お知らせ

スポンサーリンク







---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
昨年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。御好評頂いております。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?
毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始・祝祭日除く)、月額514円(1通当たり約129円)。読者登録初月は購読料無料のサービスをおこなっています。購入方法(まぐまぐと直接販売)など詳しいご案内はやバックナンバー一覧/詳細はコチラでどうぞ。
まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。
下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

◎9/1Vol.054 : 昨年と今年114試合消化時の主要打者成績比較
◎9/8Vol.055 : 楽天選手の主な同郷対決。その成績を確認する
◎9/23Vol.057 : AJの四球。昨年と今年その価値を得点期待値で診断する
◎9/29Vol.058 : 1989年上州赤城山からっ風生まれ「左vs左」対決
◎10/13Vol.059 : 今季なぜ楽天はリーグ最多119本の併殺打を打ったのか?
◎10/20Vol.60 : 楽天選手のフェニックスリーグ投打成績詳細まとめ
◎10/22Vol.061 : 則本昂大が2年目で最多奪三振を取ることができた「さらなる理由」


---------------------------------------------------------------
facebookページでブログ更新情報をお届けします
---------------------------------------------------------------
ブログの更新情報をメインにアップしていく予定です。ブログでは書かない・Twitterでつぶやかないこのページならではの話題や情報も盛り込んでいければと思います。もしよろしければ「いいね!」お願いします。
LINEもやっています。IDはeagleshibakawaです。「最近使うSNSはもっぱらLINEなんだよね」という方にお薦め。


◎2014年パリーグ順位予想:1位ソフトバンク、2位楽天、3位西武...6位オリックス
◎ファン44人が選んだ2014年活躍を期待したい野手Top3
◎ファン44人が選ぶ2014年活躍を期待したい投手Top3
【練習試合~オープン戦試合評】
2/23○E7-4S2/23●E2-3xG2/25○E7-3L2/28●E1-13M3/1●E2-4H3/2○E4-1H3/4○E2-1M3/5○E5-2M3/7○E3-2L3/8○E1-0D3/9○E4x-3D3/12○E8-5Bs3/13○E3-0Bs3/15○E12-6S3/16△E2-2S3/18E0-3M〔ノーゲーム〕3/19●E2-4DeNA3/21△E5-5D3/22○E3-0D3/23○E5-4D
【ペナントレース】
3/28○E2-1L3/29○E5-2L3/30○E7-1L4/1●E2-4Bs4/2●E2-7Bs4/3●E1-3Bs4/4○E6-3H4/5●E4-8H4/6○E3-2H4/8○E11-7F4/9●E2-5F4/10●E3-5F4/11●E3-44/12○E17-10〔1試合24安打の球団新記録〕4/13○E3-0M4/15●E1-4H4/16●E1-3H4/18○E11-0F〔則本プロ初完封勝利〕4/19○E9-5F4/20●E2-4F4/22○E2x-L〔今季初サヨナラ勝利〕4/23●E5-7L4/24○E6-1L〔森雄大プロ初勝利〕4/25●E0-11Bs4/26●E4-10Bs4/27●E1-4Bs4/29●E0-3M4/30●E2-3M〔出塁率5割打者にバントさせて敗戦〕5/1○E8-4M5/2●E2-5H5/3○E6-5〔AJ3戦5発〕5/4●E0-1H5/5○E5-0L5/6●E1-4L5/9○E5-2M5/10●E1-4M5/11○E12-2M〔今季初の1試合3本塁打〕5/13●E1-2Bs〔川井好投もファルケンボーグ炎上〕5/14●E4-8Bs5/15E4-3Bs〔雨天ノーゲーム〕5/17●E0-7L〔岸完封。今季最多の借金6へ〕5/18●E2-12L〔塩見自己ワースト8失点〕

5/20●E2-3DeNA〔交流戦開幕〕5/22○E4-0DeNA〔則本完封勝利〕5/23●E1-5D5/24●E0-2D5/25○E3-2S〔ブラックリー来日初勝利〕5/26●E1-4S〔星野監督腰痛休場〕5/28○E4-0G〔則本完封勝利〕
5/29●E0-6G5/31○E3x-0C〔今季2度目サヨナラ勝利〕6/1●E1-4C6/3○E4x-3T〔牧田明久誕生日サヨナラ打〕6/4●E1-9T6/6●E1-5D〔2011年以来の借金10〕6/7●E3-6D〔借金11へ〕、6/8●E1-5D〔今季初の試合評休載〕、6/9○E10-0De〔則本4度目完封勝利〕6/11●E0-1S〔球団史上初のスミイチ敗戦〕
6/13○E8-2S6/14●E1-3G〔3年ぶり単独最下位転落〕、6/15●E2-3G〔則本完封目前逆転負け・・・〕、6/18●E1-6C6/19●E2-6C6/21○E4-0T〔則本交流戦4完封新記録〕6/22○E5-1T〔2ヵ月ぶり連勝〕

6/27○E7-2M〔開幕カード以来の3連勝〕6/28●E1-2F、6/29○E3-2F〔多忙で試合評書けず・・・〕、7/1●E5-8Bs7/2○E2-0Bs〔松井裕樹プロ初勝利/大久保監督代行初采配〕7/3●E4-7Bs〔自力優勝消滅〕7/4●E2-3xH7/5○E7-5H〔今季最短KO則本を救う9回サファテ攻略劇〕7/6●E1-5H7/8○E12-5F7/9●E1-2F〔大谷翔平113球16奪三振完投勝利〕7/10●E6-7F〔借金は今季最多タイ15へ。3位とのゲーム差9.0へ〕7/11○E8-7M〔球団通算8度目ルーズヴェルトゲーム〕、7/12●E5-7M、7/13○E7-4M7/14○E2-1Bs7/15○E7-1Bs7/16●E1-8Bs

