【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ

スポンサーリンク






「まだ開幕前なのに、なぜみんな優勝予想がホークスなんだよ!」



「仕事も家庭も忙しい毎日のなか、おらが東北の楽天を応援するのが、至福のひとときなんです」

「データや数字を肴に、イーグルスの新たな魅力に浸りたい!」

「是々非々のゲームリポートこそ読んでみたい」

この記事は、そんな東北楽天ファンのあなたに向けて書いてます。

全国の鷲ファンの皆さん、こんにちは!
ぼくは@eagleshibakawaと申します。

開幕前、何も始まっていないのに異口同音で繰り出されるホークス優勝予想。
あなたと同様、ぼくもそんな大成翼賛的な風潮にガマンならなかったファンの1人でした。

開幕前から楽天の前半戦の『神日程』を指摘。
「この日程をみると、今年も優勝を狙えるのでは?という強い希望が湧いてきました!」とブログに書き、あなたと同じく楽天の躍進を強く信じた1人でした。

信州上田在住、郷里の英雄・真田幸村の「赤備え」がクリムゾンレッドにみえる、楽天を応援する野球ブロガーです。
球場でクリムゾンレッドの真田Tシャツの人がいたら、たぶん、ぼくです。

「ID野球」を掲げたノムさんから感化を受けました。
怪我から復活した岩隈久志投手の芸術的な名投に陶酔。
あの夏の熱投から楽天入りした田中将大選手の成長に心をジャックされ、
2009.8.16に代表される山崎武司選手の超弾道には目を丸くして驚嘆。

鉄平選手の鳴りやまない快音に喝采を送り、
憲史選手の滴り落ちる大粒の汗に一生懸命の美しさを感じました。

もちろん、地元の星・聖澤諒選手の最多盗塁には、長野駅前の有名ホテルで開催された盗塁王記念パーティーにまで足を運びました。

野村ID野球の影響で、セイバーメトリクスを含む、さまざまな数字やデータを肴に野球観戦するスタイルにぞっこん。
当時、定期購読していた『BTウィークリー』を熱心に読みながら、「自分でも楽天に関する記録を集めてみたい!」
そんな思いが高じ、2012年以降、楽天戦プレーデータを映像を見ながら『1球単位で記録収集』しています。

たどんなデータを集めているのか?
基本的なものはもちろん、ペゲーロ選手のバッティンググローブの色、銀次選手のバットまわしの有無、聖澤諒選手のバット投げ出し打法、楽天選手のジュニア誕生日なども、記録収集しています。





こんなにも好きでたまらない楽天イーグルス!
その魅力をもっと広めたい!
各種報道が伝えないアピールポイントをお知らせしたい!

そんな思いで週刊野球太郎ベースボールチャンネルなど野球専門メディアへ、寄稿という名の"布教活動"もおこなっています(笑)

以下はその一例です。


▼野球専門誌『野球太郎』編集部が運営するスマホマガジン「週刊野球太郎」。昨年4月から週1で1,000字コラムを寄稿しています。こちらは6月21日掲載の原稿



▼昨年スポニチに掲載された「見事な火消しで3年連続65試合登板超え!福山の鉄腕ぶりを分析」も、ぼくが書いた原稿です。



決して聖澤ではない。信州の山奥で、ぼくが鷲ファンをやっているその理由


楽天イーグルスの良いところは、東北・仙台を中心に、これから歴史を紡いでいく"新しき球団"であること。

今年で13年目、歴史が浅い。
一見するとマイナス要素にきこえます。
しかし、ぼくにとっては、これこそ絶好すぎる魅力ポイントでした。

球団創設がぼくの生まれる前、膨大な球団史を持つ巨人、阪神といった伝統ある老舗球団の場合、その歴史を最初からリアルタイムで楽しむことは不可能です。
ぼくが物心ついたとき、ブラウン管のなかでは、クロマティや原辰徳、中畑清がバットを振っていた頃で、ONのV9時代はすでに過ぎ去っていました。

その点、イーグルスはこれからの球団!
記録で言えば、左腕二ケタ勝利とかノーヒットノーランとか、今なお「球団史上初!」が出ていないものも多い。
いつ出るのか!というワクワクが常にあります。
勝ったり、負けたり、いろいろありますが、その喜怒哀楽が幕ノ内弁当のように詰まった「感情の球団史」を、選手たちとともにリアルタイムで体験できる。
これこそ、ぼくにとっての最大の魅力でした。

なぜこんなことを書くの?といえば、よく聞かれるんです。
「なぜ信州で楽天ファンやっているの?」って。
たしかにごもっともな質問ですよね。
ですので、周囲が巨人ファンの信州の山奥に、こんな鷲ファンもいるよ!と表明したいと思いました。


思いを代弁してくれる芸人かみじょうたけしさんのテキスト


ズバリ!ぼくの思いを代弁してくださっている方がいます。
芸人かみじょうたけしさんによる文章
「【楽天】関西のピン芸人は、なぜ東北楽天ファンになったのか」

まさにぼくの思いそのものです。
とくに「ちょっと待てよ……FIRST SEASON……今年からのチームではないか!」のくだり。
もしよければ読んでみてください。

そんな鷲ファンの@eagleshibakawaが集計し続けている2012年以降楽天戦の膨大なプレーデータ。

その集計成果や試合評などを『shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン』で発表しています。
田中将大投手の快記録が続いていた2013年8月に、まぐまぐさんで立ち上げた有料メールマガジンです。


寄せられた読者さんの声、数々



「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、記事を拝読する時間が私の至福のひとときとなっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを、大変楽しみにしております」

「いつも興味深く拝見しています。これだけのデータを収集するだけでさえ大変な労力なのに、様々な切り口からの分析・考察には本当に頭が下がります。膨大な時間を割いてまとめられた記事は、私にとって楽しみであり、お宝です。これからも独自の視点からの記事を楽しみにしております。頑張ってください!」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評を有料移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。現在、大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

「今回初めて購入させていただいて、自分で調べるのは時間がかかるようなデータを見ることが出来てよかったなと思います(*^_^*)」

鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」


炎上でガタ減りしたこともあったけど
すてきな皆さんに支えられ、現在の読者数は約60名!



現在、読者さんの数はnoteを含めて60名目前!になりました。


▼まぐまぐ経由でご購読頂いている同社さんは2017年6月現在27名。
20170704DATA05.jpg


その他、note2マガジンで合計21名の読者さんがいます。(証拠キャプチャ2証拠キャプチャ3)

さらに、まぐまぐ、noteどちらのプラットフォームも介せず、直接ぼくからご購入頂いている読者さんが約10名。
まぐまぐ27人+note21人+直接10人=読者さん約60人、という内訳です。

じつは創刊時13人の読者さんでスタートしました。
日本シリーズ直後に疑問に思ったことをブログに書いたら、ちょっとした炎上事件に。
その余波で読者さんが4、5人も一気に減ったこともありました。
あのときはさすがに心折られ、ヘコみましたな...

しかし、紆余曲折を経て4年経つ今、すてきな読者さんに支えてもらっています。

昨年はメルマガを転載したnote記事を、おそらくたぶんですが、楽天関係者、中の人にご購入いただく機会が何度かあり、心臓が止まるかと思いました(笑) 誰だったのか?はこちらで

当時考えられなかったほどの、たくさんのみなさんに楽しんでいただいております。
ありがとうございます!

おかげさまで、まぐまぐ《スポーツ・アウトドア》有料メルマガ発行部数ランキングでは、ほぼほぼ常時Top10入り!
昨年10月には、市井の鷲ファンが発行するメルマガが、あの中村紀洋さんが発行するメルマガの読者数を上まわりました!


4年ぶりの栄冠へ。あなたと応援したい真夏の優勝戦線
あなた見届けたい感動フィナーレ



去る6月30日~7月2日、仙台で両軍激突した首位攻防戦は、本当にシビれました!
3試合いずれもゲームセットの声を聞くまで分からない1点差。
うち2試合は4時間超えのロングゲーム。
両軍ナイン最後まで必死でした。

みなさん感じるように、ぼくもソフトバンクの存在感に正直、不気味すぎるものを感じてます。
ですが、「快挙の陰に好敵手あり」とよく言われること。

若鷹軍団との激しいつばぜり合いを乗り越えた先の栄冠は、
2013年とはまた違った感動
一味違う余韻
そして4年前とはまた違った景色が待っている。

そう信じてオールスター明けの後半戦も、楽天の戦記録を綴っていきたいと考えています。

鷲好きあなたと応援したい「真夏の優勝戦線」。
鷲ファンのあなたと見届けたい「感動のフィナーレ」。

あなたの野球観戦の「良き伴走者」を目指して。


共に優勝目指して歩んでいけたらと思います。

そして秋、一緒に腹の底から大声でめいっぱいこう叫びましょう!
「わしほー!」と。


さまざまなデータとともに、あなたが知らないイーグルスの世界をご紹介します


「どんな雰囲気、スタイルの文章を配信しているのか分からない」

あなたは今、困惑しているかもしれません。
そこで、ぜひ下記5つのサンプル記事を読んでいただけたらと思います。

◎【試合評】 連日の1点差の決着は「風雲急の終盤」に~6月11日○楽天4-3広島

◎【試合評】 一発リスクを封じた岸孝之の安定感。嶋の判断ミスを救うベテラン藤田の美技~6月18日○楽天2-1阪神

◎1番・銀次で「夢と感動」「首位打者」を鷲掴め! プロ通算2試合しか経験のない選手会長をリードオフマンに推す、「たった1つの決定的すぎる理由」

◎《2015年 検証》 バント名人がまさかの不振。思うように機能しなかった楽天のバント作戦~真のバント成功率調査より

◎ベビー169人を調べてわかった、プロ野球選手の子作りセックス、燃えるエッチ事情


試合評ではデータや数字を交えながら、ぼくが感じた観戦ポイントを中心にご紹介するスタイル。
データ分析コラムはいずれも、これまで採り溜めてきたデータを整理・加工し、いくつかの表にまとめ、わかりやすいかたちでご紹介します。

そこから、みなさんの心に良い意味で刺さるような、ストーリーを紡ぎ出すことをめざしています。
5番目のエッチな記事も、そういう意味では同じスタイルです。

あ、、球団から取材パスをもらって、首脳陣や選手の声をひろったり等という現地取材はしていません。
ていうか、市井のファンが取材パスを得て取材することは不可能。
ですから、そういうスタイルを当方に望んでいる方は、ここでお引き取りください。
誤解されるといけませんので、ここに記しておきたいと思います。


購読初月無料サービスを使って、試読してみませんか?


