お知らせ

スポンサーリンク









---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
昨年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始等除く)、月額514円(1通当たり約129円)。読者登録初月は購読料無料のサービスをおこなっています。購入方法(まぐまぐと直接販売)など詳しいご案内はやバックナンバー一覧/詳細はコチラでどうぞ。
まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

◎3/17発行Vol.026:春季教育リーグ成績完全版、22打席無安打ユーキリス不安点
◎3/24Vol.027:松井裕樹のオープン戦登板、その成績全詳細
◎3/31Vol.028:2軍本拠地開幕戦試合評&田中将大オープン戦成績の総括
◎4/7Vol.029:開幕3カードを終えて。shibakawaによる主要打者寸評
◎4/14Vol.030:ストレートの球種データから診る主要投手の出来、不出来
◎4/18Vol.031:0勝3敗、防御率5.02。ここまでの松井裕樹の投球を振り返る
◎4/21Vol.032:前代未聞。楽天のチーム盗塁阻止率0.0%。その理由を探る
◎4/24Vol.033:なぜ西武・炭谷は松井裕のロ初勝利を消す2点適時打を打つことができたのか?



---------------------------------------------------------------
facebookページでブログ更新情報をお届けします
---------------------------------------------------------------
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。
LINEもやっています。IDはeagleshibakawaです。「最近使うSNSはもっぱらLINEなんだよね」という方にお薦め。


◎2014年パリーグ順位予想:1位ソフトバンク、2位楽天、3位西武...6位オリックス
◎ファン44人が選んだ2014年活躍を期待したい野手Top3
◎ファン44人が選ぶ2014年活躍を期待したい投手Top3
【練習試合~オープン戦試合評】
2/23○E7-4S2/23●E2-3xG2/25○E7-3L2/28●E1-13M3/1●E2-4H3/2○E4-1H3/4○E2-1M3/5○E5-2M3/7○E3-2L3/8○E1-0D3/9○E4x-3D3/12○E8-5Bs3/13○E3-0Bs3/15○E12-6S3/16△E2-2S3/18E0-3M〔ノーゲーム〕3/19●E2-4DeNA3/21△E5-5D3/22○E3-0D3/23○E5-4D
【ペナントレース】
3/28○E2-1L3/29○E5-2L3/30○E7-1L4/1●E2-4Bs4/2●E2-7Bs4/3●E1-3Bs4/4○E6-3H4/5●E4-8H4/6○E3-2H4/8○E11-7F4/9●E2-5F4/10●E3-5F4/11●E3-44/12○E17-10〔1試合24安打の球団新記録〕4/13○E3-0M4/15●E1-4H4/16●E1-3H4/18○E11-0F〔則本プロ初完封勝利〕4/19○E9-5F4/20●E2-4F4/22○E2x-L〔今季初サヨナラ勝利〕4/23●E5-7L4/24○E6-1L〔森雄大プロ初勝利〕


楽天イーグルスの久米島キャンプいよいよ始まりました。今年もニコニコ動画で中継があります。その中継を垣間見た感想メモを日々残していけたらと思います。
【初日】2/1(土)球春日和に恵まれた初日、日本人投手16人全員がブルペン入り
【2日目】2/2(日)森&大塚の声出しで始まった2日目、銀次サードでノックを受ける
【3日目】2/3(月)雨のち晴天なり。野手陣初のブルペン入り&しばし見入った投内連携
【4日目】2/4(火)熊崎コミッショナー視察。強風の4日目。銀次、西田らブルペン入り
【5日目】2/5(水) 爆笑の早朝声出し。初のバントシフト練習で嶋、辛島の好プレー
草野大輔インタビュー。“天才”が見る内田靖人現在地。理想のコーチ像とは
【6日目】雨模様の第1クール最終日、シート打撃始まる。小関3日連続の早出特打ほか
【8日目】 ユーク合流の第2クール初日、フリー打撃に初登板の森、AJの内角を突く
【9日目】初の紅白戦。枡田、西田が魅せた豪快弾の共演。3奪三振の大塚尚仁
【10日目】今キャンプ初の本格的な雨模様。練習はホタルドームへ
【11日目】紅白戦2試合目。枡田の新人撃ち先制弾。“らしさ”が出た後藤の3打席
【12日目】予定されていた紅白戦は中止に。ファンミルのブルペン投球を目撃した
【最終日】 最終日の紅白戦。パパ小斉祐輔、復活目指す永井怜打ちの満塁場外弾



blogtopcolum2014.jpg
◎2013試合評はコチラをクリック。
◎日本シリーズ前評/試合評/後評の一覧はコチラをクリック。
その他、2013年の主な記事INDEXはコチラをクリック(嶋基宏vs岡島豪郎。記録で診る両者の違い、久米島キャンプ雑記、犬鷲戦士達のWBC戦記録ほか)
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(1)】 BBM、BTなど携帯サイズ5冊を比較
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(2)】Slugger特別編集等大判6冊比較
◎ファン21人が考える楽天イーグルス開幕スタメン&開幕投手予想
◎2013年パリーグ。球団別の許した犠打企図数、犠打阻止率
◎沿岸魂の銀次。夢を追いかける原石へ送る言葉とは。BS日テレ「アスリートの輝石」
◎【まとめ】各種報道からみる楽天ドラ1、松井裕樹2014年動静一覧
◎連覇を目指す東北楽天:闘将が考える2013年開幕スタメン構想〔打順編〕
◎連覇を掲げる楽天:星野監督が考える2013年開幕スタメン構想〔守備位置編〕
◎データで確認する嶋基宏のリーグ屈指を誇るプレート周り守備力
◎楽天イーグルス2014年達成されそうな主な記録
◎【まとめ】銀次の長男・虎次郎など。犬鷲戦士ジュニア誕生日一覧
◎ファン34人が考える“四球のギリシャ神”ユーキリス成績予想
◎驚き!! 現役No.1外野手・糸井嘉男誕生に立ち会った楽天選手は?!
◎【まとめ】犬鷲戦士、新春始動。主な選手の自主トレ動静一覧
◎田中将大ら年始の挨拶続々。Twitterで見る楽天イーグルス選手あけおめ一覧
◎素晴らしかったファルケンボーグはもういない。来年36歳アラフォー投手の現在地
◎楽天のサブちゃん、福山博之。2014年活躍できないその理由とは?!
◎楽天聖澤オリ金子。「信州人プロ野球選手トークショー2013」詳細
◎犬鷲ファン51人が選んだ楽天イーグルス歴代ベストナイン
◎則本昂大は2年目のジンクスを打破できるか?!
◎釜田佳直を右肘手術に追い込んだ大久保2軍監督&酒井2軍チーフ投手コーチの責任
◎2年連続で打者にライトゴロを打たせた楽天投手は誰?!
◎大幅減の楽天鉄平。3割復活にかすかな希望を与えるデータとは?!
◎2013年パリーグ投手別の併殺打記録を公開。最も多くゲッツーを打たせた投手は?!
◎打順別OPSをリーグ平均と比較する、楽天イーグルス日本一の攻撃力
◎日本一の楽天。その攻撃力をポジション別OPSで振り返る


