お知らせ

スポンサーリンク






【note】『オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版』の御案内

11月21日現在、読者10名様が御登録中
(上記画像の赤枠内参照)
新規読者さん絶賛募集です!!

詳しい御案内をこちらに書きました。



メールマガジン読者、絶賛募集中!!
読者数は『中村紀洋の野球マガジン』超え!!
《新規読者登録サービス》登録初月は購読料無料です



2013年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。2016年17月7日現在、読者数50名に迫る支持を頂き、あの中村紀洋氏が発行するメルマガ読者を抜きました

創刊号から継続して御愛顧頂く読者の方々も多く、書き手冥利に尽きます。
改めまして、ありがとうございます。

これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?

現在、オフシーズンですが、オフも熱く&冷静にイーグルスを語り尽くす濃い内容でお届けします。

〔購読料〕 月額514円。新規読者登録の初月は購読料無料になります。
〔発行周期〕 月10数本の配信です。

〔内容〕2016年総括/2017年展望/退団選手の惜別記事/データを用いた分析コラムなど

〔購入方法〕「まぐまぐ」と「直接販売」の2方法をご用意しております。詳しい御案内はこちらをクリックしてください。まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。

下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

◎10/7配信Vol.269 : 熱心なファンでも気づかない楽天屈指カーブの使い手
◎10/14配信Vol.270 : 内野前進守備の有効性について考える
◎10/17配信Vol.271 : 大幅増になった育成試合。楽天3軍若鷲の打撃成績を振り返る!!
◎10/20配信Vol.272 : 梨田楽天2年目のコーチ陣容、気になる3つのチェックポイント
◎10/20配信Vol.273 : 藤平尚真単独氏名。球団の強い意思が明確に見えた2016年ドラフト結果
◎10/24配信Vol.274 : 【惜別】内村賢介~両打ち&低身長の無理ゲーを見事クリアした、育成出身9年間のプロ野球人生
◎10/25配信Vol.275 : 宮崎で汗を流した鍛錬の秋。楽天選手のフェニックスリーグ打撃成績を総括する
◎10/27配信Vol.276 : 楽天新人選手の2016年ルーキー対決を振り返る
◎10/28配信Vol.277 : ビジュアルでチェックする、楽天投手別の階層別投球回、総投球回
◎10/31配信Vol.278 : ソフトバンク退団の細川亨。頭脳派ベテラン捕手の楽天入りはあるのか?!
◎11/1配信Vol.279 : 【惜別 川本良平】 3球団を渡り歩いた34歳捕手が仙台で残した「川本遺産」とは?!
◎11/4配信Vol.280 : 浪江町も横山貴明も必ず帰還する! 史上初一球プロ初勝利右腕が目指す、1軍再復帰へのロードマップ
◎11/7配信Vol.281 : 詳細すぎる調査、素晴らしすぎる成績に驚嘆!! 「真の成功率」で診た梨田楽天バント作戦、その実像
◎11/8配信Vol.282 : ゴールデングラブ受賞の今こそ考えたい、老いゆく藤田一也の来季起用方法、次世代正二塁手問題
◎11/10配信Vol.283 : グラフ化で一目瞭然! 楽天イーグルスのスタメン史、その全貌と変遷
◎11/11配信Vol.284 : いきなりリーグ3位の好成績。新人なのに強肩すぎる! ご堪能あれ、楽天・足立祐一の盗塁阻止全記録を一挙公開!!
◎11/13配信Vol.285 : 解説者が口にする高めスピードボールって効果あるの?! 同点の終盤、バント防止のためバッテリーがすべきたった1つのこと
◎11/15配信Vol.286 : まさに三者三様。バント作戦に診る星野仙一、大久保博元、梨田昌孝、楽天3監督の野球観
◎11/16配信Vol.287 : 野球界の定説をぶった斬り!! 無死2,1塁のバント作戦は、僕らが想像するほど有益ではないと感じるその理由
◎11/17配信Vol.288 : 【惜別】「まーた八郎潟かw」。最もディスり続けた鷲ファンすら魅了した、後藤光尊の名人芸
◎11/18Vol.289 : 仙台に岸孝之が帰ってきた! 楽天投手陣が直面する課題を解決に導く、鷲の新11番の投球スキルに注目!!
◎11/21配信Vol.290 : 【惜別】フェリックス・ペレス。外国人野手全員残留報道も、急転直下の退団劇。その背景にあった痛恨の弱点とは?!
◎11/23配信Vol.291 : スカウティングレポート~長身の新外国人右腕フランク・ハーマン
◎11/24配信Vol.292 : 堀内謙伍2016年成績。U-18侍ジャパン正捕手のルーキーイヤーを振り返る
◎11/25配信Vol.293 : キミは気づいたか? 停滞の2016年、ひそかに進行した楽天・西宮悠介「進化」への挑戦
◎11/28配信Vol.294 : 所さんも目がテン! 楽天の劇的ビフォーアフターな某成績の改善劇。匠の正体は今季試験導入のVR打撃練習だった?!
◎11/29配信Vol.295 : 昨日配信Vol.294の仮設を決定的に裏付ける証拠
◎12/2配信Vol.296 : さすがニンマリの好成績!! 2016年楽天の進塁打率。つなぎ打撃で最もチームに貢献した打者は?
◎12/5配信Vol.297 : 12月最初の日曜日に舞い込んだ、マギー巨人入りと、柿澤=小山トレードへの雑感
◎12/6配信Vol.298 : ミコライオ自由契約に思う、もっと真剣に考えるべき、リリーフ投手の酷使問題
◎12/8配信Vol.299 : 榎本葵戦力外、柿澤貴裕放出で改めて痛感した、左打者育成のカギを握る左投手成績の重要性
◎12/9配信Vol.300 : 画竜点睛を欠く楽天の今オフ補強事情。FA岸入団など投手力補強着々も、作った仏に魂も入れて!お願い!という話




