お知らせ

スポンサーリンク



20150219DATA04.jpg
他社刊をおいてけぼりに独走状態!!
当ブログ激押し!! 史上最強の選手名鑑
Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真選手名鑑』が凄い!!

読書感想文はコチラをクリック。

---------------------------------------------------------------
facebookページでブログ更新情報をお届けします
---------------------------------------------------------------
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。
NewsPicksもやっています。IDはeagleshibakawaです。「最近使うSNSはもっぱらNPなんだよね」という方にお薦め。

---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
昨年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始・祝祭日除く)、月額514円(1通当たり約129円)。読者登録初月は購読料無料のサービス中。購入方法(まぐまぐと直接販売)など詳しいご案内やバックナンバー一覧/詳細はコチラでどうぞ。
まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。
◎4/20Vol.086 : 球種データから診る則本昂大のモデルチェンジ
◎4/27Vol.087 : 楽天の超機動力野球を、走者別の敵軍投手球種割合から診る
◎5/11Vol.088 : データで診る、プロ初アーチを放った中川大志の槍働き
◎5/18Vol.089 : 楽天守備時の盗塁記録。走られやすい投手・走られにくい投手は?! 投手別の紐付けでデータ公開
◎対戦打者の1軍実績別で切る、2軍主要投手の今季成績


雑誌『ベースボールサミット』編集部運営の野球ネット・メディア、ベースボールチャンネルさん。しばらくの間、月1で寄稿していきます。寄稿した原稿のURLをリンクで御紹介します。
◎デーブ新体制に欠かせない「足の演出家」―― 背番号23の復活を
◎楽天の今オフ〝最大〟の補強は、嶋基宏の残留だ――数字が証明した嶋の測り知れない貢献度
◎逆転の楽天はどこへ 投打の柱を補強で埋められず【ファンがつける、東北楽天ゴールデンイーグルス2014通信簿】
◎鷲の新たな顔に 松井稼頭央を継ぐ遊撃手、西田哲朗が乗り越えるべき3つのハードル
◎田中将大との違いは「得点圏」 絶対的エースになるために、楽天・則本昂大が解決すべき課題
◎楽天・西田骨折で混沌 存在感増すベテラン山崎・後藤のショート争い
◎非現実的な大記録への期待 数字に裏打ちされた、松井裕樹のリリーフ起用
◎39歳ベテランと22歳ルーキーが熱くさせる! 「結果至上主義」が生み出す、楽天・外野手レギュラー争い
◎開幕3連戦でチーム最多打点 2番打者の顔、楽天・藤田一也の9番起用の狙いとは?
◎2年ぶりに楽天に復帰 40歳のベテラン助っ人・レイが先発の救世主に
◎デーブ楽天、超機動力野球は機能しているのか? データから見える現在地と課題
◎楽天の1番は福田将儀で世代交代 未来を担う「青い稲妻」がチームを活性化


◎2014年試合評INDEXはコチラをクリック
◎2015久米島キャンプ感想文INDEXはコチラをクリック

3/27●E2-5F〔開幕戦〕3/28○E4-2F〔レイ来日初勝利&松井裕プロ初セーブ〕3/29●E1-11F3/31●E2-3L〔コボスタ最多観客数更新の東北開幕戦〕4/2●E1-6L〔美馬3被弾&守備ミス5個〕4/4●E1-3M4/5○E6-4M4/7△E0-0〔17残塁/セパ12球団今季初引分〕4/8○E1x-0H〔今季初サヨナラ勝利/岡島犠飛〕4/10○E5-3Bs〔タフな雨中戦を制し3連勝〕4/11△E3-3Bs4/12○E4x-3Bs〔銀次デーで銀次サヨナラ打/勝率五割復帰〕4/14○E2-1L〔銀次2試合連続決勝打〕4/15●E2-14L〔投壊〕4/16●E4-8L4/17○E7-2F4/18○E4-2F〔則本今季初勝利〕4/19●E0-3F〔今季初の零敗〕4/21●E1-7H4/22●E1-2xH4/24○E7-1M4/25●E3-7M〔則本5回4失点〕4/26○E7-1M〔戸村プロ初の完投勝利〕4/27○E9-4Bs〔ペーニャ待望1号〕4/28●E0-6Bs4/30●E1-4Bs5/1●E1-4L5/2●E0-3L5/3●E6-7L〔今季初の同一カード3連敗〕5/4○E4-1F5/5●E2-4F5/6○E7-2F〔中川4年ぶりスタメンで2点二塁打〕5/8●E3-5H5/9○E3-2H〔延長12回嶋決勝弾/則本完全復活〕5/10●E1-10H5/12○E5-4Bs5/13●E6-8Bs5/16○E5-4M〔松井裕今季初失点〕5/17○E4-3M〔則本今季初完投勝利/4位浮上〕○5/19○E7-4F●5/20●E1-3F5/21●E5-9F〔球団史上最長試合〕5/22○E6-1L〔辛島復帰/藤田グラスラ〕5/23●E2-4L5/24○E5-3L


