お知らせ

スポンサーリンク







---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
昨年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始・祝祭日除く)、月額514円(1通当たり約129円)。読者登録初月は購読料無料のサービスをおこなっています。購入方法(まぐまぐと直接販売)など詳しいご案内はやバックナンバー一覧/詳細はコチラでどうぞ。
まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

◎6/16Vol.041 : 球団通算800号本塁打を放った打者は?
◎6/17Vol.042 : ゾーン空振り率で診る楽天主要打者の得意・不得意ゾーン
◎6/23Vol.043 : 足を使った攻撃は何も盗塁だけではない。一号丸ごと走塁特集
◎6/30Vol.044 : 枡田、島内、永井、戸村。気になる選手の2軍成績をチェック
◎7/7Vol.045 : セイバー採用で走らなくなった楽天が失った最大メリット
◎7/21Vol.047 : オリ本屋敷コーチが警鐘。救援陣の負担大ナイトデー連投。パリーグの実態を緊急調査
◎7/28Vol.048 : 美馬学はスライダーピッチャー?!
◎8/11Vol.051 : 2軍デプスチャートを肴にファーム現状をあれこれ雑考する
◎8/18Vol.052 : 銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性
◎8/25Vol.053 : パリーグ投打タイトル争いをヴィジュアルで確認する
◎9/1Vol.054 : 昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較


---------------------------------------------------------------
facebookページでブログ更新情報をお届けします
---------------------------------------------------------------
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。
LINEもやっています。IDはeagleshibakawaです。「最近使うSNSはもっぱらLINEなんだよね」という方にお薦め。


◎2014年パリーグ順位予想:1位ソフトバンク、2位楽天、3位西武...6位オリックス
◎ファン44人が選んだ2014年活躍を期待したい野手Top3
◎ファン44人が選ぶ2014年活躍を期待したい投手Top3
【練習試合~オープン戦試合評】
2/23○E7-4S2/23●E2-3xG2/25○E7-3L2/28●E1-13M3/1●E2-4H3/2○E4-1H3/4○E2-1M3/5○E5-2M3/7○E3-2L3/8○E1-0D3/9○E4x-3D3/12○E8-5Bs3/13○E3-0Bs3/15○E12-6S3/16△E2-2S3/18E0-3M〔ノーゲーム〕3/19●E2-4DeNA3/21△E5-5D3/22○E3-0D3/23○E5-4D
【ペナントレース】
3/28○E2-1L3/29○E5-2L3/30○E7-1L4/1●E2-4Bs4/2●E2-7Bs4/3●E1-3Bs4/4○E6-3H4/5●E4-8H4/6○E3-2H4/8○E11-7F4/9●E2-5F4/10●E3-5F4/11●E3-44/12○E17-10〔1試合24安打の球団新記録〕4/13○E3-0M4/15●E1-4H4/16●E1-3H4/18○E11-0F〔則本プロ初完封勝利〕4/19○E9-5F4/20●E2-4F4/22○E2x-L〔今季初サヨナラ勝利〕4/23●E5-7L4/24○E6-1L〔森雄大プロ初勝利〕4/25●E0-11Bs4/26●E4-10Bs4/27●E1-4Bs4/29●E0-3M4/30●E2-3M〔出塁率5割打者にバントさせて敗戦〕5/1○E8-4M5/2●E2-5H5/3○E6-5〔AJ3戦5発〕5/4●E0-1H5/5○E5-0L5/6●E1-4L5/9○E5-2M5/10●E1-4M5/11○E12-2M〔今季初の1試合3本塁打〕5/13●E1-2Bs〔川井好投もファルケンボーグ炎上〕5/14●E4-8Bs5/15E4-3Bs〔雨天ノーゲーム〕5/17●E0-7L〔岸完封。今季最多の借金6へ〕5/18●E2-12L〔塩見自己ワースト8失点〕

5/20●E2-3DeNA〔交流戦開幕〕5/22○E4-0DeNA〔則本完封勝利〕5/23●E1-5D5/24●E0-2D5/25○E3-2S〔ブラックリー来日初勝利〕5/26●E1-4S〔星野監督腰痛休場〕5/28○E4-0G〔則本完封勝利〕
5/29●E0-6G5/31○E3x-0C〔今季2度目サヨナラ勝利〕6/1●E1-4C6/3○E4x-3T〔牧田明久誕生日サヨナラ打〕6/4●E1-9T6/6●E1-5D〔2011年以来の借金10〕6/7●E3-6D〔借金11へ〕、6/8●E1-5D〔今季初の試合評休載〕、6/9○E10-0De〔則本4度目完封勝利〕6/11●E0-1S〔球団史上初のスミイチ敗戦〕
6/13○E8-2S6/14●E1-3G〔3年ぶり単独最下位転落〕、6/15●E2-3G〔則本完封目前逆転負け・・・〕、6/18●E1-6C6/19●E2-6C6/21○E4-0T〔則本交流戦4完封新記録〕6/22○E5-1T〔2ヵ月ぶり連勝〕

