お知らせ

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});






---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
昨年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始・祝祭日除く)、月額514円(1通当たり約129円)。読者登録初月は購読料無料のサービスをおこなっています。購入方法(まぐまぐと直接販売)など詳しいご案内はやバックナンバー一覧/詳細はコチラでどうぞ。
まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

◎7/7Vol.045 : セイバー採用で走らなくなった楽天が失った最大メリット
◎7/21Vol.047 : オリ本屋敷コーチが警鐘。救援陣の負担大ナイトデー連投。パリーグの実態を緊急調査
◎7/28Vol.048 : 美馬学はスライダーピッチャー?!
◎8/11Vol.051 : 2軍デプスチャートを肴にファーム現状をあれこれ雑考する
◎8/18Vol.052 : 銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性
◎8/25Vol.053 : パリーグ投打タイトル争いをヴィジュアルで確認する
◎9/1Vol.054 : 昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較
◎9/8Vol.055 : 楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する
◎9/23Vol.057 : AJの四球。昨年と今年その価値を得点期待値で診断する


---------------------------------------------------------------
facebookページでブログ更新情報をお届けします
---------------------------------------------------------------
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。
LINEもやっています。IDはeagleshibakawaです。「最近使うSNSはもっぱらLINEなんだよね」という方にお薦め。


◎2014年パリーグ順位予想:1位ソフトバンク、2位楽天、3位西武...6位オリックス
◎ファン44人が選んだ2014年活躍を期待したい野手Top3
◎ファン44人が選ぶ2014年活躍を期待したい投手Top3
【練習試合~オープン戦試合評】
2/23○E7-4S2/23●E2-3xG2/25○E7-3L2/28●E1-13M3/1●E2-4H3/2○E4-1H3/4○E2-1M3/5○E5-2M3/7○E3-2L3/8○E1-0D3/9○E4x-3D3/12○E8-5Bs3/13○E3-0Bs3/15○E12-6S3/16△E2-2S3/18E0-3M〔ノーゲーム〕3/19●E2-4DeNA3/21△E5-5D3/22○E3-0D3/23○E5-4D
【ペナントレース】
3/28○E2-1L3/29○E5-2L3/30○E7-1L4/1●E2-4Bs4/2●E2-7Bs4/3●E1-3Bs4/4○E6-3H4/5●E4-8H4/6○E3-2H4/8○E11-7F4/9●E2-5F4/10●E3-5F4/11●E3-44/12○E17-10〔1試合24安打の球団新記録〕4/13○E3-0M4/15●E1-4H4/16●E1-3H4/18○E11-0F〔則本プロ初完封勝利〕4/19○E9-5F4/20●E2-4F4/22○E2x-L〔今季初サヨナラ勝利〕4/23●E5-7L4/24○E6-1L〔森雄大プロ初勝利〕4/25●E0-11Bs4/26●E4-10Bs4/27●E1-4Bs4/29●E0-3M4/30●E2-3M〔出塁率5割打者にバントさせて敗戦〕5/1○E8-4M5/2●E2-5H5/3○E6-5〔AJ3戦5発〕5/4●E0-1H5/5○E5-0L5/6●E1-4L5/9○E5-2M5/10●E1-4M5/11○E12-2M〔今季初の1試合3本塁打〕5/13●E1-2Bs〔川井好投もファルケンボーグ炎上〕5/14●E4-8Bs5/15E4-3Bs〔雨天ノーゲーム〕5/17●E0-7L〔岸完封。今季最多の借金6へ〕5/18●E2-12L〔塩見自己ワースト8失点〕

5/20●E2-3DeNA〔交流戦開幕〕5/22○E4-0DeNA〔則本完封勝利〕5/23●E1-5D5/24●E0-2D5/25○E3-2S〔ブラックリー来日初勝利〕5/26●E1-4S〔星野監督腰痛休場〕5/28○E4-0G〔則本完封勝利〕
5/29●E0-6G5/31○E3x-0C〔今季2度目サヨナラ勝利〕6/1●E1-4C6/3○E4x-3T〔牧田明久誕生日サヨナラ打〕6/4●E1-9T6/6●E1-5D〔2011年以来の借金10〕6/7●E3-6D〔借金11へ〕、6/8●E1-5D〔今季初の試合評休載〕、6/9○E10-0De〔則本4度目完封勝利〕6/11●E0-1S〔球団史上初のスミイチ敗戦〕
6/13○E8-2S6/14●E1-3G〔3年ぶり単独最下位転落〕、6/15●E2-3G〔則本完封目前逆転負け・・・〕、6/18●E1-6C6/19●E2-6C6/21○E4-0T〔則本交流戦4完封新記録〕6/22○E5-1T〔2ヵ月ぶり連勝〕

6/27○E7-2M〔開幕カード以来の3連勝〕6/28●E1-2F、6/29○E3-2F〔多忙で試合評書けず・・・〕、7/1●E5-8Bs7/2○E2-0Bs〔松井裕樹プロ初勝利/大久保監督代行初采配〕7/3●E4-7Bs〔自力優勝消滅〕7/4●E2-3xH7/5○E7-5H〔今季最短KO則本を救う9回サファテ攻略劇〕7/6●E1-5H7/8○E12-5F7/9●E1-2F〔大谷翔平113球16奪三振完投勝利〕7/10●E6-7F〔借金は今季最多タイ15へ。3位とのゲーム差9.0へ〕7/11○E8-7M〔球団通算8度目ルーズヴェルトゲーム〕、7/12●E5-7M、7/13○E7-4M7/14○E2-1Bs7/15○E7-1Bs7/16●E1-8Bs