◎三好匠・・・最多の場数を与えられた期待の若鷲
◎内田靖人・・・高卒1年目で二軍7本塁打。将来の4番打者
◎今野龍太・・・12球団一番最後ドラフト指名。無名右腕高卒1年目その挑戦
◎相沢晋・・・新人で1軍登板叶わなかったオールドルーキーその1年目
◎北川倫太郎・・・後退の高卒3年目。来季は早くも正念場?!
◎榎本葵・・・チーム唯一の初回先頭打者本塁打。5月には8打席連続安打も
◎古川侑利・・・新人8投手1番乗りの完封勝利
◎相原和友・・・地元宮城が生んだゴロアウト左腕、その1年目を振り返る
◎阿部俊人・・・徹底した逆方向でキャリアハイの成績
◎森雄大・・・ 闘将期待の原石、どこまで磨かれた?
◎大塚尚仁・・・左打者キラーになりつつある背番号47
◎横山貴明・・・NPB史上初の珍事で初勝利を飾った福島浪江産右腕その1年目

blogtopcolum2014.jpg
その他の主なエントリー一覧はコチラをクリック。

◎打者転向した楽天・片山博視に必要な最低限のファーム打席数
◎ファン46人が選ぶ今年活躍を期待したい野手アンケート結果。1位を分け合った3選手とは?!
◎約4割の得票率を記録した若鷲。ファン46人が選ぶ2015年活躍を期待したい投手アンケート結果発表
◎初の首位打者を狙う楽天・銀次の2015年。唯一心配される懸念点とは?!
◎先頭打者四球で動じない投手。崩れやすい投手
◎嘘だった!!闘将8番9番打たれすぎ発言~2014年楽天投手陣の打順別被OPS
◎スピードボールに強い犬鷲戦士を探せ~145キロ以上ストレート打撃成績
◎2番・藤田一也の「らしくない」不振~2014年打者別の進塁打率調査より
◎2015年4番候補、ギャビー・サンチェスのメジャー成績を確認する
◎球団初の外国人捕手誕生、アレジャンドロ・セゴビア
◎大型左翼手トレード獲得は?! 攻守でアキレス腱の楽天左翼手その惨状
◎楽天の守備位置OPS。2013年&2014年の比較


◎楽天・星野政権4年間その功と罪を検証する
(1)繰り返されたコンディションに考慮しない選手起用法。多かった投手の手術数


⇒2012年試合評INDEXこちらにまとめました。
⇒2013年試合評INDEXはこちらにまとめました。
⇒2014年試合評INDEXこちらにまとめました。
◎岩隈メジャー3年目の好成績を支えた原動力の正体とは?!
◎岩隈4年目の課題点。昨年vs左打者対戦成績が悪化したその理由を探る

4/8LAA6回5失点〔初黒星〕4/14LAD6回途中4失点〔ロドニー打たれて勝利投手の権利吹っ飛ぶ〕4/20HOU6回途中4失点〔勝利投手の権利消滅〕



◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その2。マー君を得意にした打者10傑
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その1。マー君がカモにした打者10人
⇒2014年試合評INDEXこちらにまとめました。

4/6TOR4回5失点〔開幕戦黒星〕4/12BOS5回4失点〔ほろ苦の初勝利〕4/18TB7回無失点〔圧巻の2勝目〕4/23DET7回途中1失点〔中3.5日で気温2度の極寒好投〕

スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

対戦打者の1軍実績別で切る、2軍主要投手の今季成績~メルマガVol.090より

スポンサーリンク



《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

メルマガVol.090を配信しました



チームは勝って嬉しいのですが、週明け頭痛に悩まされている@eagleshibakawaです。

さて、月曜日は当ブログが発行するメールマガジンの配信日になります。

Vol.090を数える今回は2本立て。

◆【記録】対戦打者の1軍実績別で切る、2軍主要投手の今季成績

・・・2軍投手の成績を相手打者の1軍実績別(1軍通算100打席以上・未満)に分けて眺めて診る企画です。力量の劣る2軍レベルの打者には無双状態も、1軍通算100打席以上にはかなり打たれている投手や、その逆の珍しいパターンも。データから1軍で通用しそうな2軍投手もおのずと浮かび上がってきます。


◆【記録】 各種データで確認する、松井裕樹の投手成績

・・・今季ここまでの成績を各種データで確認してみました。松井裕のストレートに全く合わずの好打者とは一体誰?などなど。

当メルマガは祝祭日年末年始を除く毎週月曜日に配信、月約4本で月額514円になります。新規読者登録いただいた場合は登録初月で無料購読頂けるサービスがありますので、ぜひまぐまぐに登録して試読してみて下さい。

詳しい御案内は下記を御参照下さい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。



メルマガVol.090の一部を公開します



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン】

各種記録からイーグルスの魅力を探ります 2015/5/25(Mon) Vol.090
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。発行人のshibakawaです。

交流戦を前に借金3。銀次の登録抹消、ペーニャやサンチェスといった外国人の不
振など、まだまだ懸案事項を抱えているイーグルスですが、ここまで良く粘れてい
るほうだと思います。

3月4月は1試合平均3.00だった得点が、5月に入って3.79と上向き傾向。

福田という新星の登場に、2軍で英気を養っていた中川&枡田の槍働きなどあり、
4/29~5/3の5連敗の後は、大型連勝もないですが大型連敗もないという粘りの戦
いが実現できています。

明日から始まる交流戦をしっかり戦い、上位浮上のきっかけにしていきたいです
よね。2015年のイーグルス、まだまだこれからぜよ!