野球専門誌『野球太郎』編集部さんが運営するスマホアプリ「野球太郎Pocket」「週刊野球太郎」。2016年4月から寄稿させて頂くことになりました。


◎「アシタモイクワヨ!」 梨田楽天の不動4番、ゼラス・ウィーラーのハッスル活躍劇 (2016/04/20)
◎大胆な決断で生まれ変わったベテラン左腕! 楽天・金刃憲人の活躍に注目せよ!(2016/04/27)
◎再びチームの「柱」へ。目下、パリーグの隠れ首位打者、楽天・聖澤の活躍に注目せよ!(2016/05/05)
◎ゴームズ退団、アマダー未出場もなんのその! 楽天・嶋基宏のパンチ力が只今絶賛覚醒中!!(2016/05/13)
◎2013年のロッテ・福浦和也以来の代打2ケタ安打なるか? 楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の槍働き(2016/05/18)
◎低迷するチームを再浮上に導く!? 現在、ファーム待機中、楽天「打」の最終兵器は誰だ?
◎新生・Koboスタ宮城で変貌! 4つの数字で検証する楽天野球の中身とは?
◎交流戦から始まった楽天の逆襲を支える、内田靖人3年目の挑戦
◎先頭打者被打率が悪化! 楽天・松井裕樹の不調を象徴する数字と改善すべき課題とは?(2016/06/22)
◎開幕スタメンは誰だった!? 開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情(2016/06/29)
◎楽天・今江敏晃の“バット投げ出し打法”に銀次の美麗なバット回し。楽天選手のユニークなクセや曲芸!(2016/07/06)
◎盟友の叱咤で復調した楽天・銀次。4年連続の打率3割達成の可能性は、まだまだある!(2016/07/13)
◎Aクラスを目指す楽天に立ちはだかる巨大な難敵「千葉鴎軍団」。アンビリーバブルな激闘を振り返る!(2016/07/20)
◎1イニングでサイクルヒット!? 一場靖弘や田中将大を援護した楽天のサイクルヒット劇を振り返る!(2016/07/27)
◎《高校野球》2年ぶり7度目甲子園出場の佐久長聖に、U-18候補の注目逸材あり!!(2016/08/03)
◎満塁男ここにあり! 老舗野球ゲームにも認められた楽天・藤田一也の「フルベース活躍劇」!!(2016/08/10)
◎二塁・三好匠、遊撃・茂木栄五郎。楽天の明るい未来を予感させる若きキーストーン・コンビの挑戦(2016/08/18)
◎打撃開眼! ソフトバンク・今宮健太が王手をかけた2004年・谷佳知以来の快記録とは?(2016/08/25)
◎データでも怪物級!! ドラ1候補に躍進した作新学院・今井達也のスゴさとは!?(2016/08/31)
◎風雲急を告げるパリーグ3位戦線。楽天の3年ぶりAクラス、“ミラクルイーグルス”はあるのか!?(2016/09/07)
◎3年連続65試合登板へ。今年は見事な火消しも。フル回転続く楽天・福山博之の鉄人ぶり(2016/09/14)
◎楽天が強いとき、常に左の好打者の活躍があった! 来季が楽しみになるペナント終盤・左打者の活躍劇(2016/09/21)
◎【惜別】中日・雄太。楽天戦で負けなし5勝。同姓左腕対決を制した「鷲キラー」の投球術を振り返る(2016/09/28)
◎来日3年目へさらなる期待! 「2年目の対応力」で積み重ねた楽天・ウィーラーの27本塁打(2016/10/05)
◎栄光の架け橋。3年目の躍進へ、楽天・安樂智大が見せた2年目の目覚ましい成長とは!? (2016/10/12)
◎「動かざること山の如し」。チームに日常を取り戻した楽天・梨田昌孝監督。名将の1年目を振り返る!(2016/10/19)
◎藤平尚真(横浜高)の一本釣りに成功した楽天。球団史上最多14人を指名したドラフト結果を振り返る!(2016/10/26)
◎ストライク先行の重要性を明らかにした日本シリーズ。明暗を分けた場面には打者有利のカウントがあった!(2016/11/02)
◎プロでも決めて当然ではなかったバント作戦。野球界に広めたい「真のバント成功率」(2016/11/09)
◎12球団ワースト盗塁数&盗塁成功率からの脱却。「梨田楽天」を救うキーマン3人衆は彼らだ!(2016/11/16)
◎衝撃・ヘリコプター打法のペレス(楽天)が退団。ファンの脳裏に刻まれた強烈すぎる活躍劇を振り返る(2016/11/23)
◎あるときは今江敏晃、あるときは後藤光尊。しかしその正体は楽天・聖澤諒。貪欲なものまね力で成績回復(2016/11/30)
◎牧田明久(楽天)のプロ野球人生・16年間を支えた優れたマーケティング戦略 (2016/12/07)