7/21○E9-8L7/22●E0-2L〔ラッツ骨折離脱〕7/23●E1-2xL〔松井裕樹先発初勝利ならず〕7/25●E1-8F〔闘将復帰戦〕7/26○E3x-2F7/27●E3-7F7/29●E4-10H7/30●E0-3H7/31○E0-3H8/1○E7-1L8/2●E1-4L8/3●E2-7L8/5●E4-6M8/6●E7-8xM〔9回裏に悪夢の6失点〕8/7●E1-2xM〔2夜連続サヨナラ負け〕8/12●E1-2H8/13○E7-4H〔松井裕樹先発初勝利〕8/14●E3-4xH〔サヨナラ押し出し四球〕8/15○E4-0M〔則本1安打無四死球完封勝利〕8/16●E5-12M8/17○E3-1M8/20●E4-6F
8/21●E5-9F8/22●E2-7Bs8/23○E2-0Bs8/24○E8-4Bs8/26●E2-8L8/28○E10-3L8/29●E2-3H8/30○E9-3H〔横山プロ初登板1球初勝利のNPB初記録〕8/31○E4x-3H9/2○E7-4F9/3○E3-1F9/5●E2-5M〔則本痛すぎる足踏み9敗目〕9/6○E4-0M9/7○E4-0M〔辛島プロ初完封勝利〕9/8○E5x-4Bs9/9●E8x-7Bs〔2夜連続サヨナラ勝利〕9/10●E0-6Bs9/13○E8-3L〔6/11以来単独5位浮上〕9/14●E2-11L、9/15●E1-9L、9/16○E6-4M9/17○E2-1M9/18○E9-5M〔星野監督辞任表明。単独4位浮上〕9/19○E1-0F、9/20○E3-2F、9/21●E10-12F、9/23○E3-2H、9/24○E7-3H9/25○E8-7H〔五十嵐4個の押し出し/Bsマジック7点灯〕9/27●E3-4L〔1点差試合の連勝8でストップ〕9/28○E6-5L〔濱矢プロ初先発初勝利〕9/29●E4-7Bs〔CSの可能性、完全消滅〕9/30●E3-7Bs10/1●E1-8F10/3●E4-7L10/4●E0-6Bs〔5位以下確定/銀次5打席四球〕●E0-1F〔今季初6連敗〕10/7●E2-3Bs〔闘将最終戦で4年ぶり最下位決定〕


楽天イーグルスの久米島キャンプいよいよ始まりました。今年もニコニコ動画で中継があります。その中継を垣間見た感想メモを日々残していけたらと思います。
【初日】2/1(土)球春日和に恵まれた初日、日本人投手16人全員がブルペン入り
【2日目】2/2(日)森&大塚の声出しで始まった2日目、銀次サードでノックを受ける
【3日目】2/3(月)雨のち晴天なり。野手陣初のブルペン入り&しばし見入った投内連携
【4日目】2/4(火)熊崎コミッショナー視察。強風の4日目。銀次、西田らブルペン入り
【5日目】2/5(水) 爆笑の早朝声出し。初のバントシフト練習で嶋、辛島の好プレー
草野大輔インタビュー。“天才”が見る内田靖人現在地。理想のコーチ像とは
【6日目】雨模様の第1クール最終日、シート打撃始まる。小関3日連続の早出特打ほか
【8日目】 ユーク合流の第2クール初日、フリー打撃に初登板の森、AJの内角を突く
【9日目】初の紅白戦。枡田、西田が魅せた豪快弾の共演。3奪三振の大塚尚仁
【10日目】今キャンプ初の本格的な雨模様。練習はホタルドームへ
【11日目】紅白戦2試合目。枡田の新人撃ち先制弾。“らしさ”が出た後藤の3打席
【12日目】予定されていた紅白戦は中止に。ファンミルのブルペン投球を目撃した
【最終日】 最終日の紅白戦。パパ小斉祐輔、復活目指す永井怜打ちの満塁場外弾


◎三好匠・・・最多の場数を与えられた期待の若鷲
◎内田靖人・・・高卒1年目で二軍7本塁打。将来の4番打者
◎今野龍太・・・12球団一番最後ドラフト指名。無名右腕高卒1年目その挑戦
◎相沢晋・・・新人で1軍登板叶わなかったオールドルーキーその1年目
◎北川倫太郎・・・後退の高卒3年目。来季は早くも正念場?!
◎榎本葵・・・チーム唯一の初回先頭打者本塁打。5月には8打席連続安打も

blogtopcolum2014.jpg
◎2013試合評はコチラをクリック。
◎日本シリーズ前評/試合評/後評の一覧はコチラをクリック。
その他、2013年の主な記事INDEXはコチラをクリック(嶋基宏vs岡島豪郎。記録で診る両者の違い、久米島キャンプ雑記、犬鷲戦士達のWBC戦記録ほか)

◎ファン45名が考える星野仙一監督の来季続投問題
◎パリーグ最優秀“火消し”救援投手を探せ!8/20終了時のIR%
◎柿澤貴裕、投手転向へ。社会人と練習試合で1イニング三者凡退デビュー
◎今オフ、コーチ陣も粛清の大嵐?! 鈴木康友コーチその去就
◎星野仙一監督が考える粛清人員整理リスト2014。戦力外候補予想

◎あのお騒がせ外国人の今を調べてみた。元楽天トッド・リンデン編
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(1)】 BBM、BTなど携帯サイズ5冊を比較
◎【2014年プロ野球選手名鑑購入ガイド(2)】Slugger特別編集等大判6冊比較
◎データで確認する嶋基宏のリーグ屈指を誇るプレート周り守備力
◎【まとめ】銀次の長男・虎次郎など。犬鷲戦士ジュニア誕生日一覧
◎驚き!! 現役No.1外野手・糸井嘉男誕生に立ち会った楽天選手は?!
◎【まとめ】犬鷲戦士、新春始動。主な選手の自主トレ動静一覧
◎犬鷲ファン51人が選んだ楽天イーグルス歴代ベストナイン
◎釜田佳直を右肘手術に追い込んだ大久保2軍監督&酒井2軍チーフ投手コーチの責任



◎“催眠術師” 岩隈久志のメジャー3年目。2014年成績を予測する
◎マジかよ・・・岩隈久志がシアトルマリナーズに潰されるかもしれない危険性
◎マリナーズ岩隈久志の右手中指腱負傷。私が朗報と考えているその理由
◎青木宣親が明かす岩隈フォーク高速化。NPB最終年MLB1年目の平均球速を確認

