態を緊急調査
◎7/28Vol.048 : 美馬学はスライダーピッチャー?!
◎8/11Vol.051 : 2軍デプスチャートを肴にファーム現状をあれこれ雑考する


---------------------------------------------------------------
facebookページでブログ更新情報をお届けします
---------------------------------------------------------------
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。
LINEもやっています。IDはeagleshibakawaです。「最近使うSNSはもっぱらLINEなんだよね」という方にお薦め。


◎2014年パリーグ順位予想:1位ソフトバンク、2位楽天、3位西武...6位オリックス
◎ファン44人が選んだ2014年活躍を期待したい野手Top3
◎ファン44人が選ぶ2014年活躍を期待したい投手Top3
【練習試合~オープン戦試合評】
2/23○E7-4S2/23●E2-3xG2/25○E7-3L2/28●E1-13M3/1●E2-4H3/2○E4-1H3/4○E2-1M3/5○E5-2M3/7○E3-2L3/8○E1-0D3/9○E4x-3D3/12○E8-5Bs3/13○E3-0Bs3/15○E12-6S3/16△E2-2S3/18E0-3M〔ノーゲーム〕3/19●E2-4DeNA3/21△E5-5D3/22○E3-0D3/23○E5-4D
【ペナントレース】
3/28○E2-1L3/29○E5-2L3/30○E7-1L4/1●E2-4Bs4/2●E2-7Bs4/3●E1-3Bs4/4○E6-3H4/5●E4-8H4/6○E3-2H4/8○E11-7F4/9●E2-5F4/10●E3-5F4/11●E3-44/12○E17-10〔1試合24安打の球団新記録〕4/13○E3-0M4/15●E1-4H4/16●E1-3H4/18○E11-0F〔則本プロ初完封勝利〕4/19○E9-5F4/20●E2-4F4/22○E2x-L〔今季初サヨナラ勝利〕4/23●E5-7L4/24○E6-1L〔森雄大プロ初勝利〕4/25●E0-11Bs4/26●E4-10Bs4/27●E1-4Bs4/29●E0-3M4/30●E2-3M〔出塁率5割打者にバントさせて敗戦〕5/1○E8-4M5/2●E2-5H5/3○E6-5〔AJ3戦5発〕5/4●E0-1H5/5○E5-0L5/6●E1-4L5/9○E5-2M5/10●E1-4M5/11○E12-2M〔今季初の1試合3本塁打〕5/13●E1-2Bs〔川井好投もファルケンボーグ炎上〕5/14●E4-8Bs5/15E4-3Bs〔雨天ノーゲーム〕5/17●E0-7L〔岸完封。今季最多の借金6へ〕5/18●E2-12L〔塩見自己ワースト8失点〕

5/20●E2-3DeNA〔交流戦開幕〕5/22○E4-0DeNA〔則本完封勝利〕5/23●E1-5D5/24●E0-2D5/25○E3-2S〔ブラックリー来日初勝利〕5/26●E1-4S〔星野監督腰痛休場〕5/28○E4-0G〔則本完封勝利〕
5/29●E0-6G5/31○E3x-0C〔今季2度目サヨナラ勝利〕6/1●E1-4C6/3○E4x-3T〔牧田明久誕生日サヨナラ打〕6/4●E1-9T6/6●E1-5D〔2011年以来の借金10〕6/7●E3-6D〔借金11へ〕、6/8●E1-5D〔今季初の試合評休載〕、6/9○E10-0De〔則本4度目完封勝利〕6/11●E0-1S〔球団史上初のスミイチ敗戦〕
6/13○E8-2S6/14●E1-3G〔3年ぶり単独最下位転落〕、6/15●E2-3G〔則本完封目前逆転負け・・・〕、6/18●E1-6C6/19●E2-6C6/21○E4-0T〔則本交流戦4完封新記録〕6/22○E5-1T〔2ヵ月ぶり連勝〕

6/27○E7-2M〔開幕カード以来の3連勝〕6/28●E1-2F、6/29○E3-2F〔多忙で試合評書けず・・・〕、7/1●E5-8Bs7/2○E2-0Bs〔松井裕樹プロ初勝利/大久保監督代行初采配〕7/3●E4-7Bs〔自力優勝消滅〕7/4●E2-3xH7/5○E7-5H〔今季最短KO則本を救う9回サファテ攻略劇〕7/6●E1-5H7/8○E12-5F7/9●E1-2F〔大谷翔平113球16奪三振完投勝利〕7/10●E6-7F〔借金は今季最多タイ15へ。3位とのゲーム差9.0へ〕7/11○E8-7M〔球団通算8度目ルーズヴェルトゲーム〕、7/12●E5-7M、7/13○E7-4M7/14○E2-1Bs7/15○E7-1Bs7/16●E1-8Bs

7/21○E9-8L7/22●E0-2L〔ラッツ骨折離脱〕7/23●E1-2xL〔松井裕樹先発初勝利ならず〕7/25●E1-8F〔闘将復帰戦〕7/26○E3x-2F7/27●E3-7F7/29●E4-10H7/30●E0-3H7/31○E0-3H8/1○E7-1L8/2●E1-4L8/3●E2-7L8/5●E4-6M8/6●E7-8xM〔9回裏に悪夢の6失点〕8/7●E1-2xM〔2夜連続サヨナラ負け〕8/12●E1-2H8/13○E7-4H〔松井裕樹先発初勝利〕8/14●E3-4xH〔サヨナラ押し出し四球〕8/15○E4-0M〔則本1安打無四死球完封勝利〕8/16●E5-12M8/17○E3-1M


楽天イーグルスの久米島キャンプいよいよ始まりました。今年もニコニコ動画で中継があります。その中継を垣間見た感想メモを日々残していけたらと思います。
【初日】2/1(土)球春日和に恵まれた初日、日本人投手16人全員がブルペン入り
【2日目】2/2(日)森&大塚の声出しで始まった2日目、銀次サードでノックを受ける
【3日目】2/3(月)雨のち晴天なり。野手陣初のブルペン入り&しばし見入った投内連携
【4日目】2/4(火)熊崎コミッショナー視察。強風の4日目。銀次、西田らブルペン入り
【5日目】2/5(水) 爆笑の早朝声出し。初のバントシフト練習で嶋、辛島の好プレー
草野大輔インタビュー。“天才”が見る内田靖人現在地。理想のコーチ像とは
【6日目】雨模様の第1クール最終日、シート打撃始まる。小関3日連続の早出特打ほか
【8日目】 ユーク合流の第2クール初日、フリー打撃に初登板の森、AJの内角を突く
【9日目】初の紅白戦。枡田、西田が魅せた豪快弾の共演。3奪三振の大塚尚仁
【10日目】今キャンプ初の本格的な雨模様。練習はホタルドームへ
【11日目】紅白戦2試合目。枡田の新人撃ち先制弾。“らしさ”が出た後藤の3打席
【12日目】予定されていた紅白戦は中止に。ファンミルのブルペン投球を目撃した
【最終日】 最終日の紅白戦。パパ小斉祐輔、復活目指す永井怜打ちの満塁場外弾



blogtopcolum2014.jpg
◎2013試合評はコチラをクリック。
◎日本シリーズ前評/試合評/後評の一覧はコチラをクリック。
その他、2013年の主な記事INDEXはコチラをクリック(嶋基宏vs岡島豪郎。記録で診る両者の違い、久米島キャンプ雑記、犬鷲戦士達のWBC戦記録ほか)