◎“催眠術師” 岩隈久志のメジャー3年目。2014年成績を予測する
◎マジかよ・・・岩隈久志がシアトルマリナーズに潰されるかもしれない危険性
マリナーズ岩隈久志の右手中指腱負傷。私が朗報と考えているその理由
◎右手中指負傷のマリナーズ岩隈、再検査の結果、今後3週間ノースローに

⇒2012年試合評INDEXこちらにまとめました。
⇒2013年試合評INDEXはこちらにまとめました



◎【予想】で、結局何勝する?! 田中将大、メジャー1年目の2014年成績予測
◎田中マー君の経済効果を他の有名どころと比べてみた
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その2。マー君を得意にした打者10傑
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その1。マー君がカモにした打者10人
◎田中将大、日米のファンを魅了した上々の“メジャーデビュー”32球
◎初被本塁打もゴロアウト量産の本領発揮。3回1失点41球の詳細
◎ブレーブス戦に登板5回途中1失点。ピンチで驚異の空振り率
◎楽天日本一の投打の立役者、田中vsマギー夢の対決が実現!!
レギュラーシーズン
4/4TOR7回3失点〔初勝利〕4/9BAL7回3失点〔勝敗つかず〕4/16CHC8回無失点〔2勝目〕4/22BOS8回途中2失点〔3勝目〕
FC2 Management

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 三木谷オーナーも直接ねぎらった森雄大19歳8カ月のプロ初勝利~2014年4月24日(木) ○楽天イーグルス6-1西武

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/24配信最新号の主な内容は「なぜ西武・炭谷は松井裕樹のプロ初勝利を消す2点適時打を打つことができたのか?」です。




40,965人が見守った森雄大のプロ初勝利



40,965人の観客に三木谷オーナーら多くの楽天グループ関係者も見守った東京ドーム。その大舞台で高卒2年目の森雄大が躍動した。

粗削りながらも持てる魅力をボールに目一杯押しこんだような、一心不乱のピッチング。余計な雑念をマウンド上で考えないようにという狙いもあったかもしれない。テンポ良く投げ込んでいく。不振のライオンズ打線を3回までノーヒットに抑えると、4回まで得点圏進出を許さない。6回に1点を失うまでスコアボードにゼロを5個並べる力投をみせた。

(下記へ続く)

20140424DATA07.jpg

打線が岡本洋介を早々に攻略。序盤3回までに5点リード



そんな若武者の好投に応えるように、今夜は打線が早々に援護を開始した。

1回裏、1番・岡島の初回先頭打者ホームランで気勢をあげたイーグルス打線はその後も、精彩を欠く岡本洋を攻め立てた。

藤田四球、銀次が右前に弾き返し無死2,1塁。早くも清川コーチがマウンドへ歩を進める状況を作ると、1死後、ユーキリスひっぱりの一撃は三遊間へ。ショート永江のグラブを弾いて左前へ抜け、これが2点目のタイムリーに。(楽2-0西)

翌2回裏は先頭・嶋の安打出塁を起点に手堅くバントで送って1死2塁、岡島進塁打の間に三進した嶋を、藤田がホームへ呼び込むセンター返し。これで3点目。(楽3-0西)

3回裏、西武・伊原監督は早くも岡本洋に見切りをつけ、マウンド上は二番手・西口。試合の立て直しをベテランに託す。しかし、このベテラン右腕を打ち砕いたのは、枡田慎太郎のバットだった。

四球出塁のAJを2塁に置き、カウントは3-0。ボール先行で苦しいかたちを余儀なくされていた西口に対し、3-0から積極的に打って出ての当たりは逆方向、左中間スタンドへ消えていく値千金2ランショット。イーグルスのリードは5点に広がる。(楽5-0西)

前夜の二の舞いは踏まなかった森雄大



5点の援護を貰った森は、1番・森本から始まる4回表ライオンズの攻撃、この試合初の先頭打者出塁を許していた。

制球乱した高めストレートを左前へ運ばれ、無死1塁。2番・木村を迎えていた。ここは変化球対応に課題を抱える木村に対し、変化球攻め。初球をカーブでストライクを取ると、3球目のチェンジアップでファウルを打たせ、1-2とカウントを作ることに成功。ラストもチェンジアップで体勢を崩させ、6-4-3の併殺網にかけて取っている。

最大の試練はプロ初勝利の権利がかかった5回表。満塁の危機に立たされていた。

調子を落としている先頭・浅村にストライク入らない。結局ストレートの四球で1塁に歩かせると、すかさず楽天ベンチから闘将の大声が聞こえてくる。1死後、渡辺直人に三塁線を突破される二塁打を打たれ、熊代とのフルカウント勝負が低めに大きくはずれてフォアボール。塁上全て埋まって1死満塁。打席には前夜、松井裕樹初勝利の権利を帳消しにする2点適時打を放っていた炭谷銀仁朗を迎えていた。楽天ファンの脳裏には昨夜の嫌な記憶がフラッシュバックする。

