お知らせ

スポンサーリンク



http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-3038.html
---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
2013年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。2016年3月6日現在、読者40名まであと数人。創刊号から継続して御愛顧頂いている読者の方々も多く、書き手冥利に尽きます。ありがとうございます。

これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?

今年は、例年ほぼ毎試合の感想を綴った試合評をメールマガジンとnoteで発表していきます。現在考えているのは143試合の最低60試合(増えることはあれど減ることはありません)の配信を実施します。その他、従来通り、様々なデータに基づいた考察記事や読み物などもお届けします。

そのため、発行周期は従来は毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始・祝祭日除く)でしたが、今後は毎週月曜日+アルファ、具体的に言えば週数回、月十数回の発行になります。

購読料は月額514円。読者登録初月は購読料無料で当月配信コンテンツを全て楽しめる試読サービス実施中。

購入方法は「まぐまぐ」と「直接販売」の2方法をご用意しております。詳しい御案内はこちらをクリックしてください。まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。

下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

◎5/17配信Vol.174 : 5月17日●楽天イーグルス1-7オリックス試合評
◎5/20配信Vol.175 : Shibakawaがピックアップする助っ人外国人投手リスト
◎5/21配信Vol.176 : 5月21日●楽天イーグルス1-5日本ハム試合評
◎5/26配信Vol.178 : 5月25日●楽天イーグルス0-7西武試合評
◎5/27配信Vol.179 : 5月26日●楽天イーグルス0-4西武試合評
◎5/28配信Vol.180 : 5月28日●楽天イーグルス1-7日本ハム試合評
◎5/30配信Vol.181 : 自力V消滅危機もまだ諦める時期ではないという話
◎6/1配信Vol.182 : 5月31日○楽天イーグルス9-1阪神試合評
◎6/2配信Vol.183 : 6月1日●楽天イーグルス3-5阪神試合評
◎6/8配信Vol.188 : 6月7日○楽天イーグルス5-1ヤクルト試合評
◎6/10配信Vol.189 : 6月9日○楽天イーグルス3-2ヤクルト試合評
◎6/11配信Vol.190 : 6月11日○楽天イーグルス2-1広島試合評
◎6/12配信Vol.191 : 6月12日○楽天イーグルス4x-3広島試合評
◎6/13配信Vol.192 : 多くのファンが見逃している、今江敏晃の穴とは?!
◎6/14配信Vol.193 : なぜ防御率6.91に悪化したのか? データで探る松井裕樹の不振
◎6/17配信Vol.194 : 6月16日●楽天イーグルス7-10巨人試合評
◎6/19配信Vol.195 : 6月19日○楽天イーグルス5-3DeNA
◎6/20配信Vol.196 : クアトロスリーも達成可能な、オコエ瑠偉の驚異的な守備力
◎6/21配信Vol.197 : そこがヘンだよ足立クン!! データで明らかになった新人捕手のヒヤヒヤ配球
◎6/23配信Vol.198 : ここがヘンだよ、楽天の中田翔対策
◎6/26配信Vol.199 : 6月26日●楽天イーグルス1-5ソフトバンク
◎6/27配信Vol.200 : 枡田本領発揮/オコエ課題点/辛島の信濃戦登板
◎6/29配信Vol.201 : 6月28日●楽天イーグルス2-3オリックス


野球専門誌『野球太郎』編集部さんが運営するスマホアプリ「野球太郎Pocket」「週刊野球太郎」。2015年4月から寄稿させて頂くことになりました。

◎「アシタモイクワヨ!」 梨田楽天の不動4番、ゼラス・ウィーラーのハッスル活躍劇 (2016/04/20)
◎大胆な決断で生まれ変わったベテラン左腕! 楽天・金刃憲人の活躍に注目せよ!(2016/04/27)
◎再びチームの「柱」へ。目下、パリーグの隠れ首位打者、楽天・聖澤の活躍に注目せよ!(2016/05/05)
◎ゴームズ退団、アマダー未出場もなんのその! 楽天・嶋基宏のパンチ力が只今絶賛覚醒中!!(2016/05/13)
◎2013年のロッテ・福浦和也以来の代打2ケタ安打なるか? 楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の槍働き(2016/05/18)
◎低迷するチームを再浮上に導く!? 現在、ファーム待機中、楽天「打」の最終兵器は誰だ?
◎新生・Koboスタ宮城で変貌! 4つの数字で検証する楽天野球の中身とは?
◎交流戦から始まった楽天の逆襲を支える、内田靖人3年目の挑戦