◎相手を窮地に追い詰めていくイーグルスお得意の攻撃パターンとは
◎あのお騒がせ外国人の今を調べてみた。元楽天トッド・リンデン編
松井稼頭央の守備力衰えを証明するリーグワースト3.52。その数字の意味
お茶濁しにしか映らないジョン・ボウカー緊急獲得劇
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(1)】 BBM、BTなど携帯サイズ5冊を比較
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(2)】Slugger特別編集等大判6冊比較
◎ファン21人が考える楽天イーグルス開幕スタメン&開幕投手予想
◎2013年パリーグ。球団別の許した犠打企図数、犠打阻止率
◎沿岸魂の銀次。夢を追いかける原石へ送る言葉とは。BS日テレ「アスリートの輝石」
◎【まとめ】各種報道からみる楽天ドラ1、松井裕樹2014年動静一覧
◎連覇を目指す東北楽天:闘将が考える2013年開幕スタメン構想〔打順編〕
◎連覇を掲げる楽天:星野監督が考える2013年開幕スタメン構想〔守備位置編〕
◎データで確認する嶋基宏のリーグ屈指を誇るプレート周り守備力
◎楽天イーグルス2014年達成されそうな主な記録
◎【まとめ】銀次の長男・虎次郎など。犬鷲戦士ジュニア誕生日一覧
◎ファン34人が考える“四球のギリシャ神”ユーキリス成績予想
◎驚き!! 現役No.1外野手・糸井嘉男誕生に立ち会った楽天選手は?!
◎【まとめ】犬鷲戦士、新春始動。主な選手の自主トレ動静一覧
◎田中将大ら年始の挨拶続々。Twitterで見る楽天イーグルス選手あけおめ一覧
◎素晴らしかったファルケンボーグはもういない。来年36歳アラフォー投手の現在地
◎楽天のサブちゃん、福山博之。2014年活躍できないその理由とは?!
◎楽天聖澤オリ金子。「信州人プロ野球選手トークショー2013」詳細
◎犬鷲ファン51人が選んだ楽天イーグルス歴代ベストナイン
◎則本昂大は2年目のジンクスを打破できるか?!
◎釜田佳直を右肘手術に追い込んだ大久保2軍監督&酒井2軍チーフ投手コーチの責任
◎2年連続で打者にライトゴロを打たせた楽天投手は誰?!
◎大幅減の楽天鉄平。3割復活にかすかな希望を与えるデータとは?!
◎2013年パリーグ投手別の併殺打記録を公開。最も多くゲッツーを打たせた投手は?!
◎打順別OPSをリーグ平均と比較する、楽天イーグルス日本一の攻撃力
◎日本一の楽天。その攻撃力をポジション別OPSで振り返る


◎“催眠術師” 岩隈久志のメジャー3年目。2014年成績を予測する
◎マジかよ・・・岩隈久志がシアトルマリナーズに潰されるかもしれない危険性
◎マリナーズ岩隈久志の右手中指腱負傷。私が朗報と考えているその理由
◎青木宣親が明かす岩隈フォーク高速化。NPB最終年MLB1年目の平均球速を確認

レギュラーシーズン
5/3HOU7回途中4失点〔今季初勝利〕5/8KC8回無失点〔2勝目〕5/13TB8回無失点〔16イニング連続無失点〕5/20TEX8回2失点〔3戦連続8回100球以内/3勝目〕5/25HOU7回4失点〔今季初黒星〕5/30DET6回5失点〔2敗目〕6/4ATL7回無失点〔4勝目〕6/10NYY8回途中3失点〔3敗目〕6/20KC6回途中5失点〔5点リード追いつかれる〕6/25BOS5回途中5失点〔4敗目〕7/1HOU6回1失点〔6勝目〕7/7MIN7回無失点〔7勝目〕7/12OAK9回途中2失点〔8勝目〕7/18LAA7回2失点7/24BAL7回4失点〔5敗目〕7/29CLE7回2失点〔9勝目〕8/3BAL8回途中1失点〔6敗目、初回先頭打者弾に泣く〕8/8CWS7回1失点〔2年連続二桁勝利〕8/13TOR7回無失点8/19PHI8回無失点〔12勝目〕

⇒2012年試合評INDEXこちらにまとめました。
⇒2013年試合評INDEXはこちらにまとめました



◎【予想】で、結局何勝する?! 田中将大、メジャー1年目の2014年成績予測
◎田中マー君の経済効果を他の有名どころと比べてみた
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その2。マー君を得意にした打者10傑
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その1。マー君がカモにした打者10人
◎田中将大、日米のファンを魅了した上々の“メジャーデビュー”32球
◎初被本塁打もゴロアウト量産の本領発揮。3回1失点41球の詳細
◎ブレーブス戦に登板5回途中1失点。ピンチで驚異の空振り率
◎楽天日本一の投打の立役者、田中vsマギー夢の対決が実現!!
レギュラーシーズン
4/4TOR7回3失点〔初勝利〕4/9BAL7回3失点〔勝敗つかず〕4/16CHC8回無失点〔2勝目〕4/22BOS8回途中2失点〔3勝目〕4/27LAA7回途中2失点5/3TB7回3失点〔4勝目〕5/9MIL7回途中2失点〔5勝目〕5/14NYM9回114球メジャー初完封勝利〔6勝目〕5/20CHC6回4失点〔連勝記録ストップ。メジャー初黒星〕6/5OAK6回1失点〔粘りに遭うも9勝目〕6/17TOR6回1失点〔11勝目/日米通算110勝〕6/22BAL7回3失点〔2敗目〕6/28BOS9回2失点〔3敗目〕7/3MIN7回4失点〔12勝目/デビュー以来QS記録止まる〕7/8CLE7回途中5失点〔4敗目〕
FC2 Management

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

マリナーズ岩隈久志、敵地フィリーズ戦8回零封。今季最高77.1%のストライク率で12勝目~2014年8月19日○SEA5-2PHI

スポンサーリンク



20140820DATA03.jpg
HANREI3.jpg

2014年メジャー日本人投手の話題を最終的には独占しそうな岩隈久志



田中将大の快投で始まった日本人メジャー選手の今シーズン。その田中がDL入りしたのと前後して、1ヵ月出遅れた岩隈がぐんぐん台頭。白星を積み重ねている。初先発になった敵地フィリーズ3連戦第2戦は、田中に並ぶ日本人投手最多タイの12勝目を狙うマウンドになった。