さて、今号のトピックスです。

(ヘッダー、フッダーを除く)Word換算で7,075字でお送りします。


□┓
今号のTopics
┗┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥‥・・・・・

◆【記録】対戦打者の1軍実績別で切る、2軍主要投手の今季成績

◆【記録】 各種データで確認する、松井裕樹の投手成績

◆【編集後記】次号予告 / 今後の配信スケジュール / 直接購読読者の皆様へ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【記録】対戦打者の1軍実績別で切る、2軍主要投手の今季成績

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前回Vol.089で2軍打者の打撃成績を、敵投手の1軍実績別に分類、御紹介した。

相手投手を下記3つに分類、2軍打者の力量がファームで調整中の1軍レベルの
投手に通用しているのか?していないのか?を眺めてみた。

◎1軍通算投球回100イニング以上
◎1軍通算投球回100イニング未満
◎外国人投手


今回はその投手編になる。

相手打者の1軍実績を下記の3つに分け、
2軍主要投手11人の成績を集計し直してみた。

◎1軍通算100打席以上
◎1軍通算100打席未満
◎外国人打者

データは全て5/22終了時現在のものです。


まずは2軍投手全体の成績を確認しておきたい。

~~これより先はメルマガでどうぞ~~


◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天守備時の盗塁記録。走られやすい投手・走られにくい投手は?! 投手別の紐付けでデータ公開~~メルマガVol.089より


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 松井裕樹、打撃好調の浅村に物怖じせず。真っすぐ勝負のドクターKで交流戦前最後のカード勝ち越し~2015年5月24日○楽天イーグルス5-3西武

スポンサーリンク



《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

松井裕樹、物怖じせず。背番号1の快投で交流戦前、最後の試合を勝利で締める



楽天は交流戦突入前、最後のリーグ戦を5-3の勝利で飾っている。

勝利を確定づけた松井裕のピッチングにほれぼれ。本当に見事だった。

9回裏2死走者なし、ラストバッターは3番・浅村。直近5試合で21打数11安打7打点、1本塁打の.524と当たっていた。前日もイヌワシ投手陣から3安打。このことに脅威に感じたのか、先発・則本は終始、逃げの投球。四球、四球、適時中安、四球と4打席出塁を許す不甲斐ない内容で、私の心をモンモンとさせていた。

しかし、そんな鬱屈を晴らしてくれたのが、背番号1の快投だった。全5球ストレートの真っ向勝負。

もし浅村に出塁を許せば、次打者は一発長打を持つ4番・中村である。一閃で同点というリスクがあった。エースが慎重になったのだ。弱冠19歳の若武者が怯んでも仕方がないシーンである。しかし、松井裕は腕を振り、勝負に徹した。力んで149キロが完全高めに抜けるシーン等があり、ボール先行3-1になったが、ここから浅村を追い込み、空三振に仕留めていく。

3-1から外角低め144キロ真っすぐでファウルを打たせてカウントを整える。フルカウント勝負のラスト5球目は高めめがけて投げ込んだ148キロのストレート。浅村のバットに空を切らせて、今季28個目の奪三振。胸のすくような投球で、見事、試合を締め括っている。松井裕は10セーブ目。

勝利投手は先発・則本。7安打5四死球を出しながらも、7回を3失点に踏ん張る粘投で今季3勝目を挙げた。防御率4.91の2勝4敗、WHIP1.71、被打率.314と振わない相手先発・郭俊麟を打線が早期に攻略。投打がかみ合った。

これでチームは45試合20勝23敗2分の勝率.465、借金3、順位は5位。ゲーム差は1位・日本ハムと5.5、2位・ソフトバンクと4.5、3位・西武と3.5、4位・ロッテと0.5、6位・オリックスと5.0としている。

5月9勝10敗、西武戦3勝8敗、ビジター10勝14敗、先制された試合5勝10敗1分、相手先発左投手試合3勝7敗1分、6回終了時にリードしている試合11勝2敗の推移になった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150524DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・福田(中)、2番・藤田(二)、3番・松井稼(右)、4番・中川(一)、5番・枡田(左)、6番・後藤(遊)、7番・ペーニャ(指)、8番・嶋(捕)、9番・西田(三)、先発・則本(右投)

西武=1番・秋山(中)、2番・栗山(左)、3番・浅村(二)、4番・中村(三)、5番・メヒア(一)、6番・森(指)、
7番・セラテリ(右)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(遊)、先発・郭俊麟(右投)

20150524DATA03.jpg

エース則本、苦心の3勝目



7回、打者32人、球数133(1イニング19.00)、被安打7、被本塁打0、奪三振9、与四球4、与死球1、失点3、自責点3。

チーム得点184は12球団中2位。チーム打率.263は同3位。チーム本塁打数42は同1位。破壊力抜群の西武打線を向こうにまわし、エースがどのような投球を見せるか?が気になった。

また、則本は5/2西武戦120球、5/9ソフトバンク戦121球、5/17ロッテ戦137球と直近3登板120球以上のプロ初体験の只中にいた。球数過多の疲労が顕在化するのか?しないのか?も気がかりだった。

その懸念が1回裏、いきなり露呈してしまう。味方打線が相手先発・郭俊麟に三者凡退に抑えられた直後の則本の立ち上がり、現在首位打者の1番・秋山にいきなり右翼線二塁打を痛打された。内角狙いの144キロ速球がシュート回転して真中に入った所を打ち返された。

この後、2番・栗山にも良い感じの飛球をセンターの右に弾き返されてしまう。結果球は146キロの真っすぐ。福田の守備範囲に収まったが、二走・浅村にタッチアップ三進を許す。浅村には制球を乱して3-1からフォアボール。1死3,1塁で4番・中村との対決は1-2と追い込んだ後、外のスライダーを軽打で中前に弾き返され、これが先制打になる。(楽0-1西)