7/21○E9-8L7/22●E0-2L〔ラッツ骨折離脱〕7/23●E1-2xL〔松井裕樹先発初勝利ならず〕7/25●E1-8F〔闘将復帰戦〕7/26○E3x-2F7/27●E3-7F7/29●E4-10H7/30●E0-3H7/31○E0-3H8/1○E7-1L8/2●E1-4L8/3●E2-7L8/5●E4-6M8/6●E7-8xM〔9回裏に悪夢の6失点〕8/7●E1-2xM〔2夜連続サヨナラ負け〕8/12●E1-2H8/13○E7-4H〔松井裕樹先発初勝利〕8/14●E3-4xH〔サヨナラ押し出し四球〕8/15○E4-0M〔則本1安打無四死球完封勝利〕8/16●E5-12M8/17○E3-1M8/20●E4-6F
8/21●E5-9F8/22●E2-7Bs8/23○E2-0Bs8/24○E8-4Bs8/26●E2-8L8/28○E10-3L8/29●E2-3H8/30○E9-3H〔横山プロ初登板1球初勝利のNPB初記録〕8/31○E4x-3H9/2○E7-4F9/3○E3-1F9/5●E2-5M〔則本痛すぎる足踏み9敗目〕9/6○E4-0M9/7○E4-0M〔辛島プロ初完封勝利〕9/8○E5x-4Bs9/9●E8x-7Bs〔2夜連続サヨナラ勝利〕9/10●E0-6Bs9/13○E8-3L〔6/11以来単独5位浮上〕9/14●E2-11L、9/15●E1-9L、9/16○E6-4M9/17○E2-1M9/18○E9-5M〔星野監督辞任表明。単独4位浮上〕9/19○E1-0F


楽天イーグルスの久米島キャンプいよいよ始まりました。今年もニコニコ動画で中継があります。その中継を垣間見た感想メモを日々残していけたらと思います。
【初日】2/1(土)球春日和に恵まれた初日、日本人投手16人全員がブルペン入り
【2日目】2/2(日)森&大塚の声出しで始まった2日目、銀次サードでノックを受ける
【3日目】2/3(月)雨のち晴天なり。野手陣初のブルペン入り&しばし見入った投内連携
【4日目】2/4(火)熊崎コミッショナー視察。強風の4日目。銀次、西田らブルペン入り
【5日目】2/5(水) 爆笑の早朝声出し。初のバントシフト練習で嶋、辛島の好プレー
草野大輔インタビュー。“天才”が見る内田靖人現在地。理想のコーチ像とは
【6日目】雨模様の第1クール最終日、シート打撃始まる。小関3日連続の早出特打ほか
【8日目】 ユーク合流の第2クール初日、フリー打撃に初登板の森、AJの内角を突く
【9日目】初の紅白戦。枡田、西田が魅せた豪快弾の共演。3奪三振の大塚尚仁
【10日目】今キャンプ初の本格的な雨模様。練習はホタルドームへ
【11日目】紅白戦2試合目。枡田の新人撃ち先制弾。“らしさ”が出た後藤の3打席
【12日目】予定されていた紅白戦は中止に。ファンミルのブルペン投球を目撃した
【最終日】 最終日の紅白戦。パパ小斉祐輔、復活目指す永井怜打ちの満塁場外弾



blogtopcolum2014.jpg
◎2013試合評はコチラをクリック。
◎日本シリーズ前評/試合評/後評の一覧はコチラをクリック。
その他、2013年の主な記事INDEXはコチラをクリック(嶋基宏vs岡島豪郎。記録で診る両者の違い、久米島キャンプ雑記、犬鷲戦士達のWBC戦記録ほか)

◎ファン45名が考える星野仙一監督の来季続投問題
◎パリーグ最優秀“火消し”救援投手を探せ!8/20終了時のIR%
◎柿澤貴裕、投手転向へ。社会人と練習試合で1イニング三者凡退デビュー
◎今オフ、コーチ陣も粛清の大嵐?! 鈴木康友コーチその去就
◎星野仙一監督が考える粛清人員整理リスト2014。戦力外候補予想

◎あのお騒がせ外国人の今を調べてみた。元楽天トッド・リンデン編
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(1)】 BBM、BTなど携帯サイズ5冊を比較
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(2)】Slugger特別編集等大判6冊比較
◎データで確認する嶋基宏のリーグ屈指を誇るプレート周り守備力
◎【まとめ】銀次の長男・虎次郎など。犬鷲戦士ジュニア誕生日一覧
◎驚き!! 現役No.1外野手・糸井嘉男誕生に立ち会った楽天選手は?!
◎【まとめ】犬鷲戦士、新春始動。主な選手の自主トレ動静一覧
◎犬鷲ファン51人が選んだ楽天イーグルス歴代ベストナイン
◎釜田佳直を右肘手術に追い込んだ大久保2軍監督&酒井2軍チーフ投手コーチの責任



◎“催眠術師” 岩隈久志のメジャー3年目。2014年成績を予測する
◎マジかよ・・・岩隈久志がシアトルマリナーズに潰されるかもしれない危険性
◎マリナーズ岩隈久志の右手中指腱負傷。私が朗報と考えているその理由
◎青木宣親が明かす岩隈フォーク高速化。NPB最終年MLB1年目の平均球速を確認