雑誌『ベースボールサミット』編集部運営の野球ネット・メディア、ベースボールチャンネルさん。2014年12月から月1回程度で寄稿してます。寄稿した原稿のURLをリンクで御紹介します。

寄稿記事一覧 ⇒ http://www.baseballchannel.jp/author/yuji-shibakakawa/

◎楽天球団創設時を知る唯一の投手。リリーフ専門、闘将が絶大な信頼を寄せた小山伸一郎
◎苦手な投手を作らず。トリプルスリー達成、ソフトバンク柳田のお得意様は?
◎補強ポイントと合致、コンバートも可能に。楽天が三塁手・今江を必要とする理由
◎楽天・梨田監督の新チャレンジ。攻撃型2番・銀次構想は成功するか?
◎楽天、ロッテからFAの今江獲得発表。人的補償の可能性はあるか
◎苦しい先発陣を支えた菊池保則、第3の球種が飛躍の要因【2015年ブレイク選手・楽天】
◎最下位の楽天。来季は投手力中心、外国人打者に依存しないチームづくりを【2015年通信簿】
◎個性派揃いの楽天新外国人。体重より心配、アマダーの打撃は通用するか
◎長打力不足が顕著な楽天。中川、哲朗、枡田ら待たれる和製大砲の覚醒
◎楽天・今江離脱で混沌とする三塁争い。得点力上昇へドラ3茂木起用の可能性
◎森雄大、楽天球団創設以来の2ケタ左腕誕生なるか。闘将やAJも認めた逸材の『進化と課題』
◎東北楽天ゴールデンイーグルス、2016補強診断。今江、ゴームズら野手補強も投打に若手の台頭が不可欠
◎投球の幅を広げた楽天・釜田佳直。ゴロを量産、107球から見えた成長
◎粘り強さが光る梨田楽天。開幕スタートダッシュ成功の要因は2アウトからの得点力
◎楽天・茂木、パ18年ぶり野手の新人王も。チームのアキレス腱だったポジションを埋めた男の際立つ能力
◎楽天・岡島の活躍が、嶋と聖澤の成績に連動――1番打者がもたらす化学反応
◎楽天・松井稼頭央はセンターよりもレフトがベスト? 慣れない守備が打撃に影響か



プロ野球を365日楽しむメディア「Baseball365」への寄稿一覧です。

◎2016年プロ野球開幕投手分析【パリーグ編】
◎2016年プロ野球開幕投手分析【セリーグ編】
◎則本昂大が侍ジャパンのエースに抜擢される3つの理由

-----------------------------------------
noteでの人気記事を紹介します
-----------------------------------------






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 投打でツメの甘さを欠いた楽天。3位とのゲーム差は今季最大10.5に~2016年6月28日●楽天イーグルス2-3オリックス

スポンサーリンク






奇跡のAクラスへ、勝ち続けるしかない楽天だったが・・・

奇跡の逆襲Aクラスへ、楽天はとにかく勝ち続けるしかない状況にある。パリーグでは54年ぶり沖縄開催となったオリックス10回戦は終盤まで1点を争う接戦になったが、スコア2-3で敗れている。

勝てるチャンスが其処此処にあり、防げる失点も幾つかあったイーグルスが、投打でツメの甘さを欠いた。

6月に入り、本来の調子を取り戻してきた相手先発・西の好投に遭い、なかなか打ち崩すことは難しかったのは事実だ。無四球で今季最多の9奪三振。ストライク率も高く、特に見逃しストライク率はきわめて高いと言える20%を超える22.1%。楽天打線が狙い球を絞りきることができず、西の投球がコーナーぎりぎりに良く決まったことの証拠でもある。

例えば、3番・後藤から始まった4回の攻撃、楽天のクリーンアップが3者連続三振に倒れたあのシーンを振り返ってみよう。西が繰り出した12球のうち、打てる球は僅かに1球だけだったと思う。その1球も初球から振っていくのは難しい4番・ウィーラーへのカーブ。その他11球は低めに制球され、あるいはコースにしっかり投げ分けられており、突け入る隙がなかった。

しかし、終盤6回以降には、毎回の「貰ったチャンス」のオンパレード。二塁・西野、遊撃・安達という敵軍二遊間コンビが相次ぐ5失策で、イーグルスに再三好機が巡ってきた。ここで追いつき、追い越さなければならなかったが、据え膳食わねば負けるのは当然である。