この後、5番・メヒアのインハイを厳しく攻め、バットをへし折る遊飛に仕留めたが、2死2,1塁で6番・森。2-2からの決め球フォークが落ちず、真中近辺に滞留。そこをセンターのウォーニングゾーンまで打ち返され肝を冷やすかたちになったが、ここも福田の守備範囲。良い当たりをされるケースが多く、辛くも最少失点でしのいだ。そんな印象の立ち上がりになった。

しかし、ここでエースを救ったのは、今季エースに僅か2.53の援護率しか支援することができなかったイヌワシ打線だった。

直後の2回表には枡田&後藤の5、6番コンビの連続二塁打で1点を取り、同点に追いつく(楽1-1西)。

先頭の1番・福田が二塁打でチャンスメイクした翌3回には3連打で打線がつながり、松井稼の右中二、枡田の右安がタイムリーになり2点を追加。

さらには相手が継投作戦に入った4回、二番手・岩尾を満塁と攻め立て、押し出し四球、中川の犠飛で2得点。

2、3、4の前回3イニングで合計5点を取り、エースにまとまった援護点を与えることができたのが、則本の投球を楽にさせた。則本は2回以降、修正を見せ、立ち上がりに落ち切らなかったフォークのキレ味が増し、三振の山を築いていった。(楽5-1西)

正念場を奪三振とゲッツーで切り抜ける



2、3、4と3イニングを零封してきた則本だったが、最大の正念場が5回と7回にやってきた。

5回は1死後、1番・秋山から4番・中村まで長短混合の4連打を浴び2点を返され、さらに5番・メヒアに死球をぶつけて1死満塁のピンチ。一打出れば同点の危機も高まったこの場面で、6番・森、7番・セラテリを、この日キレのあった低めフォークで空を切らせ、2者連続三振に取った。

2番・栗山から始まった7回は栗山中安、浅村四球。いずれも追い込んでからの出塁を許して無死2,1塁のピンチに。向かる打者は4番・中村だったが、この勝負を5-5-3の併殺打に制した。2球甘い失投があり、ヒヤッとさせられたものの、中村の打ち損じにも救われ、ラストは2-2からの低め変化球を打たせてサード正面のイージーゴロ。捕球した西田が3塁を踏んで封殺を完成されて1塁に転送し、全力疾走で1塁を目指した中村をアウトにしている。

要所を踏ん張る悪いなりの投球を見せたエースだったが、本戦の得点圏被打率、実は11打数3安打の.273。今季ここまでの.326の傾向を汲む、あまり良くない数字だった。

また、一発こそくらわなかったものの、外野に打ち返されたライナー含む飛球9本中、ウォーニングゾーンまで飛ばされた当たりが3本と多かったのも事実。一歩間違えれば、25空振り・9奪三振、最速150キロの陰には、大量失点の潜在的リスクも抱えていたと言えそうだ。

ここ4試合の球数過多がどうしても気になってしまう



ストレートで高め釣り球をみせ(当ブログ調べでは嶋は8回高めに釣り球を要求した)、低め変化球勝負のコンビネーションが冴えた。ストレート(平均144.5キロ/最速150キロ)で奪った空振りも6球マークしたが、フォークに至っては34球投げ込んで15球で空振り。スライダーと合わせると、西武打線から25球の空振りを奪取。奪三振も9個を挙げ、最多奪三振のタイトルレースで2位に迫ってきた大谷翔平(56個)を再度大きく突き離す68個としている。

ストレートの球速は終盤まで落ちなかったように見えるが、実は球数が100球を越えてきた6回以降140キロを切る真っすぐが5球計測されるなど、直近3試合の疲労が見え隠れする。ストライク率も62.4%。これは今季ワースト2位の低さだった。並行カウントやボール先行カウントからボールがはずれて、カウントを悪くしてしまうケースも見られた。制球が微妙に狂いが生じているのも直近3登板の疲労による影響だと思う。

これで則本の直近4試合球数は120球、121球、137球、133球。もちろんプロ初の未体験ゾーンだ。次の日曜日、巨人のローテがそのままなら、今季売り出し中の高木勇(防御率2.11、9試合6勝2敗)との投げ合いになりそうだ。むろん、銀次を書く打線に援護はあまり期待できそうもない。ロースコアの展開が予想される中、疲労を体内に蓄積させた則本が本領発揮できるか?に注目していきたい。【終】

20150524DATA04.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 7回終了時に負けている展開での今季初勝利。粘りの1点差を制して単独4位浮上~2015年5月17日○楽天イーグルス4-3ロッテ
【試合評】 狙い的中。藤田一也グランドスラム。球団の通算満塁ホームラン記録を確認する~2015年5月22日○楽天イーグルス6-1西武
【試合評】 もうこれ以上見たくない背番号26。金刃憲人のガラクタ左腕ぶりを確認する~2015年5月23日●楽天イーグルス2-4西武



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 もうこれ以上見たくない背番号26。金刃憲人のガラクタ左腕ぶりを確認する~2015年5月23日●楽天イーグルス2-4西武

スポンサーリンク



《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

銀次抹消。真のチーム力が試される試金石の10回戦のはずだったが・・・



試合前、悲報がチームを襲った。

前夜の本塁突入で左すねに負傷を負って車椅子病院行きになった銀次が、一夜明けた本日に1軍登録を抹消された。現時点では全治どのくらいかかるか?は報道でも触れられていないが、普通に歩けない状態とのことで、長引きそうな予感がする。チームきっての元気印のアベレージヒッターを失った今こそ、チームの真の底力が試される。その意味で西武10回戦は大切な試金石の一戦になるはずだった。