レギュラーシーズン
5/3HOU7回途中4失点〔今季初勝利〕5/8KC8回無失点〔2勝目〕5/13TB8回無失点〔16イニング連続無失点〕5/20TEX8回2失点〔3戦連続8回100球以内/3勝目〕5/25HOU7回4失点〔今季初黒星〕5/30DET6回5失点〔2敗目〕6/4ATL7回無失点〔4勝目〕6/10NYY8回途中3失点〔3敗目〕6/20KC6回途中5失点〔5点リード追いつかれる〕6/25BOS5回途中5失点〔4敗目〕7/1HOU6回1失点〔6勝目〕7/7MIN7回無失点〔7勝目〕7/12OAK9回途中2失点〔8勝目〕7/18LAA7回2失点7/24BAL7回4失点〔5敗目〕7/29CLE7回2失点〔9勝目〕8/3BAL8回途中1失点〔6敗目、初回先頭打者弾に泣く〕8/8CWS7回1失点〔2年連続二桁勝利〕8/13TOR7回無失点8/19PHI8回無失点〔12勝目〕8/24BOS3回途中5失点〔自己最短KO〕8/31WSH6回3失点〔13勝目〕9/5TEX6回途中3失点9/10HOU5回途中4失点〔7敗目〕9/15LAA4回途中7失点〔8敗目〕

⇒2012年試合評INDEXこちらにまとめました。
⇒2013年試合評INDEXはこちらにまとめました



◎【予想】で、結局何勝する?! 田中将大、メジャー1年目の2014年成績予測
◎田中マー君の経済効果を他の有名どころと比べてみた
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その2。マー君を得意にした打者10傑
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その1。マー君がカモにした打者10人
◎田中将大、日米のファンを魅了した上々の“メジャーデビュー”32球
◎初被本塁打もゴロアウト量産の本領発揮。3回1失点41球の詳細
◎ブレーブス戦に登板5回途中1失点。ピンチで驚異の空振り率
◎楽天日本一の投打の立役者、田中vsマギー夢の対決が実現!!
レギュラーシーズン
4/4TOR7回3失点〔初勝利〕4/9BAL7回3失点〔勝敗つかず〕4/16CHC8回無失点〔2勝目〕4/22BOS8回途中2失点〔3勝目〕4/27LAA7回途中2失点5/3TB7回3失点〔4勝目〕5/9MIL7回途中2失点〔5勝目〕5/14NYM9回114球メジャー初完封勝利〔6勝目〕5/20CHC6回4失点〔連勝記録ストップ。メジャー初黒星〕6/5OAK6回1失点〔粘りに遭うも9勝目〕6/17TOR6回1失点〔11勝目/日米通算110勝〕6/22BAL7回3失点〔2敗目〕6/28BOS9回2失点〔3敗目〕7/3MIN7回4失点〔12勝目/デビュー以来QS記録止まる〕7/8CLE7回途中5失点〔4敗目〕
FC2 Management

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

アンドリュー・ジョーンズ2年連続二桁超え四球、本当の実力。そのRun Valuesを得点期待値を用いて算出してみた~メルマガVol.057より

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/23配信最新号の主な内容は「AJの四球。昨年と今年、その価値を得点期待値で診断する」です。


メルマガVol.057配信しました



おはようございます。@eagleshibakawaです。

毎年9月は例年多忙なのですが、先週から先週末、週明け月曜日と超多忙を極めて、テンテコ舞い。いやはや、参りました...

それを見越して先週半ば辺りからメルマガ執筆を断続的に続けていたわけですが、結局、昨日9/22(月)に配信できず、本日早朝6時に1日遅れで配信しております。

まぐまぐの読者の皆様には一足先に御案内を差し上げましたが、直接購読の皆様には連絡が遅れ、大変申し訳ございません。

さて、毎月514円の有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。

今号の主なトピックスはTwitterでも告知したとおり、

「AJの四球。昨年と今年、その価値を得点期待値で診断する」

です。

ぶっちゃけ、AJの四球はそれだけでセイバー的に何点ぶんの価値を創出しているのか?
チーム勝利数の何勝ぶんに値するのか?
昨年と今年でその価値に大きな差異が生じているのかどうか?

かねてより気になっていた諸々を、得点期待値を用いて調べてみました。本文の一部を下記で公開しましたので、ぜひ御参照下さい。

もう1つは、初の首位打者獲得へ視野良好で突き進む銀次の話題など。首位打者へ死角なしを証明する幾つかの数字を御紹介します。

情報欄では球団社長やスカウトが視察に訪れたことが文中で確認できるスポーツ各紙のアマチュア/ドラフト記事を整理して御案内しています。

「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」、新規読者のみなさまをお待ちしております。

新たに読者になってみたい!当ブログの継続運営を強くサポートしたい!という有難いみなさん、ぜひ上記の御案内を御参照下さい。決済方法は。まぐまぐ、もしくは直接購読の2方法。新規登録初月は無料購読をいただけるトライアウト期間になっています。

ブログ村投票のお願い
現在「楽天イーグルス」部門3位まで転落人生なう(泣)
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

メルマガVol.057の一部を公開



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【比較】AJの四球。昨年と今年、その価値を得点期待値で診断する

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今季は128試合目に当たる9/18ロッテ戦で、昨年記録した105四球に既に並んで
みせたアンドリュー・ジョーンズ。

2年連続100超え四球。AJの他には、長いNPBの歴史の中でも、王貞治(1963~19
78年)、落合博満(1985~1986年)、松井秀喜(1997~98年、2000~2002年)の3人
しかおらず、AJが1塁へ足しげく歩いたその価値は、これだけを見ても分かると
いうものである。

しかし、解説者・杉山賢人氏など一部識者やファンの間では、今季のAJは初Vと
比べると、それほど四球で歩いているイメージがない。初V時と比べてあまり
その四球に効力がないとする声も聞かれている。

これって実際のところ、どうなのだろうか?