まぐまぐで読者登録をいただく場合、購読開始初月のコンテンツは無料でお楽しみいただけます。

たとえば、あなたが7月に登録したとしましょう。
その場合、7月に配信する当メルマガ10本程度のコンテンツ全てを無料で試読できます。
もし7月中旬にお申込みなさった場合、上旬に配信した分も、登録後ただちにお手元のメルアドに配信され、お楽しみ可能です。



「思っていたような内容と違うなあ...」
ということでしたら、その月度内に登録解除してください。
そうすれば、翌月以降の購読料は発生しませんので、安心して試読できますよ。

この仕組みを利用して、ぜひお試ししてみませんか?
(詳しくはまぐまぐのヘルプを参照)


ガリガリ君よりお得。1記事当たり約50円でお届け


1記事当たり約50円でお届けします。
仙台駅~榴ヶ岡の片道運賃よりも、セブンイレブンのコーヒーやガリガリ君よりもお得。

◆発行周期◆ 月10数本の配信を予定です。

◆購読料 ◆ 月額514円(税込)。新規読者登録の初月は購読料無料です。

◆内容◆

2017年7月8月9月は、下記内容を予定してます。(告知なく変更の可能性あり)

◎ペナントレースの試合評 (任意のゲームをピックアップ)
◎収集してきたデータを駆使した、分析コラム
◎注目選手をクローズアップ!

わかりやすい平易な文を心がけています。


ご購入は、まぐまぐ、note、銀行振込でどうぞ


◆購入方法◆

以下、3つの方法でご案内しております。

「まぐまぐ」でご登録いただく場合

こちらのURLが、まぐまぐの読者登録フォームになります。こちらからお手続きをお願いします。
http://www.mag2.com/m/0001609734.html


「note」でご登録いただく場合

今話題のnoteでも、メルマガの内容を全文転載するかたちで、ご提供しております。
スマホアプリでとにかく見やすいのが良いという方、携帯キャリア決済希望という方にオススメです。

ただいま、2017年後半戦の戦いを共に応援してくださるnote読者さんを募集中!
50本の連載予定で定価3,000円です。

7月24日現在、はやくも16名の読者さんにご登録いただきました。




お申込みは、下記URLになります。
https://note.mu/eagleshibakawa/m/m26e4bc83a732


「直接販売」でご登録いただく場合

銀行振込で承ります。
恐縮ですが、3ヵ月分をまとめてご購入いただくかたちです。(登録初月は無料です)

ぼくがそのつど直接、読者さんのメールアドレスにメールマガジンを配信します。
クレジットカードを所持していない、あるいは使用したくないという方、まぐまぐにショバ代取られるなんてかわいそう・・・という方、下記連絡先からのお問合せ、待ってます。


お問合せ先


お問合せはTwitter、またはfacebook、メールアドレスまでどうぞ。
メールアドレスは、tanアンダーバー5277アットマークyahoo.co.jpになります。

こちらのアンケートフォームからもお問合せいただけます。
その際は、ご返信する際のご連絡先を教えてください。
http://form1.fc2.com/form/?id=895598


最近のバックナンバーリスト



下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

2016年11月分

11月分のバックナンバー購入はコチラから。

◎11/1配信Vol.279 : 【惜別 川本良平】 3球団を渡り歩いた34歳捕手が仙台で残した「川本遺産」とは?!
◎11/4配信Vol.280 : 浪江町も横山貴明も必ず帰還する! 史上初一球プロ初勝利右腕が目指す、1軍再復帰へのロードマップ
◎11/7配信Vol.281 : 詳細すぎる調査、素晴らしすぎる成績に驚嘆!! 「真の成功率」で診た梨田楽天バント作戦、その実像
◎11/8配信Vol.282 : ゴールデングラブ受賞の今こそ考えたい、老いゆく藤田一也の来季起用方法、次世代正二塁手問題
◎11/10配信Vol.283 : グラフ化で一目瞭然! 楽天イーグルスのスタメン史、その全貌と変遷

◎11/11配信Vol.284 : いきなりリーグ3位の好成績。新人なのに強肩すぎる! ご堪能あれ、楽天・足立祐一の盗塁阻止全記録を一挙公開!!
◎11/13配信Vol.285 : 解説者が口にする高めスピードボールって効果あるの?! 同点の終盤、バント防止のためバッテリーがすべきたった1つのこと
◎11/15配信Vol.286 : まさに三者三様。バント作戦に診る星野仙一、大久保博元、梨田昌孝、楽天3監督の野球観
◎11/16配信Vol.287 : 野球界の定説をぶった斬り!! 無死2,1塁のバント作戦は、僕らが想像するほど有益ではないと感じるその理由
◎11/17配信Vol.288 : 【惜別】「まーた八郎潟かw」。最もディスり続けた鷲ファンすら魅了した、後藤光尊の名人芸

◎11/18Vol.289 : 仙台に岸孝之が帰ってきた! 楽天投手陣が直面する課題を解決に導く、鷲の新11番の投球スキルに注目!!
◎11/21配信Vol.290 : 【惜別】フェリックス・ペレス。外国人野手全員残留報道も、急転直下の退団劇。その背景にあった痛恨の弱点とは?!
◎11/23配信Vol.291 : スカウティングレポート~長身の新外国人右腕フランク・ハーマン
◎11/24配信Vol.292 : 堀内謙伍2016年成績。U-18侍ジャパン正捕手のルーキーイヤーを振り返る
◎11/25配信Vol.293 : キミは気づいたか? 停滞の2016年、ひそかに進行した楽天・西宮悠介「進化」への挑戦

◎11/28配信Vol.294 : 所さんも目がテン! 楽天の劇的ビフォーアフターな某成績の改善劇。匠の正体は今季試験導入のVR打撃練習だった?!
◎11/29配信Vol.295 : 昨日配信Vol.294の仮設を決定的に裏付ける証拠


2016年12月分

12月分のバックナンバー購入はコチラから。

◎12/2配信Vol.296 : さすがニンマリの好成績!! 2016年楽天の進塁打率。つなぎ打撃で最もチームに貢献した打者は?
◎12/5配信Vol.297 : 12月最初の日曜日に舞い込んだ、マギー巨人入りと、柿澤=小山トレードへの雑感
◎12/6配信Vol.298 : ミコライオ自由契約に思う、もっと真剣に考えるべき、リリーフ投手の酷使問題

◎12/8配信Vol.299 : 榎本葵戦力外、柿澤貴裕放出で改めて痛感した、左打者育成のカギを握る左投手成績の重要性
◎12/9配信Vol.300 : 画竜点睛を欠く楽天の今オフ補強事情。FA岸入団など投手力補強着々も、作った仏に魂も入れて!お願い!という話
◎12/12配信Vol.301 : 【続】もっと真剣に考えよう。リリーフ投手の起用問題

◎12/16配信Vol.302 : 楽天イーグルスの記録を徹底収集したからこそ見えてきた、鷲選手の「真の走塁力」とは?
◎12/16配信Vol.303 : 「偉大な仕事」と現地紙も絶賛。神ピッチ続く楽天・森雄大。ウインターリーグ最新情報を詳報します!
◎12/19配信Vol.304 : 2017年飛躍への確信をワシづかみ! 古川侑利の台湾ウインターリーグ成績まとめ
◎12/20配信Vol.305 : 【まとめ】八百板卓丸、内田靖人 アジアウインターリーグ成績まとめ

◎12/21配信Vol.306 : 2017年、梨田昌孝監督を胴上げに導く、楽天イーグルス注目の若鷲7選手!!
◎12/24配信Vol.307 : もれなくご紹介します! 外野手の花形プレー「補殺」。2016年、楽天外野手が決めた全16個の詳細とは?
◎12/26配信Vol.308 : 鷲ファンの大半が気になる、楽天外野手の抑止力。チームNo.1抑止力は誰?

◎12/27配信Vol.309 : 不完全燃焼を糧に。終盤の"キーストーン"を目指す、石橋良太の現在地とは
◎12/29配信Vol.310 : イーグルアイでV字回復だ! ビッグデータを収集してわかった、12球団ワースト盗塁の楽天に捧げる「走」の処方箋


2017年1月分

1月分のバックナンバー購入はコチラから。

◎1/1配信Vol.311 : 自身初の二ケタ勝利を目指す楽天の釜田佳直。年男24歳に待ち受ける「最大の壁」とは?
◎1/9配信Vol.312 : キミは神様降臨を目撃したか?! 今、振り返りたい、梨田楽天の「史上最強の代打作戦」
◎1/12配信Vol.313 : 安楽智大、松井裕樹、鷲の高卒ドラ1が所持する「好投手の素質」、あのとき田中将大がみせた「想像を絶する凄さ」とは?