ここですかさず、主将の松井稼が森のもとへ歩み寄り、激励。直後の炭谷の当たりはその主将の守備に助けられ、6-4-3の併殺網で切り抜けることに成功した。

森は翌6回、森本、栗山の短長打で1点を失ったところで降板している。

(下記へ続く)

ブログ村投票のお願い
読者の皆様の御支援で「楽天イーグルス部門」長期1位
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

西武の反撃を絶ったネオスリーマウンテンズのブルペンリレー



その後、火消しの小山がワイルドピッチ、フォアボールで2死3,1塁としたものの、自動アウトマシーン、ランサムをしっかり三振に取り、3アウト。7回表は福山。3本の長短打を浴びたものの、渡辺安打後に熊代併殺打に取るなど、ライオンズ打線のチグハグさにも助けられ、1イニングを無失点に抑えていく。8回表は連投となる青山が西武上位打線を三者凡退。

その裏、岡島が1死満塁の好機で西武三番手・岡本篤からダメを押す中前安打で1点を追加。(楽6-1西)

リードを再び5点差としたイーグルスは、ネオスリーマウンテンズによる継投リレー最後のバトンをファルケンボーグに託す。ヒット1本を許したものの、奪ったアウト3個は全て三振の貫録ぶりを見せ、ゲームセット。

ネオスリーマウンテンズは無失点で良くファルケンボーグにつないだと思う。

二番手の小山は今夜も変化球投球。浅村に四球を与えたのは、真っすぐが投げられない状況下で生じた苦しいピッチングが原因だった。それでもランサムを抑えて窮地を乗り切った。

12試合目の登板となった三番手・福山は、明らかに調子が落ち気味だ。開幕から打者20人の対戦で19打数1安打に封じ、幸先の良いスタートを切ったサブちゃんは、直近打者20人との対戦では被打率.333と打ちこまれていた。逆球を目立つようになっていたが、この試合では、併殺打を打たせるなど要所で踏みとどまった。

青山にしてもまだ本調子ではない中、ボール先行の投球でどうにか打者3人で終わらせた。

打線の援護とブルペンリレーの必死さが実って、森雄大はプロ初勝利!

楽天左投手による19歳8カ月のプロ初勝利は、球団史上最短の快挙!(だと思う。しっかり調べてないけど、他にいないもん)

試合後、楽天ベンチでは先輩選手が森を祝福し、さらには三木谷オーナーが一声かける場面もカメラに射抜かれていた。

184cm、75kgの若き偉丈夫のプロキャリアの一歩目がようやくスタートした、そんなメモリアルビクトリーになっている。

これでチーム成績は12勝11敗の貯金1。上位2チームは試合が無かったため、1位・ソフトバンク、2位・オリックスとの差を0.5縮めて2.5に。イーグルスは移動日なしで明日から敵地オリックス3連戦の日程となっている。


■楽天グループデーにおける先発投手成績
20140424DATA08.jpg

両軍のスタメン

西武=1番・森本(一)、2番・木村(右)、3番・栗山(左)、4番・浅村(二)、5番・ランサム(三)、6番・渡辺(指)、7番・熊代(中)、8番・炭谷(捕)、9番・永江(遊)、先発・(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・松井稼(遊)、7番・(左)、8番・嶋(捕)、9番・牧田(中)、先発・森(左投)



HANREI3.jpg

岡島豪郎の3号ソロと枡田慎太郎2号2ラン



流れを手繰り寄せたのは岡島豪郎の初回先頭打者ホームランだった。1-0からの第2球、インコースを攻めたストレートがシュート回転して真中高めに抜けてきたところをバット一閃した。

初回先頭打者本塁打は楽天球団史上18本目。昨年8/31ソフトバンク戦で自らが攝津から放ったリードオフホームラン以来の快挙、自身2度目の一撃となっている。

3回の枡田慎太郎2ランショットはボール先行3-0カウントから打っていったもの。通常3-0なら1球は待つところだが、あの場面は積極的にバットをスイングさせていった。ベンチからも待てのサインは出ていなかったのだろう。自身の不調を振り払うような一撃は、東京ドームというパークファクターと持ち味の逆方向に延びる放物線が相まって、左中間スタンドに飛び込む2ランになった。

私の手元にある楽天の通算本塁打記録集は、2010年以降はカウントも記録している。2009年より前は球団オフィシャルサイト等を見て分かる所だけ埋めている。それによると、2010年以降では楽天選手の3-0からのホームランは1本も記録されていない。

2005年~2009年の不完全な記録を確認してみると、3-0からのホームランは、2006年3/31ソフトバンク戦の3回にフェルナンデスが高橋聡志から打ったソロホームラン、2009年7/9ロッテ戦で山崎武司による内竜也撃ちの左本の2本だけだった。

恐らく2009年の山崎の一発以来のことなのではないか?と思っている。

20140424DATA05.jpg

次回登板が試金石になる森雄大



5回2/3、打者21人、95球、被安打4、奪三振5、与四死球3(四2死1)、失点1、自責点1。

4/10日本ハム戦以来の久々のマウンドだった。日程上、森が任された木曜日は先週試合がなかった。そのためもあり、翌11日に登録抹消。しかし、Twitterのフォロワーさんで読者さんが教えて下さったところによると、1軍帯同をしていたという。

羽村亜美さんのベンチリポートによると、登板間隔が空いた間、良い調整ができたと口にしていたという。ブルペンは全部で4回投げて3回目が凄く良く、真っすぐが久々に強く投げることができたとのこと。登板間隔が空いた期間は疲労を取ること、股関節を入念に動かし、速さ、キレが出せるようにトレーニングに励んでいたらしい。

ウイニングボールを手にした森はお立ち台で、1人で育ててくれた母親に贈ることを宣言した。そういえば、同じ福岡出身の先輩左腕・辛島航も1人親世帯だったことを私は思い出していた。

初勝利の要因その1は、一発が出やすい東京ドームでゴロを打たせることができた点だろう。

過去2登板は4/3オリックス戦43.8%、4/10日本ハム戦29.4%だったゴロ率は、本戦では61.5%を記録していた。外野ウォーニングゾーンに飛ばされた当たりはゼロ。ヒヤッとするようなフライもなく、前夜ソフトバンクvs日本ハム戦で両軍9本の花火が飛び交っていたのとは一転、落ち着いた本日の東京ドームを演出することに成功した。

