お知らせ

スポンサーリンク



20150219DATA04.jpg
他社刊をおいてけぼりに独走状態!!
当ブログ激押し!! 史上最強の選手名鑑
Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真選手名鑑』が凄い!!

読書感想文はコチラをクリック。

---------------------------------------------------------------
facebookページでブログ更新情報をお届けします
---------------------------------------------------------------
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。
NewsPicksもやっています。IDはeagleshibakawaです。「最近使うSNSはもっぱらNPなんだよね」という方にお薦め。

---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
昨年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始・祝祭日除く)、月額514円(1通当たり約129円)。読者登録初月は購読料無料のサービス中。購入方法(まぐまぐと直接販売)など詳しいご案内やバックナンバー一覧/詳細はコチラでどうぞ。
まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。
◎2/2Vol.075 : 見せます!楽天選手別 2014年走塁詳細データ
◎2/9Vol.076 : 緩急に強い打者、緩急に長けた投手を探せ!!
◎2/16Vol.077 : 紅白戦3試合、投手陣の成績を総括する
◎2/23Vol.078 : shibakawaが格付けする楽天イーグルス外野手ランキング
◎3/2Vol.079 : NPB相手との対外戦で診る主要打者の打撃成績


雑誌『ベースボールサミット』編集部運営の野球ネット・メディア、ベースボールチャンネルさん。しばらくの間、月1で寄稿していきます。寄稿した原稿のURLをリンクで御紹介します。
◎デーブ新体制に欠かせない「足の演出家」―― 背番号23の復活を
◎楽天の今オフ〝最大〟の補強は、嶋基宏の残留だ――数字が証明した嶋の測り知れない貢献度
◎逆転の楽天はどこへ 投打の柱を補強で埋められず【ファンがつける、東北楽天ゴールデンイーグルス2014通信簿】
◎鷲の新たな顔に 松井稼頭央を継ぐ遊撃手、西田哲朗が乗り越えるべき3つのハードル
◎田中将大との違いは「得点圏」 絶対的エースになるために、楽天・則本昂大が解決すべき課題
◎楽天・西田骨折で混沌 存在感増すベテラン山崎・後藤のショート争い
◎非現実的な大記録への期待 数字に裏打ちされた、松井裕樹のリリーフ起用


【初日】最多122本シャトルランを走り抜いた西田哲朗。好フィールディング辛島航
【2日目】安楽、初のブルペン入り。橋上コーチが指摘するバント成功率の低さ
【3日目】デーブ監督のセンター松井稼頭央構想&奪還に燃える聖澤インタビュー
【4日目】重盗防止の守備練習で感じた楽天走者の課題点とは?!
【6日目】初の紅白戦。本領発揮の相原。三者三振横山。期待を裏切った菊池
【7日目】永井怜炎上。かつての2年連続二桁右腕は完全にオワコンなのか...
【8日目】風速7mの肌寒さに見舞われた8日目。あの小山が長袖でした!!
【9日目】 ポスト藤田へ。ファーム三好匠二塁手構想
【11日目】 松井稼頭央、背中に張りで別メニュー。大久保監督サンチェス4番を明言
【12日目】3戦連続安打に2安打1盗塁。白熱する23vs24の中堅レギュラー争い


◎2014年試合評INDEXはコチラをクリック。


◎三好匠・・・最多の場数を与えられた期待の若鷲
◎内田靖人・・・高卒1年目で二軍7本塁打。将来の4番打者
◎今野龍太・・・12球団一番最後ドラフト指名。無名右腕高卒1年目その挑戦
◎相沢晋・・・新人で1軍登板叶わなかったオールドルーキーその1年目
◎北川倫太郎・・・後退の高卒3年目。来季は早くも正念場?!
◎榎本葵・・・チーム唯一の初回先頭打者本塁打。5月には8打席連続安打も
◎古川侑利・・・新人8投手1番乗りの完封勝利
◎相原和友・・・地元宮城が生んだゴロアウト左腕、その1年目を振り返る
◎阿部俊人・・・徹底した逆方向でキャリアハイの成績
◎森雄大・・・ 闘将期待の原石、どこまで磨かれた?
◎大塚尚仁・・・左打者キラーになりつつある背番号47
◎横山貴明・・・NPB史上初の珍事で初勝利を飾った福島浪江産右腕その1年目

blogtopcolum2014.jpg
その他の主なエントリー一覧はコチラをクリック。

◎ファン46人が選ぶ今年活躍を期待したい野手アンケート結果。1位を分け合った3選手とは?!
◎約4割の得票率を記録した若鷲。ファン46人が選ぶ2015年活躍を期待したい投手アンケート結果発表
◎初の首位打者を狙う楽天・銀次の2015年。唯一心配される懸念点とは?!
◎先頭打者四球で動じない投手。崩れやすい投手
◎嘘だった!!闘将8番9番打たれすぎ発言~2014年楽天投手陣の打順別被OPS
◎スピードボールに強い犬鷲戦士を探せ~145キロ以上ストレート打撃成績
◎2番・藤田一也の「らしくない」不振~2014年打者別の進塁打率調査より
◎2015年4番候補、ギャビー・サンチェスのメジャー成績を確認する
◎球団初の外国人捕手誕生、アレジャンドロ・セゴビア
◎大型左翼手トレード獲得は?! 攻守でアキレス腱の楽天左翼手その惨状
◎楽天の守備位置OPS。2013年&2014年の比較