ところがだ。試合は無残にも終盤にぶち壊されてしまった。

今日も一進一退の攻防。先手はイーグルスが取った。2回表、5番・枡田の右越え1号ソロ。相手先発・菊池雄星の内角148キロ速球を打ち砕いた。(楽1-1西)

しかし、3回裏、レイが被弾して逆転を許す。2番・栗山、3番・浅村に2者連続ホームラン。栗山にはインコース狙いの144キロ速球が制球不能でアウトコースに入った所をさばかれ、左中間スタンドへ。浅村には128キロのチェンジアップが高めに上ずり、そこをフルスイングの一閃をくらった。打球は打った瞬間の当たりで、左翼席へ消えていく。(楽1-2西)

1点を追いかけた楽天は4回表、先頭の3番・松井稼&4番・中川の長短連打で無死3,1塁のチャンスを作る。1死後、5/5日本ハム戦以来、久しぶりのスタメン起用になった牧田が、三塁線を破る同点の左翼二塁打。これで三走・松井稼が楽々生還し、試合を振り出しに戻した。(楽2-2西)

6回を終えて2-2。今日も同点で終盤に突入したが、試合が壊れたのは7回裏のことだった。

楽天は先発レイが6回2失点でゲームメイク。球数が107球だったことから7回から継投作戦に入っていた。7回は9番・金子侑から始まるライオンズの攻撃。マウンドに向かった二番手は連投の金刃。この金刃が大いなる、というか、やっぱりな誤算だった。

スイッチヒッターの金子侑に簡単にヒットを浴び、1番・秋山送りバントで1死2塁、左の2番・栗山にはインコースの136キロを左前へ流し打たれて1死3,1塁。ピンチを作って大久保監督、右の福山を火消しに向かわせる。しかし、3番・浅村に右中間を切り裂く2点二塁打を打たれ、西武に2点の勝ち越し点が入った。(楽2-4西)

結局、試合はそのまま終わっている。8回は増田、9回は高橋朋、勝利の方程式の前に屈した。

これでチーム成績は44試合19勝23敗2分の勝率.452で5位、借金4。ゲーム差は1位・日本ハムと6.5、2位・ソフトバンクと4.5、3位・西武と4.5、4位・ロッテと1.5、6位・オリックスと5.0としている。

5月8勝10敗、西武戦2勝8敗、ビジター9勝14敗、先制した試合14勝13敗、相手先発左投手試合3勝7敗1分、7回終了時に負けている試合2勝20敗1分の推移になった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス2位」
金刃の不甲斐なさに激怒プンプンの方、そうではない方も
ポチッとお願いします。
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150523DATA02.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

ペーニャが2試合連続でスタメンをはずれた。これは相手先発・菊池との通算対戦打率が27打数4安打の打率.148とすこぶる悪いという理由もあったのだろう。

楽天=1番・福田(中)、2番・藤田(二)、3番・松井稼(指)、4番・中川(一)、5番・枡田(左)、6番・牧田(右)、7番・嶋(捕)、8番・阿部(三)、9番・西田(遊)、先発・レイ(右投)

西武=1番・秋山(中)、2番・栗山(左)、3番・浅村(二)、4番・中村(三)、5番・メヒア(一)、6番・森(指)、7番・セラテリ(右)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(遊)、先発・菊池(左投)

金刃憲人と左打者の対戦履歴を確認する



2-4で敗れた要因や責任は、何も金刃1人に帰せられるものではない。少なくとも半分は、イニング先頭打者を合計7イニングで出しながらも僅かに2点しか奪えなかった打線が負うべきものであると思っているけど、それを割り引いても、今日の金刃は酷過ぎた。

今季の金刃は、対戦打者49人中、右打者は僅かに6人。大半が左打者との対戦で、左vs左の左打者キラーを期待されての起用が続いている。しかし、その期待に応えられず、左打者をまともにアウトにすることができないのが、現状の金刃だ。

本戦終了時点での左打者との対戦成績は、43打席、32打数9安打、4三振、5四球、3死球、3犠打、1二塁打、1三塁打。被打率こそ3割を下回る.281だが、被出塁率は.425と高く、被OPSは.800に跳ね上がってしまっている。

まさに「欠陥左腕」で、登板後、左打者を2人以上連続してアウトに取ることが珍しいのだ。

左打者との対戦が2人以上あった登板日とその結果を書き出してみた。赤字にした箇所が、登板直後に左打者2人以上を連続アウトにした試合である。

このように僅かに3試合しかない。

4/7ソフトバンク戦 中村晃(三ゴ失)、柳田(中飛)
4/8ソフトバンク戦 高田(中安)、中村晃(投犠)、明石(左邪飛)、柳田(敬遠)、牧原(遊ゴ)
4/11オリックス戦 平野恵(左安)、糸井(遊ゴ)、駿太(終了)
4/12オリックス戦 坂口(二ゴ)、平野恵(二ゴ)、糸井(遊ゴ)
4/22ソフトバンク戦 中村晃(四球)、牧原(二ゴ併)、柳田(右安)
4/29オリックス戦 T-岡田(四球)、坂口(遊ゴ)
4/30オリックス戦 糸井(空三振)、T-岡田(死球)
5/4日本ハム戦 西川(空三振)、田中賢(右安)
5/8ソフトバンク戦 中村晃(空三振)、柳田(右中三)
5/12オリックス戦 糸井(右飛)、西野(四球)
5/16ロッテ戦 鈴木(右飛)、角中(二ゴ)
5/19日本ハム戦 西川(投ゴ)、中島卓(死球)、大谷(遊ゴ)
5/20日本ハム戦 西川(右安)、中島卓(空三振)、田中賢(一ゴ)、ハーミッダ(死球)、近藤(四球)
5/22西武戦 秋山(右中二)、栗山(遊ゴ)