1点ビハインドの6回は2死1塁で岡島の二ゴを西野がファンブル、2死2,1塁としたが、銀次の捉えたと思われた当たりはセンター後方で失速した。

2点を追いかける7回は1死後に安達トンネル、西野お手玉で1死2,1塁。打順はトップに戻ったが、1番・島内が低めを打たされ浅い中飛、2番・藤田は西が繰り出したバックドアスライダーの絶妙投球の前に身じろぎ取れずの見三振に倒れた。

2点差を追った8回は先頭・後藤が西野のファンブルでエラー出塁、1死後に岡島のゲッツーコースゴロを安達がトンネルして一気に1死3,1塁のチャンスを作ったが、6番・銀次の中犠飛による1得点止まりになり、追いつくことができない。


両軍のスタメン

楽天=1番・島内(左)、2番・藤田(二)、3番・後藤(三)、4番・ウィーラー(指)、5番・岡島(右)、6番・銀次(一)、7番・哲朗(遊)、8番・足立(捕)、9番・オコエ(中)、先発・塩見(左投)

オリックス=1番・大城(中)、2番・西野(二)、3番・糸井(右)、4番・モレル(三)、5番・T-岡田(指)、6番・奥浪(一)、7番・足立(遊)、8番・若月(捕)、9番・小島(左)、先発・西(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20160628GAME02.jpg

3位とのゲーム差は今季最大10.5に広がる

9回には先頭の代打・聖澤が平野撃ちの二塁打で同点チャンスを演出したが、代打・伊志嶺がバント送れずの強攻で中飛(伊志嶺にバントさせる意味があったのかどうか?)、島内、藤田の上位打線も球威に押され気味になった連続遊ゴでゲームセット。背番号23をホームに呼び込むことができず、気温30度を超えた3時間2分の戦いにピリオドが打たれている。

これで今季の1点差試合は9勝12敗になった。勝てば昨年6月以来ちょうど1年ぶりの月間勝ち越しが決まる試合だったが、敗れたことで翌日勝利しても勝率五分、勝ち越しのチャンスを逸する形にもなっている。

もったいないと思うのは、せっかく交流戦で上位とのゲーム差を詰めたのに、リーグ戦明けでその戦果を手放してしまったことだ。

DeNAを3タテし交流戦を終えた6月19日の日曜日時点では3位・日本ハムとのゲーム差は7.0だった。一時期は最大9.5ゲーム差に引き離される厳しい中、交流戦の躍進でゲーム差2.5を詰めることができた楽天だった。しかし、交流戦明け、ファイターズが負けなし4連勝を飾ったこと等もあり、これで3位とのゲーム差は今季最大の10.5、これ以上引き離されるのは完全NGというところギリギリまで広がっている。この差をオールスターまでにどこまで縮めることができるか、球宴前の残り12試合の意味がより一層重みを増す形になっている。

チーム成績は5位、70試合28勝40敗2分の勝率.412、借金は12へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと19.5、2位・ロッテと13.0、3位・日本ハムと10.5、4位・西武と2.5、6位・オリックスと3.0になった。

哲朗に巡ってきたリベンジの機会

ここから先は下記のnoteを100円で御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。



◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 流血の栄五郎、登録抹消へ~2016年6月26日●楽天イーグルス1-5ソフトバンク
学習しない楽天バッテリーの誤った中田翔対策
リーグ戦再開でも好調を維持できる楽天打者、調子を落とす恐れのある犬鷲打者とは?!



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 流血の栄五郎、登録抹消へ~2016年6月26日●楽天イーグルス1-5ソフトバンク

スポンサーリンク






茂木栄五郎、流血。登録抹消へ

3年ぶり奇跡の逆襲Aクラスか、それとも3年連続Bクラスか。チームの命運を決定づけてしまいかねない、ファン落胆のアクシデントが発生した。

スコアE1-2H、5回表のことだった、無死1塁で1塁走者・本多が仕掛けた二盗時だ。2塁ベースカバーに入った茂木が足立の送球を受けた時、右手を走路にに突く形になった。そこへ滑り込んできた本多の右足スパイクが入り、あわわ・・・の流血。そのままベンチに下がると阿部と即交代となった。試合後、梨田監督は「相当、亀裂がある。縫わないといけないだろうから、抹消になると思う」と語ったという。

これは痛すぎる...