6/27○E7-2M〔開幕カード以来の3連勝〕6/28●E1-2F、6/29○E3-2F〔多忙で試合評書けず・・・〕、7/1●E5-8Bs7/2○E2-0Bs〔松井裕樹プロ初勝利/大久保監督代行初采配〕7/3●E4-7Bs〔自力優勝消滅〕7/4●E2-3xH7/5○E7-5H〔今季最短KO則本を救う9回サファテ攻略劇〕7/6●E1-5H7/8○E12-5F7/9●E1-2F〔大谷翔平113球16奪三振完投勝利〕7/10●E6-7F〔借金は今季最多タイ15へ。3位とのゲーム差9.0へ〕7/11○E8-7M〔球団通算8度目ルーズヴェルトゲーム〕、7/12●E5-7M、7/13○E7-4M7/14○E2-1Bs7/15○E7-1Bs7/16●E1-8Bs

7/21○E9-8L7/22●E0-2L〔ラッツ骨折離脱〕7/23●E1-2xL〔松井裕樹先発初勝利ならず〕7/25●E1-8F〔闘将復帰戦〕7/26○E3x-2F7/27●E3-7F7/29●E4-10H7/30●E0-3H7/31○E0-3H8/1○E7-1L8/2●E1-4L8/3●E2-7L8/5●E4-6M8/6●E7-8xM〔9回裏に悪夢の6失点〕8/7●E1-2xM〔2夜連続サヨナラ負け〕8/12●E1-2H8/13○E7-4H〔松井裕樹先発初勝利〕8/14●E3-4xH〔サヨナラ押し出し四球〕8/15○E4-0M〔則本1安打無四死球完封勝利〕8/16●E5-12M8/17○E3-1M8/20●E4-6F
8/21●E5-9F8/22●E2-7Bs8/23○E2-0Bs8/24○E8-4Bs8/26●E2-8L8/28○E10-3L8/29●E2-3H8/30○E9-3H〔横山プロ初登板1球初勝利のNPB初記録〕8/31○E4x-3H


楽天イーグルスの久米島キャンプいよいよ始まりました。今年もニコニコ動画で中継があります。その中継を垣間見た感想メモを日々残していけたらと思います。
【初日】2/1(土)球春日和に恵まれた初日、日本人投手16人全員がブルペン入り
【2日目】2/2(日)森&大塚の声出しで始まった2日目、銀次サードでノックを受ける
【3日目】2/3(月)雨のち晴天なり。野手陣初のブルペン入り&しばし見入った投内連携
【4日目】2/4(火)熊崎コミッショナー視察。強風の4日目。銀次、西田らブルペン入り
【5日目】2/5(水) 爆笑の早朝声出し。初のバントシフト練習で嶋、辛島の好プレー
草野大輔インタビュー。“天才”が見る内田靖人現在地。理想のコーチ像とは
【6日目】雨模様の第1クール最終日、シート打撃始まる。小関3日連続の早出特打ほか
【8日目】 ユーク合流の第2クール初日、フリー打撃に初登板の森、AJの内角を突く
【9日目】初の紅白戦。枡田、西田が魅せた豪快弾の共演。3奪三振の大塚尚仁
【10日目】今キャンプ初の本格的な雨模様。練習はホタルドームへ
【11日目】紅白戦2試合目。枡田の新人撃ち先制弾。“らしさ”が出た後藤の3打席
【12日目】予定されていた紅白戦は中止に。ファンミルのブルペン投球を目撃した
【最終日】 最終日の紅白戦。パパ小斉祐輔、復活目指す永井怜打ちの満塁場外弾



blogtopcolum2014.jpg
◎2013試合評はコチラをクリック。
◎日本シリーズ前評/試合評/後評の一覧はコチラをクリック。
その他、2013年の主な記事INDEXはコチラをクリック(嶋基宏vs岡島豪郎。記録で診る両者の違い、久米島キャンプ雑記、犬鷲戦士達のWBC戦記録ほか)

◎相手を窮地に追い詰めていくイーグルスお得意の攻撃パターンとは
◎あのお騒がせ外国人の今を調べてみた。元楽天トッド・リンデン編
松井稼頭央の守備力衰えを証明するリーグワースト3.52。その数字の意味
お茶濁しにしか映らないジョン・ボウカー緊急獲得劇
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(1)】 BBM、BTなど携帯サイズ5冊を比較
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(2)】Slugger特別編集等大判6冊比較
◎ファン21人が考える楽天イーグルス開幕スタメン&開幕投手予想
◎2013年パリーグ。球団別の許した犠打企図数、犠打阻止率
◎沿岸魂の銀次。夢を追いかける原石へ送る言葉とは。BS日テレ「アスリートの輝石」
◎【まとめ】各種報道からみる楽天ドラ1、松井裕樹2014年動静一覧
◎連覇を目指す東北楽天:闘将が考える2013年開幕スタメン構想〔打順編〕
◎連覇を掲げる楽天:星野監督が考える2013年開幕スタメン構想〔守備位置編〕
◎データで確認する嶋基宏のリーグ屈指を誇るプレート周り守備力
◎楽天イーグルス2014年達成されそうな主な記録
◎【まとめ】銀次の長男・虎次郎など。犬鷲戦士ジュニア誕生日一覧
◎ファン34人が考える“四球のギリシャ神”ユーキリス成績予想
◎驚き!! 現役No.1外野手・糸井嘉男誕生に立ち会った楽天選手は?!
◎【まとめ】犬鷲戦士、新春始動。主な選手の自主トレ動静一覧
◎田中将大ら年始の挨拶続々。Twitterで見る楽天イーグルス選手あけおめ一覧
◎素晴らしかったファルケンボーグはもういない。来年36歳アラフォー投手の現在地
◎楽天のサブちゃん、福山博之。2014年活躍できないその理由とは?!
◎楽天聖澤オリ金子。「信州人プロ野球選手トークショー2013」詳細
◎犬鷲ファン51人が選んだ楽天イーグルス歴代ベストナイン
◎則本昂大は2年目のジンクスを打破できるか?!
◎釜田佳直を右肘手術に追い込んだ大久保2軍監督&酒井2軍チーフ投手コーチの責任
◎2年連続で打者にライトゴロを打たせた楽天投手は誰?!
◎大幅減の楽天鉄平。3割復活にかすかな希望を与えるデータとは?!
◎2013年パリーグ投手別の併殺打記録を公開。最も多くゲッツーを打たせた投手は?!
◎打順別OPSをリーグ平均と比較する、楽天イーグルス日本一の攻撃力
◎日本一の楽天。その攻撃力をポジション別OPSで振り返る