初勝利の要因その2は序盤3回まで記録された4度のフルカウント勝負で、三振3個、内野ゴロアウト1個と出塁を許さなかったことも大きい。

特に1回の1番・森本。ここ最近スタメンで起用され、バットも振れている元気印に対し、ボール先行2-0からフルカウント勝負で三振に取れたのが大きい。また、2回1死1塁で渡辺とのフルカウント勝負。西武ベンチがエンドランを仕掛けたことで、選球眼が良い渡辺が膝元ボール球を当てにいこうとして空振り三振に倒れてくれたのも大きかった。相手の拙い采配にも助けられたと言えそうだ。

森のプロ初勝利は本当に嬉しいものの、一方で冷静に見ると、6回途中1失点に収める好投は、不振のライオンズ打線にもその要素がかなり多くあったのでは?と見ている。

というのは、56.8%というストライク率は過去2試合とほぼ変わらなかったこと。相手打線がアプローチを変えてくれば、森が一転して苦しんだかもしれない要素は多分にあったと言える。ボール先行2-0としてしまう場面も打者21人中6人と多く、崩れる要素をはらんでいたと言える。

もう1つ、ストレートの平均球速が、4/3オリックス戦140.2キロ、4/10日本ハム戦140.4キロに対し、本戦では135.3キロに止まっていたこと。1,2キロの差異ならともかく、約5キロ減になってしまっている点に、少し不安を覚えてしまう。ライオンズの状態がもう少しマトモであれば、もしかすると捉えられていた危険性も否定できない。

実況・松岡俊道アナは1つ目処がついたとアナウンスしていたが、目処がついたと判断するには時期尚早と言える。その意味で次回先発が大切な意味を帯びてくるのだと思う。

20140424DATA06.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
《過去の東京ドームでの楽天デー試合評》
〔試合評〕2011年6月28日(火)●楽天イーグルス2-6ソフトバンク。パリーグ1位の強さをまざまざ見せつけられた7回戦
〔試合評〕星野楽天、ロッテに引導を渡す連日の二桁得点劇──2012年9月19日(水)○楽天イーグルス13-2千葉ロッテ
【試合評】 2013年7月9日(火) ○楽天イーグルス5-0日本ハム 田中将大の完封シャットアウトで、2位との差2.5へ。内村賢介、驚異の粘り


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

急遽メルマガVol.033配信しました~5回裏2死満塁、なぜ西武・炭谷銀仁朗は松井裕樹のプロ初勝利を消す2点適時打を打つことができたのか?

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。 これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~ 4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽 天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照 下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/24配信最新号の主な内容は「なぜ西武・炭谷は松井裕樹のプロ初勝利を消す2点適時打を 打つことができたのか?」です。


本日、急遽メルマガVol.033を配信しました



おはようございます。@eagleshibakawaです。

今日はメルマガ配信日ではないですが、週明け月曜4/28(月)分から一部を「先出し」というかたちでお送りしております。11時30分目処にお手元に届く手はずになっています。読者の皆さん、御確認をお願いします。

内容は昨夜の松井裕樹について。ブログには書かなかったもう少し突っ込んだ内容を、急遽、メルマガで書いてみました。

タイトルは「5回裏2死満塁、なぜ西武・炭谷銀仁朗は松井裕樹のプロ初勝利を消す2点適時打を打つことができたのか?」になります。

一部を下記で公開していますので、御参考下さい。

引き続き、メルマガの新規読者を募集中です。ご興味のある方は上記↑↑の御案内をどうぞ♪

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

本日配信のメルマガVol.033一部内容



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン】

各種記録からイーグルスの魅力を探ります 2014/4/24(Thur) Vol.033
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。発行人のshibakawaです。

それにしても、13四死球って、なんなんすか?

あいにく私の手元に楽天投手陣が1試合で出した最多与四球記録はないのですが、
少し調べてみますと、

初年度開幕2戦目、あの大敗劇となった2005年3/27ロッテ戦(千葉マリン)●E0-26Mで
は、14四球を与えていました。(有銘2、小椋4、徳元5、マイエット2)

昨日の試合はそれに匹敵する内容だったということになるわけです。(ガクッ!)

さて、本日は一足先にメルマガをお送りします。

本来ならメルマガ発行日ではないですが、今回も来週月曜日分から切り出すかたち
での配信、昨夜の松井裕樹のピッチングについて触れてみたいと思います。

そのため、週明け月曜4/28発行のメルマガは分量が減りますので、御了承下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【検証】5回裏2死満塁、なぜ西武・炭谷銀仁朗は
松井裕樹のプロ初勝利を消す2点適時打を打つことができたのか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


昨夜4/23西武戦(●E5-7L)、2-2の同点で迎えた4回裏、枡田慎太郎のバットか
ら待ってました!の今季1号2ランが飛び出しました。

特大の放物線が右翼席へ吸い込まれたのを確認した松井裕の表情が、一気に明
るい笑顔に変わったのを御覧になった方も多いでしょう。良いシーンでした。

この一撃は、悩める打者が悩める投手を救う価値ある2ランだ。私もそう感じま
した。読者の皆さんの中にも、あの2ランで松井裕のプロ初勝利が見えてきたか
な?と感じた方も、きっといらっしゃったと思います。

松井裕が2点以上の援護点を貰ったのはあの2ランが初でした。

過去3登板で味方打線が点を取ってリードした状況でピッチングしたのは、4/9
日本ハム戦のみ。2回にイーグルスが1点を先制、その直後の2回裏、3回裏、そ
して逆転されるまでの4回裏、松井裕は1点の援護点を貰って投げました。

昨日は1点だけではなく2点ありました。初勝利の権利がかかった5回表も渡辺に
タイムリーを打たれながらも、アウトカウントは2死まで漕ぎつけていました。

あとアウト1つだったのです。

2死満塁、打席は炭谷銀仁朗。打率は試合前時点で.180。得点圏打率も2割に満
たない、一般的に言えば討ち取り易い8番打者でした。

しかし、結果は1,2塁間を痛烈に破っていく2点適時打に...