雑誌『ベースボールサミット』編集部運営の野球ネット・メディア、ベースボールチャンネルさん。2014年12月から月1回程度で寄稿してます。寄稿した原稿のURLをリンクで御紹介します。

寄稿記事一覧 ⇒ http://www.baseballchannel.jp/author/yuji-shibakakawa/


◎楽天球団創設時を知る唯一の投手。リリーフ専門、闘将が絶大な信頼を寄せた小山伸一郎
◎苦手な投手を作らず。トリプルスリー達成、ソフトバンク柳田のお得意様は?
◎補強ポイントと合致、コンバートも可能に。楽天が三塁手・今江を必要とする理由
◎楽天・梨田監督の新チャレンジ。攻撃型2番・銀次構想は成功するか?
◎楽天、ロッテからFAの今江獲得発表。人的補償の可能性はあるか
◎苦しい先発陣を支えた菊池保則、第3の球種が飛躍の要因【2015年ブレイク選手・楽天】
◎最下位の楽天。来季は投手力中心、外国人打者に依存しないチームづくりを【2015年通信簿】
◎個性派揃いの楽天新外国人。体重より心配、アマダーの打撃は通用するか
◎長打力不足が顕著な楽天。中川、哲朗、枡田ら待たれる和製大砲の覚醒
◎楽天・今江離脱で混沌とする三塁争い。得点力上昇へドラ3茂木起用の可能性
◎森雄大、楽天球団創設以来の2ケタ左腕誕生なるか。闘将やAJも認めた逸材の『進化と課題』
◎東北楽天ゴールデンイーグルス、2016補強診断。今江、ゴームズら野手補強も投打に若手の台頭が不可欠
◎投球の幅を広げた楽天・釜田佳直。ゴロを量産、107球から見えた成長
◎粘り強さが光る梨田楽天。開幕スタートダッシュ成功の要因は2アウトからの得点力
◎楽天・茂木、パ18年ぶり野手の新人王も。チームのアキレス腱だったポジションを埋めた男の際立つ能力
◎楽天・岡島の活躍が、嶋と聖澤の成績に連動――1番打者がもたらす化学反応
◎楽天・松井稼頭央はセンターよりもレフトがベスト? 慣れない守備が打撃に影響か
◎FAの岸、楽天移籍で人的補償はどうなる? プロテクト名簿28人を予想 (2016/11/19)




プロ野球を365日楽しむメディア「Baseball365」への寄稿一覧です。


◎2016年プロ野球開幕投手分析【パリーグ編】
◎2016年プロ野球開幕投手分析【セリーグ編】
◎則本昂大が侍ジャパンのエースに抜擢される3つの理由
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

持ち味出したよ! 鷲の未来の1番打者と4番候補、そろい踏みの槍働き~12月10日○イースタン6-2CPBL 《若鷲の台湾武者修行記》

スポンサーリンク



若鷲戦士の台湾武者修行記





こんにちは。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天推しの野球ファン、@eagleshibakawaです。

ブログ有料メルマガnoteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーです。

若鷲戦士の台湾武者修行の巻。
アジアウインターリーグ、台湾プロ野球選抜とのデーゲーム。
1番・センターの八百板卓丸選手、4番・ファーストの内田靖人選手が、それぞれヒットを記録しました!