◎“催眠術師” 岩隈久志のメジャー3年目。2014年成績を予測する
◎マジかよ・・・岩隈久志がシアトルマリナーズに潰されるかもしれない危険性
◎マリナーズ岩隈久志の右手中指腱負傷。私が朗報と考えているその理由
◎青木宣親が明かす岩隈フォーク高速化。NPB最終年MLB1年目の平均球速を確認

レギュラーシーズン
5/3HOU7回途中4失点〔今季初勝利〕5/8KC8回無失点〔2勝目〕5/13TB8回無失点〔16イニング連続無失点〕5/20TEX8回2失点〔3戦連続8回100球以内/3勝目〕5/25HOU7回4失点〔今季初黒星〕5/30DET6回5失点〔2敗目〕6/4ATL7回無失点〔4勝目〕6/10NYY8回途中3失点〔3敗目〕6/20KC6回途中5失点〔5点リード追いつかれる〕6/25BOS5回途中5失点〔4敗目〕7/1HOU6回1失点〔6勝目〕7/7MIN7回無失点〔7勝目〕7/12OAK9回途中2失点〔8勝目〕7/18LAA7回2失点7/24BAL7回4失点〔5敗目〕7/29CLE7回2失点〔9勝目〕8/3BAL8回途中1失点〔6敗目、初回先頭打者弾に泣く〕8/8CWS7回1失点〔2年連続二桁勝利〕8/13TOR7回無失点8/19PHI8回無失点〔12勝目〕8/24BOS3回途中5失点〔自己最短KO〕8/31WSH6回3失点〔13勝目〕

⇒2012年試合評INDEXこちらにまとめました。
⇒2013年試合評INDEXはこちらにまとめました



◎【予想】で、結局何勝する?! 田中将大、メジャー1年目の2014年成績予測
◎田中マー君の経済効果を他の有名どころと比べてみた
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その2。マー君を得意にした打者10傑
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その1。マー君がカモにした打者10人
◎田中将大、日米のファンを魅了した上々の“メジャーデビュー”32球
◎初被本塁打もゴロアウト量産の本領発揮。3回1失点41球の詳細
◎ブレーブス戦に登板5回途中1失点。ピンチで驚異の空振り率
◎楽天日本一の投打の立役者、田中vsマギー夢の対決が実現!!
レギュラーシーズン
4/4TOR7回3失点〔初勝利〕4/9BAL7回3失点〔勝敗つかず〕4/16CHC8回無失点〔2勝目〕4/22BOS8回途中2失点〔3勝目〕4/27LAA7回途中2失点5/3TB7回3失点〔4勝目〕5/9MIL7回途中2失点〔5勝目〕5/14NYM9回114球メジャー初完封勝利〔6勝目〕5/20CHC6回4失点〔連勝記録ストップ。メジャー初黒星〕6/5OAK6回1失点〔粘りに遭うも9勝目〕6/17TOR6回1失点〔11勝目/日米通算110勝〕6/22BAL7回3失点〔2敗目〕6/28BOS9回2失点〔3敗目〕7/3MIN7回4失点〔12勝目/デビュー以来QS記録止まる〕7/8CLE7回途中5失点〔4敗目〕
FC2 Management

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

2014年8月ブログ運営報告。3ヵ月ぶりに月間PV2万台復帰へ

スポンサーリンク



2014年8月ブログ運営報告



@eagleshibakawaです。9月に入りましたので、久々のブログ運営報告です。

まずは、PVなどアクセス数もろもろ。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


■2014年8月
ユーザー数6,407 (1日平均207)
セッション13,379 (1日平均432)
ページビュー数20,719 (1日平均668)
ページ/セッション1.55
平均セッション時間1:45
直帰率73.66%
新規セッション率36.48%

月別PVで3ヵ月ぶりに2万PVを突破しました。ここ最近PVが2万を割り込んでいたのは、6月の記事数が32本、7月の記事数が38本とブログ更新頻度が少なかったことが最大原因なのかなと思います。その点、8月は45本でした。できれば50本以上いきたかったですが、及第点でしょう。

今月は6月に続いて当方多忙の時期、試合日程もキツキツで苦しいスケジュールですが、2万PVは最低でも死守したいと思います。

2014年8月ブログ運営報告



下記は各種SNSのフォロワー数推移です。

Twitterアカウント @eagleshibakawa フォロワー数 1301 (4月1121、+180)