ここまで69試合中68試合に出場、そのうち遊撃スタメンとして65試合でプレーし、ここ数年チームの懸案事項だった「遊撃手の穴」を完全に埋める働きを見せていた。268打席での打率/出塁率/長打率は.279/.333/.365、1本塁打、26打点、9盗塁。打率.279は、84打席.263のオリックス・吉田正尚、270打席.256の阪神・高山俊といった同じ大卒ルーキーを抑え、パリーグでは新人唯一の規定打席到達打者だった。

その貢献度はセイバーメトリクスでも傑出している。

シンクタンクDELTAが無料公開する「1.02 Essens Of Baseball」によると、6月25日現在、選手総合評価指標WARでは茂木は1.9を記録している。これはパリーグ野手部門の10位、チーム野手トップの値である。遊撃UZR4.6は両リーグの規定守備イニング対象者11人中4位の好値をマークしている。

当方集計のデータでも優秀だ。

145km以上の速球にも強く、その打率は.429。バンデンハーグの147kmを捉えたプロ初安打の右中三が象徴するように、長打15本中5本を145km以上の速球で記録している。緩急にも耐性があり、直前球との緩急差20km以上の打撃成績でも25打数12安打、1二塁打、1三塁打、1本塁打、3三振、1四球と素晴らしい戦果を残した(ここまで交流戦終了時時点のデータ)。投手の左右で打率が大きく明暗分かれることもなく、得点圏打率は.315。バットマンとして非凡な才能を見せていた。

今回の負傷&登録抹消劇は、先頭を走ってきた新人王争いにも影響を与えそうだ。

(下記に続く)

両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・今宮(遊)、2番・城所(右)、3番・柳田(中)、4番・内川(一)、5番・長谷川(指)、6番・松田(三)、7番・中村(左)、8番・鶴岡(捕)、9番・本多(二)、先発・中田(右投)

楽天=1番・島内(左)、2番・藤田(二)、3番・茂木(遊)、4番・ウィーラー(指)、5番・岡島(右)、6番・銀次(一)、7番・後藤(三)、8番・足立(捕)、9番・オコエ(中)、先発・戸村(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20160626GAME02.jpg

中田賢一、昨年から楽天戦防御率1.83へ

試合はスコア1-5で楽天が負けた。

エースの誤算と相次ぐ守備ミスで初戦を落とし、2戦目は代打・枡田の起死回生逆転決勝2ランで勝利をもぎ取り1勝1敗。カードの決着は3戦目に持ち越されたが、今シーズン敵地3連戦の負け越しが僅かに1度しかないという王者ソフトバンクの投打が、楽天を上回った。

ここから先は下記のnoteを100円で御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。



◎◎◎関連記事◎◎◎
学習しない楽天バッテリーの誤った中田翔対策
リーグ戦再開でも好調を維持できる楽天打者、調子を落とす恐れのある犬鷲打者とは?!
そこ間違っているよ、祐一クン!! ファンの肝を冷やす楽天ドラ6新人捕手の無謀配球



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

学習しない楽天バッテリーの誤った中田翔対策

スポンサーリンク




過ちを繰り返す、楽天バッテリーのそこがヘンだよ中田翔対策

3年ぶりのAクラス争いへ、いよいよ明日から楽天のマジでガチな77試合真剣勝負の火蓋が切って落とされる。

交流戦で息を吹き返した楽天は4位・西武とのゲーム差を3.0に詰め、獅子の尻尾を掴むのは、もはや時間の問題という好位置だ。しかし、プレーオフへ進むには、3位以内に入らなければならない。そうなのだ、我ら楽天は埼玉西武を相手とせず、真のライバルは3位に座るファイターズになる。

ところが、今シーズンの日本ハム戦は3勝7敗と成績がかんばしくない。日本ハムを3位の座から引きずり下ろすためにも、これ以上の負けは許されない状況だ。ファイターズとの残り15試合を10勝5敗でいくような気概が必要になってくる。そのためにも、オールスター前の前半戦に組まれている7月5日の山形、翌6日本拠地というホーム日程のファイターズ2連戦は重要になってくる。

打者で要警戒すべきなのは、やはり、4番に座る中田翔だろう。

今季の中田と言えば、あまり怖さがない。そんな印象になるのでは?と思う。

打率/出塁率/長打率は.253/.314./442、OPSは.757だ。極端な投高打低の環境が解消された2013年以降、3年連続でOPS8割以上をマークしてきた強打者が、今シーズンは8割を割り込んでしまっている。さらに6月は調子を落とし、6月月間打率は.190と低迷している。しかし、楽天戦に限って言えば、良く打ち、イーグルス投手陣を大いに苦しめているのだ。