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


若鷲の好活躍が得点に絡み、イースタンが勝利





ゲームは6-2でイースタン選抜の勝利。
若鷲戦士が得点に絡む活躍をみせました。
終盤7回表までスコアは2-2の同点でした。

均衡を破ったのは7回裏、イースタンの攻撃です。
先頭のヤクルト・山崎晃太朗選手の当たりは三遊間へのゴロ。
これをさばいた相手三塁手の1塁スローイングが悪送球になり、一気に二進します。
続く打席は1番・八百板選手。初球を三塁線方向を狙ったセーフティバント。
マウンドを降りて処理した投手の1塁送球と、俊足を活かした八百板選手の懸命な全力疾走との競争になりました。
間一髪で判定はアウト!

しかし、今大会はMLBのチャレンジ制度が導入されており、イースタン選抜はここでチャレンジ権を行使します。
リプレー検証の結果、判定が覆りセーフに!
無死3,1塁とチャンスを大きく広げた八百板選手の小技&足技が、1死後、平沢選手の二ゴ時に3塁走者・山崎晃選手の勝ち越しホームインを生んだのでした。

イースタン選抜は8回にも、途中出場した巨人・重信慎之助のタイムリーなどで3得点。
投げては先発のロッテ・原嵩投手が尻上がりに調子を上げて5、6回の2イニングを三者凡退投球。
7、8回を任されたDeNA・福地元春投手、9回の巨人・桜井俊貴投手もワンツースリーに締め、5回以降は1人の走者も許さないシャットアウト。

投打かみ合った勝利になりました。


内田靖人:今大会2本目の長打





打撃成績は、左翼二、三ゴ、遊ゴ、空三振。
4打数1二塁打1打点、1三振の結果でした。

初回の第1打席は、二塁打でした。
3番・平沢大河選手の三塁打で1点を先制した直後の1死3塁です。
早々に追い込まれてしまった7球勝負でした。
結果球は119km変化球。
直前に仕留めきれずファウルにした球と全く同じ高さにきたのを、今度はしっかり料理。
引っ張ったフライナー打球がレフト左を襲います。
左翼手がグラブを伸ばしたその先を抜け、ウォーニングゾーンに着弾。ワンバウンドした打球はそのまま柵越えしたタイムリーエンタイトルツーベースでした。

その後は、インコースの速球を相手バッテリーの思惑どおり引っ張らされての三ゴと、10球勝負と粘りを見せながらも遊ゴ、最後はカーブにタイミング合わずの空三振でした。

今大会の通算成績は、37打席、35打数6安打、2得点、2打点、1二塁打、1本塁打、14三振、2四球。
打率.171です。14三振はイースタン選抜メンバーで最多です。


八百板卓丸:懸命なプレーが光りました





打撃成績は、遊飛、空三振、空三振、投バ安、右飛。
全て右投手との対戦で、5打数1安打、1三振でした。

決勝点につなげたバントヒットは、お見事でした。

そういえば、今年イースタンでもバントヒットが1本ありました。
3月18日のヤクルト戦。
7回無死1塁の場面、由規投手から決めた投バ安は、チャンスを広げるバントヒットになりました。
その後、無死2,1塁で3番・三好匠選手が送りバント。
1死3,2塁で4番・北川倫太郎選手が敬遠され、満塁になったところ、5番・中川大志選手がダメ押しの中犠飛を記録。
得点にからむバントヒットになりました。

凡退した4打席は、いずれもインコース投球でした。
2個の空三振は膝元の真っすぐと、縦割れのブレーキングボール。

終盤8回2死2塁での右飛は、惜しかった!
ボール先行3-0から、右投手が外角狙いで投げ込んできた投球が逆球になり、インコース甘く入ったところをタイミングよくバットを振り抜きました。
捉えたライナー性の当たりでしたが、右翼手の正面を突くかたちになっています。

守備では、拙いプレーが1つありました。
4回表の2死無走者、左打者が打ち返した、中堅後方を襲った飛球です。
背走した八百板選手が落下点に入ったかに見えました。
半身になり、前を向いて処理しようとしたところを、頭上を越されるかたちになり、ツーベースを許しています。

この試合、気温25度。
お日様が燦々と降り注ぐ絶好のデーゲームでした。
まぶしかったでしょうし、打球も判断が難しいとされる真正面飛来のライナー性でしたから、目測を誤ってしまったのかもしれませんよね。

このプレーで意気消沈せず、その後も懸命にプレーしたからこそ、7回のチャンス拡大、決勝点につながるバントヒットが生まれたのだと思います。

今大会の成績は、8打数2安打、2三振になりました。

同日、斗六で開催されたウエスタン選抜vsヨーロッパ選抜の試合で、小野郁投手が登板。
終盤9回の1イニングを1安打1三振の無失点投球を記録。
今大会の成績を、5試合、6回、打者24人、被安打3、奪三振5、与四球3、失点0としています。【終】