楽天、野球、スポーツに関する当ブログ専用アカウント。試合中は速報で記録達成などを御案内します。試合外の時間では気になる記事のピックアップや、ブログ更新情報のお知らせなど。試合中の速報ツイートに重点を置いて運用しているのが奏功したのか、順調にフォロワー数を伸ばしています。

ブログのfacebookページ いいね数 337 (4月316、+21)

facebookページでは主にブログ更新情報を。Twitterとの棲み分けに苦労中。ブログ更新情報ではない情報も発信していければ良いのですが。

聖澤選手応援のfacebookページ いいね数 556 (前月508、+48)

こちらは聖澤選手を応援する私設facebookページ。今季は活躍ままならずのため、更新頻度も少なめです。

2014年8月人気エントリーランキングTop5



最後に人気エントリーTop5を御紹介します。Googleアナリティクス調べ。


■1位:楽天・釜田佳直を右肘手術に追い込んだ大久保2軍監督&酒井2軍チーフ投手コーチの重大責任 (2013.11.26)

エントリー別では昨年11月に書いたこちらが8月最大PVを集めました。月初から月末までまんべんなく検索流入で読まれているエントリーになりました。釜田の動静が気になっているファンが多いということなのでしょう。


■2位:【試合評】9回裏、胸が痛んだ6失点。末期症状のイーグルス、後半戦5カード連続負け越し~2014年8月6日(水) ●楽天7-8xロッテ (2014.8.7)

星野監督が「もう末期的な症状だな。俺の監督人生の中でも珍しい。松井はまぁまぁ良かったよ。でも5点あって勝てないんだから、よっぽど勝てないんだよ」とボヤいた今季を代表する敗戦試合でした。こういう試合評の場合は、1位の釜田記事とは違い、更新当日、翌日までのアクセスが急増。その後はピタリと止むことになります。この記事はその典型例。


■3位:【試合評】これが最下位チームの試合展開だ。星野楽天2夜連続サヨナラ負け。借金20の大台に~2014年8月7日(木) ●楽天イーグルス1-2xロッテ (2014.8.8)

イーグルスの借金が今季初めて20に乗った負け試合でした。この後、楽天は借金20台から抜けだすことができていません。今日勝てばようやく脱出成功、借金19へということになります。


■4位:今オフ戦々恐々?! 楽天・星野仙一監督が考える粛清人員整理リスト2014。来季構想戦力外候補を予想してみた (2014.8.1)

例年8月下旬に予想する恒例企画。今年はチーム状態がさっぱりだもの。8月1日に前倒しして予想してみました。中旬以降、再び検索流入での御訪問が増えてきました。コメント欄のゴールドクラブ氏によるセカンドキャリア予想も読みどころです。


■5位: 【アンケート】楽天イーグルス・星野仙一監督の来季続投あるのか?ないのか? (2014.8.7)

アンケート募集要項のエントリー。アンケート集計結果は下記エントリーになります。

◎ファン45名が考える楽天イーグルス・星野仙一監督の来季続投問題


◎◎◎関連記事◎◎◎
2014年4月ブログ運営報告



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆9/1配信最新号の主な内容は「昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較」です。



Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

メルマガVol.054配信しました~昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読み のあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円 。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグル ス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登 録をお待ちしております。
☆9/1配信最新号の主な内容は「昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較」です。


メルマガVol.054配信しました



こんばんは。管理人の@eagleshibakawaです。このたびTwitterのフォロワーさん数が1300人を超えました。フォロー頂いた皆様方、有難うございます。

さて、本日は当ブログ主宰の有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」発行日。

基本、毎週月曜日に発行しています。

今回の主な内容は、昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較です。

ジョーンズ、銀次、岡島、松井稼、嶋、聖澤、枡田、牧田、島内、マギー(と新外国人)の昨年と今年の成績を114試合終了時点で比較しています。ちょうど昨年も今年も8/31終了時が114試合に当たるんですよね。

下記でAJのくだりだけ、サンプルとして掲載します。御参照なさって下さい。

メルマガの新規読者さんも大いに募集しています。当ブログの運営方針に共感しているみなさんの読者登録お待ちしております。詳しい御案内は上記を御覧下さい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

メルマガVol.054の一部本文を公開



===========================================
ジョーンズ・・・言われているほど悪くはない成績
===========================================

2013年=OPS.811、打率.239、出塁率.380、長打率.431、385打数、59得点、
92安打、67打点、129三振、78四球、13死球、6犠飛、15二塁打、1三塁打、
19本塁打

2014年=OPS.798、打率.215、出塁率.379、長打率.419、372打数、48得点、
80安打、59打点、122三振、91四球、9死球、3犠飛、19二塁打、19本塁打


初Vの昨年より威圧感が減ったように感じられ、腰や膝などに古傷を抱えて打
たない時は全く打たない。そんなイメージを持つ読者の方も多いかもしれない。

確かに13打席ノーヒットや12打席無安打なども目立つ。1本出ると、しばらく
不発になることから、私も「まるで火縄銃だよ」と思ったりする。

ところがどうして、上記表で見る限りでは、37歳になって1つ歳を取ったAJは、
昨年とほぼ同じような成績を残している。

打点は昨年の67から8減の今年59。「今年は得点圏打率が.230と低いからなあ
・・・」と思ったので、昨年114試合終了時点での得点圏打率を確認した。.229だ
った。差異はないということになる。