◎1/14配信Vol.314 : 弱点が長所へ! みんなの常識を覆す、楽天・島内宏明の「成長物語」。舌鼓を打ちたい直近4年データ掲載
◎1/18配信Vol.315 : それ行け!犬鷲消防隊!! 直近4年分のIR%からみる、福山隊長以下総勢41名の火消し力
◎1/20配信Vol.316 : 拝啓 藤田一也さま。今季こそV字復活お願いします!m(_ _)m 鷲の背番号6に強く期待する、チームを優勝にみちびく職人芸とは?
◎1/23配信Vol.317 : 2つの「快記録」に挑む、楽天・青山浩二の2017年
◎1/25配信Vol.318 : 「牽制球」から振り返る、楽天投手陣の2016年

◎1/26配信Vol.319 : 梨田監督2年目躍進への道!《日本ハム対策編》 投手陣に徹底してほしい「見逃されがちな対策」とは?
◎1/27配信Vol.320 : WBC侍ジャパンの命運を左右する、正捕手・嶋基宏に課せられた「最重要課題」
◎1/30配信Vol.321 : 開幕ダッシュを可能にする、楽天必勝の先発ローテ
◎1/31配信Vol.322 : この「攻防」を制して球団史上2人目の本塁打王へ! shibakawaが考える、楽天アマダー来日2年目のカギ

noteで2016年11月、12月、2017年1月分をまとめて購入はコチラ。


2017年2月分

2月分のバックナンバー購入はコチラから。

◎2/3配信Vol.323 : ミット・データで診る、嶋基宏、足立祐一の配球傾向:右打者インコース編
◎2/4配信Vol.324 : 楽天のチーム付きスコアラーも驚嘆!! ここまで調べたよ! 嶋基宏、足立祐一の配球傾向:右打者インコースTHE完結編!!
◎2/6配信Vol.325 : 【検証してみた!】 あのときみせた栄光の架橋。安楽智大の好投は、この3年間で「唯一無比の快記録」なのか?
◎2/7配信Vol.326 : 2016年、楽天打者の移動日なし移動&翌日即試合の成績
◎2/9配信Vol.327 : ミット・データで語る鷲捕手 : 嶋基宏vs足立祐一の配球論。第3回「高めつり球」を比較する!

◎2/13配信Vol328 : 小久保監督・権藤コーチに音読させたい、侍ジャパン・則本昂大の「使用上の注意」
◎2/16配信Vol.329 : 【試合評】犬鷲投手陣、韓国鷲軍を17イニング連続無失点~2月16日○E2-0ハンファ
◎2/19配信Vol.330 : 【試合評】地元・北谷凱旋の伊志嶺忠、攻守ちばれずの敗戦劇~2月19日●E1-4D
◎2/21配信Vol331 : 【試合評】 斎藤佑樹完全攻略の朗報を帳消しにする、菊池保則、大塚尚仁の背信投球~2月21日●E8-11F
◎2/23配信Vol.332 : 【試合評】投打の課題くっきり。どこが問題なのかズバリ!指摘します!~2月23日●E1-3S

◎2/25配信Vol.333 : 【試合評】 塩辛コンビを追い越せ! 森雄大「希望」の66球!~2月25日○E9-7L
◎2/26配信Vol334 : 【試合評】 目を奪われた鷲戦士による攻守のファインプレー~2月26日○E6-4L
◎2/28配信Vol.335 : 【試合評】 3ラン聖澤諒が4タコ内田靖人に教えたホームランの打ち方~2月28日○E5-3H


2017年3月分

1月分のバックナンバー購入はコチラから。

◎3/2配信Vol.336 : 【試合評】 チームの勝利と来週1軍帯同を勝ち取った内田靖人の槍働き~3月2日○E8-6L
◎3/3配信Vol.337 : 対外戦12試合を終えた今、鷲のデータマンが注目する、あまり報じられないあの野手の「目からウロコ」の活躍劇
◎3/5配信Vol.338 : 【試合評】 明らかになった「9番・岡島、1番・茂木」の梨田プラン~3月5日●楽天0-6DeNA
◎3/6配信Vol.339 : 《鷲の新人リポート》田中和基。開幕1軍を目指す、俊足強打ドラ3の現在地
◎3/11配信Vol.340 : 対戦31打席を分析してわかった、楽天・則本投手に捧げる、「天敵」デスパイネ封じの秘策

◎3/13配信Vol.341 : 【試合評】森雄大と古川侑利、オープン戦初勝利を手繰り寄せた切磋琢磨の好投~3月12日○楽天2-0日本ハム
◎3/15配信Vol.342 : 【試合評】 2年目の存在感を見せた足立祐一の活躍~3月15日○楽天4-1広島
◎3/16配信Vol.343 : 【試合評】仕上げてきた岸孝之。問題なしの7回無失点~3月16日○楽天2-0広島
◎3/18配信Vol.344 : 【試合評】ベテランの頭脳と次世代エースの闘志が融合。未来を見た、安楽智大の109球~3月18日○楽天7-0ヤクルト
◎3/19配信Vol.345 : 【試合評】不動の4番に黄信号、新8回の男に赤信号~3月19日●楽天0-2ロッテ

◎3/20配信Vol.346 : 【試合評】いっこうに改善されない、致命的すぎる辛島の二大課題点~3月20日●楽天2-3西武
◎3/27配信Vol.347 : OP戦打率.205。鷲の不動4番に暗雲。ウィーラーその打棒は大丈夫? データが示すポテトヘッドの異変
◎3/29配信Vol.348 : OP戦成績で振り返る、楽天の開幕1軍入り投手14人のスカウティングレポート
◎3/30配信Vol.349 : 楽天打者のオープン戦打率各種盛り合わせ~左右投手別、内角速球攻め、カーブ混ぜなど~


2017年4月分

◎4/1配信Vol.350 : 【試合評】 エキストライニングスで伏線を回収したペゲーロの超弾道~3月31日○楽天6-4オリックス
◎4/2配信Vol.351 : 【試合評】敵軍総崩れ潰走! 鷲打線爆発の大勝劇~2017年4月1日○楽天13-4オリックス
◎4/3配信Vol.352 : 開幕戦の金子千尋撃ちでみせた、鷲のヒットメイカー・銀次の「並外れた嗅覚」
◎4/5配信Vol.353 : 【試合評】 東北開幕できらり輝いた「皆朱の槍」の戦陣録~4月4日○楽天7-1ソフトバンク
◎4/5配信Vol.354 : 【試合評】 投壊、大敗の中に見た、明日へつながる反撃の4得点~4月17日●楽天4-15ソフトバンク

◎4/8配信Vol.355 : 【試合評】 マリンだからこそ威力絶大。美馬学が操るマリンガン封じの投球~4月8日○楽天7-4ロッテ
◎4/10配信Vol.356 : 【試合評】 因縁の千葉を『優勝ロードの起点』に変えたマリン2連勝~4月9日○楽天4-1ロッテ
◎4/13配信Vol.357 : 【試合評】 エース大乱調の原因と「据え膳」食わぬの味方打線~4月12日●楽天5-12西武
◎4/15配信Vol.358 : 【試合評】 要所で奮闘、試合の主導権をガッチリつかむ森原康平の好投劇~4月14日○楽天3-2日本ハム
◎4/15配信Vol.359 : 【試合評】小技鮮やか! 有原好投にくさびを打ち込む、主将のスクイズ先制劇!~4月15日○楽天4-2日本ハム

◎4/17配信Vol.360 : カギを握る今週の展望
◎4/19配信Vol.361 : 【試合評】「剣が峰」になった終盤8回のフルカウント勝負~4月18日○楽天2-0西武
◎4/20配信Vol.362 : 【試合評】 エース続投を判断した梨田監督の継投ミスが生んだ「痛すぎる」敵地敗戦~4月19日●楽天4-5x西武
◎4/22配信Vol.363 : 復調気配のウィーラー。本調子を取り戻すための「最後のカギ」と、気になるペゲーロの「異変」
◎4/22配信Vol.364 : 【試合評】今季パリーグ最長4時間50分、徒労の消耗戦~4月21日●楽天3-4xソフトバンク

◎4/24配信Vol.365 : 【試合評】 2013年初登板を彷彿とさせた「救世主」の活躍劇~4月23日○楽天2-1ソフトバンク
◎4/26配信Vol.366 : 【試合評】大入りの東京ドームで「圧巻」の3連勝!~4月25日○楽天4-2ロッテ
◎4/27配信Vol.367 : 【試合評】スタンリッジ攻略を「決定づけた」島内宏明の先制2ラン!~4月26日○楽天11-7ロッテ
◎4/30配信Vol.368 : 【試合評】 最後の最後で響いた「正捕手の負傷離脱」~4月29日●楽天2-3x日本ハム


2017年5月分

◎5/1配信Vol.369 : 【試合評】 快投楽天を支える「マル秘の投球術」~4月30日○楽天2-1日本ハム
◎5/3配信Vol.370 : 【試合評】予感はあった辛島航の2回3失点劇~5月2日●楽天1-4オリックス
◎5/5配信Vol.371 : 【試合評】釜田炎上に油を注いだ足立祐一の不可解配球~5月5日●楽天1-7西武