なぜ松井裕樹は炭谷銀仁朗に打たれてしまったのか?

なぜ炭谷銀仁朗は松井裕樹プロ初勝利の権利を消す逆転タイムリーを打つこと
ができたのか?

を見ていきたいと思います。


===================================================
先週金曜のVol.031で指摘した偏りすぎた傾向は変わらず
===================================================

◎5回表2死満塁、炭谷vs松井の打席結果詳細

~~これより先はメルマガでどうぞ~~

◎◎◎関連記事◎◎◎
メルマガVol.031配信しました~~0勝3敗、防御率5.02。ここまでの松井裕樹の投球を振り返る
メルマガVol.032を配信しました~前代未聞。楽天のチーム盗塁阻止率0.0%。その理由を探る
【試合評】お粗末すぎる12四球。8四球の松井裕樹2軍行きへ~2014年4月23日(水) ●楽天イーグルス5-7西武


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからど うぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に 流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなど ハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂 いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合 がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プ ロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新 情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達 。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」と いう読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】お粗末すぎる12四球。8四球の松井裕樹2軍行きへ~2014年4月23日(水) ●楽天イーグルス5-7西武

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/21配信最新号の主な内容は「前代未聞。楽天のチーム盗塁阻止率0.0%。その理由を探る」です。




楽天投手陣、出しも出したり12四球



この試合、楽天投手陣は12四球。1試合で出したフォアボール数としてはもちろん今季最多の不名誉記録である。これでは野球の神様も幸運の女神様も裸足のままイーグルスベンチから逃げ出してしまう。楽天はこの試合、フォアボールが絡んで決勝点を奪われ、5-7で敗れている。

12四球のうち、8個を先発・松井裕樹が連発した。これでチームの与四球数は85になり、リーグ最多。松井裕の与四球は23個を記録し、チームの27.1%を占める。今の背番号1はフォアボール量産マシンと化している。

これでチーム成績は11勝11敗の再び五分へ。幸運なことに1位・ソフトバンク、2位・オリックスが共に敗れたため、ゲーム差は変わらず3.0のまま。4位・ファイターズとの差は縮められて0.5、5位・ロッテとは1.5としている。

西武戦は1勝4敗、コボスタでは5勝6敗、直近10試合では5勝5敗としている。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

両軍のスタメン

西武=1番・森本(一)、2番・木村(左)、3番・栗山(指)、4番・浅村(二)、5番・ランサム(三)、6番・渡辺(遊)、7番・熊代(右)、8番・炭谷(捕)、9番・秋山(中)、先発・野上
(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・銀次(三)、4番・ジョーンズ(指)、5番・ユーキリス(一)、6番・松井稼(遊)、7番・枡田(左)、8番・嶋(捕)、9番・牧田(中)、先発・松井裕(左投)


試合開始早々、惨劇が広がったコボスタ



コボスタには、立ち上がりの1回表から見ていられない光景が広がっていた。2者連続四球となった1番・森本、2番・木村への投球。合計12球投げたが、嶋のミットが要求したゾーン・コースへ投げ込まれた球は1球もなかった。12球中9球が高めに浮いたり、抜けたりする制球難の投球。先発ローテ生き残りをかけた最終試験場に身を置いた松井裕は、早くも無死2,1塁のピンチを迎えていた。

この後、ライオンズの拙攻が発生する。栗山打席時に二走、一走が暴走機関車気味のダブルスチール。三塁で二走・森本を完全にアウトにして1死2塁、打撃好調の栗山の当たりは外野後方大飛球になったものの、レフト枡田がグラブに抑えて2死2塁としていた。あとアウト1個で攻守交代。打席上の浅村から3球目高めボール球を振らせ1-2と追い込むことに成功。投手有利のカウントを作っていた。

昨日から浅村のW調子が合っていないように感じられ、見逃せばボールの3球目を空振りしてくれたことで、松井裕に流れがきたのかと思っていた。垂れ込める暗雲の雲間から一条の光が差し込んできたように感じられた。

しかし・・・その有利な状況をこの新人左腕はまるで活かすことができない。結局、浅村をフルカウントから歩かせると、ランサム、渡辺にはいずれもボール先行2-0経由のフォアボール。3者連続四球となって、押し出しで先制点を失う。

この回はマウンド上の松井裕に佐藤コーチが歩を進め、松井稼、銀次が代わる代わる声をかけて励ましたものの、41球を費やして5四球1失点。波乱の幕開けになった。(楽0-1西)

ところが、西武の先発・野上も立ち上がり大乱調。1回表、楽天は野上から貰った2暴投3四球を絡めて2点を奪取。逆転に成功した。

1番・岡島が2夜連続の初回先頭打者安打で出塁。その後、暴投で二進した岡島は、藤田の中飛でタッチアップ三進。銀次の中飛で今度はホームへタッチアップ。センター・秋山からダイレクトの本塁好返球がやってきたものの、華麗に炭谷のタッチを交わして生還に成功。すぐさま同点とする。(楽1-1西)

この後、2死走者なしから、野上の制球が怪しくなりボール先行、AJ、ユーク、松井稼が3者連続四球。2死満塁でバッターボックスに枡田の場面で、野上2個目のワイルドピッチ。これで三走・AJが勝ち越しのホームイン。イーグルスは相手の自滅と言えるバッテリーミスで逆転に成功した。(楽2-1西)

1回共につまずいた両軍先発は2、3回と立ち直りの気配を見せる。両軍それぞれ三者凡退に倒れて2-1の楽天1点リードで迎えた4回裏、ランサム、渡辺の連続二塁打攻勢で松井裕が2点目を失い、同点とされてしまう。(楽2-2西)

しかし、今夜の味方打線は違う。直後の4回裏、1塁に松井稼を置き、枡田慎太郎。高めのストレートをガムシャラに振り抜いた当たりは右翼ポール際に吸い込まれていく今季1号の2ランショット。楽天が悩める背番号32の大当たりで2点の勝ち越し。ベンチで行方を見守った松井裕の顔がパアッと笑顔に変わったのが印象的だった枡田の2ランだった。(楽4-2西)