打点8減の理由は、満塁時の打撃成績だろう。

昨年は、10打席、8打数3安打9打点、2四球、1二塁打、1本塁打。
今年は、9打席、7打数無安打2打点、4三振、1四球、1犠飛。

得点は昨年59から今年48。11減。これは「5番の穴」が大きいのだろう。

先日の中継では今年は昨年ほど歩くイメージがないと解説・杉山賢人氏にボヤ
かれたAJ。しかし、今年のほうが四球を13個多く選んでいる。

もちろん、今季は5番が精彩を欠き、長打がない打者が多く座っているため、
相手バッテリー陣が一発を警戒して故意に歩かせているというケースも多いか
もしれない。

例えば、2死走者なしで歩かせて2死1塁は相手からしてみれば痛くない。こうい
うケースが多いのかもしれない。次号では昨年と今年、AJの四球価値を得点期
待値の観点から探ってみたいと思う。

現時点での判断は、AJは今季も良くやっているのでは?ということ。精彩を欠
いているように見えるのは、昨年のマギーのようなAJを活かす打者の不在が大
きいのだろう。

ただし、これからは、1年前の自分との間で、タフな戦いを余儀なくされそうだ。

昨年は9月以降、6二塁打、7本塁打を打つなど、打率.258、OPS.983の槍働きで、
文字通りリーグ制覇を決定づける一打を放って初Vの原動力になった。

※この他はメルマガ本文でどうぞ。

◎◎◎関連記事◎◎◎
メルマガVol.051配信しました~~2軍デプスチャートを肴にファーム現状をあれこれ雑考する
メルマガVol.052配信しました~あるのか?ないのか?銀次、藤田、岡島、松井稼の「規定打席+打率3割」その可能性
メルマガVol.053配信しました~パリーグ投打タイトル争いをヴィジュアルで確認する


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ 継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意 見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減 と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、 管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポ ーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログ に載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタ ルCGI





テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

日本人最多13勝到達の岩隈久志、ダスティン・アクリーの打棒に救われる“ほろ苦”勝利~2014年8月31日○SEA5-3WSH

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆8/25配信最新号の主な内容は「パリーグ投打タイトル争いをヴィジュアルで確認する」です。


連敗ストップを託された岩隈が本日早朝に先発登板



ナリーグ東地区首位を走るナショナルズをシアトルに迎えての3ゲームシリーズ。その最終戦である。

現在、マリナーズは72勝62敗でアリーグ西地区3位は変わらずも、ワイルドカード争いでは一歩後退の3位。アリーグ中地区でタイガースとロイヤルズが同率首位で並んだため、ワイルドカード争い2位タイに両軍が割って入るかたちになっている。マリナーズの後ろ4位にはヤンキースが3.5ゲーム差でつけている状況だ。

5連勝などもあって8月月間成績16勝10敗のマリナーズだが、直近10試合は5勝5敗の五分。ここへきて3連敗が響いている。このカードの初戦はエースのヘルナンデスを押し立てて臨んだものの、そのキングがまさかの4被弾。3-8の大敗で敗れると、続く第2戦は相手先発ストラスバーグの快投に遭い、1-3の敗戦。

聞くところによるとエクスポズからナショナルズに改名してからマリナーズは同カード11戦全敗とのこと。8月連敗がなかったマリナーズは、先のレンジャーズ戦から3連敗中。11戦全敗の汚名と連敗ストップを岩隈に託すという第3戦になった。

相手先発は昨年メジャーデビューしたばかりの右腕のローク。今季成績は防御率2.81、12勝8敗の数字を残していた。

岩隈は昨年9/13カージナルス戦からインターリーグ22イニング連続無失点中である。

両軍のスタメン

ナショナルズ=1番・スパン(中)、2番・レンドン(三)、3番・ワース(指)、4番・ラローシュ(一)、5番・デスモンド(遊)、6番・ハーパー(左)、7番・ラモス(捕)、8番・カブレラ(二)、9番・シューホルツ(右)、先発・ローク(右投)

マリナーズ=1番・ジャクソン(中)、2番・アクリー(左)、3番・カノ(二)、4番・モラレス(一)、5番・シーガー(三)、6番・デノーフィア(指)、7番・チャベス(右)、8番・ズニーノ(捕)、9番・ミラー(遊)、先発・岩隈(右投)


ブログ村投票のお願い
熱い読者の皆さんの1票が多いに励みになります
ポチっとよろしくお願いします

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

HANREI3.jpg

ボール先行。らしくない立ち上がり



青い空と白い雲に覆われたセーフコフィールドのデーゲーム。1回表の岩隈。ゼロに抑えたとはいえ、20球を使用。らしくない立ち上がりになった。

2-0、2-0、3-1、2-0。打者4人全てボール先行した。逆球や抜け球も目立ち、速球以外の変化球が高めに入るケースも多かった。2死後、2戦連続本塁打の3番ワースに3-1経由フルカウントから挑んだ勝負で、真中高めに抜けた速球を右中間へ弾き返された。空振りを奪った直前球もほぼ同様コースだったので相手は対応しやすかったのだろう。この当たりが好走塁を許す二塁打になって2死2塁、しかし、後続の4番ラローシュを低め投球で鈍い二ゴに仕留め、ここは難を切り抜けている。