確かに私も同様のことは少なからず感じていた。今季は5番が穴だったこともあ
り、相手バッテリーに歩かされている部分も強いのでは?という疑問だ。

そこで、本稿では昨年と今年(は9/19終了時時点)、AJの四球が持つ価値は、違
うのか?同じなのか?を検証してみることにした。

今回用いるのは、現在のセイバーメトリクスの思想の基本を形成する「得点期
待値」である。

セイバーメトリクスでは、無死走者なしから2死満塁まで24通りの塁・アウト状況
における各々の得点期待値が統計学的に算出されている。

例えば、下記表のとおり、無死1塁の得点期待値の平均は0.821点になっている。
これは無死1塁を起点に3アウトを取られるまで平均0.821点の得点が見込まれる
ことを表している。

良く点が入らないとされる無死満塁。実は平均して2.200点の得点が実際には
創出されている。24通りの塁・アウト状況で最高値なのだ。

得点期待値の算出は、足し算・割り算ができる私達なら、比較的簡単に実施す
ることができる。その詳しい方法は下記に掲げた『勝てる野球の統計学』に
詳しいので、興味のある読者さんはそちらを御参照下さい。

※これより先はメルマガで御確認下さい

◎◎◎関連記事◎◎◎
メルマガVol.053配信しました~パリーグ投打タイトル争いをヴィジュアルで確認する
メルマガVol.054配信しました~昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較
同郷の先輩による初顔合わせ連続適時打の洗礼。楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する~メルマガVol.055より


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1300人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

ペナント奪還を目指す来季、現役続行の斎藤隆に求められる役回りとは?

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/8配信最新号の主な内容は「楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する」です。




お知らせ。昨日9/20日本ハム戦及び本日9/21日本ハム戦の試合評は更新を見送ります。

只今、来客中で当方多忙。時間がございません。限られた時間でのトッププライオリティは週明け月曜発行のメルマガ執筆と試合の記録集計、日曜深夜(正確には月曜未明)には岩隈&田中が同時登板するため、そちらも追いかける必要があるためです。

ということで、気になる記事について。斎藤隆が来季現役続行の見通しについて。

下記に日刊スポーツの記事を引用したい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



■楽天斎藤隆45歳現役続行 日米通算24年目
(日刊スポーツ2014年9月20日7時20分)

楽天斎藤隆投手(44)が来季も現役を続行する見通しとなった。立花球団社長が19日、個人的な意見と前置きしつつ、「まだ本人とは話していないが、もちろん」と話し、来季の戦力構想に入っていることを明言した。8月に2度目のFA権を取得した際、既に来季の契約に向け打診済み。近く、あらためて本人の意思を確認した上でオファーすることになりそうだ。

 斎藤は7月に最年長セーブ記録を更新。若手に積極的にアドバイスを送り、投手陣の精神的な柱となっていた。ただ、チームが低迷する中、若手に経験を積ませる方針もあって8月末に出場選手登録を外れた。この日のイースタン・リーグの西武戦(利府)で登板機会はなかったが、ブルペンで投げ込んだ。来季について「許される限り、来季もやるつもりでいる。上にいつ呼ばれてもいいように調整している」と話した。来季で日米通算24年目のシーズンを迎える。


立花社長が来季も斎藤を戦力構想としている件については私も違和感はない。長年口説いてきて立花社長時にようやく楽天入りした地元出身選手なだけに、その花道はしっかりしたものを用意する必要があるだろうし、44歳の今季は初Vの昨年より僅かながらだが出場試合数、投球回も上まわり、防御率も2.59、被打率.235とアラフィフに近づく中、好成績を残していると私も感じている。(ただし、投手本来の力量を示すFIPは昨年の2.97から今年3.78と悪化している)

ただし、ペナント奪還を目指す来季、斎藤隆が勝ちパターンの一角を占めるようでは、お先真っ暗である。というのは、優勝戦線を戦うにはタフな連投の要求が予想される中、楽天入りしてからの斎藤は2日連続での連投は1年目が僅かに1度だけ。2年目の今季も3度に止まっている。試合日挟んでの3連投は今季の4/20日本ハム戦、4/22・4/23西武戦であるものの、3日連続での3連投は楽天ではなし。

イーグルスは現在守護神を務めるファルケンボーグとも来季契約を結ぶのが濃厚になっているため、来季もし1軍救援陣の勝ちパターンに斎藤、ファルケンボーグの2人が入ってくるとなると、救援陣全体のやりくりに大きな支障をきたしてしまうリスクがある。というのは、御存じのように故障持ちのファルケンボーグも連投が効かない投手の代表格である。起用法に制限が課せられるそんな両名を勝ちパターンに据えて戦うことができるほど、優勝戦線は易しくはない。そんな選手は1人で十分、現状ではファルケン一択のように感じる。

