お知らせ

スポンサーリンク



http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-3038.html
---------------------------------------------------------------
メールマガジン読者、絶賛募集中!! 登録初月は購読料は無料!!
---------------------------------------------------------------
2013年8月に創刊した当ブログの有料メルマガ「shibakawaの楽天イーグルス応援マガジン」。2016年3月6日現在、読者40名まであと数人。創刊号から継続して御愛顧頂いている読者の方々も多く、書き手冥利に尽きます。ありがとうございます。

これをお読みのあなたも、さらに深くイーグルスのこと知ってみませんか?

今年は、例年ほぼ毎試合の感想を綴った試合評をメールマガジンとnoteで発表していきます。現在考えているのは143試合の最低60試合(増えることはあれど減ることはありません)の配信を実施します。その他、従来通り、様々なデータに基づいた考察記事や読み物などもお届けします。

そのため、発行周期は従来は毎週月曜日発行(月4回程度、年末年始・祝祭日除く)でしたが、今後は毎週月曜日+アルファ、具体的に言えば週数回、月十数回の発行になります。

購読料は月額514円。読者登録初月は購読料無料で当月配信コンテンツを全て楽しめる試読サービス実施中。

購入方法は「まぐまぐ」と「直接販売」の2方法をご用意しております。詳しい御案内はこちらをクリックしてください。まぐまぐの読者登録はhttp://www.mag2.com/m/0001609734.htmlから。

下記リンクからメルマガ本文の一部をご参照いただけます。

◎4/23配信Vol.158 : 4月23日△楽天イーグルス8-8西武試合評
◎4/25配信Vol.159 : 総力戦・消耗戦の1週間を振り返って
◎4/26配信Vol.160 : 4月26日●楽天イーグルス1-3日本ハム試合評
◎4/27配信Vol.161 : 4月27日●楽天イーグルス6-7x日本ハム試合評
◎4/29配信Vol.162 : 4月29日○楽天イーグルス4-3オリックス試合評
◎4/30配信Vol.163 : 4月30日●楽天イーグルス0-5オリックス試合評
◎5/2配信Vol.164 : 表で確認する味方得点直後の失点。注目2軍選手の傑出点と課題点
◎5/3配信Vol.165 : 5月3日○楽天イーグルス2x-1ロッテ試合評
◎5/4配信Vol.166 : 5月4日○楽天イーグルス5-3ロッテ試合評
◎5/6配信Vol.167 : 5月6日●楽天イーグルス2-3ソフトバンク試合評
◎5/7配信Vol.168 : 5月7日●楽天イーグルス2-3ソフトバンク試合評
◎5/9配信Vol.169 : ゴールデンウィーク総括 / 開幕36試合時点でのチーム打撃成績を過去3年分と比較してみた
◎5/12配信Vol.170 : 5月12日○楽天イーグルス4-0西武試合評
◎5/13配信Vol.171 : この精度上がれば沢村賞。則本がNPB先発投手の頂点を掴むため「磨くべき技術とは」?
◎5/15配信Vol.172 : 5月15日●楽天イーグルス8-9xロッテ試合評
◎5/16配信Vol.173 : 悪化する延長戦成績。打線にも相応の責任ありと考える理由
◎5/17配信Vol.174 : 5月17日●楽天イーグルス1-7オリックス試合評
◎5/20配信Vol.175 : Shibakawaがピックアップする助っ人外国人投手リスト
◎5/21配信Vol.176 : 5月21日●楽天イーグルス1-5日本ハム試合評


野球専門誌『野球太郎』編集部さんが運営するスマホアプリ「野球太郎Pocket」「週刊野球太郎」。2015年4月から寄稿させて頂くことになりました。

◎「アシタモイクワヨ!」 梨田楽天の不動4番、ゼラス・ウィーラーのハッスル活躍劇 (2016/04/20)
◎大胆な決断で生まれ変わったベテラン左腕! 楽天・金刃憲人の活躍に注目せよ!(2016/04/27)
◎再びチームの「柱」へ。目下、パリーグの隠れ首位打者、楽天・聖澤の活躍に注目せよ!(2016/05/05)
◎ゴームズ退団、アマダー未出場もなんのその! 楽天・嶋基宏のパンチ力が只今絶賛覚醒中!!(2016/05/13)
◎2013年のロッテ・福浦和也以来の代打2ケタ安打なるか? 楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の槍働き(2016/05/18)