2回表、1死後、4試合ぶりの被弾を許している。

相手は新進の左打者ブライス・ハーパー。逆球速球でファーストストライクを取った後の第2球だった。本戦で唯一投じた73マイル(約117.4キロ)、外角狙いのブレーキングボール。この投球が真中高めに入る失投になった。上手く溜めを作られ一閃された飛球は、打った瞬間の大当たり。ナショナルズが本カード3戦連続、いずれもホームランで先制した。2回終了時で球数39球。これは今季4番目に多い球数にもなった。(SEA0-1WSH)

安打出塁した先頭打者を2塁に送り込むことすらできずに終わった味方攻撃直後の3回表、岩隈が2本目の一発を浴びている。

左打ちの9番・シューホルツ。今季6本。伏兵とも言えるが昨年はカブスで21本を打っていた。昨年の対戦成績4の0に抑えた相手に、外角狙いのシンカーが2球連続して真中に抜けてきたその2球目を一閃され、センターの右、最前列に飛び込む7号ソロを許す。(SEA0-2WSH)

直後、2まわりめの1番・スパンにも痛打された。打率.299はナリーグ10位。球宴後は.365のアベレージを残す右打者に第1打席では低めスプリッターをタイミング良くすくいあげの中飛を打たれていた。その相手に今度は一塁線を破られる二塁打。無死2塁のピンチでマリナーズベンチはいてもたってもいられず通訳・鈴木氏を伴い、マウンドへ。

この後、2番・レイノルズになぜか同じインコースに3球続けて速球を要求するズニーノの首をかしげざるをえない配球。ひっぱらせて二走の三進を許さない三ゴか遊ゴを狙っていたのだろう。しかし、空振り、おっつけ一塁側フライファウルで準備が整ったレイノルズに、右中間後方へ打ち返された。快飛球がウォーニングゾーンを襲う。なんとか中堅手ジャクソンの守備範囲内に収まったものの、二走タッチアップ三進、1死3塁とした。

ここから踏ん張った。

1打席目二塁打の3番・ワースを球を動かして内角を打たせ、詰ったゴロに三走釘付け、前進守備ミラー正面の遊ゴ。4番・ラローシュには3球三振。今日、敵軍4番打者はクマに全く合っていなかった。

2点を追いかけたマリナーズは直後の3回裏、先頭打者ミラーが二塁打で出塁。その後1死3,1塁とチャンスを広げ、打席は球宴後156打数49安打の打率.314、OPS.880と打撃好調のアクリー。相手先発ロークの高めの失投を中前へ弾き返すタイムリーが飛び出した。(SEA1-2WSH)

ブライス・ハーパーに3打席連発をくらう



1点を返してもらった直後の4回表、味方のさらなる反撃を待つためにも、ここはしっかり締めたいイニングである。しかし、ブライス・ハーパーに2打席連発をくらう。

内に速く、外遅くと攻めても乗ってこずに2-0とした後、外角狙いの3、4球目がいずれも内角に抜けてボール、ストライク。カウントは3-1に変わって、ラスト外角低め85マイルの投球だった。甘いコースではなかった。しっかり投げ切ったのでは?と思う。だがしかし、心地よくバットを振り抜かれてしまった。

今日のハーパーはどんなコースでも対応できそうな、そんな日なのだろう。結局、この後シアトル救援陣からもヒット1本を打って3安打のハーパー。クマにとっては不運な一日になってしまった。(SEA1-3WSH)

1試合に同一打者に被弾したのは昨年7/4レンジャーズ戦のベルトレーの例があるものの、さすがに2打席連発はメジャーで初のできごとになっている(NPBは未確認)。

打撃好調のアクリー、4打点で遭難者・岩隈久志を救助する



ようやくエンジンがかかってきたのが5回表だったか。本戦初の三者凡退劇になった。僅か9球。球数過多気味の中での調整イニングになった。

一発をくらったシューホルツにはボール先行2-0を許したものの、フルカウント勝負はインコース低めへズバッと決まる見逃し三振。3巡目に入った1、2番にはリズム良くゴロアウトに仕留めることに成功。クマらしさが戻ってきた中盤の1、2、3ピッチングになった。

岩隈の三者凡退がシアトルに流れを運んできたのか、直後の5回裏、ヒット2本で作った1死2,1塁のチャンスで、かつてのプロスペクトが躍動した。バッターボックスは1打席目にタイムリーを放ったアクリー。場内を騒然とさせる右翼席をジャックする完璧な一撃の逆転3ラン。アクリーは本戦で今季2度目の4打点。結局、岩隈はかつてのプロスペクトの打棒に救われるかたちになっている。(SEA4-3WSH)

1点リードに変わった6回表、岩隈は2イニング連続の三者凡退投球。3番・ワースから始まるクリーンアップトリオとの対決になったが、鬼門のワースを7球かけて三振に仕留めた後は、4番、5番を合計3球で凡退させ、6回86球3失点のクオリティスタート。

マクレンドン監督、本調子ではない岩隈に無理をさせず、7回からは自慢の救援陣を投入。ファーブッシュ、ファークワー、メディーナ、ロドニーと小刻みにつないでナショナルズの反撃を絶つと、9回にさらに1点を追加。5-3で11連敗を止める念願の逆転勝利を飾っている。