来季もし斎藤が1軍のブルペンに名を連ねるのなら、今季のオリ岸田のような、主戦級救援陣の疲労を逃がす役回りを担ってもらえればと思う。12球団最強とも言われるオリックスのリリーフ陣。特に比嘉、馬原、佐藤達、平野佳といったリリーバーが機能しているのは、岸田の泥臭い働きがあってこそ。あのようなポジションで斎藤がベテランのプライドに固執せず汗をかくことができれば、投手陣全体の運用も楽になってくると思う。

厳しい言い方をすれば、来季の斎藤の1軍での働き場所はそこしかないとも言えるし、もし勝ちパターンに入ってくるようなことがあれば、前述の繰り返しになるが、楽天にとっては明るい未来とは言い難いと思う。


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】プロ2年目での沢村賞も見えてきた則本昂大~2014年9月19日(金) ○楽天イーグルス1-0日本ハム

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/8配信最新号の主な内容は「楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する」です。


20140919DATA05.jpg

則本昂大、気合い充満。5回まで完全試合投球



指揮官の辞任会見から一夜。奇跡のCS進出をかけて3位・ファイターズを本拠地に迎え討つ3ゲームシリーズの初戦、そのマウンドを託された則本は、期するものがあったのだろう。気合い充実していた。前回9/13西武戦で自己最多143球を投げて中5日。その疲労が心配されたが、全くそんなそぶりを見せずの威風堂々。立ち上がりから速球は球威があり、変化球は鋭い切れをみせ、5回までパーフェクトピッチング。4回1死まで相手打線は三振か内野ゴロアウトかの二者択一を迫られていた。

はからずも相手先発・メンドーサとの投手戦になったが、則本は隙を見せることなく、スコアボードはゼロゼロ行進が続いていく。初安打を浴びたのは6回表のこと。今季則本との対戦成績が6打数4安打の先頭・谷口に失投を左翼線二塁打され、バントで1死3塁。しかし本戦初のピンチでも則本は動じない。9番・大野を球威押しで浅め右飛に討ち取ると、1番・西川には追い込んでから落差大のフォークで三振。西川とは8回2死2,1塁の対決では1度もバットを振らせずの3球全てストレートによる見逃し三振劇もあった。まるで昨年リーグ制覇を決めた田中のそれを彷彿とさせるシーンになっている。

一方のイヌワシ打線。1回、3回、4回、7回とスコアリングポジションに走者を進めたが、メンドーサの投球が要所で冴えを見せ、悉く退けられてしまう。多くの場面でゴロを打たされ、7回には枡田のバント失敗2-6-4併殺劇など、打線のミスもメンドーサを助けていた。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140919DATA06.jpg
HANREI3.jpg

ミスをリカバーした、バントゲッツー2死走者なしからの決勝劇



打線が則本の快投乱麻の投球にようやく応じることができたのは8回裏のことだった。無死1塁で西田がバント失敗の投バ飛。飛び出していた一走・嶋も戻りきれずの併殺劇で2死走者無しになってからの、西田のミスをリカバーする得点劇である。

バッターボックスは4試合連続マルチ安打ながらも本戦では3打席無安打に抑えられていた1番・島内だった。4打席目はリベンジだとばかりに膝元の投球を強振したバッティングは、右翼フェンス上段直撃の三塁打になる。

決めたのは2番・藤田。2夜連続のお仕事だった。執拗に攻められた膝元変化球。2球目に空振りして0-2と追い込まれ、3球目を自打球ファウルで逃げた後の4球目、同じく膝元縦の誘い球を鮮やかにひろった右前タイムリー。藤田の今季0-2打率は.180だったことを考えると、本当に魂の一撃と言えた。巧みなバットさばきでボール球でも食らいついてヒットにするというこの人らしさが出た一打が、則本を救っている。

1点を貰った則本。その直後の9回表、2番・中島卓から始まるファイターズ最終攻撃をきっちり3人で終わらせた。ラストバッターは4番・中田。三ゴに討ち取ってのゲームセットでチームは4連勝。則本は13勝目に到達している。

これでチーム成績は129試合58勝71敗の4位。借金は13へ。ゲーム差は1位・ソフトバンクと17.5、2位・オリックスと15.0、3位・日本ハムと7.5、5位・西武とゲーム差なし、6位・ロッテと0.5の推移になった。

各種戦績は、後半戦23勝23敗、星を五分に戻している。闘将復帰22勝20敗、9月11勝4敗、日本ハム戦10勝10敗、コボスタ28勝31敗、2点差以内22勝29敗ながらも現在7連勝中、接戦をモノにできるようになってきた。

緊急アンケート実施中(9/31まで)



◎あなたが選ぶ楽天イーグルス来季監督とは? (早くも39名様に御参加頂いてます)

◎あなたが選ぶ楽天イーグルス歴代ゴールデングラブ (現在10名様応募中)

両軍のスタメン

日本ハム=1番・西川(右)、2番・中島卓(二)、3番・陽(指)、4番・中田(左)、5番・ミランダ(一)、6番・小谷野(三)、7番・谷口(中)、8番・大引(遊)、9番・大野(捕)、先発・メンドーサ(右投)

楽天=1番・島内(中)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(指)、5番・銀次(三)、6番・枡田(一)、7番・松井稼(左)、8番・嶋(捕)、9番・西田(遊)、先発・則本(右投)


20140919DATA07.jpg

則本昂大の投手成績

9回、打者31人、119球(1回当たり13.22)、被安打3、被本塁打0、奪三振13、与死球1、失点0、自責点0。

初球31球・・・ストレート14、スライダー10、フォーク4、チェンジアップ2、カーブ1
2ストライク以降45球・・・ストレート23、スライダー4、フォーク16、チェンジアップ1、カーブ1
ボール先行17球・・・ストレート11、スライダー4、フォーク1、チェンジアップ1

今季の沢村賞は金子vs則本の一騎打ちか?