与えられた任務をろくに全うできず、相手を利するリリーフ左腕など、1軍には不要である。

金刃を使うぐらいなら、2軍で左打者相手に被打率.216と抑え、被出塁率でも.293と3割以下に抑えている相原や、ゴールドクラブさんにコメント欄で御意見頂いたように、今1軍にいる高卒3年目左腕・大塚を使ったほうが、仮に打たれたとしても、よっぽど将来への投資になる。(※相原は5/20に抹消されており、再登録には今しばらくかかってしまう)

今季はこれ以上、背番号26を1軍のマウンドで見たくはない。もう、お腹はいっぱいなのだよ。それが率直なファンの本音だ。

20150523DATA03.jpg

レイ、5月に入り、外野大飛球が激増



6回、打者26人、球数107、被安打4、被本塁打2、奪三振7、与四球3、与死球1、失点2、自責点2。

2発の被弾を浴びた。4個の四死球を出した。速球のストライク率が53.1%と低く(特に左打者対戦時)、そのため全体のストライク率57.9%は今季最低値を記録。決して本調子ではなく、腐心の107球になったが、クオリティスタート範囲内のゲームメイク。先発としてしっかり仕事をこなしたと一定の評価はできる。

3月4月は制球もすこぶる良く、さらに球威・キレがあり、ウォーニングゾーン以遠の外野大飛球を防いできたが、疲労が見え始めた5月、外野大飛球率が激増している。

3月4月・・・ゴロ率55.7%(39/70)、外野飛球に占める外野大飛球率4.5%(1/22)
5月・・・ゴロ率61.6%(45/73)、外野飛球に占める外野大飛球率52.4%(11/21)

御覧のように、ゴロ率は上昇しているのに、ひとたび打球を外野へフライまたはライナーで打ち返された場合、その約半数がウォーニングゾーン以遠まで飛んでいく長打リスクが高い大飛球になってしまっているのだ。

この点は改めて楽天バッテリーは注意すべき点だろう。レイが先発ローテで回り続ける限り、蓄積された疲労はなかなか消えることはなく、球威・キレが抜群に改善されることはないかもしれない。そこをどうにか配球でカバーしていく。女房役・嶋の腕の見せどころ、各国を渡り歩いてきたレイの経験がまさに問われるところだと思う。【終】

20150523DATA04.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 なぜ金刃憲人は押し出し四球を与えたのか?!~2015年5月20日●楽天イーグルス1-3日本ハム
【試合評】 球団史上最長。5時間37分の徒労感~2015年5月21日●楽天イーグルス5-9日本ハム
【試合評】 狙い的中。藤田一也グランドスラム。球団の通算満塁ホームラン記録を確認する~2015年5月22日○楽天イーグルス6-1西武



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 狙い的中。藤田一也グランドスラム。球団の通算満塁ホームラン記録を確認する~2015年5月22日○楽天イーグルス6-1西武

スポンサーリンク



《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新の お知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1600人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成し ました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!360人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

辛島航の好投がチームを救う



もし負ければ嫌な空気が蔓延しかねないところだった。

前夜は延長12回、球団史上最長の5時間37分を戦っての敗戦。予定されていた花火大会は中止に追い込まれ、手配していた新幹線には間に合わず、急遽午前様で慌ただしく首都圏への移動を余儀なくされたイーグルスである。今季ここまで1勝7敗と大差で負け越しているライオンズ3連戦との初戦、もし落とすようなことがあれば、前夜の疲労もさらに重く心身にのしかかってくるところだった。

その危機を、脇腹・背中痛で出遅れていた先発・辛島が救った。

前のロッテ戦で3試合連続二桁安打をみせていた獅子打線相手に、今季初登板とは思えないマウンドさばきで8回1失点。ポーカーフェイスの109球で許したヒットは中村剛也に一閃されたソロ弾の1本のみ。合計5イニングで三者凡退投球を披露した。

試合は楽天が先制した。2回表、1死から後藤が四球で歩くと、西田の進塁打で二進。2死から作った2塁の好機に嶋が応じる。2-2と追い込まれていたが、キャプテンマークのひっぱりの一撃が三遊間を破って左前に達し、2塁から後藤が先制のホームイン。しかし、直後、辛島が4番・中村に11号ソロをくらい、同点になる。(楽1-1西)

1-1で進んだゲームは5回表、イーグルスが勝ち越しに成功した。福田、松井稼と2者連続四球で作った無死2,1塁の絶好チャンス。2番・藤田が送りバント失敗の捕バ飛、二走・福田が3塁付近まで大きく飛び出して帰塁できずの併殺劇。チャンス潰えたか・・・に見えたが、直後に3番・銀次の一振りがチームを助けた。背走する秋山を越えてウォーニグゾーンに着弾する中越え二塁打が本戦の決勝打になった。(楽2-1西)

試合はそのまま2-1で進んでいった。9回表、ブルペンでは背番号1が投球練習。前日2回39球を投げていた。いくら若いとはいえ、できれば休ませたいけど、1点差だ。止むをえないのか。誰しもがそう思っていた中、前の打席でバント失敗をし、銀次に救ってもらった藤田が今度は背番号1を助ける一世一代の大打撃をみせた。