ホッとしたのはクマだろう。13勝目は田中将大の12勝を抜く今季日本人投手最多の勝利数になっている。

20140901DATA02.jpg

6回、打者23人、86球(1回当たり14.33)、被安打5、被本塁打3、奪三振6、与四死球0、失点3、自責点3。

初球23球・・・4Seam7、Sinker6、Slider4、Splitter6
2ストライク以降22球・・・4Seam8、Sinker2、Slider3、Splitter9
ボール先行25球・・・4Seam8、Sinker4、Slider3、Splitter10

スプリッター機能せず。精彩を欠いた岩隈。やっぱり、お疲れでしょう



これで今季成績を23試合13勝6敗、防御率は2.83から2.90へ。8月月間成績は防御率2.37、4勝1敗としている。8月の月間MVPは好調エンゼルスのマット・シューメーカーが41回1/3を投げて防御率1.31、6勝1敗という驚異の数字を残しているから、残念、岩隈に目はないだろう。

クオリティスタートは守ったものの、岩隈には納得できない内容になったはずだ。

3被弾は昨年6/21アスレチックス戦、同7/9レッドソックス戦に続くメジャーで3度目の屈辱である。

前回レッドソックス戦でマウンドとの相性を口にしていた岩隈だったが、やっぱり、お疲れなのだろう。打たれたヒット5本は全て長打。制球に精彩を欠き、ボール先行が多く、3球目2ストライク率は27.3%しかなかった。良いときには気にならなかったであろうズニーノのリードも、悪いとなると途端に気になってしまうのだが、同じコースに同じ球種を続けて要求して打たれるという場面が目立ったような気がする。

4シームも走っていなかった。力を込めて投げた幾つかの投球で空振りを6個奪ったものの、平均球速は2戦連続142キロ台止まり。144キロ台で好結果を出した7月~8月上旬の頃と比べれば明らかなスピード減。コマンドも不足しがちだった。

しかし、2回カブレラ、5回シューホルツをいずれも見逃し三振に取った左打者膝元投球は白眉。あまりにも絶品なので、もっと早いカウントから見せていけばよかったのに・・・と感じた。本戦、ズニーノが左打者の内角にミットを構えたのは当ブログ調査では4球だけ。少々もったいなかったように感じた。

追い込んでからのスプリッターも本戦では機能しなかった。MLB Gamedayを元に集計した当ブログ調査によれば、2ストライク以降のスプリッターは全9球。1回スパンを中飛に討ち取った1球(この1球も巧打された感)を除くと、4球でボールカウント、4球で粘られファウル、岩隈有利に働かなかった。

20140901DATA03.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
マリナーズ岩隈、最大ピンチでムネリン斬り。最速149キロど真ん中速球。ファルチップでミットにズバッ!~2014年8月13日○SEA2-0TOR
マリナーズ岩隈久志、敵地フィリーズ戦8回零封。今季最高77.1%のストライク率で12勝目~2014年8月19日○SEA5-2PHI
5戦連続HQSの岩隈久志、苦手ボストンで大破炎上撃沈。自己ワースト3回途中KO~2014年8月24日SEA-BOS


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

【試合評】延長12回、8月月間打率トップの元祖Burn!が決めた。イーグルス今季5度目のサヨナラ勝利~2014年8月31日(日)○楽天イーグルス4x-3ソフトバンク

スポンサーリンク





当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆8/25配信最新号の主な内容は「パリーグ投打タイトル争いをヴィジュアルで確認する」です。




8月の主役打者、元祖Burn!が決めた



延長12回裏、無死1塁で8番・嶋がスリーバントの末、2-6-3のバント失敗ゲッツーゴロ。2死走者なし。あとアウト1つで今季初の引分けも止む無しという場面だった。

そこからのサヨナラ劇。本戦ここまで3打数ノーヒットだった9番・島内が1-2と追い込まれながらも、森福の投じたアウトハイスライダーをひっぱり、1,2塁間をしぶとく破る右前安打で出塁。続く松井稼の3球目に島内が二塁に成功。サヨナラ劇をお膳立てするスチールは、島内が左投手から成功させた通算2個目の盗塁になった。

この後、松井稼が1-2と追い込まれながらも森福のアウトコースのスライダーを打ち返し、前進守備を敷いていたセンター柳田の頭上を悠々越えるサヨナラ安打になる。楽天で放った通算3本目のサヨナラ打で最多観客動員数を更新したコボスタの聴衆を魅了した。

これでチーム成績は114試合47勝67敗の6位。ゲーム差は1位・ソフトバンクと21.5、2位・オリックスと20.0、3位・日本ハムと12.0、4位・西武と4.0、5位・ロッテと3.0としている。

各種戦績は、直近10試合5勝5敗、後半戦12勝19敗、闘将復帰11勝17敗、8月9勝13敗、ソフトバンク戦8勝12敗、TOHOKU GREEN7勝5敗の推移になった。

※翌朝5時から岩隈先発試合があるため、本戦の試合評はここまでとさせていただきます。以下、Twitterのツイートをペタペタ貼り付けて、両投手の成績のみ掲載します。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村






両軍のスタメン

ソフトバンク=1番・中村(左)、2番・今宮(遊)、3番・柳田(中)、4番・李大浩(指)、5番・長谷川(右)、6番・松田(三)、7番・吉村(一)、8番・細川(捕)、9番・明石(二)、先発・大隣(左投)