◎楽天・星野政権4年間その功と罪を検証する
(1)繰り返されたコンディションに考慮しない選手起用法。多かった投手の手術数


⇒2012年試合評INDEXこちらにまとめました。
⇒2013年試合評INDEXはこちらにまとめました。
⇒2014年試合評INDEXこちらにまとめました。
◎岩隈メジャー3年目の好成績を支えた原動力の正体とは?!
◎岩隈4年目の課題点。昨年vs左打者対戦成績が悪化したその理由を探る



◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その2。マー君を得意にした打者10傑
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その1。マー君がカモにした打者10人
⇒2014年試合評INDEXこちらにまとめました。
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

2015.3.27 大谷翔平攻略へ。デーブ楽天の開幕スタメンを予想する

スポンサーリンク




20150219DATA04.jpg

まだ他社刊の名鑑を使っているの??
野球ファン皆必携の史上最強の選手名鑑!!
コレを楽しめない人は野球好きではありません!!
当ブログ歴代書籍・雑誌売上ランキング8位浮上!!
Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真選手名鑑』が凄い!!

読書感想文はコチラをクリック。
◎話題沸騰名鑑。前年版まで未掲載・本年初登場となったNPB貴重データとは?!
◎同名鑑で確認する、松井裕樹のストレートが異次元と断定できるその理由
◎同名鑑で確認する、打率.263の嶋基宏が球界No.1打者である決定的証拠


2015.3.27 大谷翔平攻略へ。デーブ楽天の開幕スタメンを予想する



@eagleshibakawaです。

例年1月初めに実施するその年の開幕スタメン予想。

今年はあれよあれよとこの時期まで来てしまったが、大久保監督の大谷翔平対策がスポーツ紙面を賑わせているこのタイミングで実施してみたいと思う。

沖縄本島に渡る前の2月下旬、「結果を残したヤツから、開幕スタメンに当てはめていく」と結果至上主義宣言をしたデーブ監督。背景にはその多くを2軍で過ごした現役時代の苦い思い出があると言う。

そのため、オープン戦がまだまだ残っている今後次第では、私の予想も変わっていくと思う。あくまでも3/3時点での予想ということで、お楽しみ頂きたい。

開幕スタメンを選ぶに当たり、開幕戦をどのように捉えるか?という問題も生じる。その年この面子で戦っていくという宣言の意味合いが込められているのか?それとも開幕戦を144分の1として捉えず、初めの一歩で必ず勝利を取りにいくという姿勢なのか?

本稿では後者に主眼を置いている。あくまでも3.27に大谷翔平の攻略を目指す。大谷をマウンド上から引きずり降ろすために必要な10人を選んでみた。

それではお楽しみ下さい!

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



銀次、松井稼頭央・・・大谷翔平攻略へ欠かすことのできない最重要戦力



まず、私の構想の中に大前提としてあったのは、銀次、松井稼は必須であること。

両人は共に大谷翔平との対戦成績で好戦果を収めていることは1/12エントリーで確認したとおり。銀次はここまで20打数8安打の.400、松井稼も16打数5安打の.313をマーク。銀次の8本はチーム最多で、松井稼の5本は銀次に次ぐ2番目の多さなのだ。この2人は大谷のストレートをしっかり打ち返すことができている、イーグルスの中で数少ない貴重な存在だ。

大谷もこの両人を苦手にしているようで、同郷対決でもある銀次との対戦を振り返り、大谷は「銀次さんに関しては、もうムリでした」と脱帽。9/21の対戦で154キロを右翼席まで運んだ松井稼については「真っ直ぐを張って、確実にとらえる」「強打せずとも上手く合わせて打つ」「インコースの捌きがうまい」と舌を巻いているらしい。

◎参照URL 【楽天好き】投手・大谷翔平、実は楽天打線が苦手?(J SPORTS)

守備位置に関して、銀次ホットコーナーはすんなり決まった。しかし、松井稼をどこに入れるか?で思案した。

西田骨折で遊撃に適材が不在だが、背番号7を遊撃に戻すようなことはしないだろう。外野勝負を決めたベテランに対し、梯子を外すような真似はいくらデーブ監督と言えどもしないはずだ。ここでは打撃に専念してもらいたいという思いもあって左翼としたが、2軍では中堅・右翼で白球を追いかけているというので、右翼も十分にありえる。

大砲2門は外せない。対戦出塁率.667の枡田が割って入る可能性も



長打供給を期待されているサンチェス、ペーニャもラインアップから外すことはできない。

MLBでは左投手キラーながらも右投手に弱かったサンチェス。しかし、例年速球には強さをみせていた。昨年MLBで残した速球打率は.306。93マイル(149.7キロ)以上速球の条件設定でも、48打数12安打、12三振、1死球、2犠飛、1二塁打、1本塁打の.250とまずますのアベレージを記録している。93マイル以上唯一の柵越えは、シンシナティレッズの右腕ホーマー・ベイリー(MLB通算58勝。2度のノーヒットノーランでも知られる)から。4/14の試合で82マイル(128.7キロ)のナックルカーブ直後の95マイル(152.9キロ)4シームを一閃している。