そのマリナーズは67勝57敗のアリーグ西地区3位。快進撃が続き8月は11勝5敗、貯金を10に増やすことに成功している。依然ワイルドカードを経てのプレーオフ進出へ負けられない戦いが続くが、チームは一体感があってとても良い状態だ。

そのワイルドカード争い、俄かに混沌としている。長らく同西地区首位を走っていたアスレチックスが5連敗などで首位をエンゼルスに明け渡して陥落。ア中地区のタイガースと共に思わぬ強敵がマリナーズのライバルになりそうだ。シアトルの下、ワイルドカード4位にはヤンキースも控えており、目が離せない。

対するフィリーズはナリーグ東地区最下位。55勝70敗で既に終戦を迎えている。相手先発A.J.バーネットの今季成績は防御率4.35、6勝13敗。岩隈のインターリーグ登板は今季2度目である。

両軍のスタメン

マリナーズ=1番・ジャクソン(中)、2番・アクリー(左)、3番・カノ(二)、4番・シーガー(三)、5番・モリソン(一)、6番・チャベス(右)、7番・ズニーノ(捕)、8番・ミラー(遊)、9番・岩隈(右投)

フィリーズ=1番・リベア(中)、2番・ロリンズ(遊)、3番・アットリー(二)、4番・ハワード(一)、5番・バード(右)、6番・ブラウン(左)、7番・ルイス(捕)、8番・アッシュ(三)、9番・バーネット(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




1回表、マリナーズ、相手ミスに乗じ機動力で好機広げて2点先制



4戦連続でハイクオリティスタートを記録している岩隈だ。本戦も安心して観戦に臨むことができたのだが、やっぱり、1回表の先制2点劇が大きかった。あの2点で随分と左団扇で悠々観戦することができた。

立ち上がり、制球難に苦しんだ相手先発バーネットを攻めた。ジャクソン、アクリーで頂いたストレートの連続四球。アクリー打席時に二盗を決めたジャクソンは、無死2,1塁で今度は一走アクリーと共に鮮やかな重盗を成功。一昔前のシアトルなら三塁タッチアウトで馬鹿じゃなかろううか♪となるところ、決めていくのが今季のマリナーズだ。相手ミスに機動力を絡めて無死3,2塁にすると、カノの二ゴ時に三走・ジャクソンが生還。1死後、5番・モリソンのセカンド内野安打もタイムリーになり、2点を先制した。(SEA2-0PHI)

岩隈が初回のマウンドに向かう前、既に援護点が入っていたのは、6/20ロイヤルズ戦(1点)、7/1アストロズ戦(2点)に続き今季3度目のことになった。

その岩隈の1回裏、打者4人に対し、きっちりストライク先行させている。

2球目に無駄球なしで追い込んだのが2人、3球目に1-2としたのが2人と早々に有利なカウントを作っていく。2番・左打ちのロリンズには0-2から右前に弾き返されたが、巧打によるもの。結果球は外角低めの難しい球で失投ではない。2死1塁で18本塁打の4番ハワードとの対決は、アウトローを3球続けて攻めて1-2と追い込んだ後、仕上げは一転内角攻め。ズニーノのミットめがけてややシュート回転したが、本戦最速92マイル(約148.1キロ)の速球がズバッと決まり、相手4番打者のバットに空を斬らせている。この回14球。うち11球を低めに集める徹底ぶりでゼロスタートで立ち上がった。

2回裏、2死から抜け球をおっつけられ右前に運ばれたが、問題なし。三振、内野ゴロ2本で僅か8球で終わらせた。

3回、思うがままの三者凡退



3回裏、本戦初の三者凡退イニングだ。

先頭9番の投手バーネットには7球で三ゴ。岩隈にしては球数を使ったか。上位に帰って2まわり目1、2番は遊ゴ、空三振。えげつないほど低めいっぱいに決まる球がいくつもある。MLBでは、ぐうの音も出ないほどの厳しい球をしばしばNastyと表現したりするが、まさにそんな投球だ。これでは相手打者はお手上げ。全てが岩隈の思うままといった投球になった。

4回裏、相手クリーンアップトリオとの対決。本戦の中で唯一、少しヒヤリ・・・とさせられたイニングになった。

先頭の3番・左打ちアットリーには外角スライダーを左翼ウォーニングトラックの中まで運ばれた。ゾーンが低めだったことでフェンス手前の失速になったのだろう。左打者長打のツボといえR外角高めに近づけば近づくほどスタンドインのリスクが高まったが、低めへの制球が岩隈を救った。

しかし1死後、4番・左打ちハワードに追い込んでからファウルで粘られた後、内角で決めにいった速球を弾き返され、左中間フェンス直撃の二塁打を浴びてしまう。本戦初にして唯一の得点圏に走者を背負った岩隈、打席に5番、6番を迎えた所で粘りを見せた。

慎重になったのか、あるいは絶対にホームは踏ませないという意識の表れか、またはこの回腕をまわしたり、首をまわしながらコリコリしたり、軽くジャンプしてみたりといった動作が目立った岩隈、どこかしら投球フォームにズレを感じていたのが表れたのか、5番、6番に対し球数をかけることになる。

5番・右打者バードには1-2に追い込んだ後、1球ボールが外れ、5球目ファウルで粘られた後、ベンチからマクレンドン監督が飛び出し通訳と共にマウンドへ。球審や内野陣、ズニーノを交えて何やら会話を交わしていたが、指揮官の目にはどこか岩隈の身体に異常を感じ取ったのだろうか?(続報を待ちたい)

しばらくマウンド上に輪ができた後、バードを7球目低め誘い球で三振に取ると、2死2塁で6番・左のブラウンともフルカウント対決を余儀なくされたが、最後はスプリッターを振らせて、三振。この回、7/7ツインズ戦の7回(24球)以来となる1イニング23球を消費したが、ピンチを最高のかたちで切り抜けることに成功した。



Kuma. Simply dominant.