楽天=1番・松井稼(指)、2番・藤田(二)、3番・岡島(右)、4番・ジョーンズ(一)、5番・銀次(三)、6番・枡田(左)、7番・西田(遊)、8番・嶋(捕)、9番・島内(中)、先発・辛島(左投)


20140831DATA02.jpg
HANREI3.jpg

20140831DATA03.jpg

辛島航の投手成績

5回1/3、打者24人、104球(1回当たり19.50)、被安打7、被本塁打0、奪三振5、与四球1、失点3、自責点3。

初球24球・・・速球13、スライダー/カット7、チェンジアップ2、カーブ2
2ストライク以降39球・・・速球13、スライダー/カット15、チェンジアップ11
ボール先行18球・・・速球10、スライダー3、チェンジアップ4、カーブ1

辛島のコメント「得点圏にランナーを背負ってから粘ることができませんでした。細川さんを追い込んでから投げたボールが甘く入ってしまいましたし。そういうところをなくしていかないと」

20140831DATA04.jpg
20140831DATA05.jpg

中田賢一の投手成績

7回、打者26人、115球(1回当たり16.43)、被安打5、被本塁打1、奪三振4、与四球2、失点2、自責点2。


◎◎◎関連記事◎◎◎
《辛島航の前回先発試合》
【試合評】 あきらめたらそこで試合終了だよ~2014年8月21日(木)●楽天イーグルス5-9日本ハム
《直近の試合評》
【試合評】則本昂大プロ最多138球の熱投も実らず・・・イヌワシ打線、飯田のスライダーまたしても攻略できず・・・~2014年8月29日(金) ●楽天イーグルス2-3ソフトバンク
【試合評】嶋基宏はオワコンではない~2014年8月30日(土) ○楽天イーグルス9-3ソフトバンク


Amazon、楽天イーグルスオフィシャルショップなど楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1000人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
主な過去記事
楽天イーグルスの話
◎〔図表〕得失点差 1試合平均得点&失点 年度別推移
◎〔一覧〕2012年試合評
2013犬鷲通信簿
島内宏明戸村健次中島俊哉聖澤諒永井怜枡田慎太郎
2013年ゾーン・コース打率
聖澤vs右聖澤vs右ジョーンズvs右ジョーンズvs左銀次vs右銀次vs左枡田vs右枡田vs左岡島vs右岡島vs左島内vs右島内vs左松井稼vs右松井稼vs左 二軍選手2013年成績
北川倫太郎中川大志榎本葵森雄大武藤好貴小関翔太島井寛仁柿澤貴裕下妻貴寛大塚尚仁三好匠小斉祐輔神保貴宏阿部俊人
2012-2013惜別─
フェルナンデス中村真人草野大輔下柳剛本西厚博山村宏樹川岸強有銘兼久岩村明憲高須洋介
その他
マギーのメジャー打撃成績
一番靖弘潰しは楽天のせい?!
昨年の走塁ミス。前年との比較
プロ1年目。田中vs釜田どちらが凄い?!
プロ野球、パリーグの話
2012年パ投手別の許盗塁記録
2012年パ投手別の併殺打記録
2012年パ球団別得点内訳
2012年パ球団別失点内訳
2013年レンジファクター
右翼左翼中堅三塁二塁遊撃
統一球で右投左打は不利。これって本当?
右投左打のホームランは本当に激減したのだろうか?
小関順二氏の右投左打神話崩壊説を否定する
統一球の影響をビジュアルで確認
打率ヒストグラム
長打率ヒストグラム
OPSヒストグラム
盗塁の話
プロ入り5年盗塁順位
岩隈久志投手の話
◎メジャーでさらなる進化を見せたクマの絶対球フォーク
◎2012試合評
◎2012打者別対戦成績:LAATEXOAKNYYTB、TOR、BALCLECWS、DET、MIN
ダルビッシュ有投手の話
〔記録〕NPB登板日別投手成績(LNA1977さんのサイトでどうぞ)
〔記録〕NPB被本塁打明細表
〔記録〕NPB対戦チーム別勝敗表/楽天戦登板日別投手成績
〔記録〕楽天vsダル打者別対戦成績
松井秀喜選手の記録
私が愛読するブログ「野球の記録で話したい」さんでどうぞ
〔記録〕NPB332本塁打の明細
〔記録〕MLB175本塁打の明細
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク2
楽天イーグルスファンのブログ、他球団ファンのブログなど。2013年まで相互リンクを募集していましたが、現在は受付けておりません。
リンク3
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
歴代9位。虎の盗塁王が今こそ明かす初の盗塁論
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2013年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2013年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2013年12/31
興味が尽きない2番打者論
今まで実現不可能だった対談が実現!
和製・野球抄
セイバーメトリクスファン必携!
野球の観方が変わる劇的な1冊

弱小球団オークランドアスレチックスの奇跡。野球で挫折した男ビリー・ビーンが野球で栄光を掴む成功物語。現在、僕にとっての座右の書。考える野球がお好きな方、未読でしたら是非!ブラッド・ピットがビーン役で主役を演じる映画も2011年公開された。
セイバーメトリクス入門書に最適

08年出版。スポーツ紙のどこにも書いてない、セイバーメトリクスを筆頭とする様々な切り口・視点でのチーム分析は、参考になる部分が多々。今なおひっくり返して確認することがしょっちゅう。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
74位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
22位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
RSSリンクの表示