ところで、本当にペーニャはクリムゾンレッドに袖を通してくれるのだろうか? ペーニャ獲得報道が出たのは2/23のこと。あれから1週間経過したが、正式発表はまだない。ここでは近々に入団の運びとなることを願って、DH起用にした。

ただ、ペーニャは大谷と通算7打数0安打3三振とかんばしくないのがネックか。大久保監督も「ペーニャを取ったとしても、(枡田)慎太郎らと競争だよね。それは変わらない。結果を出した方を使うよ」と改めて結果至上主義を明らかにしており、大谷との対戦出塁率.667を誇る枡田の今後のアピール次第では、DHに枡田が座る可能性も大いにありえる。

完全一択の開幕バッテリー



開幕バッテリーは則本x嶋で決まり。怪我等の重大事件が無い限り、このバッテリーが3年連続で開幕バッテリーを務める。

嶋の開幕スタメンは山崎武の7連連続、鉄平の6年連続に次ぐ5年連続になる見込み。則本の新人から3年連続開幕投手は2リーグ制以降では南海・杉浦忠(1958~60年)以来55年ぶりの出来事になる予定。

則本vs大谷のマッチアップは2013年4/5に1度だけ実現している。しかし、こちらは大谷は大谷でもロッテの大谷智久。大谷翔平との投げ合いは初になる。

二塁も藤田一也一択、遊撃は守備力を重視した



開幕セカンドも怪我等が無い限り、藤田一也の完全一拓だろう。

昨年は二塁UZRが落ち込んだ藤田だが、オープン戦でも見せたセカンド左を射抜こうかというゴロ打球に追い着き、1塁へストライク送球する華麗な美技は健在。大谷との通算打率が.158でかんばしくないことはマイナス材料にはなるものの、それを補って余りある堅実な守備力ということで、藤田と予想。正直、藤田と阿部・岩崎・三好・・・の間には大きな実力差があるため、藤田以外の選手がここに割って入ることは考えにくい。

西田骨折で混沌としている遊撃定位置争い。現時点では後藤、阿部の2人に山崎、三好、岩崎が続くかたちだろうか。

経験と実績という点では後藤なのだろうが、衰えたベテランと大谷翔平の対戦はまだ無いのだが、鎧袖一触でヤラれてしまう図が浮かぶ。というのは、昨年の後藤は145キロ以上のストレートに対し、16打数2安打8三振の.125だった。バットを振りにいった44球に対し、空振り14球。スイングの3回に1度は空を切っていたことになるのだから、二刀流右腕の剛速球についていくことはできないと診る。

後藤以外で選ぶとなると、阿部、山崎、三好、岩崎。このポジションの選手に大谷相手に打撃を期待するのは難しく、しっかり守備をしてくれれば十分という観点で、そつのない守備が定評の岩崎を選出した。

残り外野2枠:岡島、福田を外せざるをえない苦渋の決断



さて、迷いに迷ったのは残り外野2枠である。

1番・中堅でレギュラー奪還を目指す聖澤は紅白戦から好アピールが続いており、クイックが苦手だという大谷攻略と、超機動力野球のキーマンだ。3/3時点で判断するなら、中堅・聖澤を脅かす存在はいない。

となると、右翼(または松井稼が右翼に入る場合は左翼)を誰にするか?である。

逡巡した挙句、私が右翼に名前を書き入れたのは、背番号35、島内宏明の名前だった。

なぜ岡島ではなくて島内?と訝しがる人も多いのだろう。

デーブ監督が提唱した格付け制度では外野で恐らく1,2を誇ると思われる岡島。よっぽどのことがない限り、岡島を外すことはありえないのだが、ここへきて対外戦成績が19打数2安打の打率.105とかんばしくない。

3/1ソフトバンク戦ではスライダー連投の飯田の前に、ファーストストライク、2ストライク目いずれも見逃しで奪われ、最後は腰砕けの空振り三振に倒れ、試合後、指揮官に「(ゴルフで)OB3連発は素人でもやらない。(振っていれば)アジャストするから。見逃し、見逃しで2ストライクになった後、3球目を振ってもプロの球は打てないよ」とボヤかれた。

対外戦の成績がいまひとつなのが理由の1つ。

2つ目の理由は岡島と大谷の通算対戦成績が17打数4安打、9三振2四球1犠打の打率.235とかんばしくない点だ。本稿では大谷攻略のための開幕スタメン10人を選ぶという趣旨のため、これが最大理由になる。

大谷と対戦した全打席数の約半数が三振。スイングした約3回に1度でバットが空を切るというタケローらしくない成績なのだ。1/12エントリーでも言及したが、カウントを取りにくる真っすぐに対応できず、追い込まれてしまうケースが大変多くなっている。大谷が投げ込んでくる剛速球に対し、後手後手を余儀なくされているのだ。