◎5/7配信Vol.372 : 【試合評】Plate Disciplineで診る楽天好調の要因と美馬のマウンド支配力~5月6日○楽天10-2西武

◎5/7配信Vol.373 : 【試合評】 気持ち込めたイヌワシ三投士147球の熱投~5月7日○楽天3-2西武
◎5/8配信Vol.374 : 【試合評】辛島航が平沢大河に失点につながる2安打を弾き返されたその理由~5月9日●楽天4-6ロッテ
◎5/11配信Vol.375 : 【試合評】 鷲のエースが見せたNPBでの完成形~5月11日○楽天5-0ロッテ

◎5/13配信Vol.376 : 【試合評】 ダメダーに戻った4番・アマダーの失態劇~5月13日●楽天2-3ソフトバンク
◎5/15配信Vol.377 : 【試合評】花火大会の裏側でみせた、精密機械・岸孝之の110球~5月14日○楽天9-2ソフトバンク
◎5/17配信Vol.378 : 【試合評】接戦を逃げ切り、今季最多の貯金15へ!~5月16日○楽天6-4日本ハム
◎5/18配信Vol.379 : 【試合評】快打快投の熱狂3時間27分~5月17日○楽天15-6日本ハム

◎5/20配信Vol.380 : 【試合評】「収穫」と「課題」を手にした意味あるマリン敗戦~5月19日●楽天3-4xロッテ
◎5/24配信Vol.381 : 【試合評】オリ福良監督を左右病にさせた、辛島が用意した「伏線」の罠~5月23日○楽天10-6オリックス
◎5/26配信Vol.382 : 【試合評】夜空ノムコウの快記録~5月25日○楽天4-1オリックス
◎5/27配信Vol.383 : 【試合評】7回ではなく、森原を8回にまわした首脳陣の判断を支持する!~5月26日●楽天1-5西武

◎5/27配信Vol.384 : 【試合評】 山形の敵を仙台で討ったリベンジの西武8回戦~5月27日○楽天6-1西武
◎5/30配信Vol.385 : 【試合評】菅野攻略で「宴の夜」になった5.30巨人戦~5月30日○楽天13-5巨人


2017年6月分

◎6/1配信Vol.386 : 【試合評】塩見今季初勝利に花を添えた『魅惑のムーンショット』~5月31日○楽天6-0巨人
◎6/2配信Vol.387 : 【試合評】「野生」を解き放った渾身の新記録~6月1日○楽天3-2巨人
◎6/3配信Vol.388 : 【試合評】終盤「疑問符」の残った梨田采配~6月2日●楽天3-6中日
◎6/4配信Vol.389 : 【試合評】初回好発進の柳を打ち崩した価値ある一打と四面楚歌の奮戦劇~6月3日○楽天5-1中日

◎6/7配信Vol.390 : 【試合評】中盤崩れ、ご破算の「プランB」作戦~6月6日●楽天1-9DeNA
◎6/9配信Vol.391 : 【試合評】これは...!! 思わず中継に釘づけ。映像を2度見、さらに3度見。「さらなる覚醒」を感じさせたエースの完投劇~6月8日○楽天8-2DeNA
◎6/10配信Vol.392 : 【試合評】 策士策に溺れた3回の3失点劇~6月9日●楽天3-12広島
◎6/11配信Vol.393 : 【試合評】 強力赤ヘル打線を黙らせた快投美馬を支える「源泉力」~6月10日○楽天2-1広島

◎6/14配信Vol.394 : 【試合評】カツオを制したカズオの3安打5打点の獅子奮迅劇。~6月13日○楽天12-3ヤクルト
◎6/15配信Vol.395 : 【試合評】楽天打線を悩ませた、由規が作り出した「イメージの罠」~6月14日●楽天2-3ヤクルト
◎6/16配信Vol.396 : 【試合評】夢舞台、暗転~6月15日●楽天2-6ヤクルト
◎6/17配信Vol.397 : 【試合評】 藤平尚真「肝の据わった」デビュー5回2失点~6月16日●楽天2-4阪神

◎6/18配信Vol.398 : 【試合評】茂木、ペゲーロをも凌駕する、島内宏明の「値千金な特殊技能」~6月17日○楽天8-2阪神
◎6/24配信Vol.399 : 【試合評】 楽天ベンチの「泡食った」継投作戦~6月23日●楽天3-7日本ハム
◎6/25配信Vol.400 : 【試合評】 敵地接戦で「強み」を発揮した延長戦勝利~6月24日○楽天2-1日本ハム

◎6/27配信Vol.401 : 【試合評】背番号7の、これから始まる「熱い夏」~6月26日△楽天4-4オリックス
◎6/29配信Vol.402 : 【試合評】 初の青森開催で島内宏明がみせた「6年目の進化」~6月28日○楽天3-2オリックス


2017年7月分

◎7/1配信Vol.403 : 【試合評】伏線あり、疑心暗鬼あり。見応えあった初回の攻防劇~6月30日○楽天4-3ソフトバンク

◎7/2配信Vol.404 : 【試合評】 パリーグ防御率1位・美馬攻略を決定づけた、初回1番・川崎の空三振~7月1日●楽天9-10ソフトバンク
◎7/5配信Vol.405 : 【試合評】雨ニモマケズ、価値あるアット・バットの集積で二木を攻略!~7月4日○楽天5-1ロッテ
◎7/6配信Vol.406 : 【試合評】島内3安打、銀次4安打。左打者が魅せたFantasic Show!~7月5日○楽天6-2ロッテ
◎7/8配信Vol.407 : 【試合評】池山の「頑迷さ」と細川の「配球ミス」が招いた首位転落~7月7日●楽天0-5西武

◎7/9配信Vol.408 : 【試合評】 メキシコの怪人、一世一代の大仕事!~7月8日○楽天4-2西武
◎7/14配信Vol.409 : 【まとめ】1選手400字で振り返る、首位戦線を戦った楽天選手の前半戦(1 )
◎7/16配信Vol.410 : 【まとめ】1選手400字で振り返る、首位戦線を戦った楽天選手の前半戦(2 )
◎7/17配信Vol.411 : 【まとめ】1選手400字で振り返る、首位戦線を戦った楽天選手の前半戦(3 )

◎7/18配信Vol412 : 【試合評】 後半戦白星発進。右も左も翻弄した辛島航の好投~7月18日○楽天5-1日本ハム
◎7/20配信Vol.413 : 【試合評】7回1安打無失点なのに8回継投。使い所を誤らなかった首脳陣の好判断~7月19日○楽天3-2日本ハム
◎7/21配信Vol.414 : 【試合評】 6連戦日程の「難しさ」露呈した延長戦~7月20日●楽天3-4x日本ハム
◎7/21配信Vol.415 : 【試合評】最速151km出た! 鷲のドラ1、藤平尚真の現在地をリポート!~7月19日●楽天2-3西武

◎7/23配信Vol.416 : 【試合評】「悩める狗鷲戦士」の逆襲劇~7月22日○楽天8-7オリックス
◎7/25配信Vol.417 : 茂木、ペゲーロ、岡島、藤田の不在よりも、shibakawaが実は心配していること
◎7/27配信Vol.418 : 【試合評】 後半戦の首位攻防。鷹の出鼻をくじいた「投打理想の逆転劇」~7月26日○楽天4-1ソフトバンク

◎7/27配信Vol.419 : 【試合評】岸「生命線」の精度を失って4敗目~7月27日●楽天1-5ソフトバンク
◎7/29配信Vol.420 : 【試合評】勝率.385。首位楽天が抱える弱点とは?~7月28日●楽天5-11オリックス
◎7/30配信Vol.421 : 【試合評】美馬学vs安達了一、呑み込まれた「因縁の対決」~7月29日●楽天2-5オリックス


2017年8月分

◎8/2配信Vol.422 : 【試合評】鷲軍、投打とも覇気なし。今シーズン3度目の零敗に~8月1日●楽天0-8西武

◎8/3背信Vol.423 : 【試合評】 失速した14回戦。炎獅子の蹂躙を許したエース背信の6失点~8月2日●楽天4-7西武
◎8/5配信Vol.424 : 【試合評】 「みんなの気持ちを1つに」。雨中の接戦を制した4連敗阻止の逆転サヨナラ劇 ~2017年8月4日○楽天イーグルス3x-2ロッテ
◎8/6配信Vol.425 : 【試合評】粘投の美馬がみせた白眉の右打者インスラ投球。今シーズンの全履歴、ドドンと!紹介します!~8月5日○楽天8-5ロッテ

◎8/8配信Vol.426 : 星野仙一副会長が書き込む『粛清人員整理クビ斬りリスト2017』。楽天の戦力外候補を予想してみた(1)
◎8/10配信Vol.427 : 【試合評】問題山積のまま逃げ切った鷲の継投リレー~8月9日○楽天6-5日本ハム
◎8/11配信Vol.428 : 【試合評】気迫をみせたキャプテンマーク、才気煥発オコエ快挙のアットバット、銀次「魂」の一撃~8月10日○楽天4x-3日本ハム
◎8/11配信Vol.429 : 星野仙一副会長が書き込む『粛清人員整理クビ斬りリスト2017』。楽天の戦力外候補を予想してみた(2)