レギュラーシーズン
5/3HOU7回途中4失点〔今季初勝利〕5/8KC8回無失点〔2勝目〕5/13TB8回無失点〔16イニング連続無失点〕5/20TEX8回2失点〔3戦連続8回100球以内/3勝目〕5/25HOU7回4失点〔今季初黒星〕5/30DET6回5失点〔2敗目〕6/4ATL7回無失点〔4勝目〕6/10NYY8回途中3失点〔3敗目〕6/20KC6回途中5失点〔5点リード追いつかれる〕6/25BOS5回途中5失点〔4敗目〕7/1HOU6回1失点〔6勝目〕7/7MIN7回無失点〔7勝目〕7/12OAK9回途中2失点〔8勝目〕7/18LAA7回2失点7/24BAL7回4失点〔5敗目〕7/29CLE7回2失点〔9勝目〕8/3BAL8回途中1失点〔6敗目、初回先頭打者弾に泣く〕8/8CWS7回1失点〔2年連続二桁勝利〕8/13TOR7回無失点8/19PHI8回無失点〔12勝目〕8/24BOS3回途中5失点〔自己最短KO〕8/31WSH6回3失点〔13勝目〕9/5TEX6回途中3失点9/10HOU5回途中4失点〔7敗目〕9/15LAA4回途中7失点〔8敗目〕

⇒2012年試合評INDEXこちらにまとめました。
⇒2013年試合評INDEXはこちらにまとめました



◎【予想】で、結局何勝する?! 田中将大、メジャー1年目の2014年成績予測
◎田中マー君の経済効果を他の有名どころと比べてみた
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その2。マー君を得意にした打者10傑
◎田中将大vsNPB打者通算対戦成績その1。マー君がカモにした打者10人
◎田中将大、日米のファンを魅了した上々の“メジャーデビュー”32球
◎初被本塁打もゴロアウト量産の本領発揮。3回1失点41球の詳細
◎ブレーブス戦に登板5回途中1失点。ピンチで驚異の空振り率
◎楽天日本一の投打の立役者、田中vsマギー夢の対決が実現!!
レギュラーシーズン
4/4TOR7回3失点〔初勝利〕4/9BAL7回3失点〔勝敗つかず〕4/16CHC8回無失点〔2勝目〕4/22BOS8回途中2失点〔3勝目〕4/27LAA7回途中2失点5/3TB7回3失点〔4勝目〕5/9MIL7回途中2失点〔5勝目〕5/14NYM9回114球メジャー初完封勝利〔6勝目〕5/20CHC6回4失点〔連勝記録ストップ。メジャー初黒星〕6/5OAK6回1失点〔粘りに遭うも9勝目〕6/17TOR6回1失点〔11勝目/日米通算110勝〕6/22BAL7回3失点〔2敗目〕6/28BOS9回2失点〔3敗目〕7/3MIN7回4失点〔12勝目/デビュー以来QS記録止まる〕7/8CLE7回途中5失点〔4敗目〕
FC2 Management

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【まとめ】 2014年ドラフト。楽天イーグルスの結果。1位・安楽智大、2位・ 小野郁... 外野手世代交代を見据えて9人を指名

スポンサーリンク



安楽2球団競合で楽天へ。有原は4球団競合、札幌へ



50周年目を迎えた今年のドラフト。本日、グランドプリンスホテル新高輪で17時から実施された。

注目を集めていた高校球界豪速右腕の済美・安楽智大はヤクルトと楽天が競合。昨年、松井裕樹を引き当てた立花球団社長があの右手でクジを引き当て、見事、交渉権獲得に至っている。

楽天はこれで3年連続、高校生投手を1巡目に指名。抽選を制するかたちになった。

朝の報道では7球団競合も?!と報じられていたアマ球界No.1の早稲田・有原航平は、DeNA、広島、日本ハム、阪神が競合。クジ引きの結果、日本ハムが交渉権を獲得している。

東北枠ということもあり、楽天の1位指名もありえるのでは?と思われた岩手・盛岡附の松本裕樹はソフトバンクが単独指名。ホークスが松本裕樹を投手で使うのか?野手に価値を見出しているのか?分からないものの、交渉権が九州に渡ったことで、これで近い将来、松井裕樹vs松本裕樹の一字違いマッチアップが実現するかもしれない。

各12球団のドラフト1位は下記表のとおり。

(下記に続く)

■セパ12球団 1位指名とその結果


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村

実に興味深いかたちになった楽天の安楽1位指名



さて、ここからは、イーグルスのドラフト結果についての感想を書いていきたい。

育成は明日追記する。

◎1位:甲子園を、海の向こうを震撼させた
最速157キロ豪球右腕

安楽智大
(投手)(済美高)(愛媛県出身)
右投左打。1996年11月4日生。187cm/85kg
詳しい略歴や成績等はドラフトレポートさんでどうぞ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-1948.html


事前報道では、楽天の1巡目は智弁学園高の岡本和真か?早稲田・有原航平か?と言われていた。昨日都内で開かれた編成会議後、早川アマ・スカウトグループマネジャーも「有原か岡本でしょう」と報道陣にコメント。長年の課題である和製大砲の育成解決へ岡本になるのか? 即戦力投手要望と報じられていた大久保新監督の意向を汲んで、早大の有原に行くのか?と思われた。

しかし、蓋を開けてみれば、どちらでもなく、安楽だった。

立花球団社長(とチーム戦略室)の方針が、くっきり表れているように思われる。

今年2月、Web Sportivaの取材に対し、立花社長は投手育成に対する以下の考えを披歴していた。引用する。


■楽天・立花球団社長が語る「田中将大なき未来予想図」(Web Sportiva 2014.2.02)

「僕らの仮説では、野手は25~26歳、投手は23~25歳がピーク。極端に言うと、大学生のピッチャーはほぼ完成されていて、伸びしろがあまりないんです。ましてや大卒の社会人だとすでにピークにあり、そこからプロで育てるとなると、失敗した時のリスクがものすごく大きい。なので、年に1回しかないドラフトでは、基本的には高校生に投資すべきだというのが僕の考えです」


この基本戦略に沿って、高校生投手で最も素材の良い投手を取りに行った結果が、安楽だったということなのだろう。

しかし、安楽は楽天で大輪の花を咲かすことができるのか?