雑誌『ベースボールサミット』編集部運営の野球ネット・メディア、ベースボールチャンネルさん。2014年12月から月1回程度で寄稿してます。寄稿した原稿のURLをリンクで御紹介します。

寄稿記事一覧 ⇒ http://www.baseballchannel.jp/author/yuji-shibakakawa/

◎楽天球団創設時を知る唯一の投手。リリーフ専門、闘将が絶大な信頼を寄せた小山伸一郎
◎苦手な投手を作らず。トリプルスリー達成、ソフトバンク柳田のお得意様は?
◎補強ポイントと合致、コンバートも可能に。楽天が三塁手・今江を必要とする理由
◎楽天・梨田監督の新チャレンジ。攻撃型2番・銀次構想は成功するか?
◎楽天、ロッテからFAの今江獲得発表。人的補償の可能性はあるか
◎苦しい先発陣を支えた菊池保則、第3の球種が飛躍の要因【2015年ブレイク選手・楽天】
◎最下位の楽天。来季は投手力中心、外国人打者に依存しないチームづくりを【2015年通信簿】
◎個性派揃いの楽天新外国人。体重より心配、アマダーの打撃は通用するか
◎長打力不足が顕著な楽天。中川、哲朗、枡田ら待たれる和製大砲の覚醒
◎楽天・今江離脱で混沌とする三塁争い。得点力上昇へドラ3茂木起用の可能性
◎森雄大、楽天球団創設以来の2ケタ左腕誕生なるか。闘将やAJも認めた逸材の『進化と課題』
◎東北楽天ゴールデンイーグルス、2016補強診断。今江、ゴームズら野手補強も投打に若手の台頭が不可欠
◎投球の幅を広げた楽天・釜田佳直。ゴロを量産、107球から見えた成長
◎粘り強さが光る梨田楽天。開幕スタートダッシュ成功の要因は2アウトからの得点力
◎楽天・茂木、パ18年ぶり野手の新人王も。チームのアキレス腱だったポジションを埋めた男の際立つ能力
◎楽天・岡島の活躍が、嶋と聖澤の成績に連動――1番打者がもたらす化学反応


プロ野球を365日楽しむメディア「Baseball365」への寄稿一覧です。

◎2016年プロ野球開幕投手分析【パリーグ編】
◎2016年プロ野球開幕投手分析【セリーグ編】
◎則本昂大が侍ジャパンのエースに抜擢される3つの理由

-----------------------------------------
noteでの人気記事を紹介します
-----------------------------------------






このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーサイト

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 秋田決起集会後、泥沼化の3連敗~2016年5月21日●楽天イーグルス1-5日本ハム

スポンサーリンク




http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-3096.html



開幕41戦終了時で3位とのゲーム差6.0は2013年以降ワースト

最下位に沈み、主将を骨折で欠いた手負いのイーグルスは、かつて指揮官が采配を揮った札幌に転戦。季節は初夏へと向かう土曜日、2連戦の初戦を戦った。

大型連休明け彼我の勢いの差、楽天の2勝5敗。日本ハムの6勝2敗が、そのまま表れた一戦になっている。

梨田監督は緊急昇格させたばかりのドラフト6位・足立祐一にプロ初出場で初スタメンマスクをかぶらせ、打撃好調の島内宏明をプロ初の3番先発起用するなどカンフル剤を打ったが、及ばず。チームは1-5で敗れ、今季2度目の5連敗を喫している。

チーム成績は6位、41勝15敗24敗2分。借金は今季最多の9に広がった。

ゲーム差は1位・ソフトバンクと10.0、2位・ロッテと7.5、3位・日本ハムと6.0、4位・オリックスと2.0、5位・西武と1.5になった。

開幕41試合を終えた時点での3位とのゲーム差、最下位に沈んだ過去2年と比べると下記の結果になり、今季の負けっぷりが未曾有の得点力不足に泣いた昨季を上回る酷いものであることが、改めて確認できる。