◎8/13配信Vol.430 : 【試合評】窮地の中に活路を見出した、則本&足立の共同作業~8月12日○楽天7-0オリックス
◎8/16配信Vol.431 : 【試合評】 上位6連戦の初戦をあえて捨てた梨田監督の摩訶不思議采配~8月15日●楽天8-17西武
◎8/17配信Vol.432: 【試合評】得点圏わずか1打席だけ。生気感じられず、今季4度目「痛恨の零敗」~8月16日●楽天0-5西武
◎8/18配信Vol.433 : 【試合評】アキレス腱と化すスキンヘッドの被弾癖~8月17日●楽天0-3x西武

◎8/19配信Vol.434 : 【試合評】岸孝之、白眉の好投から一転した暗転ピッチ~8月18日●楽天1-4ソフトバンク
◎8/20配信Vol.435 : 【試合評】過労死寸前の働きすぎと、病院帰りのリハビリマンで5連敗~8月19日●楽天0-2ソフトバンク
◎8/23配信Vol.436 : 【試合評】「王者の戦い」を思い出したロッテ16回戦~8月22日楽天○6-2ロッテ
◎8/24配信VoL.437 : 【試合評】たった1つの守備ミスで流れを手放したロッテ17回戦~8月23日●楽天3-5ロッテ

◎8/27配信Vol.438 : 【試合評】初回大谷翔平にストレート撃ちにあった背景を探る~8月26日●楽天4-5日本ハム
◎8/31配信Vol.439 : 試合評】「もう絶対に負けられない!!」 楽天ナインの執念がみせた風雲急の8回「奇跡」同点劇!~8月30日△楽天8-8西武



2017年9月分

◎9/1配信Vol.440 : 【試合評】トホホだよ... いっこうに見えてこない楽天の菊池雄星対策~8月31日●楽天2-6西武
◎9/3配信Vol.441 : 【試合評】これ!知ってますか? 剛速球魔人サファテに対し、島内宏明が魅せる仰天エピソード!!~9月2日●楽天1-3ソフトバンク
◎9/6配信Vol.442 : 【試合評】 いざ「ポスト則本」へ。藤平尚真スケール大のピッチング~9月5日○楽天6-1日本ハム
◎9/9配信Vol.443 : 【試合評】 もはやテンプレ。岸孝之好投すれども...の惜敗~9月8日●2-4オリックス
◎9/10配信Vol.444 : 【試合評】「全て」を狂わせたオリ杉本の初回先頭打者弾~9月9日●楽天3-5オリックス
◎9/11配信Vol.445 : 【試合評】 これもエースの投球。花を添えたペゲーロ「リベンジ」の一閃~9月10日○楽天2-1オリックス

◎9/15配信Vol.446 : 【試合評】 悪夢醒めず獅子10連敗。大きく遠のいたCS仙台開催~9月14日●楽天1-2西武
◎9/17配信Vol.447 : 【試合評】 溜飲下げた「崖っぷち」での爆勝ゲーム~9月16日○楽天13-5ロッテ

◎9/21配信Vol.449 : 【試合評】 「可能性」と「課題」両面見えた藤平4敗目~9月20日●楽天4-8オリックス





フロムワンさんが運営する「ベースボールキング」への寄稿一覧

◎激しすぎるパリーグの優勝争い。二強リリーフ陣にみえた今後の課題点(2017.07.18. 11:30)




野球専門誌『野球太郎』編集部さんが運営するスマホアプリ「野球太郎Pocket」「週刊野球太郎」。2016年4月から2017年8月まで寄稿しました。



◎「アシタモイクワヨ!」 梨田楽天の不動4番、ゼラス・ウィーラーのハッスル活躍劇 (2016/04/20)
◎大胆な決断で生まれ変わったベテラン左腕! 楽天・金刃憲人の活躍に注目せよ!(2016/04/27)
◎再びチームの「柱」へ。目下、パリーグの隠れ首位打者、楽天・聖澤の活躍に注目せよ!(2016/05/05)
◎ゴームズ退団、アマダー未出場もなんのその! 楽天・嶋基宏のパンチ力が只今絶賛覚醒中!!(2016/05/13)
◎2013年のロッテ・福浦和也以来の代打2ケタ安打なるか? 楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の槍働き(2016/05/18)

◎低迷するチームを再浮上に導く!? 現在、ファーム待機中、楽天「打」の最終兵器は誰だ?
◎新生・Koboスタ宮城で変貌! 4つの数字で検証する楽天野球の中身とは?
◎交流戦から始まった楽天の逆襲を支える、内田靖人3年目の挑戦
◎先頭打者被打率が悪化! 楽天・松井裕樹の不調を象徴する数字と改善すべき課題とは?(2016/06/22)
◎開幕スタメンは誰だった!? 開幕スタメン再確認でみるパ・リーグ6球団のチーム事情(2016/06/29)

◎楽天・今江敏晃の“バット投げ出し打法”に銀次の美麗なバット回し。楽天選手のユニークなクセや曲芸!(2016/07/06)
◎盟友の叱咤で復調した楽天・銀次。4年連続の打率3割達成の可能性は、まだまだある!(2016/07/13)
◎Aクラスを目指す楽天に立ちはだかる巨大な難敵「千葉鴎軍団」。アンビリーバブルな激闘を振り返る!(2016/07/20)
◎1イニングでサイクルヒット!? 一場靖弘や田中将大を援護した楽天のサイクルヒット劇を振り返る!(2016/07/27)
◎《高校野球》2年ぶり7度目甲子園出場の佐久長聖に、U-18候補の注目逸材あり!!(2016/08/03)

◎満塁男ここにあり! 老舗野球ゲームにも認められた楽天・藤田一也の「フルベース活躍劇」!!(2016/08/10)
◎二塁・三好匠、遊撃・茂木栄五郎。楽天の明るい未来を予感させる若きキーストーン・コンビの挑戦(2016/08/18)
◎打撃開眼! ソフトバンク・今宮健太が王手をかけた2004年・谷佳知以来の快記録とは?(2016/08/25)
◎データでも怪物級!! ドラ1候補に躍進した作新学院・今井達也のスゴさとは!?(2016/08/31)
◎風雲急を告げるパリーグ3位戦線。楽天の3年ぶりAクラス、“ミラクルイーグルス”はあるのか!?(2016/09/07)

◎3年連続65試合登板へ。今年は見事な火消しも。フル回転続く楽天・福山博之の鉄人ぶり(2016/09/14)
◎楽天が強いとき、常に左の好打者の活躍があった! 来季が楽しみになるペナント終盤・左打者の活躍劇(2016/09/21)
◎【惜別】中日・雄太。楽天戦で負けなし5勝。同姓左腕対決を制した「鷲キラー」の投球術を振り返る(2016/09/28)
◎来日3年目へさらなる期待! 「2年目の対応力」で積み重ねた楽天・ウィーラーの27本塁打(2016/10/05)
◎栄光の架け橋。3年目の躍進へ、楽天・安樂智大が見せた2年目の目覚ましい成長とは!? (2016/10/12)

◎「動かざること山の如し」。チームに日常を取り戻した楽天・梨田昌孝監督。名将の1年目を振り返る!(2016/10/19)
◎藤平尚真(横浜高)の一本釣りに成功した楽天。球団史上最多14人を指名したドラフト結果を振り返る!(2016/10/26)
◎ストライク先行の重要性を明らかにした日本シリーズ。明暗を分けた場面には打者有利のカウントがあった!(2016/11/02)
◎プロでも決めて当然ではなかったバント作戦。野球界に広めたい「真のバント成功率」(2016/11/09)
◎12球団ワースト盗塁数&盗塁成功率からの脱却。「梨田楽天」を救うキーマン3人衆は彼らだ!(2016/11/16)

◎衝撃・ヘリコプター打法のペレス(楽天)が退団。ファンの脳裏に刻まれた強烈すぎる活躍劇を振り返る(2016/11/23)
◎あるときは今江敏晃、あるときは後藤光尊。しかしその正体は楽天・聖澤諒。貪欲なものまね力で成績回復(2016/11/30)
◎牧田明久(楽天)のプロ野球人生・16年間を支えた優れたマーケティング戦略 (2016/12/07)
◎「権藤、権藤、雨、権藤…」。ルーキ、秋吉亮…。2016年、権藤博氏ばりにフル回転したリリーフたち (2016/12/14)
◎急きょ出場の武者修行先で快音連発。八百板卓丸(楽天)がアジア・ウインターリーグ(AWB)で大暴れ!(2016/12/21)

◎2017WBC、世界一奪還へ。侍ジャパンには「鷹のLefty Sniper」中村晃(ソフトバンク)が必要だ!(2016/12/28)
◎ふたたび東北に夢と感動を。梨田監督の胴上げを実現する楽天の「年男5人衆」(2017/01/04)
◎滑りやすいWBC使用球で「快投乱麻」。侍ジャパン投手陣のカギを握る則本昂大(楽天)の存在感!(2017/01/11)
◎《君はこんなもんじゃない!》自慢の長打力をスパークさせろ! フェルナンド(楽天)への熱き期待!(2017/01/17)
◎珠玉の一撃で「ON」の記録を超えろ! 今シーズンは松井稼頭央(楽天)の復活劇に期待!!(2017/01/18)