5回裏は先頭7番打者をスプリッターで三振に取った後、1死から8番・左打者アッシュに失投スライダーを三塁後方左翼線沿いにテキサスヒットされた。

しかし、僥倖。インターリーグ敵地戦のため、9番は投手のバーネット。この打順の巡り合わせの良さも岩隈を助けた。送りバントを終始試みたバーネットに対し、低め厳しい投球でスリーバント失敗を誘うと、2死1塁で前日2安打、ナリーグ2位の打率.315、8月月間も.360と好調の1番・リベアに対し、仕事をさせない一ゴ。ボール先行2-0を経由した不利なカウント状況下だったが、軍配は岩隈に上がっている。

岩隈が5回までスコアボードにゼロを並べると、その直後の6回裏、シアトルの4番打者のバットが火を吹く。シーガーの頼もしき一撃は自己最多にあと3本と迫る19号ソロ。岩隈に3点目の援護が入った。(SEA3-0PHI)

味方が追撃の援護点を取った直後の6回裏から岩隈の静かなるギアが一段上がったようだ。この回から8回まで3イニング連続の三者凡退ピッチングになった。

6回裏は2番から始まる相手上位・中軸を僅か7球、3人で終わらせる省エネ投法。スプリッターで良くゴロを打たせている。

翌7回裏も僅か8球で締めた。5、6、7番に対し2三振、中飛の内訳。球審をも味方につけたピッチングが印象的のイニングになった。

特に極まったのは6番・左打ちブラウンへの0-1からの2球、3球の投球。いずれも外角低めの投球は、球審によってはボール判定になってもおかしくないゾーン。しかし、いずれも球審にストライクコールを言わせるピッチングをみせた。本戦、MLBの一球速報Gamedayでは左打者の外角ボールゾーンの6球が岩隈有利のストライクコールを取ることに成功。制球の良い岩隈の存在感があまねくMLB全体に知れ渡っている証拠と言え、3年目の成長の跡をこんなかたちでも伺い知ることができる。

メジャー初安打、メジャー初完封はお預けに



8回表、女房役のズニーノが左前へタイムリー。シアトルに4点目が入る。

その裏も三者凡退。岩隈にとってのラストバッターになった1番・リベアには2-0経由フルカウント勝負を制し、ここでも一ゴ。フィリーズで唯一調子が良い俊足好打者に、内野安打すら許さない4打数ノーヒット1三振。3本の凡打は全て内野ゴロと完璧に封じることができたのも、見応えあった。

9回表、残念ながらマウンド上にクマの姿はなかった。2011年の4月、皇子山で涌井と投げ合って以来の完封勝利は、お預けに。

ちなみに打者・岩隈は3打数ノーヒット2三振、二ゴ、見三振、ファウルチップでの空三振に倒れている。MLBでの通算差劇成績はこれで9打席、7打数0安打5三振、1四球、1犠打としている。岩隈はNPBでも僅かにヒット1本しか打っておらず、このままいくとプロ初安打のみで終わりそうな気配も漂い始めたかもしれない。



8回、打者28人、96球(1回当たり12.00)、被安打4、被本塁打0、奪三振11、与四死球0、失点0、自責点0。

初球28球・・・4Seam3、Sinker15、Slider6、Splitter2、Curveball2
2ストライク以降32球・・・4Seam9、Sinker8、Slider5、Splitter10
ボール先行13球・・・4Seam1、Sinker7、Slider1、Splitter4

岩隈の談話「初回に先制してもらったので、(気分的に)楽にといいますか、ドンドン腕を振ってストライク先行で投げていこうというような感じで、自分のピッチングができたと思います」

今季最高値のストライク率



これで7/29インディアンス戦を起点に5試合連続ハイクオリティスタート。7/7ツインズ戦以降の9試合で8試合がHQS。17回2/3連続無失点としている。この間、中には調子が芳しくないゲームもあった。3.5日含む4戦連続中4日という未体験もあった。しかし、悪いなりにも崩れることなく結果を出し続けている点が、3年目の進化と言えそうだ。

これで今季成績は防御率2.57、田中と並ぶ日本人投手最多タイの12勝へ到達(6敗)、与四球率0.73、WHIP0.94、QS率71.4%(15/21)、HQS率61.9%(13/21)としている。

右肘部分断裂から順調なリハビリを見せている田中だが、メジャーのマウンドに帰ってくるまで今しばらくかかること。またヤンキースが劣勢に追い込まれていること。ダルビッシュもDL入りし、チームも終戦を迎えていること等を考えれば、終わってみれば2014年、最も輝いた日本人投手は岩隈ということになっていくのかもしれない。

なぜ7月の夏場以降、岩隈が結果を残すことができたのか? ソースを失念してしまったが、試合前ブルペンでの投球練習に改良を加えたとされている。それまでは全球を投げていたのが、夏場のある時期から4シームしか投げなくなったという。捕手の構えたミットに4シームがいけば、あとは握りを変えてそこから変化させるだけだから、投げる必要がないということらしい。マウンド外でも徹底された無駄球削減の省エネ意識が、岩隈を支えているのかもしれない。

本戦は、いつも以上にストライク先行が光った。全体のストライク率は96球投げて74球がストライクで77.1%。これは7/1アストロズ戦に並ぶ今季最高値になっている。初球ストライク率も7割超え。4球目以降に決着がついた打者12人相手に3球目までに追い込んだのは10人ときわめて多かった。2ストライク目までのストライクカウントを取った35球中22が4シーム、シンカーの速球系で獲得した。

速球、変化球、いずれも上々



球種別では4シームが今季最速の平均球速145.2キロを記録した。あまり多くは投げなかったが、そのほとんどが90マイル超え。中でも1回ハワード、3回ロリンズを空振り三振に切って取った結果球はストライクゾーン真中気味に甘く入った4シームだったが、いずれも球速表示以上に打者の手元で伸びているのだろう。二桁本塁打を打っている両打者が全く対応できていなかったのは、痛快だった。

シンカー(ツーシーム)も上々だった。特に目を見張ったのは右打者の外角狙いのシンカー。今季の岩隈は外角狙いのバックドアのピッチングが、ストライクゾーン真中からインコースへ抜けていくケースが大変多かった。しかし、本戦ではアウトコース低め、ズニーノのミットへ美しく決まるシーンが多かったように感じる。

初顔合わせになったフィリーズには、スプリッターもすこぶる効果的だった。空振り率19.2%と高く三振を4個奪取。イージーゴロも5本打たせるなど、スプリッターだけで3イニング9アウト分を獲得することができた。当ブログ調べでは全26球中、中段以高に入る失投もゼロ。しっかりコントロールされていた。

その全ての結果が、下記配球図に凝縮されている。

右打者には全体の68.8%を、左打者には73.4%を低めに集めることに成功しているが、さらに凄いのは、赤線で囲った部分になる。右打者の真中低めから外角低めにかけて全体の62.5%を、左打者の外角低めに全体の50.0%を集中させる徹底ぶり。特に左打者への外角低めに厳しく決まるケースが多かった。

岩隈は今季(本戦前時点で)右打者を.196と良く抑え、左打者に.270とやや打ち込まれる傾向にあるのだが、これで8月以降、左打者を68打数14安打の.206と良く抑えることに成功している。

20140820DATA02.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
今季屈指の好投も...スミイチに泣いた岩隈久志。7回以上1失点で敗戦投手は2010年開幕戦以来のバッドニュースに
3戦連続の中4日、岩隈久志、ホワイトソックス戦で好投。7回1失点109球ピッチで2年連続二桁勝利~2014年8月8日○SEA4-1CWS
マリナーズ岩隈、最大ピンチでムネリン斬り。最速149キロど真ん中速球。ファルチップでミットにズバッ!~2014年8月13日○SEA2-0TOR