もっと多くの球団が競合するだろうと思った読者の皆さんも多いはずだ。しかし、競合は楽天とヤクルトの2球団。

恐らくアメリカでも物議を醸し出した右肩や右肘を痛めた故障歴を嫌って1位指名を回避した球団も多かったと思われる。実際、安楽は怪我後、持ち味のストレートの球速が約10キロほどダウン。それを補うかのように、肘の負担大だと言われるスプリットを投げ始めたとも言われている。

安楽に関するブログエントリーを2つ掲載する。いずれも愛読する「野球の記録で話したい」から。

◎参照エントリー>>投球制限論争の根底にあるもの|野球史 (野球の記録で話したい)

◎参照エントリー>>安楽智大は、もう壊れているのではないのか?|アマチュア野球 (野球の記録で話したい)

安楽の野球観と楽天の野球観が故障リスクを増幅させる恐れ



楽天とヤクルトも、当然、故障リスクは織り込み済みだ。ヤクルトは本拠地・神宮のスピードガンが他球場と比べて球速が出やすい仕様になっているため、かつて由規がそうだったように、アッと驚かせて世間の耳目をかっさらいたいという営業目的の獲得動議もあったかもしれない。楽天も故障歴を認識しつつ、競合のリスクを承知で取りに行ったのだ。右肘の不安は解消されるという判断が球団内であったはずだと思うが、私の胸中は半信半疑である。

素材としての安楽が傑出している事は議論の余地はない。しかし、昨年センバツでの772球等に象徴される酷使。それに伴う右肘等の故障歴。さらに、安楽の野球観が安楽のプロ入り後の野球人生を危うくしてしまう危険性も孕んでいるのでは?と危惧する。

楽天は他球団と比べて、先発に1イニングでも1アウトでも長く投げて貰いたいと考えている球団である。長く指揮してきた野村克也、星野仙一が先発完投型の思想の持ち主だったこと、ソフトバンクやオリックスのような確固とした救援陣を整備できなかったこと等も影響している。特にエース級と目された投手にはプロ入り1年目から完投を意識させての育成が目立った。

その結果、高校時代に故障歴のあった釜田は2年目に潰れて、現在はトミージョン手術からのリハビリの道程にある。同様のリスクが安楽にもある。

特に安楽は、各種報道を踏まえると、本人自身が先発完投型に強烈な理想を抱いている、昭和の香りがする投手だ。長いイニングを投げたい、速い球を投げたいという渇望は則本以上だろう。160キロに迫る速い球はそれだけで潜在的な故障リスクを高めることになる。

先発に少しでも長いイニングを要求してきた文化を持つチームに入ることで、さらにその欲求が強まり、そのことで故障リスクも増幅されてしまうのでは?と心配になってくる。

私は恐らく安楽は高卒1年目から1軍のローテでビシバシ投げるようなことはできないのでは?と思っている。田中の186.1イニングはもとより、釜田の112.1イニング、松井裕が記録した116イニングは無理だろうと思っている。また、そのほうが安楽のためだとも思っている。中継ぎローテ構想を打ち出した大久保監督には、釜田の二の舞にならぬよう、ぜひ安楽を大事に育成してもらいたい。このことだけを願うばかりである。

さて、安楽の件はこのくらいにしたい。

なぜ岡本を取りにいかなかったのか?



球団創設来永遠のテーマ、生え抜き長距離砲の育成。かつてKスタは山崎武司の豪弾で何度も湧いた。しかし、最近はめっきり。二桁本塁打を記録する生え抜き打者が、いまだに出現していないことを考えると、この課題解決にも力を注いで貰いたいと思うのが、多くのファンの願いである。今年こそ野手1位指名で岡本あるか?と思われたが、そこに行かなかった所に、球団の将来構想を垣間見る思いがする。

これまでがそうだったように、今後も投手力を前提とした「失点を防ぐ野球」を目指すという意思の表れなのだ。2位も打者(野手)ではなく、高校生右腕の小野郁を指名。野手は3位以下に止まったことからも明らかだ。

長いスパンに渡ってチームをひっぱるような主力投手は、高校生の指名が望ましい。前述の立花社長のコメントにあるようなチームの確固とした思想が根底に流れているようにみえる。


◎2位:ホークスJr出身。多彩な球種の持ち主
日米13球団スカウトが集まる中で計測した堂々147キロを計測
小野郁
(投手)(西日本短大付高)(福岡県出身)
右投右打。1996年10月23日生。176cm/71kg
詳しい略歴や成績等はドラフトレポートさんでどうぞ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-2189.html


創設1,2年目の草創期を乗り越え、楽天が戦える球団としてのかたちを整えることができたのは、投手力を整備し、失点抑止に務めてきたからこそだと言える。

下記の折れ線グラフがそれを如実に物語る。その路線を最優先にして今後も継承しようというわけなのだ。



これは私の憶測だが、球団は半ば長距離砲の育成に見切りを付けているフシもうかがえる。Eウィング設置したとはいえ依然としてホームランが発生しにくいコボスタで、長距離砲を生え抜きから育成するのは(完全に諦めているわけではないものの)非効率という判断をしてもおかしくはない。

それよりも外野の間を割っていくような中距離打者の育成に力を注いだほうが良いという判断なのかもしれない。山崎武司やAJのような打者や長打供給は外国人助っ人選手の役割と割り切っているのだと思う。長距離砲の卵を取りにいける絶好の場面で、より優れた投手を取りにいく。それも1つのチーム戦略だと思う。

中位・下位で指名したパンチ力がセールスポイントの野手も、スラッガーを期待してのものではなく、例えばOPS.770~.820台。打率.270、15本程度の中距離打者をイメージしてのことだと思う。

(下記に続く)



外野世代交代を見据えて、外野手2名を指名



今回のドラフトは外野手指名が多かった。3位、4位、7位、育成枠で2人、合計5人の指名になった。

中でも3位・福田将儀と4位のルシアノ・フェルナンドの指名は、(順調にいけば)来季国内FAを獲得するであろう聖澤諒の後継者育成の側面が強い。と同時に、戦力層の薄さが指摘されていた右打ち外野手のテコ入れも図っている。昨年は右打ち外野手の人材不足でドラフトでの獲得ができずに終わったので、ここでの補強は絶対と私は見ていたが、そのとおりになった。

■年齢別で診る楽天の外野手
20141023DATA03.jpg


福田とフェルナンドはいずれも大学でセンターを任されているという。前述したように、来季30歳を迎え、伸びしろという意味では頭打ちの感がある聖澤の後継者育成ということなのだろう。守備が売りだという福田と、打撃が売りのフェルナンド。色の違う両名を取ることができたのは良かったのでは?と考えている。