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【予約商品】【1月6日(金)以降発送予定】2017初売り福袋《1万円》
価格:10000円(税込、送料無料) (2016/12/10時点)







《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


君は見たか? 台湾武者修行で生まれた、鷲ファン美味しすぎの珍光景~12月3日●日職東軍5-7日職西軍
へええ!そうなのか!驚異の才能を発揮し始めたオコエ瑠偉の台湾武者修行~12月4日●日職東軍4-7中華培訓
防御率0.00は今大会1位タイ。好投続く楽天・古川侑利の2017年起用法を考える
これぞ完璧! 内田靖人、アジアウインターリーグ待望の1号ソロ!~イースタン選抜11-3台湾プロ野球選抜
なんてこったい!内田靖人クン~12月8日●イース
古川侑利、6回11奪三振の躍動~12月9日●イースタン選抜2-4ウエスタン選抜 《若鷲戦士の台湾武者修行記》



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

楽天の失点増の「怪」。球団歴代ワースト3位の不名誉記録はなぜ生まれたのか?

スポンサーリンク



失点増の「怪」





こんにちは。故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天推しの野球ファン、@eagleshibakawaです。

プロ野球選手が子作りエッチと来年へ向けた自主トレに励む12月、みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaは、DELTAが提供する各種指標や、自身で収集してきたプレーデータなどをひっくり返しながら、いろいろとあーでもない、こーでもない、ここを改善できれば!などと、分析ごっこに興じています(笑)


投手力、守備力は前年並みだった





そのなか、気づいちゃったことがあるんですよ。

今年、球団歴代ワースト3位の654失点を喫した楽天。

しかしですね。
チーム投手力、チーム守備力は前年ほぼ同じ力量だったんですよ。

まずは、直近3年分の投手成績をご覧ください。


■主なチーム投手成績



ご覧のとおり、今年の成績は2年連続最下位に沈んだ過去2年と、ほぼほぼ同じでした。

確かに防御率は前年比0.29悪化し4点台に突入してしまいましたが、投手本来の力量を表すFIP、そのFIPの改良版と言えるxFIPでは、ほとんど同じですよね。

それは、対戦打者数に占める三振や四球の割合を見たK%、BB%でも同じ。
9イニング当たりの被弾発生頻度を表すHR/9でも同様でした。

次に守備成績をみてみましょう。


■ポジション別のチームUZR
20161210DATA01.jpg


リーグ平均レベルの選手と比較したとき、どのくらい失点阻止したのか、あるいは失点を増やしてしまったのかを表すUZR。

ポジション別では浮き沈み、明暗分かれていますが、チーム全体では昨年とほぼほぼ同じでした。

投手力、守備力をチーム全体でみたとき、昨年とほぼほぼ同じだったんですよ。

それなのに、なぜ前年比で42失点も失点が増え、2005年の812失点、2008年の676失点に次ぐ球団歴代ワースト3位の不名誉記録になってしまったのか?


巡り合わせの悪さが失点を増やした?!





これはですね、「巡り合わせの悪さ」というか「ボタンの掛け違い」だったと思うんですよね。

例えば、ある投手が1イニング内でシングルヒット2本を打たれたとしますよね。
でも、これが先頭打者からヒットを打たれたときと、2死無走者からヒットを打たれたときでは、失点リスクは大きく異なります。

先頭打者安打を許した場合、無死1塁で送りバントで得点圏に進まれます。
その後にヒットが飛び出せば、2塁走者がホームに帰ってくる確率が高まります。

しかし、2死無走者から単打2本を打たれても、2死2,1塁です。
飛んだコースが右翼方向で、1塁走者が好走塁をみせた場合でも2死3,1塁。
1塁走者がホームに帰ってくることは、間に守備ミスなどが挟むなど例外をのぞき、ないんです。

今年の楽天も同じことが言えます。
同じ成績だったとしても、前述の例のような「巡り合わせの悪さ」、「ボタンの掛け違い」で失点していたのではないか?と。

例えば、失点に直結しやすい走者3塁、その成績を見てみましょう。
(満塁、3,2塁、3,1塁を含む)


■走者3塁でのチーム投手成績
20161210DATA03.jpg


過去2年と比べ、被OPSは.802と最悪でした。
前年比では.112の悪化でした。
被打率も唯一の3割超えの.310と悪かったのです。

複数失点リスクが高まり、ピンチ拡大リスクも増えてしまう複数走者時(満塁、3,2塁、3,1塁、2,1塁)の成績も下記表のとおりでした。


■複数走者時でのチーム投手成績
20161210DATA04.jpg


過去2年、被OPSは.750台でしたが、今年は.824まで大幅悪化。
被打率も.310に跳ね上がっていました。

セイバーメトリクスでみたとき、投手力、守備力は昨年並みだった今年の楽天でした。
にもかかわらず、前年比42失点増で球団歴代ワーストの失点記録を作ってしまった。
その背景には、こういう局地的な部分の「巡り合わせの悪さ」があったと思うんです。


失点リスク高い当該塁状況での成績悪化、その原因究明を!