シーズン7完封は1989年に巨人・斎藤雅樹が達成して以来、25年ぶりの快挙になった。ちなみに田中将大は6個止まり。指揮を揮う星野監督の現役時代も3個止まりで、大きな大きな完封シャットアウト劇になった。

最速150キロの速球と、打者の手元でストンと落ちたフォークボールがすこぶる機能。この結果生み出された奪三振は自己最多の13個。これで、最多勝争いどころか、奪三振王争い、もっと言えば、沢村賞争いにおける渦中の人になっている。

ここで、沢村賞の選考基準を改めて確認しておこう。試合数は25以降、完投は10以上、勝利は15以上、勝率6割以上、投球回200イニング以上、奪三振150個以上、防御率2.50以下となっている。

則本含む今季沢村賞候補だと思われるセパ主な投手の成績を、その選考基準別にまとめたのが下記表になる。

太字は基準をクリアしているもの。則本がクリアしているのは試合数と奪三振。今後ローテを金曜日でまわるとすると2試合登板が残されている則本にとって、完投、勝利、勝率、投球回の4項目は手が届く範囲内になってくる。

その中で、シーズン7完封のインパクトは大きい。なにせ25年ぶりの快記録だ。確かに防御率では金子に及ばない則本だが、それを補うことができるのが完投・完封数だろう。

さらに現状金子の手元にある最多勝もしくは奪三振王のどちらかを奪うことができれば、則本にも勝機が生まれてくる。最多勝&奪三振の2つを取ることができれば、チーム状況で不利な立ち位置に置かれている則本だが、金子とガチの勝負ができるのでは?

則本の恐らく残り2試合の登板に、ますます目が離せなくなっている。

■沢村賞候補投手の成績を選考基準で比較


20140919DATA08.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
《則本昂大の前回先発試合》
【試合評】チームは4位ロッテを、則本は金子を、銀次は糸井の背中を視野に収めた西武19回戦~2014年9月13日(土)○楽天イーグルス8-3西武
《直近の試合評》
【試合評】フォーク冴えた塩見7回1失点粘投。2年連続ロッテ戦の勝ち越しが決定~2014年9月17日(水) ○楽天イーグルス2-1ロッテ
【試合評】 闘将辞任表明の一戦、銀次が1試合5打点の活躍などで5/1以来の単独4位浮上~2014年9月18日(木)○楽天イーグルス9-5ロッテ


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 岩隈の勝負球スプリッターを狙い打ちしたプホルスの走者一掃打~2014年9月15日●SEA1-8LAA

スポンサーリンク
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});




当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/8配信最新号の主な内容は「楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する」です。




エンゼルス4連戦の初戦に岩隈が登板



時間がなくて岩隈の試合をようやく振り返る次第である。

敵地エンゼルス4連戦の初戦である。マリナーズは80勝68敗、ロイヤルズと1ゲーム差でワイルドカード争い3位につけている。13年ぶりのプレーオフを目指して大事なカードのアタマを任されたのは岩隈。今季のシアトルはカードの初戦に強く、ここまで42勝28敗の勝率.600を記録していた。さらに岩隈はエンゼルス戦との相性が5勝負けなしと良いことでも知られていた。9/13アストロズ戦まで破竹の10連勝を重ねた相手とはいえ、好投が期待された一戦だったのだが、そうは問屋が卸さなかった。

投げ合う相手はエンゼルスの躍進を支えた新進のシューメーカー。

両軍のスタメン

マリナーズ=1番・ジョーンズ(中)、2番・ロメロ(左)、3番・テイラー(遊)、4番・シーガー(三)、5番・モラレス(指)、6番・モリソン(一)、7番・ソーンダース(右)、8番・ズニーノ(捕)、9番・ミラー(二)、先発・(右投)

エンゼルス=1番・カルホーン(右)、2番・トラウト(中)、3番・プホルス(一)、4番・ケンドリック(二)、5番・アイバー(遊)、6番・マクドナルド(三)、7番・ボーシュ(指)、8番・コンガー(捕)、9番・ナバーロ(左)、先発・シューメーカー(右投)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20140917DATA02.jpg
HANREI3.jpg

序盤2イニング零封だったが・・・



序盤1、2回を三者凡退ピッチングをみせた岩隈だったが、今から思えば1回から制球は不安定、らしくなかったと言える。しかし、この時期は結果が全て。2イニング零封をみせたときは良し良しと思えたものだったが、甘くはなかった。

1回は14球投げたが、そのうち9球がズニーノが要求したコースとはあらぬ所に入るコマンド不足だった。

1番・左打ちのカルホーンが2-2から打ちに行って浅めの左飛に倒れた結果球は外角狙いの速球がインコースに抜けた失投だった。2番・トラウトに対しても同様。僅か2球で追い込んで、高め釣り球を2度見せてからの低め変化球勝負。結果球は外角低め狙いのブレーキングボールが意に反して内角に抜けたことが僥倖。予想外の球にトラウトも固まってしまったという見逃し三振である。3番・プホルスを仕留めた三ゴはヒヤリとする危ない球。85マイルのスプリッターが高めに甘く入ったが、強打者が打ち損じてくれた結果オーライの要素が強かった。