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆8/18配信最新号の主な内容は「あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性」です。


《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

楽天・柿澤貴裕、投手転向へ。社会人との実戦初登板で1イニング三者凡退デビュー

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆8/18配信最新号の主な内容は「あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性」です。


大久保ノック事件の柿澤、投手として再出発



驚きのニュースである。高卒2年目の柿澤貴裕が投手として実戦の舞台に帰ってきた。

本日、泉練習場で行われた楽天2軍と社会人・バイタルネット野球部との練習試合、若鷲が1-3で2点を追う展開の6回表、三番手としてマウンドに向かったのが柿澤だった。柿澤は1イニングを三者凡退に抑えて、投手・柿澤の新生デビューを飾った。

楽天イーグルスファーム公式Twitterが伝えている。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



7番・浜田朋彦(左打) 左飛
8番・関口聖也(右打) 遊ゴ
9番・松下貴弘(右打) 左飛

柿澤と言えば、2月の久米島キャンプで、大久保2軍監督自らがノックバットを持って実施された内野特守で、脱水症状を引き起こし、一時意識を失い、心臓マッサージを受けるなどの「事件」に見舞われていたことは記憶に新しい。

その後の春季教育リーグでは5試合に途中出場。4打数ノーヒット2三振、1四球の成績を残していた。2軍イースタン公式戦では開幕2戦目の3/19戸田ヤクルト戦で7番ライトで先発出場。5打数1安打1打点1三振の結果を残すと、これ以来、イースタン公式戦からは遠ざかっており、その動静が心配されていた。(今回のような練習試合や独立リーグとの交流戦等での出場はあったかもしれないが把握していません)

約5ヵ月の期間を経て、一昨日行われた仙台大学との練習戦で終盤に代走起用されると、今日のバイタルネットとの試合で投手デビューというかたちになったのだ。一部ファンの間では2軍でブルペンに入ることもあったから、投手転向の噂があったようだ。

神村学園から楽天入りした柿澤は高校時代、投手だった。ドラフトレポートさんを診ると、リリーフ、先発いずれも経験があり、3年夏には4番打者として活躍。高校通算23本塁打の野手としての能力を買ったのが、イーグルスだったということになる。

高卒強打の外野手育成に疑問符が残る、楽天2軍の育成システム



プロ入り後の柿澤は外野手としてスタートし、1年目の途中から遊撃手の練習を始め、2年目の今日、投手へ。高校時代から1年以上のブランクを経ての投手再出発は、その適正を見抜いた2軍首脳陣の慧眼というより、消去法による進路選択というイメージがどうしてもつきまとってしまう。二転三転を余儀なくされている点に、大久保2軍監督以下楽天2軍首脳陣が、若き才能の塊の行く末を、どのように導くのか?決めかねているフシが見受けられ、その煮え切らない指導方法に疑問が残る。

そういえば、高卒3年目のオフ、異例の戦力外を受けた勧野甲輝はその後トライアウトを経て入団したソフトバンクで、現在、20試合出場、43打席ながらも2本のホームランを含む.289/.372/.553、打率3割近い数字とOPS.925を残している。今回の柿澤と勧野、3年目の北川が伸び悩んでいるように見える点をみると、2軍の育成が上手くいっていないのでは?と思われても、致し方のないところである。3者ともパンチ力のある高卒外野手という共通項を抱えている点も気がかりだ。

今回の投手転向、遠因の1つに2月の「事件」があったとしても、何らおかしくはない。「事件」後、柿澤がある種のイップスや心的外傷後ストレス障害に襲われていた可能性は否定できない。そのため野手でのプレーが困難になった。心機一転、アマ時代にやっていた投手での再出発ということになったのかもしれないと想像している。

いずれにせよ、各種報道が続報してくれると思うので、その続報を待ちたい。


◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】楽天イーグルス 柿澤貴裕 2013年 2軍打撃成績詳細 (シーズン終了時データ)
柿澤貴裕を一時意識不明に、釜田佳直を右肘手術に追い込んだ楽天・大久保博元2軍監督の「罪」


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI


テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

メルマガVol.052配信しました~あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性

スポンサーリンク



メルマガVol.052配信しました



こんばんは。@eagleshibakawaです。

毎週月曜日は当ブログが発行する有料メルマガの配信日!

ということで、先ほど配信予約を済ませております。まぐまぐの読者の皆様には21時30分頃に到着予定となっています。

今回の主な内容は、あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性として、4人の打者の残り1ヵ月半について考えてみました。

他、本文の一部を下記にて公開しました。ぜひ御参照下さい。

メルマガ新規読者、鋭意募集中です!



月額514円、毎週月曜基本配信の当メルマガ、新たな読者の出現をお待ちしております。

メルマガ登録の詳細は下記案内を御確認下さい。まぐまぐから登録頂く方法と直接購読頂く2方法を御用意しております。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読み のあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円 。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグル ス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登 録をお待ちしております。
☆8/18配信最新号の主な内容は「あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3 割」その可能性」です。


メルマガVol.052の一部を公開



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン】

各種記録からイーグルスの魅力を探ります 2014/8/18(Mon) Vol.052
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


こんばんは。発行人のshibakawaです。

星野監督が若手切り替えを明言したように、チーム状況は変わらず厳しいものがあ
りますが、来季へ向けて光明も感じられるここ最近では?と思います。

特に先発投手陣。雨でオリックス3連戦が流れたこともあるのですが、8/7ロッテ戦
の塩見を皮切りに、辛島、松井裕、再び塩見、準完全試合の則本。5試合連続クオリ
ティスタートとなりました。

5試合連続QSは、遅ればせながら今季初。先発陣に安定感が出てきたように感じます。

その流れを受けて崖っぷち菊池がラストチャンスで好投をみせました。同じ投球が次
戦できるか?菊池の正念場はまだまだ続くと言えそうです。

2軍から4人が1軍へ。その中には高卒新人右腕の今野の姿も。武藤、相原と共に1軍で
良い経験を得て、来季へのステップアップにしてもらいたいですね。

さて、今号のトピックスです。



□┓
今号のTopics
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・・・・・・

◆【予想】 あるのか?ないのか?
銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性

○打撃十傑に3名、上位11人に4名を送り込むイーグルス
○松井稼頭央・・・カギを握るラッツ復帰時期

○銀次・・・大混戦の末、バットマンレースを制す可能性も
○藤田一也・・・全試合出場の疲労との戦い
○岡島豪郎・・・好調の要因にゴロ率大幅改善。長打力増も空振り率減


◆【記録】 ファーム投手成績あれこれ

○2軍試合別先発投手成績(8/14終了時現在) マスクを被った捕手も明記
○1軍再昇格したドラ7新人左腕、相原和友の全打者対戦結果
○1軍初登録となったドラ9高卒新人右腕、今野龍太の全打者対戦結果


◆【クイズ】箸休めにお楽しみください!
  楽天イーグルス検定2014 Vol.023

○元祖・準完全試合男の大記録を阻止した相手打者
○救援投手の新指標クオリティリリーフ。福山、ファルケンの次に多いのは?
○星野監督のコメントを時系列順に並べて下さい。
and more...