1死から四球、安打、安打で作った満塁機、西武三番手ミゲル・メヒアの初球、内角狙いのスライダーが甘くなった失投、バットを振り抜いた。打球はそのまま右翼席へ。今季チーム初のグランドスラムで相手を一気に突き離す。(楽6-1西)

5点差に広がったことで、9回裏は前日登板がなかった金刃と、連投にはなったが青山で賄い、6-1で勝利した。

背番号1はもとより、前夜連投になった福山、戸村、武藤らブルペン陣を休ませることができたこの1勝は大きい。

今季初の先発全員日本人、心配される銀次の負傷



また、この試合は今季初の先発全員日本人ゲームでもあった。4試合連続安打、2試合連続マルチヒットと復調気配が感じられたペーニャはベンチスタート。これは相手先発・牧田和久との対戦が通算40打数6安打の.150と最悪なのが理由。戦前には長打に乏しいイヌワシ打線相手に、牧田ら西武投手陣が積極的に腕を振って投げてくるのでは?と想像されたが、辛島の好投等で試合が僅差になったこともあり、相手もそのような強気の投球ができなかったように思われる。この価値は大きい。

一方で、銀次の容態が心配だ。1点リードの8回表1死3,1塁、後藤の左飛でタッチアップを敢行した三走・銀次だったが、レフト栗山の本塁好返球と炭谷の強固なブロックに阻まれ、本塁憤死。この際、本塁に滑り込んだ時に左すねを負傷。自身で歩いて帰ることができず、両脇をスタッフに抱えられ、直後に交代。報道によると車いすで病院に向かったという。明日以降、登録抹消になってしまうほどの大事にならなければいいが、とっても心配だ。

これでチーム成績は43試合19勝22敗2分の勝率.463、借金3。ゲーム差は1位・日本ハムと5.5、2位・ソフトバンクと4.5、3位・西武と3.5、4位・ロッテと0.5、6位・オリックスと5.0とした。

各種戦績は、5月8勝9敗、西武戦2勝7敗、ビジター9勝13敗、カードの初戦10勝6敗1分、先制した試合14勝12敗、6回終了時にリードした試合10勝2敗の推移になった。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス」部門2位
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

20150522DATA04.jpg
HANREI3.jpg

両軍のスタメン

楽天=1番・松井稼(右)、2番・藤田(指)、3番・銀次(三)、4番・中川(一)、5番・枡田(左)、6番・後藤(二)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・福田(中)、先発・辛島(左投)

西武=1番・秋山(中)、2番・栗山(左)、3番・浅村(二)、4番・中村(三)、5番・メヒア(一)、6番・森(指)、7番・渡辺(遊)、8番・炭谷(捕)、9番・木村(右)、先発・牧田(右投)

藤田一也の満塁弾は球団通算20本目



前の打席のバント失敗を銀次がカバーし、そのカバーを受けた藤田が9回の打席では連投の可能性が高まっていた背番号1を助けるグランドスラムの一閃。野球は失敗やミスが多いチームスポーツである。野球観戦の醍醐味の1つに、こういう助け合いのプレーを目撃できた時がある。

「外野手がちょっと前に来ていたので強い打球を打てればと思っていた」と藤田。狙いはドンピシャで的中した。

昨年の外野大飛球率は僅かに1.4%。579打席でウォーニングゾーン以遠を襲ったのは8本のみ。今年はさらに減って0.6%。ここまで179打席で4/5ロッテ戦で放った1号ソロの1本のみと、長打は持ち合わせていない打者だ。打った瞬間、慌てたのはライトを守っていたセラテリばかりか、放送席のアナも舌がおっつかずの実況になったことが、藤田の満塁弾の珍しさを良く象徴している。

この満塁ホームランは藤田にとってはプロ初だが、球団通算ではちょうど20本目の区切りの一撃になっている。

下記にこれまでの20本の明細表を掲げよう。2番打者が放った初の満塁弾にもなっている。

■楽天イーグルス通算満塁本塁打記録
※2015年5/22現在
20150522DATA07.jpg

20150522DATA05.jpg

帰ってきた辛島航。今季初登板で初勝利



8回、打者27人、球数109、被安打1、被本塁打1、奪三振7、与四球1、失点1、自責点1。

昨季既定投球回に達し、則本に次ぐ8勝を挙げた左腕が帰ってきた。解説・橋本武広氏は序盤から球が高いと再三コメントされていたが、個人的にはあまり気にならなかった。

この日は要所での制球がすこぶる冴えを見せていた。下記の日刊スポーツの記事では「右打者の外角いっぱいを突く直球」が良かったとされているが、個人的には左打者のアウトコースいっぱいを狙った速球が白眉の連続だった。


◎楽天辛島、今季初登板初勝利「勝ててよかった」 (日刊スポーツ)


左打者の外角に11球の速球を投げたが、うち9球がコースいっぱいを突いた。この日の球審・柳田が同コースを広めに取っていたことを上手く利用するピッチングで、6回、選球眼に長ける栗山が釘付けの見三振後、柳田に立腹気味の抗議をしたことからも、ココの投球が良かったことをうかがい知ることはできる。

チェンジアップでマネーピッチ



約4分の1を投げた生命線のチェンジアップの出来も見事だった。28球を投げて奪った空振りは三振3個を含む5個。所々、中段以高に入る甘いゾーンの投球もあったが、腕を振って投げたことが奏功したのだろう。三振3個、4本のゴロアウト、1本の内野フライアウトとアウトを稼ぐことができるマネーピッチの決め球になった。