ここで読者のみなさんの心に釈然としない気持ちが芽生えているかと思います。
だって、「巡り合わせの悪さ」って、、、ずいぶんと乱暴な言い方です(笑)

そうなんです。
現場レベル、選手レベル、戦術レベル、ファン目線では、巡り合わせが悪かっただけでは済まされないですよ。

はたして、当該状況時の配球やリードは妥当だったのか?
当該状況は内野前進守備も増えますから、そういった守備面での判断は適切だったのか?
などなど、いろいろと検証作業が必要になると思います。

ぜひ、この時期を利用して、チーム戦略室には原因究明をお願いしたいところであります。【終】





《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内
鷲ファンならみんな知ってる!!! 楽天のドラ3新人・茂木栄五郎のキラリ輝く10の優れたスキル
さすがの成績。あらら残念... これは来年の課題ですよ!! 2016年悲喜こもごも楽天の進塁打率調査
柿澤貴裕放逐、榎本葵戦力外でわかった、みんな気づいていない楽天2軍左バッター養成事情
仏作って魂入れず。楽天の投手力強化の今オフ補強。その完成はココの改善が必要だよ!という話



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

古川侑利、6回11奪三振の躍動。手にした収穫と浮かび上がった課題点の108球~12月9日●イースタン選抜2-4ウエスタン選抜 《若鷲戦士の台湾武者修行記》

スポンサーリンク



若鷲3選手、そろって出場





こんにちは。@eagleshibakawaです。
故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える信州上田在住の楽天推しの野球ファン。

ブログ有料メルマガnoteの運営と合わせて、「週刊野球太郎」「ベースボールチャンネル」など野球専門メディアにも寄稿する野球ブロガーです。

アジアウインターリーグ。
台中インターコンチネンタル野球場のデーゲームは、NPB同士の対決でした。
イースタン先発は古川侑利投手。
前回5日ヨーロッパ選抜戦の先発から中3日でした。
内田靖人選手は4番・DHでスタメン。
八百板卓丸選手は6番・センターのスタメンで今大会初出場しました。



決勝点は坂本誠志郎のソロ弾。イースタン逆転負け





試合は2-4でイースタン選抜の敗戦です。
先手はイースタン、1回裏でした。
ウエスタン選抜の先発、阪神の青柳昂洋投手の立ち上がりを攻めます。
1番・山崎晃太朗選手がいきなりのツーベース。
山崎晃選手は2番・重信選手の進塁打で三進すると、3番・平沢大河選手の右犠飛で先制のホームを踏みます。

しかし、直後の2回表、同点とされます。
ウエスタンの4番で今大会絶好調のオリックス・吉田正尚選手のバットが火を噴きます。
古川投手の高め失投ストレートを一閃。中越えで消えていく特大のソロホームランでスコアは1-1になりました。

その後、両軍は2回裏、3回表と1点ずつ点を取り合い、2-2の同点で迎えた5回表でした。
1死無走者、古川投手と9番、阪神の坂本誠志郎選手との対決です。
追い込んではいたのです。
しかし、決めにいったアウトコースの真っすぐ146kmが高めに上ずってしまいました。
そこを右方向へ打ち返され、折しもレフトからライトに吹いていた風にも乗り、右翼への決勝弾に。
この後、エラーを起点に連打を浴び、さらに1点を失い、スコアは2-4。

結局、この後、スコアボードは動かず、イースタンは逆転負けになりました。

古川侑利: 持ち味発揮&課題点を再確認した108球





結果は、6回、打者25人、球数108、被安打6、被本塁打2、奪三振11、与四死球0、失点4、自責点2でした。

与四球はゼロ。
ストライク率は70.4%の高値。
全体の55%近くを投げた変化球も、ストライク率は69.5%と高く、球を思うように操ることができました。
相手打者が手を出したくなるゾーンやコースを、積極的に攻めることができた108球です。

光ったのは、ストライク先行の組み立てです。
3球目までに早々に2ストライクを奪うことができたケースは実に14人。
追い込んでからの対戦成績は、14打数1本塁打、10三振。
打者を圧倒しました。

毎回の奪三振で、その数は11個の力投になりました。
初回はウエスタン上位打線3人を三者連続三振のワンツースリーという上々の内容。
1試合二ケタ奪三振は昨年はイースタンでありましたが、今年はなく、恐らく自身初の快挙でしょう。