◆【情報】shibakawaが
     気になるニュース、記事を交通整理します 〔今野、相原編〕

○今野、頭角現す/最速153キロ/2軍戦初先発、上々デビュー
○相原、古巣銀行に預金したい/楽天連載3
and more...


◆【編集後記】今後の配信スケジュール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【予想】あるのか?ないのか?
銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

================================================
打撃十傑に3名、上位11人に4名を送り込むイーグルス
================================================

◎8/17終了時のパリーグ打率ランキング。

1位:糸井嘉男 (Bs) .336
2位:柳田悠岐 (H) .322
3位:内川聖一 (H) .321
4位:中村晃 (H) .315
5位:銀次 (E) .3030
6位:長谷部勇也 (H) .3029
7位:李大浩 (H) .301
8位:本多雄一 (H) .291
9位:松井稼頭央 (E) .2880
10位:岡島豪郎 (E) .2879
11位:藤田一也 (E) .285


上位十傑、糸井、パリーグ最強打線の面々に混じり、犬鷲戦士が3人名前を連
ねている。そのすぐ下の11位には藤田がピタリとつけ、残り40試合の結果次第
では4人が十傑に名を連ねる快挙、その可能性も大いにありそうだ。

下記一覧のとおり、これまで十傑に最大2人を送り込むのが精いっぱいだった
楽天。もし今回3人以上ということになれば、球団初の快挙になる。


◎年度別で見る打撃十傑ランクイン一覧

2005年・・・該当なし
2006年・・・リック3位(.314)、鉄平9位(.303)
2007年・・・リック2位(.330)
2008年・・・リック1位(.332)、フェルナンデス9位(.301)
2009年・・・鉄平1位(.327)、草野8位(.305)

2010年・・・鉄平6位(.318)、嶋8位(.315)
2011年・・・聖澤9位(.288)
2012年・・・該当なし
2013年・・・銀次4位(.317)


さて、本稿ではその資格がある4人の打者について、規定打席到達+打率3割の
可能性があるのか?ないのか?下記で予想してみたいと思う。

なお、規定打席は446打席となる。

~~ここから先はメルマガでどうぞ~~

◎◎◎関連記事◎◎◎
メルマガVol.048配信しました~レンジファクターで診る遊撃西田、三塁松井稼の守備力。美馬学はスライダーピッチャー?!
メルマガ配信しました~楽天イーグルスの打順OPS、守備位置OPSをリーグ平均値と比較する
メルマガVol.051配信しました~~2軍デプスチャートを肴にファーム現状をあれこれ雑考する


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ 継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意 見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減 と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、 管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポ ーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログ に載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタ ルCGI






テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】球団ワースト記録を阻止した、崖っぷち菊池保則の無四球6回零封投球~2014年8月17日(日) ○楽天イーグルス3-1ロッテ

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆8/11配信最新号の主な内容は「2軍デプスチャートを肴にファーム現状をあれこれ雑考する」です。




球団ワースト記録樹立を阻止する崖っぷち菊池の好投



負ければ2005年8月に記録した6カード連続を更新する球団史上ワーストの7カード連続負け越しの事態に陥るところだった。

楽天・菊池vsロッテ・成瀬。かたや今季2軍でも先発ゼロ、1軍での先発は昨年6/2中日戦以来となる約1年2ヵ月ぶりのエレベーター右腕。かたや長年チームを支えてきた通算89勝左腕。前半戦は精彩を欠いたが、後半戦は3戦連続QSをマークする球界を代表する左腕。あきらかに不利なのはイーグルスと言えた。

そんな前評判を菊池保則が覆していく。前日16安打12得点のマリンガン打線を6回散発3安打の無失点投球で投手戦を制し、勝利を手繰り寄せている。

6回3安打無失点、約1年2ヵ月ぶりの白星を手にした菊池だが、1回表、僅か2球でいきなりピンチを迎えていた。

この3連戦当たっている1番・加藤に2球目の速球を弾き返され、センターオーバーのエンタイトルツーベース。2番・岡田にきっちりバントされて1死3塁。お膳立てされて3番・角中、4番・デスパイネの中軸を迎えていた。

この場面、5試合ぶりにスタメンマスクをかぶった嶋のリードが冴え、菊池もそれに応える好投。3番・角中には内角攻め、4番・デスパイネには外角低め攻めで、それぞれイージーゴロを打たせ窮地を脱出。角中はインコースを苦手としており、本戦終了時で右投手が投げる内角打率は.154。デスパイネもあのコースが弱点で右投手が投げる外角低め打率はこれまでヒット1本、僅かに.067しかなかった。

2回表は僅か8球で三者凡退。クルーズ、鈴木、田村を退けた。本戦の菊池、制球が良い。右飛に討ち取ったクルーズには低めを徹底して突いた投球が印象に残っている。

先制劇はAJ祭りの主人公が全力疾走で魅せた内野安打が起点に



菊池が序盤2イニングにゼロを入れる立ち上がりをみせると、その直後の2回裏、イーグルスが先取点を獲得している。

2回裏の先制劇は、AJ祭りの主人公・ジョーンズの先頭打者内野安打を起点に誕生した。追い込まれてから外角際どい変化球をひっかけたサード前方バウンドゴロ。打球の跳ね具合を確認したAJは1塁へ向かって懸命な全力疾走。セーフをもぎ取る。続く5番・銀次が打率をちょうど.300に乗せる痛烈な投手強襲内野安打で無死2,1塁。6番・牧田が送りバントを失敗、3塁封殺されて1死2,1塁に代わったものの、7番・西田がそれをリカバーするフォアボールでつなぎ、1死満塁とした。

絶好の満塁機で打席がまわってきたのは、8番・嶋だった。後半戦に入り出場機会がめっきり減った背番号37が場内の大きな声援を背にバッターボックスに入っていく。成瀬との対決はフルカウント勝負になった。

際どいコースの誘い球をしっかり見逃して、打率.439のフルカウントまで持ち込むと、ラスト6球目変化球をこれまでの外角に打ち返す右犠飛。ライト・加藤のバックホームも逸れたことで、三走・銀次がタッチアップ生還を果たし、まずは1点を菊池にプレゼントする。(楽1-0ロ)

1点を貰った菊池はその直後の3回表、8番から打順2周り目に入る相手打線を1、2、3ピッチングを見せる。第1打席に二塁打を打たれた1番・加藤とはボール先行2-0を経由したものの、フルカウント勝負で力攻め。140キロ速球をインコースに投げ込み、振り遅れの空振り三振でリベンジしている。