足で大谷を崩していきたい楽天にあって、岡島の盗塁技術が島内より劣っている点も考慮した(昨年の盗塁成功率、岡島は47.4%、島内は85.7%)。

以上の理由で岡島を外さざるを得ない苦渋の決断を強いられた。大谷以外の投手が相手なら、岡島を外すことはなかったことを書き記しておきたい。あくまでも大谷翔平という異次元を攻略するための緊急措置である。(もちろん、今後のオープン戦の結果次第で、島内が結果が出ず、岡島が挽回してくれば、私の予想も岡島に変わる可能性はある)

私が島内のバットに期待するその理由



一方、島内と大谷の通算対戦成績は8打数1安打、2三振、1四球、1犠打、1本塁打の打率.125と、良いとは言えない。しかし、9/21の対戦では150キロの真っすぐを右越えソロ弾にする打撃も見せている。

島内は楽天でも有数のスピードボール打ちに長けた打者で、150キロ以上速球の通算打撃成績は下表のとおり、13打数3安打4三振、5四球、1犠打、1三塁打、2本塁打である。打率こそ.231だが、四球を多く選んでいること、打った安打は全て長打であること等でOPSでは驚異の1.291である。

私にとってこの特性はどうしても捨て難く、通常なら外すことはありえない岡島を押しのけてまでも、スタメンで見てみたいと思った理由だ。守備位置は右翼としたが、左肩の具合次第では左翼もありえるだろう。(そのときは松井稼が右翼に入る)

(下記に続く・・・下記で打順を発表)

■島内宏明 150キロ以上速球 通算打撃成績
※2014年終了データ
20150303DATA02.jpg

左右ジグザグ打順にしてみた



これまでの対外試合を見ていると、左右ジグザグに組んでいるケースが多いので、下記にしてみた。

1番・聖澤諒(中)
2番・岩崎達郎(遊)
3番・銀次(三)
4番・サンチェス(一)
5番・松井稼頭央(左)
6番・ペーニャ(指)
7番・島内宏明(右)
8番・嶋基宏(捕)
9番・藤田一也(二)
先発・則本昂大(右投)


◎◎◎関連記事◎◎◎
楽天選手に読んで欲しい、カウント別球種割合から探る大谷翔平その傾向と対策
Plate Disciplineなど珍記録から紐解く、銀次ら楽天各打者vs大谷翔平との対戦成績


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

結果至上主義の楽天レギュラー争い。黄色信号が灯りつつあるまさかの4年目主力選手~メルマガVol.079より

スポンサーリンク




20150219DATA04.jpg
他社刊をおいてけぼりに独走状態!!
当ブログ歴代書籍・雑誌売上ランキング8位浮上!!
コレを楽しめない人は野球好きではありません!!
野球ファン皆必携の史上最強の選手名鑑!!
Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真選手名鑑』が凄い!!

読書感想文はコチラをクリック。
◎話題沸騰名鑑。前年版まで未掲載・本年初登場となったNPB貴重データとは?!
◎同名鑑で確認する、松井裕樹のストレートが異次元と断定できるその理由
◎同名鑑で確認する、打率.263の嶋基宏が球界No.1打者である決定的証拠


メルマガVol.079配信しました



@eagleshibakawaです。

本日、週明け月曜日は当ブログ運営の有料メールマガジン「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」(月額514円・毎週月曜発行)の配信日です。

Vol.079を迎える最新号は、「NPB相手との対外戦で診る主要打者の打撃成績」。

先月の26日、ブログで数字だけ御紹介しましたが、今回は3/1終了時の最新データを交えて、サンチェス、ウィーラー、銀次、岡島、福田、聖澤、島内、阿部、中川、榎本の各打者について、より細かく見ていこうという趣旨です。寸評・考察をつけました。

その中から、岡島のくだりを下記で御紹介します。ぜひ御参照下さい。

メルマガの新規読者さんの募集案内は↓↓↓を御参考にして下さい。

購入方法はまぐまぐでのクレジット決済か、当方からの直接購入(銀行振込)の2種類で承っております。

購読初月は無料で試読頂けるサービスも実施中です。(例えば、今月登録頂くと今月配信分は課金されず、無料になります)

分からないことはぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆3/2配信最新号の主な内容は「NPB相手との対外戦で診る主要打者の打撃成績」です


メルマガVol.079の一部を公開



◇岡島豪郎・・・打率.063、16打数1安打1打点、4三振、3四球
-----------------------------------------------------

「結果を残したヤツから、開幕スタメンに当てはめていく」。大久保監督が掲
げる結果至上主義での開幕レギュラー争い。

今、そこに黄色信号が灯りつつあるのが、岡島豪郎だ。

昨年の岡島は高かったゴロ率を66.0%から57.4%に削減。減った分、フライ・ライ
ナーを多く打ち返し、強振すべき場面での本塁打含む長打も増えた。

一方、1打席当たりの平均球数は3.86から4.08に微増。粘るべきシチュエーショ
ンでは持ち味の粘りも見せた。打球方向も49%あった逆方向が34%に減り、中堅・
右翼が増えた。