2回表は4番・ケンドリック以下を見三振、二ゴ、空三振。この三者凡退はズニーノの好リードにひっぱられての好投といった感を受けた。4番・ケンドリックには2-2からアウトハイでファウルを打たせた後、アウトローに落とすとみせかけての真っすぐ勝負。恐らく打者はある程度変化球だろうと読んで振りにいかなかったのだろう。その裏を書く配球で岩隈との対戦成績が良い右打者を見逃し三振に討ち取った。6番・右打者のフリースとの勝負は1-2後に3本ファウルで粘られ、スプリッターを見逃されて2-2になった後に決まった。3度低めのスプリッターに対応してきた相手に対し、ここでは外角低め縦のスライダーで空振り三振。ここでもスプリッターを待っていたであろう相手に対し、球種を変えて絶妙なコマンドで誘うことに成功している。

悪夢の3回裏



31球という今季1イニングで最多球数となった3回裏、2死走者なしから暗転した。

9番・左打ちナバーロにストレートのフォアボール。ここまで16個の四球を記録している今季の岩隈だがストレートの四球は僅かに3個だけ。その1つは敬遠だった。初球外角際どい所がボール判定(Pitch f/xでは完全ボール球だった)になり、その後の3球は全て制球乱しての完全ボール球。2死1塁で打順が2まわり目に入り、1番・カルホーン。外角狙いが2球続けてインコースに抜けて、空振り後の2球目を詰りながらも中前へ運ばれた。2,1塁で2番・トラウト。ボール先行になってしまう。結局、3-1から1塁に歩かせてしまった。岩隈が1イニングで複数四球を与えた今季初の事態。

プホルスの狙い撃ち



塁上は全て埋まってフルベース。2死満塁で3番・プホルスとの対決を迎えていた。本戦前時点でプホルスと岩隈の対戦打率は.136。岩隈に完全に軍配上がった状況だったが、この場面、そんな余裕はなかったかもしれない。

初球。真中低めに落としたいスプリッターが落ち切らずにストライクゾーンに止まった所を一閃された。思わずNHK BSの実況アナが「グランドスラムかー!」と叫ぶほど左翼ポール際に飛距離十分の大飛球ファウル。ヒヤリとさせられたのは見守った観客や我々ファンのみならず、マウンド上の岩隈も同様だったはずだ。

2球目、外角狙いのスライダーが真中高めに甘く抜けた失投。プホルスの待っていた球ではなかったのか、悠々ストライクを取ることができたが、危険なホームランボールだった。

不満足なコマンドでどうにか2球で追い込んだものの、そこから4球ファウルで粘られてしまう。アウトロー、アウトハイ、インコース、いずれの球も体勢を崩すことなくくらいついてきた強打者に対し、0-2からのラスト7球、岩隈が決断した球種は看板球のスプリッターだった。真中低めに良く落ちていたように思えるピッチングだった。

しかし、これを体勢崩されることなく軽打で払うような打撃をみせたプホルス。サード頭上を超えたライナーが左翼線沿いに着弾。バックホームも一走トラウトまでもが間一髪ホームに滑り込んで生還する、走者一掃打になってしまう。(SEA0-3LAA)

1球目スプリッターを一閃したファウルといい、この場面、プホルスは明らかに岩隈の勝負球を狙っていたのではないだろうか? 岩隈のベストピッチをさらに上まわるバッティングでこの場面を制したプホルスこそ称えられるべきだと感じる。メジャーで岩隈が満塁走者一掃打を浴びたのは1年目のあのエンカーナシオンのグランドスラム以来のこととなった。

この後、4番・ケンドリックにもセンター右へツーベースを打ち返されてさらに1点を失った岩隈は、翌4回には先頭打者フリーズに被弾。その後2本のシングルヒットを打たれて1死2,1塁にしたところで無念の降板を余儀なくされている。(SEA0-5LAA)

■岩隈vsプホルスとの通算対戦成績
※本戦前データ
2012年・・・13打数2安打、4三振、2二塁打
2013年・・・6打数0安打、1三振
2014年・・・3打数1安打、1三振
合計・・・22打数3安打、6三振、2二塁打

20140919DATA02.jpg

3回1/3、打者18人、70球(1回当たり21.00)、被安打7、被本塁打1、奪三振4、与四球2、失点7、自責点7。

岩隈の談話「ボール自体はすごくよかった。セットに入ってからバランスを崩して、少し力みすぎてしまった部分がある。下半身がうまく使えなかった。あそこのプホルスの場面で抑えておけば、こんな展開にはならなかった。うまく打たれた。この時期にこのゲームをしてしまったことを、本当にチームに申し訳なく思います。気持ちの問題。自分の投球をして貢献したい」

防御率は3.42へと大きく後退



4回に一発をくらってさらにヒットを浴びた後は、もう余裕は残されていなかったのかもしれない。というのは、今季僅かに2盗塁の一走に対し2度牽制をするなどの仕草が見られたからだ。なぜ打たれたのか?修正もままならなかったと言えそうだ。

岩隈の今季投手成績は26試合、14勝8敗、防御率3.42、WHIP1.04、被打率.245、QS率61.5%、HQS率50.0%としている。防御率は本戦で3.11から3.42に大きく数字を悪化させてしまった。