◎崖っぷちから羽ばたけ! ファンが“それでも期待する”西田哲朗(楽天)の今シーズン(2017/01/25)
◎侍ジャパン最強の秘密兵器・平野佳寿(オリックス)が誇るあまりにも素晴らしすぎる「三種の神器」 (2017/02/01)
◎ペナントの命運を握るパ・リーグの「極端すぎる鬼日程」! コレを知ればペナントの見方が変わる!? (2017/02/08)
◎9月生まれが圧倒的! 173人のベビーを調べてわかった“特殊すぎるプロ野球選手の出産事情”とは?(2017/02/15)
◎トリプルスリー対超人! 山田哲人と糸井嘉男の盗塁王争いはホームグラウンドの差がカギを握る!! (2017/02/22)

◎トレンドはたれ目!? 球界の愛されキャラ「たれ目の選手&指導者」を選手名鑑で探してみよう!(2017/03/01)
◎WBCの年は楽天がAクラス!? 勝利の四重奏を奏でる「鷲の新人投手カルテット」で躍進だ!(2017/03/08)
◎脱・看板玉!? 新加入のベテラン・細川亨と若手が化学反応! 「パ・リーグの頭脳」による金言波及効果(2017/03/15)
◎WBCで絶好調! 中居正広さんが「発見」した侍ジャパン5番・中田翔の勝負強さとは?(2017/03/22)
◎大器・森雄大が岸孝之とならぶ奪三振14! 楽天の苦境を救う「鷲のお助け左腕三人衆」!! (2017/03/29)

◎2年目のジンクスを吹き飛ばせ! 楽天の若き勇将・茂木栄五郎が開幕好発進!(2017/04/05)
◎鷲の躍進を支える「杜のワン・ツー・スリー」。ドラ5・森原康平(楽天)の三者凡退ロード(2017/04/12)
◎いてまえ打線が杜の都で復活! 楽天・梨田昌孝監督の超攻撃采配を表す「興味津々の数字」(2017/04/19)
◎岸孝之の代役・戸村健次も好投。開幕17試合連続・初回無失点の先発陣が楽天の快進撃を支える!(2017/04/26)
◎登録抹消でピンチ!? 猛打・楽天を支える「小技の職人芸」嶋基宏の存在感とは?(2017/05/03)

◎先頭打者での出塁率は驚異の.600! 岡島豪郎(楽天)が「隠れた1番打者」の槍働きで貢献!! (2017/05/10)
◎ダルビッシュ以来の250奪三振も!? 三大キーワードで紐解く則本昂大(楽天)の奪三振ショー (2017/05/17)
◎三者連続三球三振。松井裕樹(楽天)が若き守護神から大魔神へ。鬼のような支配力をデータ分析!(2017/05/24)
◎楽天に喜怒哀楽をもたらした男・ウィーラーが復活。昨季交流戦リーグ本塁打王の一発が交流戦を制す!(2017/5/31)
◎楽天の強さは満塁機の数字で証明できる。 絶好機を最大限に生かし、絶対的危機で最小限の失点に!(2017/6/7)

◎黒い鷲軍団、勝率10割! 楽天2度目の栄冠は『BLACK EAGLES DAY』でガッチリ!(2017/06/14)
◎8月は27試合+2移動日。6連戦以上が9回。楽天・優勝への最大の壁は後半戦の「ブラック日程」だ!(2017/06/21)
◎今季の楽天戦は7回までで終わり! 8回堅守するハーバード大卒のスキンヘッド、ハーマンの活躍劇 (2017/06/28)
◎助っ人トリオで走者を動かせない!? 首位攻防3連戦で見えた楽天に足りないものとは?(2017/07/05)
◎楽天・過酷すぎる真夏の優勝戦線。松井稼頭央のオーラとオコエ瑠偉の突破力でギンギラギンな夏にしたい(2017/07/12)

◎エース級の働きを見せる美馬学(楽天)。好調を支えるアラサーの原動力は「見逃しストライク」!? (2017/07/19)
◎茂木、ペゲーロ、岡島…。楽天の開幕躍進を支えた三銃士が離脱。一昨年の悪夢がよぎる「真の正念場」に(2017/07/26)
◎小諸商、悲願ならず。渡辺静の夭逝で再確認する「No Baseball, No Life.」の尊さ(2017/08/02)
◎苦境の楽天を懸命に支える島内宏明。キャリアハイ達成を現実にする二大進化とは?(2017/08/09)
◎白熱する優勝争い。田中和基の爆発力ある走力こそ楽天の「雰囲気を変える切り札」だ!(2017/08/16)
◎楽天の危機を救え! 打率は5割超え! 聖澤諒が魅せるスピードボール撃ちの達人芸(2017/08/23)
◎左腕を打てない楽天打線……。プレーオフの行方を左右しかねない致命的すぎる課題(2017/08/30)





雑誌『ベースボールサミット』編集部運営の野球ネット・メディア、ベースボールチャンネルさん。2014年12月から月1回程度で寄稿してます。寄稿した原稿のURLをリンクで御紹介します。

寄稿記事一覧 ⇒ http://www.baseballchannel.jp/author/yuji-shibakakawa/


◎楽天球団創設時を知る唯一の投手。リリーフ専門、闘将が絶大な信頼を寄せた小山伸一郎
◎苦手な投手を作らず。トリプルスリー達成、ソフトバンク柳田のお得意様は?
◎補強ポイントと合致、コンバートも可能に。楽天が三塁手・今江を必要とする理由
◎楽天・梨田監督の新チャレンジ。攻撃型2番・銀次構想は成功するか?
◎楽天、ロッテからFAの今江獲得発表。人的補償の可能性はあるか
◎苦しい先発陣を支えた菊池保則、第3の球種が飛躍の要因【2015年ブレイク選手・楽天】
◎最下位の楽天。来季は投手力中心、外国人打者に依存しないチームづくりを【2015年通信簿】
◎個性派揃いの楽天新外国人。体重より心配、アマダーの打撃は通用するか
◎長打力不足が顕著な楽天。中川、哲朗、枡田ら待たれる和製大砲の覚醒
◎楽天・今江離脱で混沌とする三塁争い。得点力上昇へドラ3茂木起用の可能性
◎森雄大、楽天球団創設以来の2ケタ左腕誕生なるか。闘将やAJも認めた逸材の『進化と課題』
◎東北楽天ゴールデンイーグルス、2016補強診断。今江、ゴームズら野手補強も投打に若手の台頭が不可欠
◎投球の幅を広げた楽天・釜田佳直。ゴロを量産、107球から見えた成長
◎粘り強さが光る梨田楽天。開幕スタートダッシュ成功の要因は2アウトからの得点力
◎楽天・茂木、パ18年ぶり野手の新人王も。チームのアキレス腱だったポジションを埋めた男の際立つ能力
◎楽天・岡島の活躍が、嶋と聖澤の成績に連動――1番打者がもたらす化学反応
◎楽天・松井稼頭央はセンターよりもレフトがベスト? 慣れない守備が打撃に影響か
◎FAの岸、楽天移籍で人的補償はどうなる? プロテクト名簿28人を予想 (2016/11/19)




プロ野球を365日楽しむメディア「Baseball365」への寄稿一覧です。


◎2016年プロ野球開幕投手分析【パリーグ編】
◎2016年プロ野球開幕投手分析【セリーグ編】
◎則本昂大が侍ジャパンのエースに抜擢される3つの理由
このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 ポテンシャルと修正点、両面みえた藤平4敗目~2017年9月20日●楽天イーグルス4-8オリックス

スポンサーリンク



20170920note01.jpg

最も戦いにくい相手




前にも書いたが、今季ここまで15勝6敗1分とお得意様のオリックスだが、Bクラス球団の中で最も戦いにくい相手になっている。

2年連続最下位を免れ、下に2球団を突き放しての4位。
5月28日以降の戦績は本戦入れて42勝42敗1分の勝率.500。
なかなかの戦いを繰り広げている点が、敵軍ナインを来季へ向けて勇気づけているように思われ、厄介なのだ。

日本ハムやロッテが来季に舵を切り、積極的に若手に経験を積ませるのとは一線を画し、借金完済目指して最後までベストメンバーで戦う意志がうかがえる点も、2位奪還のためにはBクラス相手に取りこぼしは許されないイーグルスにとって、戦いにくくさせている要素になっていた。

そして、案の定の結果になってしまった。

楽天は金子の前に7回6安打1失点。
連続出塁することができず、通算28個目の勝利を献上。

先発・藤平は4回まで1失点と好投したものの、5回以降に長打と自らの適時失策などで3点を喫し、7回以降継投に入った救援陣も、二番手・西宮が4番・ロメロに3ランを被弾、さらには敗戦処理で登板した三番手・小野も6番・マレーロにソロ弾を浴びるなど崩れた。
イーグルスは終盤8回以降、一発攻勢で合計3得点。

8回は3番・アマダーが近藤を打ち砕くバックスクリーン行きの21号2ラン。
9回は途中出場の足立が平野の変化球を捉え、今季1号ソロを左翼席へ。

6回には6番・ウィーラーが金子から一発を放ち、1試合3本以上のホームランは8月5日ロッテ戦(○E8-5M)以来になったが、反撃届かず空砲に終わった。

これでチーム成績は3位、127試合70勝55敗2分の勝率.560に。
9月月間成績は6勝9敗、オリックス戦は15勝7敗1分。

同日、2位・西武も最下位・ロッテに敗れたため、2位とのゲーム差は2.0変わらずになっている。

両軍のスタメン

オリックス=1番・安達(遊)、2番・駿太(中)、3番・吉田正(左)、4番・ロメロ(右)、5番・小谷野(三)、6番・マレーロ(指)、7番・T-岡田(一)、8番・大城(二)、9番・伊藤(捕)、先発・金子(右投)