象徴的なシーンがあった。2-1と1点リードの7回だ。

この回は3番・浅村から始まるライオンズの中軸。いずれも一発長打がある強打者との対戦だった。浅村、中村との対決はフルカウントまで要したが、いずれも2者をチェンジアップでゴロ凡打に仕留めて、バッターボックスに迎えたのはメヒア。初球、2球と低めチェンジアップを見送られ、ボール先行2-0に。第3球に何を投げてくるのかな?と注目された中、辛島が投じたのはストライクゾーン内のチェンジアップだった。嶋のサインに1度首を振っての決断。見事に遊ゴを打たせて、アウトを取ることができている。

昨年、辛島が右打者にボール先行2-0からチェンジアップを投じた割合は僅かに12.9%だった。頻度の多くない球種を3連投した背景には、本戦のチェンジアップのキレがすこぶる良かったという手応えがあったからなのだろう。さらに言えば、昨年の対戦データを紐解くと、メヒアは辛島のチェンジアップに合っておらず、15球中6球で空振り、ヒットにされたのは飛んだ所が悪かったショートへの内野安打1本のみというデータもあったかもしれない。また、本戦の第1打席もチェンジアップで三ゴに取っていた。

辛島が帰ってきたことで、疲れの色が見え始めていた先発ローテに、また再び安定感の三文字が出てきたように思える。交流戦を前にして背番号58の復帰は大きい。今後の活躍に期待したい。【終】

20150522DATA06.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】最悪の試合展開をひっくり返しての逆転勝利。 今季2度目の3連勝でAクラスが見えてきた~2015年5月19日○楽天イーグルス7-4日本ハム
【試合評】 なぜ金刃憲人は押し出し四球を与えたのか?!~2015年5月20日●楽天イーグルス1-3日本ハム
【試合評】 球団史上最長。5時間37分の徒労感~2015年5月21日●楽天イーグルス5-9日本ハム



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日 発行、月3 ~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガ ジン、読 者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしておりま す。




Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の 類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、 御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合が ございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
最新記事
主な過去記事
楽天イーグルスの話
◎〔図表〕得失点差 1試合平均得点&失点 年度別推移
◎〔一覧〕2012年試合評
2013犬鷲通信簿
島内宏明戸村健次中島俊哉聖澤諒永井怜枡田慎太郎
2013年ゾーン・コース打率
聖澤vs右聖澤vs右ジョーンズvs右ジョーンズvs左銀次vs右銀次vs左枡田vs右枡田vs左岡島vs右岡島vs左島内vs右島内vs左松井稼vs右松井稼vs左 二軍選手2013年成績
北川倫太郎中川大志榎本葵森雄大武藤好貴小関翔太島井寛仁柿澤貴裕下妻貴寛大塚尚仁三好匠小斉祐輔神保貴宏阿部俊人
2012-2013惜別─
フェルナンデス中村真人草野大輔下柳剛本西厚博山村宏樹川岸強有銘兼久岩村明憲高須洋介
その他
マギーのメジャー打撃成績
一番靖弘潰しは楽天のせい?!
昨年の走塁ミス。前年との比較
プロ1年目。田中vs釜田どちらが凄い?!
プロ野球、パリーグの話
2012年パ投手別の許盗塁記録
2012年パ投手別の併殺打記録
2012年パ球団別得点内訳
2012年パ球団別失点内訳
2013年レンジファクター
右翼左翼中堅三塁二塁遊撃
統一球で右投左打は不利。これって本当?
右投左打のホームランは本当に激減したのだろうか?
小関順二氏の右投左打神話崩壊説を否定する
統一球の影響をビジュアルで確認
打率ヒストグラム
長打率ヒストグラム
OPSヒストグラム
盗塁の話
プロ入り5年盗塁順位
岩隈久志投手の話
◎メジャーでさらなる進化を見せたクマの絶対球フォーク
◎2012試合評
◎2012打者別対戦成績:LAATEXOAKNYYTB、TOR、BALCLECWS、DET、MIN
ダルビッシュ有投手の話
〔記録〕NPB登板日別投手成績(LNA1977さんのサイトでどうぞ)
〔記録〕NPB被本塁打明細表
〔記録〕NPB対戦チーム別勝敗表/楽天戦登板日別投手成績
〔記録〕楽天vsダル打者別対戦成績
松井秀喜選手の記録
私が愛読するブログ「野球の記録で話したい」さんでどうぞ
〔記録〕NPB332本塁打の明細
〔記録〕MLB175本塁打の明細
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク2
楽天イーグルスファンのブログ、他球団ファンのブログなど。2013年まで相互リンクを募集していましたが、現在は受付けておりません。
リンク3
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
歴代9位。虎の盗塁王が今こそ明かす初の盗塁論
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2014年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2014年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2014年12/31
興味が尽きない2番打者論
今まで実現不可能だった対談が実現!
和製・野球抄
セイバーメトリクスファン必携!
野球の観方が変わる劇的な1冊

弱小球団オークランドアスレチックスの奇跡。野球で挫折した男ビリー・ビーンが野球で栄光を掴む成功物語。現在、僕にとっての座右の書。考える野球がお好きな方、未読でしたら是非!ブラッド・ピットがビーン役で主役を演じる映画も2011年公開された。
セイバーメトリクス入門書に最適

08年出版。スポーツ紙のどこにも書いてない、セイバーメトリクスを筆頭とする様々な切り口・視点でのチーム分析は、参考になる部分が多々。今なおひっくり返して確認することがしょっちゅう。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
17位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
RSSリンクの表示