本戦2度目の先頭打者出塁を許したのは4回表だった。2番・岡田にヒットを許して無死1塁、角中を遊飛に仕留めた1死後、デスパイネに初球を振り抜かれた。しかし140キロ速球に球威があったのだろう。少し差し込まれたキューバの右打者の飛球はセンター島内の守備範囲、ウォーニングゾーン手前までの飛球になり、2死を取る。この後、続く福浦の打席時に岡田に盗塁されてスコアリングポジション進出を許したが、福浦を外野フライアウト。難を脱した。

菊池はその後も2イニングを投げ切り、6回64球無失点。7回から救援陣にバトンを託している。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります
どうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140817DATA04.jpg
HANREI3.jpg

銀次が左投手から打ったホームラン2本はいずれも成瀬から



2回に1点を先制した楽天は、その後なかなか追加点を奪えずにいた。

3回、4回と先頭打者を出塁させたが、点につながらない。1番・松井稼から始まった3回裏は無死1塁から藤田、岡島が凡退。2死からAJが四球で歩いて2,1塁にしたが、銀次が野手正面の二直に倒れていた。4回裏は牧田が先頭打者安打。しかし後続の西田が追い込まれた後4-6-3のゲッツーを打たされていた。

次なる点がどちらに入るのか?が注目された中盤の6回裏、楽天に2点の追加点が生まれている。AJ安打の1死1塁、銀次が成瀬の初球逆球スライダーを捉えて、右翼席に運ぶ3号。「高めにきたボールを、コンパクトに一振りで仕留めることが出来ました」と語る一撃が、値千金の2ランになった。

銀次は本戦の3号を入れてプレーオフ含めて1軍で12本のホームランを打っている。その12本のうち実に10本が右投手から。左腕からのホームランは僅か2本しかない。その2本はいずれも成瀬からとなった。1本目は昨年10/17クライマックスステージで放っている。

3点リードした楽天は7回から継投作戦。7回は48登板目の福山が先頭打者安打されたが後続を併殺に取るなどゼロに抑えると、8回は再び1軍に戻ってきたクルーズが三者凡退投球。9回はファルケンボーグがしっかり締めてゲームセットといきたいところだった。

しかし、守護神がバタバタしてしまう。

先頭・加藤に失投スプリットをヒットされた後、角中に死球。その後、2死3,1塁で代打・井口に三遊間を破られて1点を返され、なおも2死3,1塁で打席はクルーズ。4/30には決勝ソロを打たれ、9回裏に6点を取られてルーズヴェルトゲームを決められた8/6には同点打を打たれ、通算対戦成績3打数2安打の相手だったが、最後はハーフライナーの二直。ロッテの反撃を辛くも絶ち切り、イーグルスが7カードぶりのカード勝ち越しを決めた。

銀次猛打賞の2打点、AJマルチ安打。

本戦、菊池も嬉しかっただろうが、久しぶりにマスクをかぶった嶋も感慨深かっただろう。嶋がスタメンマスクをかぶった試合でチームが勝利を飾ったのは7/31ソフトバンク戦(○E5-1H)以来のことになった。

これでチーム成績を104試合42勝62敗の6位。ゲーム差は1位・ソフトバンクと23.0、2位・オリックスと20.0、3位・日本ハムと9.5、4位・ロッテ、5位・西武と4.0としている。

各種戦績は、後半戦7勝14敗、闘将復帰6勝12敗、ロッテ戦9勝9敗、コボスタ19勝28敗、TOHOKU GREEN4勝3敗の推移になった。

自力CS復活も、試合後の指揮官、若手切り替えを明言



数字上では3位・日本ハムが西武と引き分けたこともあり、自力CS復活したイーグルスだが、いかんせん借金20でAクラスまでのゲーム差は依然9.5。残り試合は31試合しかない。厳しい現実を突きつけられた星野監督は、試合後の記者会見で「これから若い選手に切り替えていくから」と発言。来季を見据えた若手育成の場にする方針を掲げた。

ちょうどこの日、イーグルスは金刃、片山、上園、ボウカーを抹消。代わりに武藤、相原、今野(は1軍初昇格)、枡田を招集していた。

残り31試合は、来季リベンジのため、未来のイーグルスのため、1軍で得られる貴重な経験値獲得の場となる。若手には色んなトライ&エラーを繰り返して糧とし、頑張ってもらいたいと思う。

下記アンケート募集中です。現在35名の読者様に御参加頂いております。

◎【アンケート】楽天イーグルス・星野仙一監督の来季続投あるのか?ないのか?
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2361.html

両軍のスタメン

ロッテ=1番・加藤(右)、2番・岡田(中)、3番・角中(左)、4番・デスパイネ(指)、5番・福浦(一)、6番・クルーズ(二)、7番・鈴木(遊)、8番・田村(捕)、9番・高濱(三)、先発・成瀬(左投)

楽天=1番・松井稼(指)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(一)、5番・銀次(三)、6番・牧田(左)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・菊池(右投)


20140817DATA05.jpg

6回、打者21人、64球(1回当たり10.67)、被安打3、被本塁打0、奪三振4、与四死球0、失点0、自責点0。

初球21球・・・ストレート15、シュート1、スライダー4、カーブ1
2ストライク以降9球・・・ストレート5、スライダー2、フォーク2
ボール先行18球・・・ストレート12、スライダー6

「とにかく『低く低く』と意識して、嶋さんのミット目がけて、思い切って投げることが出来ました。今シーズンはファームでも先発をやっていなかったので、不安でしたが、最後のチャンスだと思って、全力で向かっていきました。無失点でマウンドを降りることが出来て良かったです」

菊池保則、無死四球投球で今季初勝利



正直、菊池の賞味期限は先日のサヨナラ押し出し四球で切れたというイメージだった。しかし、則本、塩見、辛島、松井裕の後、4番手、5番手の先発に人材難を抱えるチーム事情、星野監督や佐藤コーチの期待が高かったということもあるのだろう、サヨナラ押し出しから中3日、突然言い渡された先発仕事は、本人も感じていたように文字通りのラストチャンスといえるマウンドだった。

しかし、結果から言えば、あの押し出し四球が菊池に本戦のストライクゾーン勝負を促し、突然言い渡されたことが余計な雑念や不安を考える暇を与えず、ただひたすらシンプルに嶋のミットめがけて投げることに専念させたと言えそうだ。(なかなかハイリスクだと思うが)

ストライク率は目安とされる66~67%に迫る64.1%の好値。これまでの菊池と比べた場合、本戦は制球が安定していた。

ストレートの威力だけなら田中将大を上まわる球威がある。星野監督、佐藤コーチがそう評価してきた真っすぐが本戦で上々の機能を発揮した。ストレート被打率は12打数2安打の.167。平均139.9キロながらも、内外野の打ち上げたフライアウトが多かったことから、打者の手元でホップし、バットが球の下っ面に入るかたちになったのだろう。