楽天=1番・岡島(左)、2番・藤田(二)、3番・アマダー(指)、4番・ペゲーロ(右)、5番・銀次(一)、6番・ウィーラー(三)、7番・茂木(遊)、8番・嶋(捕)、9番・オコエ(中)、先発・藤平(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

金子に通算28個目の白星献上




前述したように、自軍がなかなかの戦いを繰り広げている点は、斜陽の敵軍エースをも勇気づけているようだ。
本戦では、七色の変化球を自在に操り、安定した制球力をズバズバ決めた全盛期の金子千尋が甦り、楽天打線の前に立ちはだかった。

勝機はあったはずだ。
楽天は序盤4回まで毎回得点圏に走者を進め、得点の機会をうかがった。

初回は1番・岡島がよく四球出塁した。
結果球はフルカウント勝負の内角ギリギリ投球。
出かかるバットを懸命に止めにいっての四球出塁だった。

続く2番・藤田は先日NPB200犠打を決めた確かなバント技術を披露。
しっかり送りバントを成功させ、1死2塁のかたちを作った。

これで藤田の真のバント成功率は、、、





...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

さあ!ここから2位奪還だ!
秋にはあなたとぜひ見たい感動フィナーレ。
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、9月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
【試合評】 これもエースの投球。花を添えたペゲーロ「リベンジ」の一閃~2017年9月10日○楽天イーグルス2-1日本ハム
【試合評】 悪夢醒めず獅子10連敗。大きく遠のいたCS仙台開催~9月14日●楽天1-2西武
【試合評】 かすかな希望をつなぐ「崖っぷち」での爆勝ゲーム~2017年9月16日○楽天イーグルス13-5ロッテ



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI


このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 かすかな希望をつなぐ「崖っぷち」での爆勝ゲーム~2017年9月16日○楽天イーグルス13-5ロッテ

スポンサーリンク





負けられないラストスパート20試合




2位とのゲーム差は今季最大の3.5。
4年ぶりCS本拠地開催を決めるには、もはやこれ以上、負けられない。
『真のラストスパート20試合』が、ロッテ19回戦の本戦から始まった。

台風18号の影響が心配ではあるものの、イーグルスは来週木曜日まで本拠地で6連戦日程が組まれている。
対戦相手は、ロッテ3試合、日本ハム1試合、オリックス2試合。
いずれもBクラス球団。

一方、ライバルのライオンズは同期間の6ゲーム、首位ホークス3連戦が含まれている。
上手くいけば、若鷹軍団の力を借りて、一気に肉薄することも可能になる。

そのためにも、本戦は負けられなかった。


◎パリーグ2位進出ライン (9/15終了時)
20170916note05.jpg

△西武が残り14試合を6勝8敗で戦うとシーズン勝率は.564に。
この場合、楽天が西武の勝率を上まわるには、残り20試合を13勝7敗の勝率.650のハイペースで勝ち進むことが必要。
楽天の残り20試合中、7ゲームは最下位ロッテ戦。
このロッテ戦を勝って「吉」にしていきたい。


僕ら鷲ファンの切なる思いと、楽天ナインの土壇場の底力が発揮されたのだろう。
結果は13-5、久々の大勝!
koboパーク上空を覆った分厚い曇天を吹き飛ばすほどの久々の二桁得点は、打者一巡の猛攻イニングを2度作るなど、6月13日ヤクルト戦(○E13-4S)以来、じつに3ヵ月ぶりになった。

同日、2位・西武がマジック1としていた首位・ソフトバンクに3-7で敗戦。
ソフトバンクの2年ぶり5度目のリーグ優勝が決まってしまう悔しさ残る9.17になったが、一方で2位とのゲーム差は2.5へ。

日曜日、楽天は則本(vs二木)、ソフトバンクは千賀(vs多和田)ということを考えれば、上手くいけば、さらに詰めて1.5。
こういう可能性が出てきた快勝になった。

両軍のスタメン

ロッテ=1番・加藤(左)、2番・荻野(中)、3番・角中(右)、4番・ペーニャ(指)、5番・鈴木(二)、6番・中村(三)、7番・福浦(一)、8番・田村(捕)、9番・大嶺翔(遊)、先発・涌井(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(遊)、3番・アマダー(一)、4番・ペゲーロ(指)、5番・島内(左)、6番・ウィーラー(三)、7番・銀次(二)、8番・嶋(捕)、9番・オコエ(中)、先発・辛島(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20170916note02.jpg
HANREI3.jpg

大型連敗を19で止めた、2回猛攻の7得点




前日、投手陣の要望で突貫工事で改修された急造マウンド。
その影響なのか、楽天先発・辛島、ロッテ・涌井ともに、立ち上がりからコントロールに精彩を欠く内容になった。

初回は両軍とも1番打者が出塁、2番が犠打で送る1死2塁。
とくに楽天打線は、涌井から3四球で「貰った2死満塁」を迎えた。

試合が派手に動いたのは翌2回のこと。
2回表、「とにかく先に点をやらないように投げたい」と意気込んで臨んだ辛島が、先制2失点を喫した。

先頭の6番・中村に中前へ運ばれ、続く7番・福浦の打席時に二盗。
このとき嶋の2塁送球が中前へ抜ける悪送球になり、無死3塁。
7番・福浦との対決はフルカウント8球勝負にもつれこみ、最後は内野前進守備を敷いた狭い1,2塁間をしぶとく破られるタイムリーで失点した。
この後、さらに得点圏に進出され、1番・加藤の適時二塁打で2点目の失点。

8月11日オリックス戦(●E4-8Bs)を起点に、イーグルスは先制された試合で19連敗を喫していた。
ミスも絡んでのイヤなかたち先に点を奪われ、直近10試合で7度の二桁安打と当たりの出ているロッテ打線に飲み込まれてしまうのか...という、マズい先制失点。

しかし、直後の2回裏、その気まずさを吹き飛ばし、見事な逆転劇をみせている。

2回裏に取った7得点は、今季1イニングで取った最多得点!
一気にひっくり返し試合を決めた猛攻の主役は、外国人打者の打棒だった。




...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

さあ!ここから2位奪還だ!
秋にはあなたとぜひ見たい感動フィナーレ。
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、9月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
【試合評】 これもエースの投球。花を添えたペゲーロ「リベンジ」の一閃~2017年9月10日○楽天イーグルス2-1日本ハム
【試合評】 悪夢醒めず獅子10連敗。大きく遠のいたCS仙台開催~9月14日●楽天1-2西武


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 悪夢醒めず獅子10連敗。大きく遠のいたCS仙台開催~9月14日●楽天1-2西武

スポンサーリンク





2位・西武とのゲーム差は今季最大3.5に




「不運」と「終戦」の西武23回戦になった。

負ければ2位・西武とのゲーム差は今季最大3.5。
直接対決2試合を残すなかでの3.5は、現在のチーム状況では致命的だ。
そのうち1試合は菊池再登板の可能性もある。
ここで負ければ、事実上2位の可能性が絶たれてしまう、そういう剣が峰の一戦だったと思う。

しかし、その要所の決戦に、不運なことに主力メンバーが揃わない。

正捕手・嶋は前日の自打球(左母趾の打撲)の影響で休場。
同日2軍から下妻が昇格したことを考えると、この試合はとても出れるような状態ではなかった、そういうことだろう。

前日ホームランを放ちながら、体調不良で途中で退いた島内も、センターの定位置をオコエに譲り、ベンチからのスタートになった。
試合前の練習はいつもと同じメニューだったと中田浩光アナが紹介していたが、スタメンで出れるほどのコンディションではなかったのかもしれない。

そして茂木だ。
前日、1番・遊撃の定位置に戻ってきた「皆朱の槍」が、本戦では途中出場もなく、完全な休養日になっている。
痛めている右肘と右肩が完全な状態ではない。
そのことを改めて露呈させた茂木不在の3時間12分になった。

こういう、大事な決戦で主力級が揃わないとか、主戦級が調子を落としてしまっているといったケースが後半戦に入って多い。

そんな事情もあり、この日、楽天は菊池対策で打線に右打者を7人並べる布陣を敷いた。

かつては、右打者よりも左打者のほうが打率が良いので(本戦試合前データで右打者.194、左打者.072)、左vs左の対決ながらも、左打者を多く起用するオーダーを試みたこともあったが、本戦では定石どおり、右打者を使った。

そのなかには、前日1軍最昇格した中川や、対菊池13打席無安打のアマダー、7度目のスタメンになった新人・田中、そして岸と初めてコンビを組む足立の名前があった。

両軍のスタメン

西武=1番・秋山(中)、2番・源田(遊)、3番・森(指)、4番・山川(一)、5番・浅村(二)、6番・中村(三)、7番・外崎(右)、8番・炭谷(捕)、9番・金子侑(左)、先発・菊池(左投)

楽天=1番・オコエ(中)、2番・銀次(二)、3番・中川(一)、4番・ペゲーロ(右)、5番・ウィーラー(三)、6番・アマダー(指)、7番・田中(左)、8番・足立(捕)、9番・西田(遊)、先発・岸(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

岸好投も、マズすぎた初回の先制失点




苦心のオーダーで「高き壁」に挑んだ楽天だったが、結局、1-2で惜敗した。

今季初の中5日登板になった先発・岸は、古巣相手に126球の好投。
8回1失点のハイクオリティスタートで試合を作った。

ストレート平均球速は、古巣初登板になった5月3日西武戦(○E3-2L)の145.5kmに続く今季2番目の144.9kmを計測。
これ1つだけ取ってみても、岸が古巣相手の負けられない決戦、しかも、西武の新旧エース初対決に、相当な闘志が入っていたことが伺える。

しかしなのだ。
その働きに評価しつつも、あえて厳しく言えば、初回失点は拙かった。

現在、先制された試合でイーグルスは実に18連敗中だった。
先制されても、ひっくり返す力のあった前半戦とは打って変わり、今のチームは主導権を1度握られると、劣勢を跳ね返すだけの力に乏しい。

それに今季の岸は、初回失点がとても少ない点が魅力の1つになっていた。
初めて初回失点を許したのは、開幕16登板目の8月4日ロッテ戦(○E3-2M)。
ここまでの45失点中、初回失点を喫したのは2試合・合計4失点にとどめる内容だった。

ところがである。
立ち上がり、1番・秋山、2番・源田、3番・森の3者連続初球安打で許した「たった3球」での失点劇は、菊池が今季イーグルス戦で防御率0.90ということを考えても、致命的すぎた。

絶妙な三バ安を決めた2番・源田の打席、ウィーラーはバントヒットをケアするために予め前寄りの守備体勢を敷いていたか?