2014年 4.0
2015年 4.5
2016年 6.0

各種戦績は、日本ハム戦2勝4敗、5月4勝10敗、ビジター5勝14敗1分、敵地デーゲーム2勝10敗1分、カードの初戦8勝7敗、先制した試合6勝8敗2分としている。


両軍のスタメン

楽天=1番・岡島(右)、2番・聖澤(左)、3番・島内(中)、4番・ウィーラー(指)、5番・銀次(一)、6番・今江(三)、7番・茂木(遊)、8番・藤田(二)、9番・足立(捕)、先発・レイ(右投)

日本ハム=1番・陽(中)、2番・中島卓(遊)、3番・田中賢(二)、4番・中田(指)、5番・近藤(右)、6番・レアード(三)、7番・谷口(左)、8番・大野(捕)、9番・西川(一)、先発・メンドーサ(右投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20160521GAME02.jpg

幸先良く先制点は取ったが・・・

マリンで心折られる2連敗、東北2連戦で監督退場にエース大炎上。失意の4連敗を止めるには、先制点が重要だと思っていた。

どちらが先手を取るか?に注視し観戦したが、1回表、欲しかった先制点がイーグルスに入る。

3試合ぶりの先発起用になった2番・聖澤が15打席ぶりヒットで口火を切ると、3番・島内の進塁打で二進。2死2塁で4番打者の初球打ちが左翼線を襲うタイムリーツーベースになった。ウィーラーの初回先制打は打点付き内野ゴロを含めて今季5本目。(楽1-0日)

1点の援護を貰った先発レイは序盤2回を無安打零封。しかし、翌3回に激しく消耗、2点を奪われ、逆転を許した。

3回は一気に「弱点」が噴き出たピッチングになった。

....続きは下記のnote、またはメルマガでお楽しみ頂けます。

note、メルマガの詳しいご案内はコチラをクリック。




◎◎◎関連記事◎◎◎
【試合評】 後藤光尊をスタメンで起用しなかった首脳陣の「愚」~2016年5月17日●楽天イーグルス1-7オリックス
【寄稿】パリーグ3年ぶり代打二桁安打を目指す、楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の活躍
投壊・梨田楽天の救世主になるか?! Shibakawaがピックアップする、助っ人外国人投手リスト



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

投壊・梨田楽天の救世主になるか?! Shibakawaがピックアップする、助っ人外国人投手リスト

スポンサーリンク



http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-3096.html

アマダーは活躍しません!

梨田楽天の最終兵器・ジャフェット・アマダーが、早ければ今月下旬にも1軍合流と言われている。

3月3日に左手首を痛めていた巨漢135キロは、5月18日の西武二軍戦で実戦復帰した。当日はバンヘッケンの前に二飛、空三振に終わったが、翌日西武戦で郭俊麟から中安、四球を記録し、1軍復帰へのスタートを順調に切ったようだ。

しかし、皆さん、どうだろう?

以前にメルマガでも書いたように、私はアマダーがNPBで活躍することは、「10年に1度級の奇跡」だと思っている。

というのは・・・

....続きは下記のnote、またはメルマガでお楽しみ頂けます。

note、メルマガの詳しいご案内はコチラをクリック。




◎◎◎関連記事◎◎◎
エース則本と共に楽天の「投」を牽引!! 今シーズン、塩見貴洋が好投する5つの理由
【試合評】 今季、松井裕樹が打たれてしまっているその理由~2016年5月15日●楽天イーグルス8-9xロッテ
借金6個中4個が延長戦。悪化する楽天の延長戦成績。その責任は打線にもあり



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【寄稿】パリーグ3年ぶり代打二桁安打を目指す、楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の活躍

スポンサーリンク




野球太郎寄稿・第5弾は、枡田選手について書きました

おはようございます。信州上田在住。郷里の英雄・真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドに見える楽天を応援するブロガーの@eagleshibakawaです。