プロ初勝利の権利がスルリと逃げていく・・・



2点リードで、プロ初勝利がうっすら見えてきた5回表、今夜の落とし穴はここだった。

1死後、栗山に高めチェンジアップ失投を中前へ運ばれると、4番・浅村にはストライクを見失ってしまう。結局ストレートのファボールで歩かせて1死2,1塁。続くランサムにはまるでタイミングが合っていないチェンジアップの連投で三振に取って2死まで漕ぎつけた松井裕だったが、元犬鷲戦士・渡辺が立ちはだかった。

ボール先行2-0から高めストレートをひっぱられた当たりはショート左を抜けていくこの日2本目のタイムリーヒット。続く熊代にも四球を与えて再び2死満塁とすると、炭谷に今季初の2点つきタイムリーヒットをくらう。高めに抜けたストレートを叩かれ、1,2塁間突破。走者2人が悠々ホームを踏んで、ライオンズが逆転に成功。この時点で松井裕のプロ初勝利の権利は消滅してしまう。(楽4-5西)

20140423DATA08.jpg
HANREI3.jpg

ベテランの斎藤が誤算



5回裏、楽天は2死から2四死球で貰ったチャンスでユーキリスが左前へポテンタイムリー。(楽5-5西)

5-5の同点のまま試合は終盤を迎えていた。楽天は6、7回は二番手青山が零封。イニング先頭打者に出塁され、いずれもピンチを背負い、失点してもおかしくなかった精彩を欠いた投球だったが、なんとか粘ると、8回は三番手で連投となる斎藤。

しかし、清濁併せ飲んで日米で活躍してきたベテランが誤算。3四死球で2死満塁のピンチを招くと、熊代に二遊間を割られるピッチャー返しを打たれ、走者2人が悠々のホームイン。西武が2点を勝ち越しする。(楽5-7西)

一方のイーグルス打線。7回は豊田、8回は高橋、9回は十亀の前に3イニング三者凡退。

結局、5-7で敗れ、このカードの勝ち越しは舞台を東京ドームに移した第三戦に持ち越しとされている。

20140423DATA09.jpg

松井裕樹、2軍行き決定



5回、打者27人、127球(1回当たり)、被安打5、奪三振6、与四球8、失点5、自責点5。

1回表、1番・森本に四球を与えた瞬間、コボスタの観客席から一斉に溜息が洩れた。結局、今日もダメだった。

前の敗戦後、何かを変えないといけないと報道陣に洩らしていた松井裕。しかし、その成果を見せることはできなかった。やはり、走者を出してから、特に得点圏に走者を背負ってからのピッチングがネック。

あまりにも淡泊になりすぎているのだ。確かに腕を振って勢いのあるストレートを投げている場面もある。しかし、トータルで見たとき、スコアリングポジションの組み立てはいたって単調。過去3試合の登板は分析されて、ある傾向がくっきりと出ている。その報告は敵軍スコアラーから現場に伝達されていたはずで、これは配球する嶋にも責任の一端がある。

得点圏で右打者に10打数3安打の打率.300を、15打席8出塁の出塁率.533を許したのは、淡泊な投球も大きな原因だったと思われる。

■配球図
右打者の高めに多くのボールが集中している異常事態は一目瞭然である。
20140423DATA10.jpg

20140423DATA11.jpg

野上亮磨の投手成績



5回、打者24人、93球(1回当たり18.60)、被安打4、被本塁打1、奪三振1、与四球4、与死球1、失点5、自責点5。

記録のみ掲載する。

◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】難路となった松井裕樹のプロデビュー戦、なぜ松井稼頭央は不在だったのか?!~2014年4月2日(水) ●楽天イーグルス1-7オリックス
【試合評】 独り相撲を演じた松井裕樹のプロ2試合目先発登板~2014年4月9日(水) ●楽天イーグルス2-5日本ハム
【試合評】内川にプロの洗礼を浴びた松井裕樹。イーグルス4位後退、借金生活へ~2014年4月16日(水) ●楽天イーグルス1-3ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI







テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

3勝目の田中将大。見どころとなったオルティス、ナポリ、ボストン主軸との対決劇~2014年4月22日○NYY9-3BOS

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆4/21配信最新号の主な内容は「前代未聞。楽天のチーム盗塁阻止率0.0%。その理由を探る」です。

20140423DATA06.jpg
HANREI3.jpg

敵地フェンウェイパークで3勝目



日本時間本日朝8時過ぎから始まった敵地レッドソックス戦。作られてから100年以上が立つ伝統あるフェンウェイパークに初登板した田中将大が、8回途中2失点の見事なピッチング。15安打を放った味方打線の援護にも恵まれ、メジャー通算3勝目を手にしている。オルティス、ナポリとの対決は最大の見どころとなった、観戦していて選手の投打による桁はずれの技量に感嘆させられたゲームだった。

これで田中の今季成績は4試合、3勝0敗、QS率100%、防御率2.15としている。

両軍のスタメン

ヤンキース=1番・エルズベリー(中)、2番・ジーター(遊)、3番・ベルトラン(指)、4番・ソリアーノ(左)、5番・テシェイラ(一)、6番・マッキャン(捕)、7番・ソラーテ(三)、8番・イチロー(右)、9番・ロバーツ(二)、先発・田中(右投)

レッドソックス=1番・サイズモア(右)、2番・ペドロイア(二)、3番・オルティズ(指)、4番・ナポリ(一)、5番・ゴメス(左)、6番・ピアジンスキ(捕)、7番・ボガーツ(遊)、8番・ホルツ(三)、9番・ブラッドレイ(中)、先発・レスター(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

初回ピンチ、オルティス、ナポリの3、4番を連続三振に取る!