白鴎大で主将を務めるフェルナンドは幼少期に来日。ブラジル人コミュニティのある群馬・太田で育っている。岡島も群馬出身で同じ白鴎大。岡島が4年のとき、フェルナンドは1年。上州育ちの見知った岡島のサポートも受けることができる。ちなみに、大学2年の時には西宮と対戦したこともあると言う。

桐光学園出身の伊東は松井裕の先輩。同校初の野手としてのプロ野球選手になった。ポスト小斉といった位置付けか。守備位置も小斉と同じ左翼、一塁(かDH)。聞くところによると、左打者の弱点、膝元の変化球攻めも巧くファウルでカットして粘るのだと言う。これが事実なら変化球対応は小斉より上の技術を持っているのかもしれない。


◎3位:俊足を活かした広い守備範囲が魅力的な大学生中堅手
福田将儀
(外野手)(中央大)(千葉県出身)
右投右打。1992年4月17日生。174cm/76kg
詳しい略歴や成績等はドラフトレポートさんでどうぞ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-2189.html


◎4位:岡島豪郎の後輩は強打の日系ブラジル3世
ルシアノ・フェルナンド
(外野手)(白鴎大)(ブラジル出身)
右投右打。??年?月??日生。175cm/79kg
詳しい略歴や成績等はドラフトレポートさんでどうぞ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-2189.html


東北枠で2名。下位で投手2名



社会人の投手と、独立リーグから1名投手を指名している。この2名は中継ぎ構想か。勝手な妄想だが、入野には、どうしても中日の又吉のような活躍を思い描いてしまう自分がいる(苦笑)

これで、今季のドラフトは投手4名、野手3名。社会人2名、独立リーグ1名、大学2名、高校2名。9人中8人が投手だった昨年と比べるとバランスの良い内訳になった。

内野手の獲得に踏み切らなかったのは、西田の成長が大きいだろう。西田の台頭があって、今年は一息入れることができたということなのだと思う。

嶋が国内FA件を取得し、阪神が獲得調査に乗り出したと一部報じられている状況下、一部では捕手指名の報道もあったが、踏み切らなかったのは、球団が嶋を全力で慰留する決心だと見たい。


◎5位:今季の四国アイランドリーグ最多勝投手が楽天入り
入野貴大
(投手)(徳島インディゴソックス)(高知県出身)
右投左打。1988年11月26日生(26歳)。180cm/78kg
詳しい略歴や成績等はドラフトレポートさんでどうぞ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-1066.html


◎6位:東北枠その1は地元社会人右腕
加藤正志
(投手)(JR東日本東北)(神奈川県出身)
右投右打。1989年9月7日生(25歳)。173cm/71kg
詳しい略歴や成績等はドラフトレポートさんでどうぞ↓↓↓
※いまのところURL見当たらず。


◎7位:東北枠その2は松井裕樹の先輩
打撃センスに長けた「駒田2世」

伊東亮大
(外野手)(日本製紙石巻)(出身)
投打。1991年7月27日生(23歳)。194cm/92kg
詳しい略歴や成績等はドラフトレポートさんでどうぞ↓↓↓
http://draftrepo.blog47.fc2.com/blog-entry-2396.html

下記Number Webの記事も合わせてどうぞ↓↓
◎ドラフト注目の、2人の「リョウタ」。伊東亮大と石岡諒太をプロで見たい! (Number Web10月20日)

7人前後が戦力外か?



現在支配下登録が67人だから、これで74人になった。

投手34+4=38
捕手6+0=6
内野手14+0=14
外野手13+3=16
合計67+7=74

枠は70人のため、4人は絶対に戦力外になる。トレードや助っ人選手の獲得などのため数人枠を空ける必要があるので、今後少なくとも7人程度、多くて10人の戦力外が予想される。

ユーキリス、エバンスは100%確定として、ラッツ、ボウカー、小山伸一郎、高堀和也、中島俊哉あたりが瀬戸際になりそうだ。AJの動静も微妙で心配だ。

今後も補強はFA市場やウインターミーティングで動きがあるものと思われる。今後も注視していきたい。【終】


◎◎◎関連記事◎◎◎
〔まとめ〕2012ドラフト。楽天の感想。1位は高校左腕・森雄大、2位=則本昴大、3位=大塚尚仁
【まとめ】2013年ドラフト。楽天イーグルスの結果。1位・松井裕樹、2位・内田靖人、3位・濱矢廣大ら9名を指名



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆10/22配信最新号の主な内容は「則本が2年目で最多奪三振を取ることができた『さらなる理由』」です。



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

楽天・則本昂大がプロ2年目で最多奪三振のタイトルを取ることができた「さらなる理由」 ~メルマガVol.061より

スポンサーリンク



メルマガVol.061を臨時配信。則本について「魂」入れて書きました



こんばんは。楽天イーグルスのデータを最も診ている鷲ブロガー(だと思う)の @eagleshibakawaです。

ここ数日、Twitter上で虚構新聞風のパロディツイートで楽しんでいた所(フィクションだと分かるようにしてあるんですよ)、真に受けてしまう困った人達続出で少々戸惑っているshibakawaです。

さて、本日は月曜日ではないですが、メルマガを配信致しました。

まぐまぐでお読みの皆さんには20時を目処に、直接購読頂いている皆さんには一足先にお届けしております。

先日、ブログで則本が奪三振王を取ることができた理由を探るエントリーをあげてみました。


◎楽天・則本昂大がプロ2年目で200個越えドクターK、最多奪三振のタイトルを取ることができた3つの理由 (2014.10.9)


あの後も、則本の昨年と今年の投球データや配球を比較し、なぜ三振を200個も取ることができたのか?記録いじりをしながら調べるという「楽しみ」をしていました。

その結果報告というか、上記エントリーで書ききれなかった個所の捕捉、さらに突っ込んだ分析をメルマガでお届けしています。

今回はギアを上げてかなり魂を入れたほうだと思います。

(と書くと、いつもは魂使っていないのか?と言われそうで困っちゃいますが...汗)

下記で一部内容を公開しましたので、御参照下さい。

気になる方、メルマガの御案内も下記でどうぞ。新規読者登録初月は無料購読のサービスを実施中です。

それにしても、則本って凄いわ...