バッティングに引き出しが増え、幅の広い打撃ができるようになりつつある。
26歳を迎える今年、それが完成形へと近づくのでは?と期待している。

西田骨折の今、意外にも球団初の生え抜き二桁本塁打はこの人が達成させる
かもしれない。そういう期待感がある。

しかし、前述したように、このままズルズルいくのはヤバイ。

紅白戦では3試合連続安打の7打数3安打をマークした。順調な滑り出しのよう
に思えたが、対外試合に入ってから、快音が止まっている。

KBOとは3打数1安打、NPBとは16打数1安打。合計19打数2安打の打率.105と冴え
ないのだ。

NPBから放った唯一の安打、2/25オリックス戦のタイムリーも、左中間に打ち
上げた飛球を、レフト小田(ドラ8新人)とセンター駿太が共に追い着きながら
もお互い譲り合って、その中間地点に着弾したポテン性の当たりだった。


◎打席結果詳細
表はメルマガで御確認下さい。


昨日3/1ソフトバンク戦では攻守走に精彩を欠いた。

打撃では3打数ノーヒット2三振。守備では8回1死塚田のレフト左へのシングル
ヒットをファンブル。塚田に2塁進出を許すエラーがあった。走塁では1回1死
2塁で銀次左飛時に帰塁できずのゲッツー劇。打球の行方を自ら確認しながら
走塁できる左前の飛球だったにも関わらず、戻ることができなかった。

超機動力野球に必須の盗塁。ここまで企図2、盗塁1、盗塁死1。2/17阪神戦で
はワンバウンドのフォーク投球で仕掛けたものの、梅野に刺される屈辱を味わ
っている。

外野では聖澤、福田のアピールが続く。そこに島内が続く中、岡島が脱落しか
けている。3月も半ばになれば2軍から松井稼も合流してくる。

岡島と言えどウカウカできず、また、そのような熾烈な外野レギュラー争いに
なっているのも、松井稼と福田、ベテランと新人両名の存在が大きい。

打順は1、2、3、5、7と流動的。守備位置は主に左翼。2/25オリックス戦で初
めて右翼で先発出場している。

◎◎◎関連記事◎◎◎
緩急に強い打者、緩急に長けた投手を探せ!!~メルマガVol.076より
紅白戦3試合、投手陣の成績を総括する~メルマガVol.077より
shibakawaが格付けする楽天イーグルス外野手ランキング~メルマガVol.078より


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 入野貴大、最速147キロの真っすぐ中心に3回無失点~2015年3月1日(日)●楽天イーグルス0-2ソフトバンク

スポンサーリンク



デーブ楽天、4連敗



本題に入る前に、昨日ベースボールチャンネルさんに寄稿したこちら↓↓↓もよろしくお願いします。

◎非現実的な大記録への期待 数字に裏打ちされた、松井裕樹のリリーフ起用


日本列島の多くで傘マークで始まった3月、楽天は前日に引き続きヤフオクドームでソフトバンクとのオープン戦を戦っている。

結果は0-2の零封負け。二番手・辛島が4回、李大浩に2ランを浴びた。イヌワシ打線は2、4、7回の3イニングでチャンスを作り、得点圏で8人の打者をバッターボックスに送り込んだが、7打数ノーヒット4三振1死球。あと1本が出なかった。

4安打は、途中出場の中川が2安打、福田、牧田が各1安打。前日4盗塁と機動力を見せたデーブ楽天だったが、本戦では盗塁企図ゼロ。0-0の1回と4回の無死1塁ではいずれもバント作戦。対外戦3連敗の雰囲気を払拭すべく、手堅く得点圏に走者を送り込んだが、実らなかった。

これでデーブ楽天4連敗。2/15から始まった対外戦は3勝5敗2分。NPB相手では1勝4敗2分、パリーグ相手では4敗1分と白星がない。

(下記に続く)

両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(左)、2番・福田(中)、3番・銀次(三)、4番・サンチェス(指)、5番・枡田(一)、6番・牧田(右)、7番・藤田(二)、8番・三好(遊)、9番・小関(捕)、先発・入野(右投)

ソフトバンク=1番・中村(右)、2番・明石(二)、3番・内川(左)、4番・柳田(中)、5番・李大浩(一)、6番・松田(三)、7番・カニザレス(指)、8番・鶴岡(捕)、9番・今宮(遊)、先発・中田(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


中田の立ち上がり、左飛ゲッツー劇など攻撃ミスも



ソフトバンク先発は移籍2年目の中田。立ち上がりの1回、制球不安定。球が高く、1番・岡島が四球を貰って歩いたが、攻撃ミスもあり、無得点に終わった。

四球出塁した岡島を続く2番・福田が送りバント。初球で決めて手堅く得点圏に送り込む。1死2塁で銀次。その初球だった。バット一閃は捉えた当たりのラインドライヴの左飛。しかし、打球が伸び過ぎてしまい、突っ込んできたレフト内川の真正面を突いた。スタートを切っていた二走・岡島は帰塁できず、併殺劇になってしまう。(左翼方向なら岡島も打球を見ながら走ることができるはず。一方、三塁ベースコーチの指示はどうだったのか?)