岩隈本人の談話ではセットでの制球を課題に挙げていたけど、私から見れば走者無しのコマンドも満足のいくものではなく、ストレスの溜まる投球内容だった。8/23レッドソックス戦以降の防御率が9.28、被打率.323であることを考えれば、5月からの蓄積疲労に加えて、ここ3試合中4日の登板が続いたこと、さらに本戦は気温32.8度(華氏91度)だったことで暑さもあっただろうし、岩隈本人が口にしたように負けられない大事な試合が続く中、メンタル的に耐えることができなかった点もあるのかもしれない。

それにしても3回裏2死走者なしで9番打者にストレートの四球はもったいなかった。ここ最近、古巣の楽天では投手陣が下位8番9番に打たれたり、歩かせたりすることが大きくクローズアップされているが、海を渡った岩隈も古巣の悪状況にはからずもおつきあいしてしまったかのようである。

その後、プホルスに0-2と追い込んだ後に走者一掃打を打たれたのは、もちろんプホルスに巧く対応されたの一言に尽きるのだが、もったいないシーンになった。というのは、0-2経由後の今季成績は.被打率124、126打席、121打数15安打、65三振、3四球、2死球、1二塁打、2本塁打。0-2直後の成績も被打率.105、57打席、57打数6安打、31三振、1二塁打、1本塁打と上々だったからだ。

中4日が続いていた岩隈、次回登板は9/21、日本時間9/22のアストロズ戦とアナウンスされている。9/19現在チームはワイルドカード2位までゲーム差2.0と開いてしまった。久しぶりの中6日で心身ともに上手く切り替えて臨んでくれることを期待したい。

20140919DATA03.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
日本人最多13勝到達の岩隈久志、ダスティン・アクリーの打棒に救われる“ほろ苦”勝利~2014年8月31日○SEA5-3WSH
岩隈久志、今季初のノーアウト満塁を切り抜けて昨年と並ぶ14勝到達~2014年9月5日○SEA7-5TEX
変化球ストライク率51.2%。制球に苦しんだ岩隈、5回途中KOで今季7敗目~2014年9月10日●SEA2-5HOU


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
主な過去記事
楽天イーグルスの話
◎〔図表〕得失点差 1試合平均得点&失点 年度別推移
◎〔一覧〕2012年試合評
2013犬鷲通信簿
島内宏明戸村健次中島俊哉聖澤諒永井怜枡田慎太郎
2013年ゾーン・コース打率
聖澤vs右聖澤vs右ジョーンズvs右ジョーンズvs左銀次vs右銀次vs左枡田vs右枡田vs左岡島vs右岡島vs左島内vs右島内vs左松井稼vs右松井稼vs左 二軍選手2013年成績
北川倫太郎中川大志榎本葵森雄大武藤好貴小関翔太島井寛仁柿澤貴裕下妻貴寛大塚尚仁三好匠小斉祐輔神保貴宏阿部俊人
2012-2013惜別─
フェルナンデス中村真人草野大輔下柳剛本西厚博山村宏樹川岸強有銘兼久岩村明憲高須洋介
その他
マギーのメジャー打撃成績
一番靖弘潰しは楽天のせい?!
昨年の走塁ミス。前年との比較
プロ1年目。田中vs釜田どちらが凄い?!
プロ野球、パリーグの話
2012年パ投手別の許盗塁記録
2012年パ投手別の併殺打記録
2012年パ球団別得点内訳
2012年パ球団別失点内訳
2013年レンジファクター
右翼左翼中堅三塁二塁遊撃
統一球で右投左打は不利。これって本当?
右投左打のホームランは本当に激減したのだろうか?
小関順二氏の右投左打神話崩壊説を否定する
統一球の影響をビジュアルで確認
打率ヒストグラム
長打率ヒストグラム
OPSヒストグラム
盗塁の話
プロ入り5年盗塁順位
岩隈久志投手の話
◎メジャーでさらなる進化を見せたクマの絶対球フォーク
◎2012試合評
◎2012打者別対戦成績:LAATEXOAKNYYTB、TOR、BALCLECWS、DET、MIN
ダルビッシュ有投手の話
〔記録〕NPB登板日別投手成績(LNA1977さんのサイトでどうぞ)
〔記録〕NPB被本塁打明細表
〔記録〕NPB対戦チーム別勝敗表/楽天戦登板日別投手成績
〔記録〕楽天vsダル打者別対戦成績
松井秀喜選手の記録
私が愛読するブログ「野球の記録で話したい」さんでどうぞ
〔記録〕NPB332本塁打の明細
〔記録〕MLB175本塁打の明細
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク2
楽天イーグルスファンのブログ、他球団ファンのブログなど。2013年まで相互リンクを募集していましたが、現在は受付けておりません。
リンク3
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
歴代9位。虎の盗塁王が今こそ明かす初の盗塁論
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2013年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2013年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2013年12/31
興味が尽きない2番打者論
今まで実現不可能だった対談が実現!
和製・野球抄
セイバーメトリクスファン必携!
野球の観方が変わる劇的な1冊

弱小球団オークランドアスレチックスの奇跡。野球で挫折した男ビリー・ビーンが野球で栄光を掴む成功物語。現在、僕にとっての座右の書。考える野球がお好きな方、未読でしたら是非!ブラッド・ピットがビーン役で主役を演じる映画も2011年公開された。
セイバーメトリクス入門書に最適

08年出版。スポーツ紙のどこにも書いてない、セイバーメトリクスを筆頭とする様々な切り口・視点でのチーム分析は、参考になる部分が多々。今なおひっくり返して確認することがしょっちゅう。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
20位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
RSSリンクの表示