4月から野球専門誌「野球太郎」さんが運営するスマホアプリ「野球太郎Pocket」「週刊野球太郎」への寄稿を週1回のペースで始めています。

第5弾は今シーズン、代打の切り札としての活躍が目覚ましい枡田選手を取り上げました。

下記URLになります。御笑覧頂けたら幸いです。


◎2013年のロッテ・福浦和也以来の代打2ケタ安打なるか? 楽天・枡田慎太郎が見せる新境地の槍働き (2016/05/18)


ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村



野球太郎Pocket寄稿一覧

※全文は「野球太郎Pocket」「週刊野球太郎」でお楽しみ頂けます。iPhoneならApp Storeから、auをご利用の場合はauスマートパスから無料ダウンロードしてください。無料コンテンツも多いです。


◎「アシタモイクワヨ!」 梨田楽天の不動4番、ゼラス・ウィーラーのハッスル活躍劇 (2016/04/20)

◎大胆な決断で生まれ変わったベテラン左腕! 楽天・金刃憲人の活躍に注目せよ!(2016/04/27)

◎再びチームの「柱」へ。目下、パリーグの隠れ首位打者、楽天・聖澤の活躍に注目せよ!(2016/05/05)

◎ゴームズ退団、アマダー未出場もなんのその! 楽天・嶋基宏のパンチ力が只今絶賛覚醒中!! (2016/05/13)



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI



このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

【試合評】 後藤光尊をスタメンで起用しなかった首脳陣の「愚」~2016年5月17日●楽天イーグルス1-7オリックス

スポンサーリンク




http://tan5277.blog104.fc2.com/blog-entry-3096.html



今季最多の借金7。秋田こまちスタジアムに早くも秋風吹き始める

投打も噛み合わなければ、采配も噛み合わない。
年に1度、秋田こまちスタジアムでの主催試合は、そんな表現が相応しい一戦になった。

打線は序盤に3度の併殺。ベンチは好投する相手先発を攻略するための工夫が見られない拙采配。しまいには指揮官が遅延行為で退場処分をくらっていなくなると、それまで粘投で試合を作っていた味方先発も耐え切れずにプッツン。終盤には今日1軍に上がってきたリリーフ投手が派手に打ち込まれジ・エンド。地元出身のベテラン選手が四面楚歌の中、孤軍奮闘したのが唯一の見せ場。

「夢と感動」とは裏腹に、チグハグな敗戦続きに早くも吹き始めた秋風を、ファンは敏感に感じ取っているのだろう。かの地に集まった観客は前年比5,684人減。昨年は7月開催で今年は冷え込みが残る5月、気候の事情もあったかもしれないが、それにしても見事な減りっぷりになった。

(下記へ続く)

両軍のスタメン

オリックス=1番・西野(二)、2番・安達(遊)、3番・糸井(右)、4番・モレル(一)、5番・T-岡田(左)、6番・小谷野(三)、7番・ブランコ(指)、8番・伊藤(捕)、9番・武田(中)、先発・ディクソン(右投)

楽天=1番・岡島(右)、2番・藤田(二)、3番・今江(三)、4番・ウィーラー(指)、5番・松井稼(左)、6番・銀次(一)、7番・島内(中)、8番・茂木(遊)、9番・嶋(捕)、先発・塩見(左投)

ブログ村投票のお願い
皆さんの1票が継続運営のエネルギーになります

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村
20160517GAME05.jpg

ブランコとの忌まわしき記憶、再び・・・

楽天は塩見。オリックスはディクソン。両先発の投げ合いで始まった8回戦は、3回表、オリックスの2点先制劇で動き出した。テンポの良い投球で序盤2回を三者凡退に退けてきた塩見が、この回に捕まった。先頭は7番・ブランコ。

長いペナントレースは技術と技術の応酬である同時に、記憶とイメージのつばぜり合いである、とは、私がリスペクトする某野球ブロガー(広尾さんじゃないよ!)の言葉だが、塩見には忌まわしき思い出、ブランコには懐かしのメモリーがあった。

それは両者の昨年対戦成績だ。7打数3安打、2三振、1四球、2本塁打。打たれた安打3本は全て打点付きになり、ホームラン2本のうち1本はバットをへし折りながらも左翼席に運ばれていた。