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆10/13配信最新号の主な内容は「今季なぜ楽天はリーグ最多119本の併殺打を打ったのか?」です。


メルマガVol.061の一部内容を公開



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆【検証】則本昂大がプロ2年目で200個越えドクターK
最多奪三振のタイトルを取ることができた「さらなる理由」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

則本の最多奪三振記録。

先日ブログで3つの理由を挙げて、獲得できた背景を考えてみた。


◎楽天・則本昂大がプロ2年目で200個越えドクターK、最多奪三振のタイトルを
取ることができた3つの理由 (2014.10.9)
http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-2447.html


詳しくは上記エントリーを参照頂きたいが、簡潔にまとめると、

1:投球の軸球、ストレートが進化。真っすぐで空振りを奪うことができた
2:新球種フォークを本格的に実戦配備&上々機能
3:ストライク超先行投球の実現

ということになる。

本稿では、そこからさらに一歩踏み込んで、最多奪三振のタイトルを取ることが
できた「さらなる理由」を探ってみたい。

ブログエントリーで突っ込んだ説明ができなかった個所。新たに調べてみたこと
等を追加するかたちになっているので、できれば、ブログを再読頂いてから本稿
を楽しんで頂くことをお勧めしたい。


================================================================
《さらなる理由1》

新球種フォーク、打者の左右満遍なく効果を発揮
================================================================

最多奪三振を引き寄せたのは、今季から本格的に投げ始めた新球種フォーク
の存在があった。

昨年は全体の0.8%しか占めていなかったフォークが、今季は13.5%まで増加。
奪った204個のストライクアウトで、新球種で獲得したのは約3個に1個に当た
る66個。このことはブログで紹介したとおりになる。


付け加えるなら、フォークが対戦打者の左右の区別なく、満遍なく機能した点
も大きかった。

同じ球種でも、投手によっては、右打者に投げやすくても、左打者に投げづら
い(あるいはその逆)場合がある。

例えば左投手のチェンジアップ。使用するのは右打者のみ。左打者に積極的に
使うケースは稀だ。

理由の1つに、球の軌道がある。左投手が投げるチェンジアップは右打者の身体
から逃げながら落ちる軌道を描く。当然、右打者には打ちづらい球になり、凡
打が増え、長打リスクは下がる。

一方、左打者には少しでも制球を誤ると、左打者の身体に近づくかたちで抜け
る半速球になるため、左打者には打ち頃の絶好球になり、長打リスクも高まっ
てしまう。このため、多くのサウスポーは左打者にチェンジアップをあまり投
げないのだ。

フォーク関しても同様のことが言える。

打者の左右区別なく、同じ割合を使用できているケースは珍しく、どちらかに
偏りが生じるのが、普通である。

下記に、則本含む楽天でフォーク/スプリットを操る4投手と、2013年の田中、
岩隈の左右打者別フォーク割合を出してみた。

~~ここから先はメルマガでお読みください。新規登録初月は無料購読サービスです~~

◎◎◎関連記事◎◎◎
1989年上州赤城山からっ風生まれ「左vs左」対決~~メルマガVol.058より
【検証】 今季なぜ楽天はリーグ最多119本の併殺打を打ったのか?~メルマガVol.059より
楽天選手のフェニックスリーグ投打成績詳細まとめ~メルマガVol.60より


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI





テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

チーム唯一の初回先頭打者本塁打。5月には8打席連続安打も~楽天イーグルス 榎本葵 2014年 2軍打撃成績詳細 (シーズン終了時データ)

スポンサーリンク



2軍成績まとめ第6弾は榎本葵特集



球団オフィシャルサイトのファーム情報ボックススコアで得られる2軍選手日々の成績。その記録をメインに振り返ってみる今季の楽天2軍選手成績まとめ企画。

ここまで三好匠内田靖人今野龍太相沢晋北川倫太郎を取り上げてきた。

今回は4年目を終えた背番号36、榎本葵の成績を確認してみたい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


初の開幕1軍入り



高卒4年目を終えた榎本。現在、楽天の22歳以下外野手は榎本の他に、3年目の北川、2年目の柿澤といるが、この3人の中で現在最も1軍に近い外野プロスペクトである。

今季は初の開幕1軍切符を取得。しかし、1軍では思うような成績を残せなかった。

今季の1軍外野は「右翼=岡島」のみ、ほぼ完全固定。中堅は聖澤が相次ぐ故障で戦線離脱を繰り返し、左肩痛で出遅れた島内も(4月~5月に1度登録されたものの)本格合流は7月下旬に入ってから。左翼は枡田が精彩を欠き、森山、牧田、ボウカーと流動を極めた。チャンスは多いにあるのでは?と思えたが、榎本に与えられた場数は24試合(うちスタメン2試合)、24打席に止まり、.143/.182/.286のOPS.468。散々な結果に終わっている。

1軍ではヒット3本を打ったが、そのうち2本が変化球。いずれも高め失投を長打にした。(2本とも西武戦で岡本篤から右中三、宮田からフェンス直撃の左越二)。しかし、これはある意味での偶発であり、1軍の変化球に課題を抱えている。

変化球43球を投げられ、空振りは13個。空振り率30.2%の高さ。スイングしにいった29球を分母にすると空振り率は44.8%まで跳ねあがってしまう。1軍で結果を出すにはどうすればよいのか? 5年目に突入する来季は、がむしゃらだけでバットを振るのではなく、もっと頭を使う野球に取り組む必要がありそうだ。

1軍主力陣に割って入ることができず、苦渋を飲んだ4年目。そんな今季のイメージだが、ファームでの成績はどうだったのだろう?

まずは年度別の打撃成績で確認してみよう。

■楽天・榎本葵 2014年 2軍 年度別 打撃成績
楽天榎本葵ファーム打撃成績

2軍で68試合にスタメン出場。打順では1番が最多



ファームで72試合に出場した。前年の81試合から減らすかたちになってはいるものの、これは前年より1軍招集期間が長かったことによるもの。2軍在籍時のチーム73試合では実に72試合でプレーしており、2軍では目一杯の出場をしている。そんな事情で、一昨年、昨年と2年連続ファームの規定打席に到達していたが、今季は未達になっている。

スタメンは68試合。ライトで40、センターで28という内訳。昨年はセンターの先発出場が圧倒的に多かった榎本だが、今季はライトに回ることが多かった。これは、2軍調整の1軍メンバー(聖澤、島内、森山)が中堅に入ることが多かったというチーム事情によるものである。

打順は4/1利府でのヤクルト戦で4番を任されたこともあったものの、1番が最多24試合、次に7番が18試合と多かった。

榎本のOPS、打率の年度推移をイースタンリーグ平均値と比較してみよう。(下記グラフ参照)