108球を投げ込み、相手打者に51球でスイングさせ、そのうち12球で空振りを決めました。
空振り12球の球種内訳は、速球4、変化球8。
特に低めに決まるスライダー、フォークの制球、変化量が共に素晴らしかったと思います。

1打席目にソロ弾を浴びた吉田正尚選手との3打席目の対決ではリベンジに成功!
5回1死3,1塁というピンチの真っただ中、フルカウントまでもつれる9球勝負でしたが、ラストは低めにフォークがしっかり決まり、空三振を取りました。
(吉田選手には第2打席にも右翼フェンスギリギリの右飛を浴びるヒヤッとしたシーンがあった)

一方、課題点もいくつか出ています。

味方得点直後の失点が2度あったこと。

先発投手がやってはいけないことの1つです。
2回表のソロ被弾、3回表の2死無走者からのエラー後の失点は、いずれも味方先制、勝ち越し直後の失点劇でした。

エラーから崩れて失点したケースが2度あったこと。

3回表は2死無走者、打ち取った一ゴでしたが、本職は捕手だというDeNA網谷圭将選手が慣れない一塁守備でトンネルエラー。
その後、甘い変化球を連打されて1点を奪われました。
5回表は坂本選手に右越えソロを浴びた直後、ショート右に打たせたゴロを平沢選手がファンブル。
この後、高めに浮いた投球を連打され、1点を失っています。
味方守備のエラーをリカバリーできず、その後のピッチングが甘くなったり、高めに浮いてしまうなど、精度を欠いてしまったところは、今後の修正点です。

走者無しと走者有で、その成績が明暗分かれたこと。

走者無しでは、86球を投げ込み空振り11球。
対戦成績は、19打数2安打、10三振、2本塁打でした。
ストレートの球速は最速148km、平均141.7km。
しかし、走者有では22球を投げ込んで空振り1球。
6打数4安打、1三振。
ストレート平均球速は139.0kmでした。
キャッチャーがブロッキングに難のあるDeNA嶺井博希捕手だったことも影響したのか分かりませんが、腕を振って低めにキレの良い球を投げ切るケースが少なかったように思います。

アジアウインターリーグは武者修行の場。
このように良かったところと悪かったところが各々出てきたという点では、今後に向けて意味ある登板だったと思います。


■古川侑利 アジアウインターリーグ 投手成績


内田靖人:変則投手に翻弄され4タコ





昨日の韓国プロ野球選抜戦では、ヒット性3本の当たりをことごとく相手守備に阻止され、ハードラックな5タコを喫していた内田選手。
今日も、三ゴ、空三振、空三振、二ゴの4タコでした。
2本の内野ゴロは外角変化球をひっかけたもの。
全4打席、合計16球を投げ込まれ、変化球を中心に空振り5球。
今日は全くタイミングが合っていませんでした。

内田選手にとって気の毒すぎたのは、昨日のあまりものツキのなさに加え、今日は相手投手が変則フォームの持ち主だった点に同情します。
青柳投手は右のアンダースローともサイドスローともいえる独特なフォームです。
ソフトバンクの児玉龍也投手も左のサイドスローです。
状態を上げていきたいところに、難敵の変則投手が立ちはだかったかたちになりました。


八百板卓丸:飛び出した今大会初打席初安打!





初出場になった八百板選手は、中安、二ゴ、二ゴの3打数1安打でした。
終盤8回表の守備にDeNA青柳選手と途中交代になりました。

1対1の同点で迎えた2回無死1塁の初打席は、らしさを発揮したフルカウント8球勝負の中安でした。
初球から3球連続の速球投球で2度ファウルを打って、1-2と追い込まれてからの勝負でしたが、持ち味の選球眼に粘り技術を披露、青柳投手に球数を多く投げさせます。
ラストは135kmの高め投球。
この打席で何度もその球筋を見てきた球をコンパクトに振り抜きます。
中前へ運ぶフライヒットはチャンス拡大の一打になり、二進した網谷選手は直後の嶺井選手タイムリーでホームに帰ってくるという得点に絡むヒットになっています。

残り5試合とアジアウインターリーグも少なくなってきましたが、八百板選手のアット・バット、もっと見たいので、どうぞ、イースタンの監督さん、スタメン起用よろしくお願いします。【終】



《御案内》中村紀洋の野球マガジンより読者数が多い当メルマガを読んでみませんか?





まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは10月4日現在、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録サービスとして、登録初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


「オフも語り尽くすshibakawaの鷲応援マガジン冬季版」の御案内
君は見たか? 台湾武者修行で生まれた、鷲ファン美味しすぎの珍光景~12月3日●日職東軍5-7日職西軍
へええ!そうなのか!驚異の才能を発揮し始めたオコエ瑠偉の台湾武者修行~12月4日●日職東軍4-7中華培訓
防御率0.00は今大会1位タイ。好投続く楽天・古川侑利の2017年起用法を考える
これぞ完璧! 内田靖人、アジアウインターリーグ待望の1号ソロ!~イースタン選抜11-3台湾プロ野球選抜
なんてこったい!内田靖人クン~12月8日●イースタン選抜3-11韓国プロ野球選抜 《若鷲戦士の台湾武者修行記》



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

仏作って魂入れず。楽天の投手力強化の今オフ補強。その完成はココの改善が必要だよ!という話

スポンサーリンク



このままだと、「画竜点睛を欠く」になりかねない楽天の今オフ補強





こんにちは。信州上田在住、故郷の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえる、楽天推しの野球ブロガー、@eagleshibakawaです。

12月4日からメリーランドで開催されていたウインターリーグも8日に終わり、NPBのストーブリーグも大詰めを迎えています。
今秋、楽天は投手力に軸足を置いた補強を進めてきました。

ドラフトでは育成含む14人中、投手を大量10人指名。
その10人中5人は、俗に即戦力とされる大卒・社会人卒を指名しました。


2位:池田隆英 23歳 (創価大学)
4位:菅原秀 23歳 (大阪体育大学)
5位:森原康平 26歳 (新日鐵住金広畑)
6位:鶴田圭祐 23歳 (帝京大学準硬式野球部)
9位:高梨雄平 25歳 (JX-ENEOS)


さらにFA戦線では、岸孝之投手を口説くことに成功し、則本昂大投手に次ぐ先発二本柱の確立を決めると、ソフトバンクから自由契約になった細川亨捕手とも1年契約で合意します。
新外国人には、救援専門職で3A通算与四球率2.47と制球力が評価されたフランク・ハーマン投手を迎え、さらに巨人とのトレードで1軍実績を持ち、救援も可能な小山雄輝投手を手に入れました。

それもこれも、皆さんもご存じのとおり、今年の楽天の弱点は、リリーフ陣にあったからです。
昨年3.71だった救援防御率は、今年は4.53へ大幅悪化。
セパ12球団ワーストの数字です。


◎OP戦は参考にならない? シーズンの行方が見えてくるのは「35試合終了時点」(full Count 2015.03.27)


シンクタンクDELTAが野球専門メディア「full Count」に寄稿した上記記事によると、シーズンの行方が見えてくるのは開幕35試合終了時点だといいます。

ペナントレースの趨勢を決めてしまいかねない開幕35試合で、今年の楽天は、14勝19敗2分、勝率.424。
その19敗中じつに12敗が、リリーフ陣についた黒星だったのです。
開幕37、38試合目には、あのショック大の5月14、15日のロッテ戦。
2試合連続で松井裕樹投手に黒星がつくサヨナラ敗戦劇でした。

そのため、チームは今秋、投手力に徹底した補強を進めたのです。

岸投手の加入はリリーフ陣の負担を減らすでしょうし、ドラフトで取った新入団投手、ハーマン投手、小山投手はブルペン陣の強化に一役買ってくれるはずです。

2017年、楽天は強化に成功したリリーフ陣の活躍で、Aクラスがっちりだ!

...といきたいところですが、いくら力量あっても、ポテンシャルあるリリーフ戦力をそろえても、それだけでは、リリーフ陣でがっちり!とはいかないんですよね。

リリーフ陣でAクラスをがっちりするには、次に挙げるココの「補強」も、必要になるのです。

そのココとは????


ブログ村投票のお願い
オフも楽天を熱く冷静に語りつくします
原動力はみなさんの1票です

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



続きは、メルマガ、noteの有料読者の皆さんに配信
ここから先は下記のnoteを御購入頂くか、まぐまぐで配信中の月額514円のメルマガにご登録頂くかでお楽しみ下さい




▼現在、noteではちょうど10名の読者さんに有料定期購読頂いてます



まぐまぐでのメルマガでは、本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月十数本の配信で月額514円。
現在、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ読者数ランキングでは、「中村紀洋の野球マガジン」を上回る読者数です。

さあ、あなたも、読者登録をしよう! noteでバラ売りを全てお買い上げ頂くより、断然お得です。

さらに、新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


あの選手の傑出すぎる成績にしばし陶酔... 「真の犠打成功率」で振り返る梨田楽天バント作戦、その真実
グラフで一目瞭然。1軍、2軍、育成試合、教育リーグ全て込み込み。楽天投手別の2016年総投球回
さすがの成績。あらら残念... これは来年の課題ですよ!! 2016年悲喜こもごも楽天の進塁打率調査
ミコライオ構想外で痛感した、4年ぶりAクラスへカギを握るリリーフ投手起用法問題
柿澤貴裕放逐、榎本葵戦力外でわかった、みんな気づいていない楽天2軍左バッター養成事情



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI





このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
16位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}