不安定な立ち上がりに付け入ることができなかった楽天は、翌2回修正してきた中田の前にゼロに抑えられてしまった。サンチェス、枡田が追い込まれて凡退。牧田の当たりは討ち取られたフライが一塁後方の右翼線沿いに着弾するラッキーな二塁打になったものの、藤田が低め落ちる球にバットが回って三振。チャンスを活かせない。

3回はホークス二番手サファテ。最速150キロの真っすぐに、落差あるフォークで、三好、小関、岡島、成す術なしだった。

(下記に続く)

20150301DATA02.jpg
HANREI3.jpg

入野貴大、3回無失点。力強い真っすぐは最速147キロ



楽天の先発はドラ5新人右腕の入野。当初は2/26斗山ベアーズとの練習試合での先発だったが、雨天で流れたため、本戦へ。被安打ゼロの3回無失点と上々のスタートを切ってみせた。

3回、打者10人、31球、被安打0、奪三振3、与四球1、失点0。

コントロールは合格点。ストライク率は71.0%と高く、初球では80.0%を記録した。ボール球が3球連続で続いてしまうようなバッドケースはなく、安心して見ていられる内容。その投げっぷりは、田中将大~則本昂大~釜田佳直の系譜に連なる雰囲気を感じさせるものだった。

球種では軸球になるストレートが秀逸。平均球速143.8キロだったが、中継映像越しでも球速表示以上に速く感じられた。空振りこそ奪えなかったが、ストライク寄与ファウル6個とファウルを打たせてカウントを作ることに成功。松田捕邪飛、カニザレス二飛、今宮一邪飛と差し込ませてのポップアウトも多く、球威があった証拠と言えそうだ。

一方、本人はキレがあったと自己評価したフォークを始めとする変化球(フォーク、スライダー)。低めに集める制球力の良さを見せたが、空振りを奪ったのは1回明石空三振の1球のみ。約3分の2が見送られてボールカウントになっていた点は、やや気がかりだ。

昨年は徳島インディゴソックスで129.2回を投げて126奪三振と投球回に迫るドクターKを記録していることからも分かるように、独立リーグでは変化球でも多く空振りを取り、三振を奪っていたはずである。そのため、打者に見切られやすい軌道・フォームではなく、開幕前のこの時期だからこそと判断したい。

カギを握る社会人出身投手。その飛躍は?!



下記人気ブログのコメント欄にも書いたことだけど、今年楽天がAクラス争いを演じるには、社会人卒投手の覚醒・好投が欠かせないと思っている。入野は独立リーグだが今年27歳と年齢的にも後がないことを考えれば、入野も該当すると言って良い。


◎変わり映えせず 東北楽天ゴールデンイーグルス投手陣|2015NPBプレビュー (野球の記録で話したい)


楽天は球団創設以来、渡邉恒から下手投げの加藤まで合計11人の社会人投手をドラフトで指名してきた。通常、社会人出身=即戦力と判断される球界において、イーグルスの社会人出身投手で複数年に渡って1軍戦力として寄与したのは、美馬1人だけ。その美馬も怪我持ちで昨年は思うような投球ができなかった。

美馬、相原、相沢、加藤、入野、高堀、武藤、濱矢(はまだ若いが)といった面々がどれだけ1軍戦力になりえるか?で大きく変わってくると思う。

他投手陣の寸評



好機で牧田が森福が投げたアウトロースライダーの連投に全く合わず、空振り三振に倒れて攻守交代になった直後の4回裏、二番手・辛島が2本の長打を浴び、2点を失った。

明石の二塁打は飛んだコースがツイていなかった討ち取った当たり。李大浩の2ランは2-2から投じた内角狙いの速球がストライクゾーン真中に入る失投を一閃され、ホームランテラスを越えてスタンドに飛びこむ完璧な当たりを許した。このケース、小関の配球にも疑問を感じた。


武藤好貴(5回1イニングを1安打無失点)・・・最速は143キロ。ストレートが総じて高いのが気になる。

藤江均(6回1イニングを三者凡退投球)・・・最速は140キロ。上位打線を三振、二ゴ、投ゴと完璧に抑える。コンタクト能力の高い中村から速球、変化球共に空振りを奪うことに成功した。これで2/6紅白戦を皮切りに6回無失点。この間許したヒットは2/6に中川に打たれた1本だけ。

川井貴志(7回1イニングを2安打無失点)・・・吉村、李杜軒の右打者相手に追い込んでからの投球が甘くなったところを打ち返された。ボール先行2-0のバッドカウントにしてしまうケースが3度と多く、コントロールに課題あり。速球の平均球速は133.8キロ。前年の同値が135.1キロのため、残り約4週間であともう少しの球速アップが欲しい。

小山伸一郎(8回1イニングを1安打無失点)・・・安打四球で1死2塁~2,1塁のピンチを背負ったが、塚田、真砂といった2軍レベルの格下の右打者に対し、上から目線のアウトロースライダー攻めが奏功。4つの空振りを奪った(塚田には追い込んだ後ヒットを打たれたが)。2球空振りを奪ったストレートはこの時期なだけに最速140キロ止まり。今後、数キロは球速を上げていきたい。

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】6年目で初の開幕ローテへ前進。戸村健次、若獅子相手にゴロの山を築く!!~2015年2月24日(火)●楽天イーグルス1-3西武
【試合評】 昨季因縁の相手に大敗。先発・永井ら投壊17安打11失点~2015年2月25日(水)●楽天イーグルス1-11オリックス
【試合評】 デーブ楽天4エラー。守乱が響き、逆転負け~2015年2月28日(日)●楽天イーグルス1-4ソフトバンク


20150219DATA04.jpg
他社刊をおいてけぼりに独走状態!!
当ブログ歴代書籍・雑誌売上ランキング8位浮上!!
コレを楽しめない人は野球好きではありません!!
野球ファン皆必携の史上最強の選手名鑑!!
Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真選手名鑑』が凄い!!