楽天榎本葵OPS推移
楽天榎本葵打率推移

4年連続で三振減に成功



OPSでは1年目からリーグ平均を上まわっていた榎本だが、ここ2年はさらに成長をみせ、.050台の差異を平均との間に作り出すことに成功している。打率も4年連続で平均を上まわる安定推移。これだけ見ても、榎本はイースタン平均レベルを上まわる打力を有しているのが確認できる。1軍では.143というアベレージで終わったものの、キラリと光るポテンシャルは有しているわけなのだ。

他の指標も確認しておきたい。

IsoP・・・《榎本》.140、《リーグ平均》.115
IsoD・・・《榎本》.063、《リーグ平均》.067
三振%・・・《榎本》9.2%、《リーグ平均》 16.5%
四球%・・・《榎本》7.2%、《リーグ平均》8.0%

今季の比較は上記のようになっている。もう少し四球を選ぶことができて、安打以外の出塁率であるIsoDがリーグ平均を超えてくれば言うことなしといったところだが、全体的にまずます良い数値だ。

特筆すべきは打席に占める三振の割合、三振%が平均より少ないこと。これは素晴らしい。三振%の推移をみると、1年目の16.3%を皮切りに16.0%、10.8%、今年9.2%。年々、三振の削減に成功しているのだ。減らした分だけ四球や安打が増えれば理想なのだけれど、それでも、この改善は評価したいところ。

さて、次は今季の月別成績をチェックしてみよう。

(下記に続く)



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆10/20配信最新号の主な内容は「楽天選手のフェニックスリーグ投打成績」です。


スミイチ勝利の決勝点になったリードオフ本塁打



今季初ホームランは4/7敵地DeNA戦。1番・センターで出場して国吉佑樹を打ち砕く初回先頭打者本塁打。珍しいことにこれが楽天のスミイチ勝利の決勝点になっている。

今季チームのリードオフホームランも榎本のこの一撃が唯一である。

■楽天・榎本葵 2014年 2軍 月別 打撃成績
楽天榎本葵2014年月間打率

5月6月絶好調。8打席連続安打をマーク



5月6月は好調。7月にスランプに見舞われている。

5月は特に5/13巨人戦から5/31西武戦まで11試合連続安打をマークした。この間の打撃成績は40打数19安打の期間内打率.475というハイアベレージで安打を量産。中でも5/14巨人戦から5/25西武戦の第1打席にかけて、8打席連続安打を記録。右に左に快音を飛ばしている。

5/27DeNA戦はチーム22安打で15-2の爆勝を収めた試合だったが、榎本も4安打4打点の槍働き。6/27DeNA戦では走者一掃二塁打含む2安打4打点。今季の榎本はDeNA戦に強く、.313/.375/.563のOPS.938とカモにしていた。

■榎本の8打席連続安打


■楽天・榎本葵 2014年 2軍 左右打者別 打撃成績
楽天榎本葵2014年2軍左右打者別打撃成績

左投手対策の課題は持ち越しに



2軍では安定した成績を残した榎本だったが、対戦投手の左右別に分解して眺めてみると、右と左で明暗分かれたようだ。

右投手には.323/.380/.453のOPS.833の好数字。三振%、四球%いずれも8.7%。三振は少なく、四球は榎本にしては多めという理想のかたち。右投手から飛ばした147本の打球で、外野到達は半数を僅かながらも超えた74本。右投手には力強い打撃だったと言えそうだ。

左投手には.216/.346/.422のOPS.661。OPSで右と.172差ついた。こちらは三振が10.1%、四球4.6%。三振が多く、四球が少ない悪いかたち。左投手から打った86打球のうち、外野到達は37本。6割に迫る打球が内野に止まる結果で、左投手には打たされる打撃、非力なバッティングが目立った。そんな印象を持つ。

右投手に強く、左打者に弱い。この傾向は昨年もそうだった。昨年も右打者にはOPS.865、打率.327を残したが、左打者にはOPS.524、打率.200だった。

左投手対策は来季以降も継続課題。恐らく左打者にとっては永遠のテーマなのかもしれないのだが、今季は1軍で豊富な経験を持つサウスポーから長打も放っている。

左投手から記録した三塁打2本、本塁打3本のうち、三塁打は2008年の最優秀中継ぎ投手である川崎雄介(ロッテ)と、ヤクルトを皮切りに4球団を渡り歩き83勝の藤井秀悟から打った。本塁打の1本はロッテのエースで2軍調整中だった成瀬善久から記録している。この戦果辺りは、榎本にとって自信になるはずだ。

■楽天・榎本葵 2014年 2軍 打球方向
犠打を除く全233打球。カッコ内は安打数。
楽天榎本葵2014年2軍打球方向

内野止まりの打球が多い



打球方向と外野守備成績を確認したい。

打球方向。犠打を除く全233打球中、内野122本、外野111本。内野>外野のかたちになってしまっている。昨年は全打球中の外野到達率が50.2%だったのに対し、今年は前述したように左投手対戦時の打撃が迫力不足だったことも影響し、5割を切る47.6%。榎本は左打ちの俊足で内野安打も多いが、とはいえ、ヒットの多くは外野で発生するため、外野へ到達する打球を増やしていきたいところ。最低限、全打球の50%超えはしなければならない。しかし、今年は47.6%に終わっている。

外野成績。守備率では過去4年間でワーストを記録。3個あったエラーは、例えば落球した時につく「右飛球」ではない。恐らくシングルヒット等をファンブルして1ヒット1エラーになったりしたケースや送球エラーなのだろう。

簡易RFでは前年の2.07から1.92に数字を落としている。しかし、これは昨年はセンターを多く守っての2.07。今年はライトで多く守備に就いての1.92のため、一概には比較できない。しかし、いずれの数字ももう少し上を目指してもらいたいところである。【終】

■楽天・榎本葵 2014年 2軍 外野守備成績
20141022DATA07.jpg

◎◎◎関連記事◎◎◎
【記録】 後退の高卒3年目。生き残りをかけ早くも正念場?!~楽天イーグルス 北川倫太郎 2014年 2軍打撃成績詳細 (シーズン終了時データ)
〔記録〕楽天 榎本葵 2012年 2軍打撃成績。左右投手別、月別、打球方向 (シーズン終了データ)
【記録】楽天イーグルス 榎本葵 2013年 2軍打撃成績詳細 (シーズン終了時データ)


Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI




テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

楽天選手のフェニックスリーグ投打成績詳細まとめ~メルマガVol.60より

スポンサーリンク




フェニックスリーグ成績詳細をメルマガでまとめました



こんばんは。@eagleshibakawaです。

毎週月曜日発行の「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」、先ほど配信手続きを済ませました。まぐまぐでお読み頂いている皆さんには18時を目処にお手元に届くと思われます。よろしくお願いします。

今回は現在宮崎で実施されている秋季教育リーグ、通称フェニックスリーグ。ここに参加している楽天選手の投打成績詳細をまとめてみました。昨日10/19オリックス戦終了時のデータです。

打者vs投手のひも付け作業も完備。盗塁成績も分かる範囲で調べました。打者はOPS、打率、出塁率、長打率など。投手は防御率、WHIP、被打率、被OPSなど。記録から診る主な選手寸評もつけています。

この後、フェニックスリーグは10月27日まで続きます。当メルマガでも記録を追っていく予定です。

メルマガの御案内は下記↓↓↓を御参照下さい。

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


◎◎◎関連記事◎◎◎
アンドリュー・ジョーンズ2年連続二桁超え四球、本当の実力。そのRun Valuesを得点期待値を用いて算出してみた~メルマガVol.057より
1989年上州赤城山からっ風生まれ「左vs左」対決~~メルマガVol.058より
【検証】 今季なぜ楽天はリーグ最多119本の併殺打を打ったのか?~メルマガVol.059より



当ブログは有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」も発行、御好評頂いてます。これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか? 毎週月曜日発行、月3~4回程度配信。月額514円。
登録初月の購読料は無料です。
クレジットカードお持ちでない(使いたくない)方の販売も対応しています。

購入方法(まぐまぐと直接販売)やメルマガ本文の一部内容など、詳しい御案内は「◎shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン、読者募集のお知らせとバックナンバー一覧」をクリックして御参照下さい。皆様の読者登録をお待ちしております。
☆10/13配信最新号の主な内容は「今季なぜ楽天はリーグ最多119本の併殺打を打ったのか?」です。



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベー ションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

《Twitterやっています》アカウントは@eagleshibakawaです。ブログ更新のお知らせ、プロ野球、スポーツの話題、時々実況しながら記録などをつぶやきます。フォロワー数1400人突破。

《facebookページを作りました》当ブログのページをfacebookに作成しました。ブログ更新情報やブログに載せない、Twitterでつぶやかない軽い話題などもアップ中。現在いいね!300人到達。
http://www.facebook.com/eagleshibakawa

ブログパーツ
レンタルCGI






テーマ : MLB
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
最新記事
主な過去記事
楽天イーグルスの話
◎〔図表〕得失点差 1試合平均得点&失点 年度別推移
◎〔一覧〕2012年試合評
2013犬鷲通信簿
島内宏明戸村健次中島俊哉聖澤諒永井怜枡田慎太郎
2013年ゾーン・コース打率
聖澤vs右聖澤vs右ジョーンズvs右ジョーンズvs左銀次vs右銀次vs左枡田vs右枡田vs左岡島vs右岡島vs左島内vs右島内vs左松井稼vs右松井稼vs左 二軍選手2013年成績
北川倫太郎中川大志榎本葵森雄大武藤好貴小関翔太島井寛仁柿澤貴裕下妻貴寛大塚尚仁三好匠小斉祐輔神保貴宏阿部俊人
2012-2013惜別─
フェルナンデス中村真人草野大輔下柳剛本西厚博山村宏樹川岸強有銘兼久岩村明憲高須洋介
その他
マギーのメジャー打撃成績
一番靖弘潰しは楽天のせい?!
昨年の走塁ミス。前年との比較
プロ1年目。田中vs釜田どちらが凄い?!
プロ野球、パリーグの話
2012年パ投手別の許盗塁記録
2012年パ投手別の併殺打記録
2012年パ球団別得点内訳
2012年パ球団別失点内訳
2013年レンジファクター
右翼左翼中堅三塁二塁遊撃
統一球で右投左打は不利。これって本当?
右投左打のホームランは本当に激減したのだろうか?
小関順二氏の右投左打神話崩壊説を否定する
統一球の影響をビジュアルで確認
打率ヒストグラム
長打率ヒストグラム
OPSヒストグラム
盗塁の話
プロ入り5年盗塁順位
岩隈久志投手の話
◎メジャーでさらなる進化を見せたクマの絶対球フォーク
◎2012試合評
◎2012打者別対戦成績:LAATEXOAKNYYTB、TOR、BALCLECWS、DET、MIN
ダルビッシュ有投手の話
〔記録〕NPB登板日別投手成績(LNA1977さんのサイトでどうぞ)
〔記録〕NPB被本塁打明細表
〔記録〕NPB対戦チーム別勝敗表/楽天戦登板日別投手成績
〔記録〕楽天vsダル打者別対戦成績
松井秀喜選手の記録
私が愛読するブログ「野球の記録で話したい」さんでどうぞ
〔記録〕NPB332本塁打の明細
〔記録〕MLB175本塁打の明細
カテゴリ
最新コメント
リンク
リンク2
楽天イーグルスファンのブログ、他球団ファンのブログなど。2013年まで相互リンクを募集していましたが、現在は受付けておりません。
リンク3
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
歴代9位。虎の盗塁王が今こそ明かす初の盗塁論
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2013年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2013年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2013年12/31
興味が尽きない2番打者論
今まで実現不可能だった対談が実現!
和製・野球抄
セイバーメトリクスファン必携!
野球の観方が変わる劇的な1冊

弱小球団オークランドアスレチックスの奇跡。野球で挫折した男ビリー・ビーンが野球で栄光を掴む成功物語。現在、僕にとっての座右の書。考える野球がお好きな方、未読でしたら是非!ブラッド・ピットがビーン役で主役を演じる映画も2011年公開された。
セイバーメトリクス入門書に最適

08年出版。スポーツ紙のどこにも書いてない、セイバーメトリクスを筆頭とする様々な切り口・視点でのチーム分析は、参考になる部分が多々。今なおひっくり返して確認することがしょっちゅう。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
19位
アクセスランキングを見る>>
ジオターゲティング

ジオターゲティング
RSSリンクの表示