上記表に中田の楽天戦の年度別打撃成績をまとめてみた。

今季はいずれの項目でも2013年以降でキャリアハイの数字になりそうな気配である。打率は昨年.234と楽天投手陣が中田を良く抑えたが、今年は.366と逆に打ち返されている。ホームランもここまですでに4本を浴びており、2014年の5本を越えるのは時間の問題かもしれない。打点も同様だ。

楽天をカモにしている中田を、今後、楽天バッテリーがどのように抑えていくのかが、今後のファイターズ戦の趨勢を左右すると言っても過言ではないと思う。

その中で、筆者が特に気になっている楽天バッテリー陣の配球がある。

この配球が中田に全く通用せず、コテンパンにヤラれてしまっているから、上記の対戦成績になってしまっているのだ。もしこの配球を除外したときの中田の楽天戦成績は打率.306、OPS.875である。これでも高いと言えるのだが、打率.366、OPS1.178と比べれば、まだマシである。

その気になる配球とは????


ここから先は下記のnoteを100円で御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい

まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。



◎◎◎関連記事◎◎◎
リーグ戦再開でも好調を維持できる楽天打者、調子を落とす恐れのある犬鷲打者とは?!
そこ間違っているよ、祐一クン!! ファンの肝を冷やす楽天ドラ6新人捕手の無謀配球
オコエ瑠偉の傑出した守備力。クアトロスリーも達成可能なそのポテンシャルをデータで堪能する



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

リーグ戦再開でも好調を維持できる楽天打者、調子を落とす恐れのある犬鷲打者とは?!

スポンサーリンク




リーグ戦再開でも好調を維持できる楽天打者、
調子を落とす恐れのある犬鷲打者とは?!


交流戦を11勝7敗の4位(パ3位)で終え、みごとに瀕死の重体から息を吹き返した楽天。

金曜日から始まるリーグ戦の再開をきっかけに、交流戦でつかんだ良い流れを、さらに加速化させることができるのか? それとも、パリーグ強豪の前に屈っする形で再び沈みゆく泥船化してしまうのか?

その意味で、オールスター前の約3週間弱は、僅か16試合とはいえ、非常に重要な意味を持っていると思う。

リーグ戦再開で、流れや節目が変わったり、明暗分かれる形になったり、バイオリズムが変わっていく。こういったことはチーム全体だけではなく、選手個々にも言えることだ。

リーグ戦では打率.239ながらも、交流戦では打率.254とアベレージを上げ、山田哲人の8本に続く両リーグ2位の7本のホームランを放ったウィーラー。杜のハッスルマンの打棒はリーグ戦再開以降も好調を維持できるのか? セリーグ投手相手にも高い打撃能力を誇示した茂木栄五郎は今後も活躍できるのか?が気になる。

そのことを予想するため、まずはこちらのグラフをご覧頂きたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



こちらは、対戦相手が楽天打線に投げ込んだ球種割合をグラフ化したものになる。その割合を、パリーグ他球団相手のリーグ戦と、セリーグ相手の交流戦の二分で示したものになる。

よく、両リーグの投手を評して、パリーグの投手はパワーピッチャータイプが多く、セリーグは緩急をつけてかわすスタイルの投手が多い、などと言われたりする。

しかし、今季の楽天戦における交流戦に限って言えば、様子が異なるのだ。

緩急の代名詞と言えばカーブだが、対戦相手のセリーグ球団は、楽天打線にカーブをほとんど使用してこなかった。その割合は僅か3.1%。これはリーグ戦の10.0%と比べると明らかに少なすぎるという意外な結果になり、調べた本人の筆者も驚いている。

この上記グラフを、さらに細かくしてみたのが下記になる。



速球を、球速145km以上と144km以下の2つに分けたのが、こちらのグラフになる。

ご確認頂いたとおり、リーグ戦のほうが交流戦と比べて145km以上のスピードボールが5.8%も多い結果になった。これは調べる前から予想がついていたこと。想像どおりの結果になった。

以上の2つのグラフから言えることは、リーグ戦と比べて交流戦ではスピードボールとカーブの割合が減ったという事実である。つまり、緩急差が減った、少なくなったと言えるのだ。

別の角度から見れば、リーグ戦再開で交流戦と比べて増えると予想できるスピードボールやカーブ、それらの球速差が作り出す緩急攻めを苦手にしている打者は、今後、成績を落とす恐れがあるのではないか、それらを苦にしない打者は成績を維持できるのではないかという仮説だ。