読書感想文はコチラをクリック。
◎話題沸騰名鑑。前年版まで未掲載・本年初登場となったNPB貴重データとは?!
◎同名鑑で確認する、松井裕樹のストレートが異次元と断定できるその理由
◎同名鑑で確認する、打率.263の嶋基宏が球界No.1打者である決定的証拠



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

『プロ野球オール写真選手名鑑』で確認する、楽天主要打者のボール球スウィング率その年度推移

スポンサーリンク



選球眼を最も的確に表す指標とは?!



@eagleshibakawaです。

皆さん、選球眼を判断する際、どの指標を参考にします?

安打数の多さでしょうか? 三振の少なさでしょうか? それとも四球の多さ?
出塁率の高さでしょうか? または安打以外の出塁率を診るIsoDを参考にする人も多いのでは?と思います。

ただ、どれも欠点を抱えているように見えるんですよね。

確かに選球眼が良くなければ、多くヒットを打つことは難しいでしょう。ただし、選球眼が良い打者がみんな安打を多く打てるわけではない。選球眼の良さと、バットでボールを捉えるコンタクト技術や、ヒットになりやすい強い打球を打つのに必須なスイングスピード等は別物だからです。

三振や四球については、選球眼の良さを表す1つの物差しにはなりえますが、選球眼は良いけど待球姿勢の打者はどうしても追い込まれるケースが増えるため三振が多くなりますし、選球眼は良いけど早打ち傾向の打者は逆に四球が少なくなります(楽天で言えば草野や銀次)。

出塁率は選球眼の良さの1部分を表すかもしれませんが、打者としての総合力を表す指標と捉えるべきです。

というのは、出塁率は「打率(安打で出た出塁率)+四死球」での出塁率の2つで構成されているからです。前述したように、選球眼は良いけど、コンタクト能力やスイングスピード等に課題を抱えている打者は、土台となる打率がどうしても小さくなってしまう。そこに四死球での出塁率をプラスしても、高くはならないのです。(例えば、IsoDが.100あったとしても、打率.230の場合、出塁率は.330止まりになる)

その中でもIsoDは確かに選球眼を表す信頼のおける物差しにはなるかと思います。ただ、選球眼は良いけど積極打法の打者は評価されにくいのが実情です。

上に挙げたスタッツはそのどれもが一長一短あり、選球眼を正確に表しているとは言えないのです。

では、より正確に選球眼を推し測る指標はあるのでしょうか?

Slugger特別編集の『プロ野球オール写真選手名鑑』に掲載されている、ボール球スウィング率がまさにそれに当たります。



選球眼とは、ストライクゾーンを正しく認識する能力のことでしょう。

その点で言えば、ボールゾーンの球に手を出す頻度を診たボール球スウィング率こそ、鬼に金棒の指標になります。

そこで今回は楽天主要打者のボール球スウィング率の年度別推移を確認してみることにしました。

下記で見ていきましょう!

ブログ村投票のお願い
いよいよ開幕月に入りました。今月もどうぞよろしくお願いします
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

■楽天主要打者のボール球スウィング率の年度推移
※『プロ野球オール写真名鑑』より引用


藤田一也が後藤光尊化する危険性



各年度の『プロ野球オール写真名鑑』から引っ張ってきました。牧田の2013年データのみ当ブログ調査値です。2011年で?がついている箇所は、当ブログのデータがすぐに引っ張り出せるようなものになっていないため、やむなく?にしています。

表の下欄にリーグ平均値も載せました。

これをみると、聖澤、岡島、島内はリーグ平均的な打者と言えそうです。

岡島は1年目36.4%と多くのボール球に手を出していましたが、2年目は約10%の削減に成功。リーグ平均レベルの数字まで戻しています。

リーグ平均値と比べてボール球に手を出す頻度が少ない打者は、枡田、銀次、嶋の3人。

特に嶋は平均から7%以上少ない年が3シーズンあるなど、その少なさが顕著です。

2010年に1軍初出場して以来、銀次は年々打率を上げてきていますが、その背景にはボール球スウィング率が2012年24.3%を皮切りに23.1%、21.3%と年々減らすことができているのも、大きいのでしょう。

一方、ボール球に手を出す頻度の多い打者は、松井稼、牧田、後藤、藤田の4人になります。

中でも後藤は異様で昨年はボール球の2球に1球は手を出していたことになります。スランプに陥ったのもむべなるかなという印象。藤田もその傾向があり、まだ横浜に在籍していた2011年から32.5%という高めの数字でした。そこから年々ボール球に手を出す頻度が多くなり、昨年は37.7%まで到達。この4年間で5.2%も増えてしまいました。リーグ平均値の上昇幅(2%)と比べても、その多さが分かるのです。このブログでも何度か言及したかもしれませんが、私は藤田がこの先、後藤光尊化してしまうのでは?と危惧しています。

このように、選手特徴を表す様々なスタッツが載っている『プロ野球オール写真名鑑』は色々な楽しみ方が可能です。

え?!まだ入手していないって???!!!