敵軍の先発はレスター。ボストン一筋で積み重ねた白星は通算100勝。今季も2勝を上げている8年目左腕との投げ合いになった。

しかし、このレスターを味方打線が早々に攻略。1回表、1番・エルズベリーのグリーンモンスター直撃三塁打を起点に、ジーターの先制打、ベルトランのタイムリーと続き、ヤンキースがあっさり2点を田中にプレゼント。(NYY2-0BOS)

2点を貰って登板した田中は1回裏、1死後、昨年リーグ3位の43二塁打を量産したペドロイアに高め速球の失投を振り抜かれている。弾き返された打球は左翼線沿いを襲う二塁打。スコアリングポジションに走者を背負って、打席には3番・オルティズ、4番・ナポリ。昨年チームを世界一に導いた敵軍「打のメインエンジン」を迎えていた。

しかし、ここは田中の真骨頂。怖い怖いオルティズを僅か2球で追い込むと、2度ファウルを打たせるなどした6球目、低めにスプリットが決まっていく。3年連続OPS.950越えの強打者から空振り三振を奪うと、4番・右打者のナポリには白眉の投球を見せた。

外角低めのコースぎりぎりを掠めるようにして投げ込まれたピッチングだった。圧巻の制球力。4シームとスライダーのコンビネーションで1-2というカウントを作り、ラストはスプリット。経験も実績も豊富な2人の強打者から2者連続三振を奪ってみせる、素晴らしい立ち上がりだった。

2回表、味方打線はチャンスで凡退。イチローの流し打ちヒットを皮切りに1死満塁のチャンスだったが、5-4-3併殺。

ボール先行2-0カウントにも動じない田中将大



その直後の2回裏、この回は2人の打者に2-0とボール先行している。

制球が乱れたことによるものではなく、丁寧に投げた結果でのもの。この後もしっかりカウントを修正し、凡退させているのは素晴らしい。特に右打者ボガーツへの投球は素晴らしく、ストライクゾーンの両サイドをいっぱいに使った見事な投球だった。結果球はアウトハイに入る失投気味の投球も、田中の95マイル(153キロ)の真っすぐの球威が勝り、ライトを守るイチローの下へイージーフライ。

カウント構築で投手が最もしてはならないものの1つに、ボール先行2-0がある。このカウントを経由する場合、大半の投手はかんばしくない結果が待ち受けている。しかし、田中の場合は違う。

田中はメジャーに来てから2-0としてしまったのが、本戦の3例を含めて11回あるが、10打数2安打、1二塁打、4三振、1四球の被打率.200、被出塁率.272。いずれも上々の数字を叩き出していた。ボール先行になっても自身の投球を見失うことはない、田中の成熟した投球術が光っている。

田中が序盤2回をゼロに抑えると、3回表、ヤンキースは二塁打攻勢で2点を追加。ソリアーノ、テシェイラ、マッキャン。各々がそれぞれのツーベースを弾き返して2点を入れた。テシェイラの当たりは一塁後方右翼ライン際に着弾する幸運な二塁打だったが、マキャンのそれはグリーンモンスターにズドンと直撃する痛烈な一撃になっている。(NYY4-0BOS)

3回、僅か7球でゼロに抑える!



援護点が4点に増えた田中の3回裏、僅か7球でゼロに抑えている。

1死後、9番打者にセンター返しで出塁されたが、後続を注文どおりの4-6-3併殺網。1イニング7球での無失点投球は、メジャーでは下記の2例に匹敵する球数の少なさで、恐らくこの回の好投を見ての反応だろう、現地ヤンキースファンが「Good Inning Boy」とツイートしていたのが印象的、そんなピッチングだった。

■メジャーでの田中将大の1イニング最少球数投球
6球・・・4/6TOR戦の4回、三者凡退(二飛、一ゴ、遊ゴ)
6球・・・4/9BAL戦の6回、三者凡退(中飛、二飛、二ゴ)

ボストンの主軸が牙をむく! 1イニング2被本塁打は通算3度目



しかし、快投を続けた田中に試練が待ち受けていたのは4回裏のことだった。やられたらやり返せ!とばかりにボストンの逆襲が始まった。

1回のピンチで2者連続三振に取った3番・オルティズ、4番・ナポリから手痛い返礼、2者連続本塁打をくらった。

オルティズにはこの試合初めての3-1、3ボールカウントに達していた。ラストはアウトコース低めにしっかり投げ込まれたツーシームだったはず(MLB公式ではシンカー表記)。NPBの打者ならまずスタンドまで運ぶことなんてできない球だ。それを完璧にひっぱられてしまい、右翼席へ持っていかれる。田中の制球の良さを逆手に取られて狙われたかのような印象を持った一撃だった。

続くナポリに打たれた球は失投。1-1からインコースを攻めたい投球が高めに抜けた所をバット一閃されている。グリーンモンスター越えの左本で2失点。2死後にも6番・ピアジンスキに外角低めの失投ではない投球をグリーンモンスター上段直撃の二塁打を打たれるなど、マウンド上の田中も驚いたような表情を見せたシーンになった。

田中将大の被本塁打記録を紐解いてみよう。

1イニング2被本塁打は、2009年8/14ロッテ戦の1回、3番・サブロー(左中本)、4番・大松(左本)、2011年4/22日本ハム戦の4回、4番・小谷野(左本)、6番・ホフパワー(右本)以来、プロキャリアで3度目のこと、2者連続被本塁打は前述ロッテ戦に続く2度目になっている。

投打噛み合い、ヤンキースが3連戦のアタマを取る!



しかし、レッドソックスが田中から奪うことができた点は、結局ホームランによる2点だけだった。

5回裏はこの試合2度目の三者凡退投球。6回裏はスプリッターを多投して慎重にオルティスを屠った後、2死から再びナポリに失投を左翼へ運ばれるツーベース。しかし、後続を低めの変化球で三振に取って絶つと、翌7回もゼロ。2死1塁でバントヒット狙いの奇襲攻撃を受けたが、三塁手ソラーテの送球が逸れ気味になるなどヒヤッとさせられたものの、どうにかアウトに仕留めると、8回先頭のサイズモアをこの日7個目の三振に取って105球を投げ終えたところで、本日のお役目御苦労様でしたになっている。

結局、試合はヤンキースが8回にも1点を追加して9-3の大勝! 敵地3連戦の初戦、イチローも2安打を放ち、投打がかみ合い、ヤンキースが先手を取っている。田中は日本人投手で一番乗りの3勝目を挙げている。