そこで、次の成績表をご覧頂きたい。

下記表は、1打席内に1球でもカーブが混ざっていたときと、カーブが無かったときの打撃成績になる。カーブが混ざっていたときの打撃成績が悪いと、その打者は緩急を弱点としているという推測ができる。

※カーブが混ざった時とは、例えば、3球勝負の初球がカーブで3球目の結果球がストレートだった場合も含むし、5球勝負の結果球だけカーブだった場合なども含む。とにかくその打席に1球でもカーブが混ざっているときという意味になる。


■2016年 楽天主な打者 1打席内にカーブが混ざった時とそうでない時の打撃成績
※2016年6月22日現在
20160622DATA03.jpg
20160622DATA04.jpg

リーグ戦再開で調子を落とす筆頭候補はウィーラー?!

まずは、気になるウィーラーである。ウィーラーのカーブ打率はここまで17打数5安打、1本塁打、6三振、5四球の.294と好成績なのだが、カーブが混ざった時の打撃成績はOPS.482、打率.154、かなり分が悪くなっている。また、当方調査で直前球との緩急差15km以上だったときの速球成績は、23打数3安打、1本塁打、4三振、1四球とかんばしくないのだ。

週末ソフトバンク3連戦は緩急を上手く使う武田翔太、スピードボールと落差のあるフォークを投げ分けてくる千賀滉大の先発が濃厚だ。その意味で、ウィーラーにとっては試金石の3連戦になりそうだ。

松井稼、今江といったPL学園の先発後輩コンビも、1打席内にカーブが混ざった時の成績が良くない。緩急で体勢や軸が崩されてしまう場面が多いのだろう。下半身や体幹を使ったバッティングができず、力のないスイングになって凡退するケースが多いのかもしれない。只今2軍調整中の両人が今後1軍で巻き返すには、打撃の土台作りが下でできたかどうかが影響してくると言えそうだ。

同じベテランでも後藤はカーブを交えて攻められたときのほうが成績が良い。結果球がカーブの時の打率も.286と上々で、5月17日秋田でのオリックス戦では代打で出てきてディクソンのナックルカーブを簡単に弾き返している。さすが、チームでも有数の変化球打ちの名人だけはある。

オコエの課題点

オコエも、サンプルは少ないながらもカーブが混ざったときの成績が良い。そのOPSは1.196、打率は.571を記録している。しかし、注意したいのは安打4本中、2本が初球のカーブを弾き返したもの。残り2本は直前球との緩急差が2km以下の中で放った安打だった。つまり、何が言いたいかというと、真の意味での緩急攻めをまだ体験していないと言える。

下記にここまで放った安打16本の履歴を表にまとめてみたが、直前球との緩急差は最大でも17km止まり(─表示は全て初球打ち)。緩急差19km以上の打撃成績は5打数0安打1三振と結果が出ていない。いかに緩急に対応していくかという所も、今後の課題点になっていくのだろう。

■オコエ瑠偉の安打履歴
20160622DATA05.jpg

リーグ戦再開でも調子を維持できそうな筆頭候補は茂木栄五郎か?!

最後に、新人王レースの先頭を走る茂木だ。

茂木も1打席内にカーブが混ざったときのほうが成績が良い。直前球との緩急差が20km以上という条件設定でも、25打数12安打、1二塁打、1三塁打、1本塁打、3三振、1四球とすこぶる成績が良い。

145km以上の速球打率も.429。スピードボールも苦にしていない。少なくともオールスターまでは調子を維持し、今後も良い働きが期待できるのでは?と思っている。


・・・といったようなデータ系の記事と試合評を含めて月十数本配信のメルマガをやっています

こちらの記事のようなデータ系の読み物と、日々の試合評(全試合ではない。任意)など月十数本配信のメルマガを、まぐまぐでやっています。

noteにも転載しバラ売りを実施、好評頂いておりますが、断然、月額514円のメルマガがお得。さらに、新規読者の方には初月無料購読のサービスも! ご入会はコチラをクリックして下さい

※まぐまぐ以外での販売(銀行振込)も承っております。まずは本稿のコメント欄でカギつきで連絡先を明記の上、お問合せ頂ければと思います。

【終】

◎◎◎関連記事◎◎◎
オコエ瑠偉の傑出した守備力。クアトロスリーも達成可能なそのポテンシャルをデータで堪能する
松井裕樹の投球データを2年間細かく収集し続けたからこそ見えた、背番号1スランプその理由
今江なんてイラネと感じてる楽天ファンの皆様へ



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI






このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2014年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2014年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2014年12/31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
33位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}