序盤2回までの打者6人には3球目に追い込むか、平行カウントから打たせて取るかだった塩見。そのカウント構築が、ブランコを打席に迎えて、初めてボール先行2-1になる。この辺りが昨年ヤラれたイメージが塩見の中に残っていたのだろうと思わせるシーンになった。
この後、フルカウント勝負にもつれこみ、ファウルで粘られ、そして8球目。外角130kmの変化球を一閃され、快飛球はバックスクリーン左へ。センター島内が懸命な背走でフェンス際で追いついたかに見えたが及ばず、フェンス直撃の二塁打になった。この一撃でその後の対戦は、完全にメンタルで後手にまわってしまった。

この二塁打を起点に2点を奪われた。2死から1番・西野に失投を右前へ弾き返され、2番・安達にはデッドボール。塁上全て埋まって2死満塁、3番・糸井には、銀次がよくやる詰まらせたフライを左前へポテンと落とす巧打を披露され、これが2点タイムリーになった。(楽0-2オ)

....続きは下記のnote、またはメルマガでお楽しみ頂けます。

note、メルマガの詳しいご案内はコチラをクリック。




◎◎◎関連記事◎◎◎
エース則本と共に楽天の「投」を牽引!! 今シーズン、塩見貴洋が好投する5つの理由
【試合評】 今季、松井裕樹が打たれてしまっているその理由~2016年5月15日●楽天イーグルス8-9xロッテ
借金6個中4個が延長戦。悪化する楽天の延長戦成績。その責任は打線にもあり



Amazon、楽天市場でのお買いものはこちらからどうぞ。ブログ継続安定運営のモチベーションになります




《当ブログのコメントルール》御感想のある方は下記コメント欄でどうぞ。ただし、感情に流された御意見・誹謗・中傷・悪意の類、プロ野球や楽天と関係のないもの、名無しや通りすがりなどハンドルネームがいい加減と私が判断したものは、内容に関わらず、御遠慮申し上げております。頂いても削除の対象となります。なお、管理人の都合により、返信が遅れる場合、またはできない場合がございます。

ブログパーツ
レンタルCGI




このエントリーをはてなブックマークに追加

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス
ジャンル : スポーツ

FC2カウンター
ページビューではなく、ユニークアクセスでの集計です。
プロフィール

shibakawa

Author:shibakawa
真田幸村の赤備えがクリムゾンレッドにみえるそんな信州人による、東北楽天ゴールデンイーグルス応援ブログ。

鷲ブロガーの中で楽天の記録やデータを最も見ている管理人が、各種データや記録、セイバーメトリクス等を用いながらイーグルスの魅力を紹介していきます。

御訪問&閲覧有難うございます。初めての方、当方と連絡希望の方は「はじめに」をお読み頂いた上で、楽しんで頂けたら幸いです。

企画参加したスポーツ雑誌
Twitter
プロ野球、楽天イーグルス、ブログ更新情報を専門的にツイートするアカウントを作成しました。
facebook聖澤選手応援ファンページ
facebookに聖澤諒選手のページを作成しました。ほぼ毎試合の聖澤選手にフォーカスした寸評、聖澤選手ブログ更新情報やニュース記事、各種記録やデータなどをアップデート。現在483人が「いいね!」と言っています。目指せ500人!!
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリ
スポンサーリンク
ブログ村
feedlyへのRSS登録はこちらから
follow us in feedly
検索フォーム
投票御協力のお願い
各種ブログランキングに参加中です。日々の更新の励みになりますので、ポチっと押して頂けたら幸いです。SHIFTキーを押しながらマウスで次々にクリックして頂けるとスピーディーです。お忙しい時はブログ村!でm(_ _)m
このブログのはてなブックマーク数
この日記のはてなブックマーク数
今月の人気ページランキング
当ブログのアクセス数が多い記事はこちらです(各月1日~末日で集計中)
2014年人気記事TOP10
上記は月間ですがこちらは年間です。Google Analyticsで集計。期間=2014年1/1~12/31
歴代人気記事TOP15
Google Analyticsで集計。期間=2011年1/1~2014年12/31
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
132位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
野球
32位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
最新コメント
このページのトップへ
try{ var pageTracker = _gat._getTracker("UA-20192910-1"); pageTracker._trackPageview(); } catch(err) {}