3番・秋山の右安時、ペゲーロは俊足の2塁走者・源田が無死にもかからわず本塁突入することを想定して守っていたのか?

守備体系、野手陣の姿勢にも疑問の残る失点劇になった。(楽0-1西)


これぞ大志だよ! らしさを見せた同点の快飛球




1点先行されたが、直後の1回裏、すぐさま同点に追いついている。

1死後、2番・銀次が一ゴ失で出塁。
ファースト山川の1塁悪送球という「貰ったチャンス」を活かした。

決めたのは今季5試合目のスタメンになった3番・中川だった。





...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

さあ!ここから2位奪還だ!
秋にはあなたとぜひ見たい感動フィナーレ。
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、9月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ
【試合評】 これもエースの投球。花を添えたペゲーロ「リベンジ」の一閃~2017年9月10日○楽天イーグルス2-1日本ハム



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 これもエースの投球。花を添えたペゲーロ「リベンジ」の一閃~2017年9月10日○楽天イーグルス2-1日本ハム

スポンサーリンク





4年ぶり2度め、エースx正捕手のお立ち台




ここ最近の則本は3戦ともハイクオリティスタートを記録しながら、3戦とも敗戦投手。
マウンドに崩れ落ち、ベンチで涙を流したあの9月3日ソフトバンク戦(●E0-1xHから1週間。
エースが粘りの好投をみせた。

1試合5四球は、2014年6月3日阪神戦以来、自身4度目(ワーストは6四球)。
制球に苦しむ場面もあった。
しかし、先頭打者の出塁を許さず、7回を1失点にとどめるゲームメイクでチームに勝利を運び、約1ヵ月ぶりの白星で2014年以来の12勝に到達した。

粘ったエースを攻守で盛り立てたのが、マスクをかぶる主将だった。

則本とのコンビは8月2日西武戦(●E4-7L)以来、じつに5試合ぶり。
ここ最近はもっぱら足立がスタメンマスクをかぶり、則本x足立のコンビは、防御率0.92と素晴らしい戦績を挙げていた。

1週間前にエースの頬を伝わった涙も、マスクが嶋に代わってからの悲劇。
本戦もし則本が強打のオリックス打線につかまり屈するようなことがあったら、エースと正捕手の信頼関係に強いヒビが入ってしまう恐れもあった。

嶋も、正捕手として期するものを胸に秘めてのリードだったはずだ。
この日の則本は、なかでも変化球の精度がイマイチ(とくにスライダー)。
変化球ストライク率は今季平均を約10%下まわる52.1%。
走者を背負ったときのストライク率も低く、48.8%と5割を切っていた。

その苦しい状況下、あまりそのことを感じさせない嶋の好リードだったと思う。

決勝点も嶋の一打だった。

1-1の同点で迎えた5回2死3塁、試合後のお立ち台で「ここまできたらもう技術とかじゃないんで、なんとか魂で打ってやると思っていました」と口にした8番・嶋が、松葉の145km速球を攻略した。

お得意のコンパクトなスイングが炸裂。
中前へ弾き返したヒットが、決勝打になった。

試合後、則本と嶋のバッテリーは揃ってお立ち台へ。
これ、2013年9月8日の日本ハム戦(○E3-1F)以来、じつに4年ぶりの登壇になっている。

同日、所沢では西武が日本ハムを激戦のすえ8-7で破っていたこともあり、同一カード3連敗を阻止した本戦の勝利は、西武との2位争いの点でも大きな1勝になった。

これでチーム成績は、3位、120試合67勝51敗2分の勝率.568。
ゲーム差は1位・ソフトバンクと15.5、2位・西武と1.0、4位・オリックスと12.0、5位・日本ハムと22.0、6位・ロッテと28.0になっている。

西武にくらいついたまま、週明け水曜日からの直接対決2連戦に入っていきたい。

両軍のスタメン

オリックス=1番・西野(二)、2番・大城(遊)、3番・吉田正(左)、4番・ロメロ(右)、5番・マレーロ(指)、6番・T-岡田(一)、7番・中島(三)、8番・駿太(中)、9番・山崎勝(捕)、先発・松葉(左投)

楽天=1番・島内(中)、2番・藤田(遊)、3番・銀次(二)、4番・ペゲーロ(右)、5番・アマダー(一)、6番・ウィーラー(三)、7番・茂木(指)、8番・嶋(捕)、9番・オコエ(左)、先発・則本(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20170910note02.jpg
HANREI3.jpg

エース好投に花を添えたペギー、リベンジの25号





先制点は4番・ペゲーロのホームランだった。

左足太もも裏痛から復帰した後のペゲーロも、御多分に漏れず、本領発揮を取り戻せていない日々が続いていた。

開幕~故障前はOPS.729、打率.241だったが、故障復帰後は.729、.241。
いずれの数字も下げていた。

そのなかで放った37打席ぶりの25号ソロは、山崎勝がインハイにミットを構えながらも、松葉の速球が真中高めに入ったところを応戦した「リベンジの一閃」になっている。

というのは、、、



...続きは、メルマガ&note読者のあなたに読んでほしい!
鷲好きあなたの「良き伴走者」めざして。
ここから先は下記のnote、まぐまぐメルマガで、お楽しみいただけます!
新規読者さん絶賛募集中!



▼noteはこちらからどうぞ! とにかくスマホで閲覧できて、見やすい仕様が良い!という方にオススメ!


《スポーツ・アウトドア》有料ランキングTOP10入り!

球史に名を残す元プロ野球選手の「中村紀洋の野球マガジン」より多い読者さんに好評いただいてます。

さあ!ここから2位奪還だ!
秋にはあなたとぜひ見たい感動フィナーレ。
鷲好きあなたの「良き伴走者」を目指して。
逸る心をテキストに込めて、鷲ファンきってのデータマニア、@eagleshibakawaのタイピングが、9月もスパークする!
本稿を含むデータ系のコラムや試合評など月10本近くを配信中。
みなさん、秋には勝利の美酒を堪能しましょう!

こんな読者さんにオススメ!

  • 「数字」「データ」を肴に、プロ野球&楽天を、もっと楽しみたいキミ!

  • 「読むのが飽きた」。スポーツ新聞やネットニュースに食傷気味のあなたへ

  • 自分でもデータ分析をしてみたいけど、日々多忙で実現せず、もどかしい思いのあなた

  • 主観&提灯記事だけではない、定量的な客観や事実もまじえた記事を希望する鷲ファン


読者さんの感想、続々!

「鋭いデータ分析に基づく記事、興味深く拝見させて頂いております。shibakawaさんのデータ収集力には目を見張るものがあり、いつも感銘を受けています」

「仕事も家庭も忙しい毎日の中で、Shibakawa様の記事を拝読する時間が私の至福の時間となっております。各方面からの分析を駆使した記事を拝読できますことを大変楽しみにしております」

「今後も楽しみにしております。奇跡を信じて、てっぺん目指して応援しましょう♪」

「私は元々ブログの方を読ませて頂いておりまして、シーズン中、毎日の楽しみだった試合評をnoteに移行されるということを聞いて、迷わず購読を決めました。大学院の博士課程で研究を行っております。shibakawaさんの膨大なデータから一筋の解を見つけ出すストーリー作成能力や、『真のバント成功率』などの実態をより反映した指標作成能力は、本業の学会発表や論文執筆の際に大変参考にさせて頂いております」

「いつも深みのあるデータ、コメントに圧倒され、『なるほど!なるほど!!』と感心させられております。ご披露していただいたデータを元に、自分なりの冷静な視点で観戦できるので、今季のイーグルスの戦いぶりも楽しみです」

さあ、あなたも、読者登録をしよう!

新規読者登録の初月はその当該月に配信したコンテンツを全て無料で楽しむことができます。

まぐまぐからのご登録はコチラをクリック。

なお、メルマガは銀行振込でも対応しております。まずはメルアドなどのご連絡先を明記の上、本稿のコメント欄にて鍵付きメッセージでお問合せ下さい。

さらなる詳しい御案内はコチラ

以上、一連の詳しい御案内はコチラに書きました。



関連記事


【お知らせ】 鷲ファンのあなたと見届けたい感動のフィナーレ


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
34位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}