20140423DATA01.jpg

全体の59.1%を低めゾーンに集めた田中将大



7回1/3、打者28人、105球(1回当たり14.32)、被安打7、被本塁打2、奪三振7、与四死球0、失点2、自責点2、対戦被打率.250。

ここまで難路に見舞われることなくメジャーキャリアをスタートさせた田中。その安定した好投を支えているのが、高い制球力とストライク先行のカウント構築である。

この日もストライク率は71.4%と目安とされる66.6%超えをみせた。初球ストライク率、3球目2ストライク率いずれも高く、打者有利の状況を作らせなかった。ボール先行2-0としたケースが3度あったものの、前述のとおり2度で凡退させている。

■配球図
田中将大4/22レッドソックス戦配球図


低め低めへの制球が冴えた。高めに記録された投球は全体の17.1%。特に左打者には全体の11.5%と本当に少なかった。低め低めへの徹底したピッチングが、田中の安定したピッチングを支えていた。

しかし、低め一辺倒だけでは打たれてしまうこともメジャーならでは。今日の試合でそのことを田中は学んだのではないだろうか? 基本は低めのピッチングに置きながらも、どのように高めを見せていくのか?といった所が、さらなる高みを目指す上で課題になってくるのだと思う。

本エントリーはここまで。【終】

▼4月に発売された野球新雑誌。田中将大特集。読み応えあります。田中を良く知る周辺の重要人物の証言から田中将大の輪郭を浮かび上がらせています。田中の凄さって、意外と田中本人に聞いても分からないんですよね。本人は当たり前だと思っているから。その意味で、山崎武司、山村宏樹の両氏の証言、敵軍では内川聖一のインタビューなどは読み所です。


■田中将大4/22レッドソックス戦の105球詳細
※コースは割愛します。
田中将大4/22レッドソックス戦の105球詳細1
田中将大4/22レッドソックス戦の105球詳細2
田中将大4/22レッドソックス戦の105球詳細3

◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 田中将大 vs NPB打者通算対戦成績その2。大松尚逸、田中賢介、G.G.佐藤、本多雄一...マー君を得意にした打者10傑
本拠地ヤンキースタジアム初登場の田中将大。QS記録の7回3失点。10奪三振の101球~2014年4月9日●NYY4-5BAL
田中将大107球の圧巻投球。カブス打線をバントヒット2安打に抑える8回無失点でメジャー2勝目~2014年4月16日○NYY3-0CHC


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

《LINEも始めました》 IDはeagleshibakawaです。「最近SNSはもっぱらLINEなんだよね」という読者の皆さんのお手元に、ブログ更新情報をお届けします。

ブログパーツ
レンタルCGI




テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ
最新記事
主な過去記事
楽天イーグルスの話
◎〔図表〕得失点差 1試合平均得点&失点 年度別推移
◎〔一覧〕2012年試合評
2013犬鷲通信簿
島内宏明戸村健次中島俊哉聖澤諒永井怜枡田慎太郎
2013年ゾーン・コース打率
聖澤vs右聖澤vs右ジョーンズvs右ジョーンズvs左銀次vs右銀次vs左枡田vs右枡田vs左岡島vs右岡島vs左島内vs右島内vs左松井稼vs右松井稼vs左 二軍選手2013年成績
北川倫太郎中川大志榎本葵森雄大武藤好貴小関翔太島井寛仁柿澤貴裕下妻貴寛大塚尚仁三好匠小斉祐輔神保貴宏阿部俊人
2012-2013惜別─
フェルナンデス中村真人草野大輔下柳剛本西厚博山村宏樹川岸強有銘兼久岩村明憲高須洋介
その他
マギーのメジャー打撃成績
一番靖弘潰しは楽天のせい?!
昨年の走塁ミス。前年との比較
プロ1年目。田中vs釜田どちらが凄い?!
プロ野球、パリーグの話
2012年パ投手別の許盗塁記録
2012年パ投手別の併殺打記録
2012年パ球団別得点内訳
2012年パ球団別失点内訳
2013年レンジファクター
右翼左翼中堅三塁二塁遊撃
統一球で右投左打は不利。これって本当?
右投左打のホームランは本当に激減したのだろうか?
小関順二氏の右投左打神話崩壊説を否定する
統一球の影響をビジュアルで確認
打率ヒストグラム
長打率ヒストグラム
OPSヒストグラム
盗塁の話
プロ入り5年盗塁順位
岩隈久志投手の話
◎メジャーでさらなる進化を見せたクマの絶対球フォーク
◎2012試合評
◎2012打者別対戦成績:LAATEXOAKNYYTB、TOR、BALCLECWS、DET、MIN
ダルビッシュ有投手の話
〔記録〕NPB登板日別投手成績(LNA1977さんのサイトでどうぞ)
〔記録〕NPB被本塁打明細表
〔記録〕NPB対戦チーム別勝敗表/楽天戦登板日別投手成績
〔記録〕楽天vsダル打者別対戦成績
松井秀喜選手の記録
私が愛読するブログ「野球の記録で話したい」さんでどうぞ
〔記録〕NPB332本塁打の明細
〔記録〕MLB175本塁打の明細
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク2
楽天イーグルスファンのブログ、他球団ファンのブログなど。2013年まで相互リンクを募集していましたが、現在は受付けておりません。
リンク3
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
歴代9位。虎の盗塁王が今こそ明かす初の盗塁論
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2013年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2013年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2013年12/31
興味が尽きない2番打者論
今まで実現不可能だった対談が実現!
和製・野球抄
セイバーメトリクスファン必携!
野球の観方が変わる劇的な1冊

弱小球団オークランドアスレチックスの奇跡。野球で挫折した男ビリー・ビーンが野球で栄光を掴む成功物語。現在、僕にとっての座右の書。考える野球がお好きな方、未読でしたら是非!ブラッド・ピットがビーン役で主役を演じる映画も2011年公開された。
セイバーメトリクス入門書に最適

08年出版。スポーツ紙のどこにも書いてない、セイバーメトリクスを筆頭とする様々な切り口・視点でのチーム分析は、参考になる部分が多々。今なおひっくり返して確認することがしょっちゅう。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
23位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
RSSリンクの表示