全体ストライク率は64.1%を示したが、中盤3回2死加藤から5回先頭クルーズまでの間、ボール先行2-0を4度頻発し、心配された。しかし、ここでいずれも4人の打者を空三振、遊飛、右飛、右飛に討ち取ることができたことが大きかった。確かに相手が球を見てこず、昨日の余波なのか?イケイケで早打ちで来ていた点も菊池を助ける要因にはなった。しかし、それを考慮に入れても3ボールまで到達したのも僅か2打席にとどめ、腕を振りストライクゾーンで勝負できた点がロッテの早打ちを誘発させ、好投最大の要因になったと言えそうだ。

打順3周り目に入った6回表、依然味方リードは1点だけの状況。1番・加藤から始まる相手の攻撃で、ストレートとスライダーしかほぼ投げない菊池が、加藤に対し、フォークを多投。そのフォークが低めに良く落ちるものとなり、三振を奪うことができたのも、本戦勝負の分かれ目の1つと言えるかもしれない。

菊池は6回64球で降板。この継投は妥当だろう。

まだ余力があったように見えた中での交代の理由について、指揮官は銀次の2ランが大きかったと明かしている。もし1-0のままなら続投だったが、2点が入り3-0になったことで変えたと。恐らく星野監督は菊池の好投が1-0というあるかないかの僅差リードの状況が大きく影響し、そのため好投が保たれていたと診たのだろう。ギリギリのバランスの上で成り立っていたと診たのだ。この理由は理解できるところ。

また、菊池は今季最多球数はファームで投げた54球だった。64球で退いたとはいえ、2軍でも先発ゼロ、救援中3日の状況下で最初から飛ばして腕を振り、その中で今季最多を上まわる球数を投げていた。あれ以上ひっぱるとケチがつく可能性もあった。良いイメージで終わらせたいという点も理由の1つに指揮官は上げていた。

20140817DATA06.jpg
20140817DATA07.jpg

成瀬の変化球、特にチェンジアップに苦しんだイヌワシ打線



8回、打者32人、115球(1回当たり14.38)、被安打7、被本塁打1、奪三振3、与四球3、失点3、自責点3

前半戦精彩を欠いた成瀬だったが、後半戦に入り徐々に自分の投球を取り戻しつつある。本戦もそのトレンドの中にあった一戦と言えた。6回裏に銀次が逆球を捉えなければ、8回1失点だった可能性もあったわけだ。

楽天打者は特にスライダー、チェンジアップなど変化球に悩まされた。変化球全体の65.8%を低めに集められ、特にチェンジアップで5本の内野ゴロ、1つの三振を取られるなど、手を焼いた。

そんな中、突破口を切り開いたのはAJ、銀次の4、5番の連打攻勢だった。AJ、銀次がクリーンアップに入り、ともに2安打以上を記録した試合は7/3オリックス戦以来、今季5度目となっている。【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】則本昂大、7回1死まで完全投球。復活を内外に示す渾身111球の力投。~2014年8月15日(金)○楽天イーグルス4-0ロッテ
【試合評】楽天打線が10安打浴びせながら涌井秀章を攻略できなかったその理由~2014年8月16日(土) ●楽天イーグルス5-12ロッテ
残り31試合、ジョン・ボウカーではなく榎本葵や枡田慎太郎を使っていきたい、たった1つの理由


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
主な過去記事
楽天イーグルスの話
◎〔図表〕得失点差 1試合平均得点&失点 年度別推移
◎〔一覧〕2012年試合評
2013犬鷲通信簿
島内宏明戸村健次中島俊哉聖澤諒永井怜枡田慎太郎
2013年ゾーン・コース打率
聖澤vs右聖澤vs右ジョーンズvs右ジョーンズvs左銀次vs右銀次vs左枡田vs右枡田vs左岡島vs右岡島vs左島内vs右島内vs左松井稼vs右松井稼vs左 二軍選手2013年成績
北川倫太郎中川大志榎本葵森雄大武藤好貴小関翔太島井寛仁柿澤貴裕下妻貴寛大塚尚仁三好匠小斉祐輔神保貴宏阿部俊人
2012-2013惜別─
フェルナンデス中村真人草野大輔下柳剛本西厚博山村宏樹川岸強有銘兼久岩村明憲高須洋介
その他
マギーのメジャー打撃成績
一番靖弘潰しは楽天のせい?!
昨年の走塁ミス。前年との比較
プロ1年目。田中vs釜田どちらが凄い?!
プロ野球、パリーグの話
2012年パ投手別の許盗塁記録
2012年パ投手別の併殺打記録
2012年パ球団別得点内訳
2012年パ球団別失点内訳
2013年レンジファクター
右翼左翼中堅三塁二塁遊撃
統一球で右投左打は不利。これって本当?
右投左打のホームランは本当に激減したのだろうか?
小関順二氏の右投左打神話崩壊説を否定する
統一球の影響をビジュアルで確認
打率ヒストグラム
長打率ヒストグラム
OPSヒストグラム
盗塁の話
プロ入り5年盗塁順位
岩隈久志投手の話
◎メジャーでさらなる進化を見せたクマの絶対球フォーク
◎2012試合評
◎2012打者別対戦成績:LAATEXOAKNYYTB、TOR、BALCLECWS、DET、MIN
ダルビッシュ有投手の話
〔記録〕NPB登板日別投手成績(LNA1977さんのサイトでどうぞ)
〔記録〕NPB被本塁打明細表
〔記録〕NPB対戦チーム別勝敗表/楽天戦登板日別投手成績
〔記録〕楽天vsダル打者別対戦成績
松井秀喜選手の記録
私が愛読するブログ「野球の記録で話したい」さんでどうぞ
〔記録〕NPB332本塁打の明細
〔記録〕MLB175本塁打の明細
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク2
楽天イーグルスファンのブログ、他球団ファンのブログなど。2013年まで相互リンクを募集していましたが、現在は受付けておりません。
リンク3
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
歴代9位。虎の盗塁王が今こそ明かす初の盗塁論
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2013年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2013年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2013年12/31
興味が尽きない2番打者論
今まで実現不可能だった対談が実現!
和製・野球抄
セイバーメトリクスファン必携!
野球の観方が変わる劇的な1冊

弱小球団オークランドアスレチックスの奇跡。野球で挫折した男ビリー・ビーンが野球で栄光を掴む成功物語。現在、僕にとっての座右の書。考える野球がお好きな方、未読でしたら是非!ブラッド・ピットがビーン役で主役を演じる映画も2011年公開された。
セイバーメトリクス入門書に最適

08年出版。スポーツ紙のどこにも書いてない、セイバーメトリクスを筆頭とする様々な切り口・視点でのチーム分析は、参考になる部分が多々。今なおひっくり返して確認することがしょっちゅう。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
24位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
RSSリンクの表示