がっびょ~~~ん!!! どひゃ~~~!!!

まだ開幕前、十分に間に合います!!


テンションMAXのshibakawaさんが同名鑑を熱く説明した下記エントリーを読んで、速攻、手に入れて下さい。野球好き全員マストアイテムですよ!

◎【書評】他社刊を置いてけぼりにする独走状態!! 史上最高のプロ野球選手名鑑、本日発売。Slugger特別編集『2015プロ野球オール写真名鑑』が凄い!!



◎◎◎関連記事◎◎◎
話題沸騰の『プロ野球オール写真名鑑2015』。前年版まで未掲載・本年初登場となったNPB貴重データの正体とは?!
Slugger特別編集の選手名鑑で再確認する、楽天・松井裕樹のストレートが異次元と断定できるその決定的理由とは?!
『プロ野球オール写真選手名鑑2015』で確認する、打率.263の楽天・嶋基宏が「球界No.1打者」と断定できる強力理由



有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆2/23配信最新号の主な内容は「shibakawaが格付けする、楽天イーグルス外野手ランキング」です



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
主な過去記事
楽天イーグルスの話
◎〔図表〕得失点差 1試合平均得点&失点 年度別推移
◎〔一覧〕2012年試合評
2013犬鷲通信簿
島内宏明戸村健次中島俊哉聖澤諒永井怜枡田慎太郎
2013年ゾーン・コース打率
聖澤vs右聖澤vs右ジョーンズvs右ジョーンズvs左銀次vs右銀次vs左枡田vs右枡田vs左岡島vs右岡島vs左島内vs右島内vs左松井稼vs右松井稼vs左 二軍選手2013年成績
北川倫太郎中川大志榎本葵森雄大武藤好貴小関翔太島井寛仁柿澤貴裕下妻貴寛大塚尚仁三好匠小斉祐輔神保貴宏阿部俊人
2012-2013惜別─
フェルナンデス中村真人草野大輔下柳剛本西厚博山村宏樹川岸強有銘兼久岩村明憲高須洋介
その他
マギーのメジャー打撃成績
一番靖弘潰しは楽天のせい?!
昨年の走塁ミス。前年との比較
プロ1年目。田中vs釜田どちらが凄い?!
プロ野球、パリーグの話
2012年パ投手別の許盗塁記録
2012年パ投手別の併殺打記録
2012年パ球団別得点内訳
2012年パ球団別失点内訳
2013年レンジファクター
右翼左翼中堅三塁二塁遊撃
統一球で右投左打は不利。これって本当?
右投左打のホームランは本当に激減したのだろうか?
小関順二氏の右投左打神話崩壊説を否定する
統一球の影響をビジュアルで確認
打率ヒストグラム
長打率ヒストグラム
OPSヒストグラム
盗塁の話
プロ入り5年盗塁順位
岩隈久志投手の話
◎メジャーでさらなる進化を見せたクマの絶対球フォーク
◎2012試合評
◎2012打者別対戦成績:LAATEXOAKNYYTB、TOR、BALCLECWS、DET、MIN
ダルビッシュ有投手の話
〔記録〕NPB登板日別投手成績(LNA1977さんのサイトでどうぞ)
〔記録〕NPB被本塁打明細表
〔記録〕NPB対戦チーム別勝敗表/楽天戦登板日別投手成績
〔記録〕楽天vsダル打者別対戦成績
松井秀喜選手の記録
私が愛読するブログ「野球の記録で話したい」さんでどうぞ
〔記録〕NPB332本塁打の明細
〔記録〕MLB175本塁打の明細
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク2
楽天イーグルスファンのブログ、他球団ファンのブログなど。2013年まで相互リンクを募集していましたが、現在は受付けておりません。
リンク3
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
歴代9位。虎の盗塁王が今こそ明かす初の盗塁論
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2014年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2014年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2014年12/31
興味が尽きない2番打者論
今まで実現不可能だった対談が実現!
和製・野球抄
セイバーメトリクスファン必携!
野球の観方が変わる劇的な1冊

弱小球団オークランドアスレチックスの奇跡。野球で挫折した男ビリー・ビーンが野球で栄光を掴む成功物語。現在、僕にとっての座右の書。考える野球がお好きな方、未読でしたら是非!ブラッド・ピットがビーン役で主役を演じる映画も2011年公開された。
セイバーメトリクス入門書に最適

08年出版。スポーツ紙のどこにも書いてない、セイバーメトリクスを筆頭とする様々な切り口・視点でのチーム分析は、参考になる部分が多々。今なおひっくり返して確認することがしょっちゅう。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
14位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
RSSリンクの表示